2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

A級戦犯は日本を・・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 22:25:20 ID:EuQTrE350
欧米列強から守りたかっただけだ。
そもそも彼らは戦犯ではない。
それを右翼と言うなら言えばいい。
A級戦犯についてみんなはどう思う?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:19:36 ID:96+qYVCP0
> 戦犯ではない。
そうそう。
A級のB級の言う話じゃない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:20:47 ID:P4YfAqAP0
実際B級C級のえげつない犯罪は…はははは…。

でも、それをやらせたのはA級の人。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:25:06 ID:EuQTrE350
これからA級戦犯は戦犯ではないので、
A級戦犯(仮)
とする!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 23:54:25 ID:kJRnwePLO
もし太平洋戦争で勝ってたら今頃東条英機は海軍元帥東郷平八郎になってたな…
恐ろしい恐ろしい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:14:26 ID:gOb5XnBk0
勝てなかったからなあ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:15:45 ID:aIlZ5ryE0
勝てないのがわかってるのにはじめたからなあ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:37:33 ID:oUMcXOR50
そこまで米国は日本を追い詰めたということだ。
米国といっても国民は戦争に反対だったみたいだが・・・
ルーズヴェルトは独逸と戦争したいばっかりに
日本を追い詰めたんだろうな・・・


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 03:47:15 ID:aIlZ5ryE0
>>8
「あの子はキレると怖いからなるべく迎合して、否定しないで下さい」
みたいな感じ?それって過保護じゃねえの?

戦争以外の方法で日本を追い詰めるのはべつにGJじゃん。敵ながら。

10 :えICBM:2006/01/15(日) 05:44:09 ID:nu2I2pe50
勝つ気が無かったらしい。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 17:52:44 ID:axyEPceG0
>>7
昔の人がよく言ってたよな

アメリカに勝てるとは思わない
でも 日本が負けるはず無い!!

矛盾した話だけど本気でそう信じてたのでは??






12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 17:55:21 ID:0Jz4Kg1Z0
日本は内部にも敵が多数いた。
陸軍将校の一部は共産主義者で、ソ連に操られ、暴走した。
どうにもならなかったね、日本は。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 17:58:30 ID:5Y9mFd4R0
>>11
なんとか講話に持ち込むしかないんだけど…その条件とかタイミングとか
全く考慮されてなかったってのが一番の敗因なのかもね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 01:44:15 ID:OFqWpGjn0
ありゃりゃ。
救いがたいバカチンスキーだな>11


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 11:03:55 ID:4n2RP3Ov0
ワシントン会議、ロンドン会議がもし平等な軍縮会議なら、アメリカの反日移民法
のような日本人を敵視することがなければ、日本資産凍結がなければ、蒋介石に日本
へ戦争をしかけさせ後ろで空軍で援助したりしなければ、すべてアメリカは日本に
戦争をしかけてきていた、例えばクラスのいじめられ子がヤクザの親分のような男
に毎日いじわるをされて泣かされて反撃が出来ないはずが、いきなりアッパーカット
を食らわしたとゆうのが真珠湾攻撃でヤクザが本気で怒り日本の都市すべてを焼き払い
一般市民を虐殺し、原爆の実験に広島、長崎が犠牲になった。アメリカは戦勝を確実
にするため東京裁判と言ふみせしめの場をもうけA,B,C級と罪状を分けて起訴を
した、A級とはたしか 平和に対す罪 とからしいが馬鹿げている。この罪名で政府
要人を罪人にしたが、A級戦犯が証言の時いかなることでも天皇の罪が問われる事が
ないように留意したようである、しかるに彼らが靖国神社に合祀されたから天皇が参拝
を中止されたと朝日新聞が報道したようだが嘘の報道はやめるべきだ。むしろ合祀された
ならすすんで参拝されるべきだろう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:47:43 ID:6Bb9FZngO
>>1 それこそが正論です!素晴らしいスレを有難う(^O^)/

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 11:48:53 ID:OunAbxBxO
http://avi.jp/blog/bg_kij.phtml?bid=1477&kid=70540&tp=3&br=m&b=&cnt=no&ses=&did=

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 14:02:03 ID:sBH7CfQ30
>彼らが靖国神社に合祀されたから天皇が参拝を中止されたと
>朝日新聞が報道したようだが嘘の報道はやめるべきだ

本当の話だよw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 15:43:25 ID:2L7+gWb10
スレ違いなのをあえて聞きます

真珠湾攻撃とともに
パナマ運河を攻撃して
大西洋艦隊が太平洋にくるのを遅らせることは
できなかったの?





20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 15:56:16 ID:Ub4wqZXYO
>>19 艦隊の航続能力からして困難。てか無理。ハワイ攻撃ですら第二航空戦隊は
ギリギリだったしね。

21 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:17:11 ID:Jnrj+Aez0
やはり占領終結後、日本人自体の手で戦争裁判をすべきだった。
当然その結果天皇にも批判は向いただろうが。
最後の海軍大将井上成美などは海軍座談会などで開戦時の海軍トップの
責任を追及している。過去の清算をせず未来志向過ぎるのが日本人の欠陥。

22 :日本@名無史さん:2006/01/26(木) 16:19:28 ID:Jnrj+Aez0
ヨーロッパでは死んだ教皇の死体を掘り出して裁判の被告席に
座らせて罪を追求するなんて歴史もある。 死んだ人間をわるく
いわないというのはおかしい。尼崎線の事故も、まずは運転士の
罪を弾劾すべきだ、今後の安全対策の前に。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 16:45:48 ID:38axC7kEO
>>18
1975年までは天皇は靖国参拝してた。
なので合祀されてるから参拝しなくなったってのはアカヒのでたらめになるな。

ちなみに私人として…などと小泉は言ったが、総理大臣が私人というのは役職上有り得ない。
欧米にキリスト、中東にイスラムがあるように、神社や寺社で手を合わせて祈るのは日本の文化であり慣習。
宗教教義を主導とした政権を防止するのが政教分離。慣習としての宗教行為は政教分離のある国では合法だよ。
違法なら戦争前に聖書に手を置くアメリカ大統領は思いっきり違法になってるはず。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 21:15:01 ID:U7hRHcFQ0
負けたんだから戦犯だろ
A級うんぬんはどうでもいいけど
日本を守ろうとしたところで肝心の日本国民を守らないことには意味がないのでは?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 00:39:26 ID:e6wwh4UU0
>>24
じゃあ日本国民守るって何人までなのよ?一人死んだらアウト?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 07:09:58 ID:eTn7VG+FO
>>25 総玉砕を計画していた軍部のことをいってるだけ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:31:00 ID:akkJYkFG0
>>25
少なくとも、ヤクザだって自分の組のために命を無くした者に対しては、
家族に対して最大限のいたわりを行うが、戦前の日本では、特攻で亡
くなられた方が一番気がかりだった家族を守る事ができたのだろうか?
遺族を守りきれないのだったら、特攻など絶対に採用してはいけない
作戦。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:03:25 ID:GJGpTiWX0
>>23
確かに政教分離云々言う輩いるけど、首相参拝で問題になるなら天皇家の行事など行えない
と思うし。それにできれば天皇陛下に靖国参拝をして欲しい。それだけで多くの魂や人が救われる
ことか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:07:51 ID:HPz7MahV0
>首相参拝で問題になるなら天皇家の行事など行えない

天皇は政治に関わっているわけではないので
政教分離にはならないだろう

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 01:20:38 ID:+w8LAd4ZO
>>26
軍部も一枚岩じゃないからなぁ。
でも総玉砕考えてた抗戦派の軍人らは確かにヤバス。
やっぱ教育の賜物なのかな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 08:45:03 ID:PjdUaREP0
>>29
天皇家の行事はちゃんとした宗教行事だろ?言いたいのは靖国したってそれと同じで、
政教分離と言っても屁理屈にすぎないでしょってこと。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 09:29:13 ID:xnP5WzFe0
満州事変からはじまる侵略戦争の成れの果てか

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 10:05:09 ID:UzARe/790
侵略戦争って、、中凶の工作が無ければ、
あんな戦争にはならんかっただろうに。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:10:59 ID:OVyuB+vK0
中国人や朝鮮人の9割と、日本人の何割かが誤解しているであろうことだが、
 「最高のAをつけられているんだから、悪いに決まってる」
 という認識は完全に誤解である。実際は、『Aとは“種別”』であって
 『ランクではない』。A級戦犯とは「平和に対する罪」という、戦勝国が
 自由に日本を裁くために作った罪種別であり、東京裁判が終わった後に
 そのルールが別の案件で使われたことすらない酷く不公平なものだった。
 当然、現在使われている国際刑事裁判所設立条約(ローマ条約)にも
 「平和に対する罪」などというものは初めから存在しない。
 だから“あのヒトラーですら”戦犯ではないのである。戦犯などという
 「定義が曖昧で、裁く側だけに都合のいいもの」が存在するのは
 古今東西の世界の法と裁きの中で日本だけなのである。
 繰り返しになるが、BやCよりAが重罪という認識は完全に間違いである。




35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:12:00 ID:OVyuB+vK0
東京裁判では日本は「戦争を起こした張本人だから
 裁かれた」のではない。「戦争に負けたから公平に裁かれずに、罪を着せられた」
 のである。
 当時『戦争とは合法だった』ため連合国は日本を裁けなかったのだが、
 それでも裁けないものを裁きたかった連合国は「法学の基礎と国際法を
 無視」して「事後立法」で有罪とした。
 裁判というのは本来、法の下の平等を基礎とするものだが、この裁判は
 判事が全て戦勝国から選出され、証拠の検証すらされず、後から
 取って付けた理由だけで裁くという異常なものだった。この裁判に対して
 「違法である」と発言する勇気を持っていたのは11人の判事の中でインドの
 パール判事1人だけであった。ちなみに現代においては東京裁判の違法性は
 国際法学界の定説となり、国際法の教科書にも採用されている。
 つまり今では東京裁判の違法性は有識層の常識になっている。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:12:54 ID:OVyuB+vK0
1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者が敗者を裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。
7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。
8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は
 絶対に正しい」と明言。
9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた
 野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:13:53 ID:OVyuB+vK0
靖国神社へ公式参拝をした国はインドネシア・スリランカ・タイ・
インド・ドイツ・スイス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・ロシア・
フランス・イタリア・リトアニア・スロベニア・エジプト・チリ・ブラジル・
イスラエル・トルコ・アメリカ・オーストラリア・アルゼンチン・トンガ・
スペイン・ペルー・ベトナム・カンボジア・シンガポール・台湾・パラオ等、
第二次大戦の『戦勝国も敗戦国も両方含んだ世界中の国々』。

そして靖国神社参拝に因縁をつける国は『中国と南北朝鮮だけ』である。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 11:29:42 ID:7RkZ+1We0
A級戦犯は他のBC級としても裁かれてます

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 12:14:46 ID:BDRUbT870
「日本は東京裁判を国家として受け入れてます」小泉総理大臣

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 12:16:50 ID:OVyuB+vK0
「日本は東京裁判を国家として受け入れる馬鹿国家です(笑)」
by売国奴小泉

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:39:30 ID:v4vAN7y10
戦争に関して言えば確かにそれによって大変な被害を被った人がいるだろうし、そういう怒りや
憎しみは生まれても仕方ない。でも、戦後に生まれた正当とはいえない憎悪はどうかと思う。
全く戦争に関係のない人に責任を求めたり、必要以上に助長したり。それなら裁判や友好条約で
決めたことは意味がなくなってしまう。それを戦争といってしまえばそれまでだけど、例えば、
罪を償う手段としての刑を執行されても戦犯の罪を許されない。そう中韓は言ってるようなもの。
根本的なことを否定されてる気がする。謝罪を受け入れる気がないのに謝罪を求めたり。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:45:01 ID:+LT8cxkm0
満州事変も日中戦争も侵略ではない。
また、朝鮮も台湾も植民地ではなかった。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 01:57:20 ID:hvOsUV1+0
どうひいき目に見ても東條のDQN発言ぶりを見るとかばう気が失せる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 02:44:18 ID:gtM56jzW0
A級戦犯は廣田弘毅を除いて、捕虜虐待に関連して裁かれているね。

東条英機(真珠湾不法攻撃と米国市民殺害の罪)
板垣征四郎(シンガポール華僑虐殺)
土肥原賢二(中国での残虐行為)
松井石根(南京虐殺)
木村兵太郎(ビルマでの捕虜虐待)
武藤章(フィリピンでの捕虜虐待)



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 03:12:52 ID:8qPog4/V0
>>44
死刑になったA級戦犯だろ。松井石根はB級戦犯らしいが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:43:57 ID:1KsYHUV20
昭和12年12月の南京攻防戦を直接取材した朝日毎日の従軍記者は
明確に南京事件の存在を否定しており、彼らの証言を裏付ける多
くの証拠写真が残存しているからである。

「虐殺?全然見たことも聞いたこともありません。夜は皆集まりま
すが、そんな話は一度も聞いたことはない。誰もそういうことを言
ったこともないし、朝日新聞では話題になったこともありません。
難民区は兵隊や憲兵がいて入れませんでした。
ですから市民は安全でした。一般市民の屍体というのは一つも見て
いません。紅卍字会の人が戦死体をかたづけたりしていました。」
(山本治氏 大阪朝日新聞記者)


「南京事件ねえ、全然聞いてない。もしあったとすれば、記者の中
で話が出るはずだ。記者というのは、少しでも話題になりそうなこ
とは、互いに話をするし、それが仕事ですからねえ。噂としても、
聞いたことがない。
朝日では、現地記者を集め、座談会もやったが、あったなら話がで
るはずだ。報道規制?何も不自由は感じていない。思ったこと、
見たことはしゃべれたし、書いていた。」
(橋本登美三郎氏 朝日新聞南京派遣記者団キャップ)                                          

 「私が編集局長の時、南京に特派した記者たちを集めて、一人一人
聞いてみたが、そのようなことは見たことも聞いたこともない、と
いう返事ばかりだ。何万、何十万なんていう虐殺など、絶対にない。」
(細川隆元氏 朝日新聞編集局長)   


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 12:48:55 ID:Pv15Bnm50
>>15
>ワシントン会議、ロンドン会議がもし平等な軍縮会議なら
平等どころか日本のためにやったような会議だろ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 15:29:25 ID:9ItBn23f0
戦犯は全員国会で放免が認められました。
そのさいに中・韓からの了承も得ています。
それを今さらどうこう言ってるやつらはバカ。
南京の事だって、
今では捏造論のほうが強いし。
多くのアジア民族は日本軍の上陸を喜んだのに。
東アジアの近代化を進めたという点では、
彼らは感謝されるべきだと思う(もちろんそれ以外の関係者も)。

俺をバカ右翼とか言いたいなら別に構わないが、
左翼含む諸々の日本人には本当の歴史を知ってほしい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 15:54:04 ID:oc/mx5yb0
日本中いや世界中の専門家で、南京虐殺を否定するものは
おりません。政治的な文脈で否定するものはいますけどね。
どの面下げて、捏造論が強い、などとおっしゃるのでしょう?
もしかして、虐殺否定の田中正明さんの資料捏造のことですか?w

本当にバカ右翼ですね。ありがとうございました。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 18:50:00 ID:z8DqyLT/0
>>48
国際法廷での有罪は国際的に赦免されるまで消えたとはいえないないかも
仇敵アメリカ下院は去年の開戦日に東京裁判の有効性を確認する議決を行ったと
共産党の機関紙に書いてあったが・・・
マッカーサーが何を言ったか知らないけど
戦後60年いまだあの裁判を主敵アメリカが肯定している


51 :fuんwaか:2006/02/19(日) 10:07:04 ID:t/uu0b3P0
A級戦犯というのは戦勝国が事後法として極東軍事裁判条例を作って「平和に対する罪(共同謀議)」
を裁いたもの。日本政府は昭和26年のサンフランシスコ講和条約締結の時点で大橋武夫法務総裁(法
相)が「国内法においては、あくまで犯罪者ではない」と述べている。条約で日本が受諾したのは11
条の「諸判決(Jugments)」で軍事裁判自体ではない。この解釈について国際的合意があった
からこそ昭和27年の講和条約発効後、戦犯釈放を求める国民運動が起こり、28年には国会で「戦犯
放免に関する決議」が全会一致で可決されている。放免の署名は当時の人口7千万人中実に4千万人に
及んだ。A級戦犯とされた7人のうち終身刑だった賀屋興宣氏は後に法相となり、7年の刑だった重光
葵氏は国連大使、外相を歴任、勲一等に叙せられた。こうして清算されたはずの戦犯問題は、その後、
共産党、社会党の左翼陣営によって、「東京裁判史観」として蒸し返され、保守陣営にも贖罪意識が植
え付けられた。

ヒトラーと東条英機首相を並べる議論があるが、ヒトラーはユダヤ民族抹殺を実行し始めたのであって
、単に戦争遂行の任務を負った東条首相とは全く事情が違う。したがって、ドイツ人は自らヒトラーの
被害者だと自称し、日本人は一億総懺悔で連帯責任を感じたのである。諸外国がA級戦犯を罪人とみな
したとしても、日本では人は死ねば、全ての罪は消えて浄らかな霊になるのが古来の死生観だ。中国で
は死者の墓を暴いて屍に鞭打つという。そういう怨念の世界に引きずり込まれるのは断固拒否する。外
交上のトラブルは条約締結の時点に戻って改めて考えるべきものである。そもそも条約というのは、あ
らゆるトラブルを整理して出発点を決める作業だからだ。日中両国は1972年に共同声明、78年に
平和友好条約を結んだが、同条約第3条は「平等、互恵並びに内政に対する相互不干渉の原則」をうた
っている。また同条約締結の際、極東裁判や判決については全く触れていない。 中国が全く触れる権
利のない問題を取り上げ、日本の政財界人、マスコミを操ろうとするのは内政干渉そのものだ。それに
呼応している政財界人は中国に利用されているという自覚はないのか。国立追悼施設ができれば、中国
人は日本人を精神的に屈服させたと歓喜するだけだろう。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/ronreki.htm

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 12:54:04 ID:2mBDHGjh0
「だいたいですねぇ〜、
 日本でA級しぇんぱん(戦犯)、
 言いますけどねぇ〜。
 チョーA級しぇんぱん(戦犯)
 は スターリン ですよぉ〜」

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 13:07:45 ID:8fWxRON+0
チョーA級って意味がわからん

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:24:22 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:22:52 ID:19GpuG8uO
右翼だと思います。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:24:17 ID:MEQkwAXAO
僕も右翼だと思います

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 12:30:44 ID:Ibjcj7Pv0
>>51全く同感です。冷静に考えれば貴殿のような考え方になるのが当たり前だと思います。
別に右翼でもなんでもない。歴史を語ればこうなる。

貴殿の言うように、糞左翼連中は過去の歴史の内容を知らない人が多いのをいいことに
国民に東京裁判史観を植え付けましたが、今の若い人たちは覚醒し始めているのです

58 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/10(金) 19:34:20 ID:ssepVefN0

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

中国がチベットで行ってる残虐行為踏み絵=ダライ・ラマ否定

拷問しまくりで強制的な改宗

殉教者多数
http://www.kinaboykot.dk/video.htm

激やばいです。

http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
シナ女が子猫を踏みつける動画。直視できない。グロ注意。
http://tt.mop.com/club/read_140372.html
【動画】毛皮の生産現場・中国
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv

マスコミは中国のことをほとんど報道してくれない
俺もやるから 誰か少しでもいいからいろいろなところにコピペしてくれ
頼む

皆様のほんの少しの協力が莫大な力になるのです

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

59 :家族を殺されたくらいで、英霊を侵略殺人犯と言えるのか?:2006/03/10(金) 20:17:42 ID:lZ2dja9K0
421:民族間憎悪を煽る軍拡利権神社 :2005/12/10(土)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 22:10:33 ID:PykZAaRS0
昭和の指導者は教育が悪かったせいでバカばっかりだ
江戸時代の教育を受けた明治の指導者は三国干渉なども臥薪嘗胆で切り抜ける気迫と知恵があった。

61 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 18:13:59 ID:lkVYzM9a0
三田村武夫著「大東亜戦争とスターリンの陰謀」
http://www.daitouasensou.com/

【岸信介の書評より】
 読む程に、私は、思わず、ウーンと唸ること屡々であった。
 支那事変を長期化させ、日支和平の芽をつぶし、日本をして
対ソ戦略から、対米英仏蘭の南進戦略に転換させて、遂に大東
亜戦争を引き起こさせた張本人は、ソ連のスターリンが指導す
るコミンテルンであり、日本国内で巧妙にこれを誘導したのが、
共産主義、尾崎秀實であった、ということが、実に赤羅々に描写
されているではないか。近衛文麿、東条英機の両首相をはじめ、
この私まで含めて、支那事変から大東亜戦争を指導した我々は、
言うなれば、スターリンと尾崎に踊らされた操り人形だったと
いうことになる。


62 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 18:19:29 ID:lkVYzM9a0
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
中川 八洋 (著)

コピペだが

大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
完璧に論証しています。
朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
左翼が一番恐れる本です。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:53:01 ID:Dd1WzumB0
あの戦争のどこら辺が共産主義者の陰謀なんだ。
何その陰謀史観。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:59:28 ID:N716MXn20
反日日本人の言い分にも一理ある。
何故なら日本人が愛国心を持つと過去の過ちを繰り返し、
他国を侵略しかねないからだ。
日本は武装解除すればアジア諸国は平和に成る。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:00:04 ID:N716MXn20
9条の縛りが日本の平和を支えています。
9条が改悪され日本が戦争のできる国になれば私たちは徴兵に行ったり
戦争に行ったり殺し合いを実行しなくてはなりません。
私は嫌です。 平和な日本が好きです。 だからこそ9条を死守したいのです。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:00:34 ID:N716MXn20


とにかく日本は中国との関係をしっかりすれば安心だ!
中国はアジアの覇者である。 日本が可愛がられる事が大事なのである。
これからの時代は日米安保から日中安保の時代である。
中国の核やミサイルはアジア全土を米帝か守る為の核である。
日本が恐れる事はなにも無い!!



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:02:10 ID:N716MXn20
右翼悪魔へ。きみは「憲法9条が改正されても侵略戦争を禁止すればい
い」と言うが、私の39侵略能力否定軍論を読め。侵略能力を禁止しなければ駄
目だ。わずか60年前に侵略の前科のある日本が莫大な費用と努力を死守しつ
つ「侵略しない」と権力が言っても、日本国民は信用しない。 またきみは
「日本のために日本人が戦うのは当然のこと」と言うが、日本(統治機構)の
ために日本国民全員が戦わねばならない」と主張しているのなら、それは当然
のことではない。日本国民には統治機構のため戦う義務・責務はない。 きみ
のような右翼悪魔は、死んで後必ず地獄に落ちて針の山を登る。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:03:25 ID:N716MXn20
中国の経済成長率は年率10%を超えている。
2008年には北京五輪も開催される。
また軍事力では米国以上に軍備に力を注いでいる。
人工的にも米国やEUを凌いでいる。

もし中国と日本が喧嘩をすれば日本は3日足りとも持たないだろう。
日本の食料自給率は0%に近い。 経済は不況から脱し切れていない。
軍事は米帝頼りである。

これらの例を見ても間違い無くアジアのリーダーは中国である。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:04:40 ID:N716MXn20


軍国主義勢力の野望を打ち砕くには健全なる左翼の活躍が必要である。
元来左翼とは平和主義者の集いである。 
明確に平和憲法を改悪する事に反対の異を唱えているのは左翼である。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:05:13 ID:N716MXn20


サヨクは元来平和主義者だが、右翼は軍国主義者である。
日本全土が戦場となっても良い訳が無い!
日本は平和憲法を大切にし、他国の口を挟まないことである。
それこそがアジア諸国の和平に繋がるのである。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:06:51 ID:N716MXn20


日本は中国との関係さえ良好に保っていれば問題無いのである.
現実に中国はアジアの覇者である、日本は中国を刺激し敵に回そうと
策略している。こんなことではアジアの友好は遠のくばかりである。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:12:58 ID:N716MXn20
9条改悪派は国民を戦場に送り込もうとしているように感ずる。
このようなことは断じて許されない!!
とにかく平和憲法を死守してくれる政党や議員を応援しよう。

日本の平和は左翼が支えている。日本は主権を捨てればより平和に成る

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 19:47:57 ID:Dd1WzumB0
アホばかりだな
釣りですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 20:40:53 ID:ADuTbGxH0
>>73
IDが同じ人ばかりだな!!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:17:44 ID:gNPgU+wF0
N716MXn20
必死すぎww
もう完全にウソだってばれてるのに、まだ「日本をあきらめない!」ですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:21:47 ID:K5KBuJxv0
こいつは中国人だ。終了。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:39:16 ID:K5KBuJxv0
まてよ、革命的共産主義者同盟の月刊誌「コミューン」を読みすぎて頭が
おかしくなった人かもしれない。。。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:39:59 ID:thMUwHwp0
中国? 辺鄙なとこさ。穢ワイみたいだぜ。一遍みたらわかる。

79 :日本@名無史さん:2006/03/28(火) 23:47:27 ID:qXNOMfN20
最大の戦犯は、コミンテルンに従った近衛等の共産主義政治家
それとそれを扇動した朝日新聞

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 07:08:10 ID:Y+0m6dAE0
私たちの血管には半日と 嫌日という赤血球が歩き回って!!
それが私たち韓国人の精神だろう!!
いつかは日本列島を征腹してそのまま返すつもりの!!

半日は韓国を発展するようにする.
半日は韓国スポーツを発展させる.
半日によって韓国野球が日本を 2番(回)勝つほどの実力になった.
今度大会を通じて半日の数字が 90%越したことは良い収獲だった.
韓国人の政治,外交的半日は歴史のためだが..
スポーツの半日はIchiroのためだ..

今度大会の最大の収獲---->全世界に半日だけ増加させた
今度大会を通じてアジアの日本に対するイメージがもっと悪くなった

半日教育をまた財政費しなければならない.
半日が必ず悪事ではない. - 結果はいつも良かった.
スポーツに引き継いで経済面で
三星電子の 'ソニ?を勝とう'
半導体 ' 日本を勝とう'
朝鮮(船舶) '日本を勝とう'
LCD '日本を勝とう'
鉄鋼 ' 日本を勝とう'.........

半日精神が暮してある限り敗北はない

日本人の最後 1人になるその日まで... 韓国の半日は永遠だろう.
日本が滅亡するその日まで私たちは仇を討つ.

ここの日本人を見れば半日の価値もない
ただ嫌日感情だけ生ずるだけ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 03:45:26 ID:StyhjMNl0
彼らは戦争犯罪者ではありません。
昭和殉難者です。

82 :名無的発言者:2006/04/13(木) 19:39:31 ID:gM3kVqbd0
昭和殉難者です。なんじゃそれ?

戦犯は戦争犯罪人!!!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:49:11 ID:o5PMHYRf0
>>82
>戦犯は戦争犯罪人!!!
何の罪。罪名は?

>
戦犯は戦争犯罪人!!!
ならB級。C級は何?

>戦犯は戦争犯罪人!!!

A級はだめで、B級C級は合祀して良いの?


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 22:42:59 ID:SM4euiEdO
てゆうか、戦犯の遺族にも年金が支給できるように戦死者扱いにした国会決議が有るのだが?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 23:26:53 ID:egbeTi+30

 『昭和天皇独白録』より

  「戦時中国民を鼓舞激励する意味で詔書を出して頂き度いと云ふ事を、東条
  内閣の末期、それから小磯、鈴木と引続き各総理から要望があつた。
  が、出すとなると、速やかに平和に還れとも已へぬからどうしても、戦争を謳歌し、

          侵               略

  に賛成する言葉しか使へない、そうなると皇室の伝統に反する事になるから断り続けた。
  木戸も同意見であつた」


86 :グリーン中山:2006/05/03(水) 15:35:14 ID:S+1w5dq+0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、

日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、
最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

(「嫌韓流2」などでも 慰安婦に関して取り上げている様ですが)

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介しています。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
   Bar HISTORIA(フリートーク)
     2005年10月26日  
 )

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 15:41:28 ID:dfs3nOr30
>>1
A級戦犯とかの東京裁判はリンチとも言えるが

近衛、武藤、東條らは
中国戦線拡大派だったり南進を支持したりで
国を危める判断を繰り返してただろ


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 22:49:11 ID:qjeR+nxY0

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM


89 :名無的発言者:2006/05/12(金) 18:00:46 ID:qWbrdhdG0
A,B,C級戦犯をアメリカのGoogleで検索したら、アメリカ公文書館の資料にぶちあたりました。

【A級戦犯】は戦争の首班者達(戦争のリーダー達)です。
世界平和を乱した罪。通例の戦争犯罪、殺人や非人道的な戦争犯罪に対する罪で裁かれたそうです。

A級戦犯達は、400人の証人、800件の宣誓供述書、およそ1000件の証拠書類により有罪となりました。


【B,C級戦犯】(約4,300にが法廷で裁かれ、984人が死刑、475人が終身刑、2,944人が禁固刑)
通例の戦争犯罪。戦争法違反、一般市民の強姦、殺人、捕虜虐待等。

The trial of major Japanese leaders (Class A War Criminals)
"crimes against peace," murder, and "other conventional war crimes and crimes against humanity."

These defendants(Class B and C War Criminals) were generally accused of conventional crimes,
violations of the laws of war and civilian crimes of rape, murder and maltreatment of prisoners of war.
(英文原文)

翻訳まちがってたら指摘してください。ざっと訳しました。


アメリカ議会図書館の公文書(参考資料)
http://www.archives.gov/iwg/reports/japanese-interim-report-march-2002-1.html#historic
Records of the War Crimes Trials(この部分にA級BC級戦犯の定義が載ってます)

http://www.archives.gov/iwg/
ナチスドイツと皇軍の戦争犯罪に関する資料が閲覧できます。アメリカ公文図書館

90 :大日本帝国:2006/08/15(火) 03:09:55 ID:nxqAauVv0
夢を見ていた人たち勝っていたら英雄だったのに

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 03:25:33 ID:Yhv/Dnuk0
絶対勝てない状況だったのに?

日露戦争は最新技術と最新の船を使うことができて一発勝負に持ち込むことができたしね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 04:43:41 ID:/y6XgH6B0
蛇蝎

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 05:04:28 ID:Z9h3iaC4O
A級戦犯者・B級戦犯者・C級戦犯者 日本にいるけど

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:06:41 ID:dTD94Oci0
日本政府が、戦争の歴史を正しく教えないことが、多くの問題の火種となっています。

もう、戦後60年たっているんだから負け戦の弱みと言っても、全て私が悪かったと言う
ような自虐的な姿勢は、いい加減、改めてもらわねばいけません。

周辺国の中には、そこに付け込み非難や謝罪要求や賠償を求めたり、政治の道具として
利用したりする国があるんですから。

日本は開国以来、近代化の先達として、欧米の締め付けの中で自国のためだけでなく
混乱するアジアの周辺国が立ち上がるべく貢献をしてきています。
そうした、わが国の歴史は誇れこそすれ、恥ずべき所はありません。

当時、欧米の植民地と化していた周辺国は野蛮と狡猾が支配する世界であり、日本の台頭を
望まぬやからは欧米からの武器援助を受け民間に隠れて日本軍へのテロを繰り返したり
あるときは日本軍装って同胞へのテロを企て日本の立場を危ういところに追いやっています。
民間人でも首相の伊藤博文を始め多くの人がテロや犯罪行為の中で命を落としています。

今以上に武力が巾を利かせる世界です、紳士な対応が通用するような国際社会ではありません、
強いものが弱いものを飲み込み支配するのが当然と言う時代です。
戦争そのものも、軍人同士の戦いを越え、原爆に見られるように多くの民間人が狙われて
しまうと言う悲惨なものとなりました。

戦争の責任において、日本は当時としては充分すぎるくらい多くの回避策と慎重さを持って
行動を取っています、あまりにお粗末な世界だったと言う事です、いまもそうかも知れませんが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:30:28 ID:Mos0uZ1r0
http://www.gyao.jp/documentary/summer2006/
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0001842/
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0000055/
右翼さん 左翼さんも 仲良く 観よう^^
期間限定配信なので・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 08:51:34 ID:yOEdESBlO
だから A級戦犯だった人達には 敗戦の責任はあるけど 戦争犯罪者では無いってことでしょ。



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 09:44:30 ID:vQ/6PWwr0
敗軍の将は裁かれるのが歴史の常道
関ヶ原の石田三成、平治の乱の源義家のような者
負けた時点で何を言っても遠吠え

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 09:56:16 ID:fCnUePLg0
オレは戦争で戦ってくれた男達を尊敬する。
一般兵士であれA級とかの戦犯でさえね。
いろんな考え方はあるだろうけど、オレみたいに尊敬する人間はいるよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:04:13 ID:i+HLGo5y0
俺は尊敬も軽蔑もしないねぇ
戦犯は国賊だからな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:10:36 ID:2rBNgMmDO
天皇陛下万歳
文句ある?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:44:43 ID:/IqobyaG0
タネも仕掛けも敗北もないのに
空襲と、配給制と、戦死を、招いた
偉大なるマジシャン


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 10:58:39 ID:FfwOoLaP0


【マスゴミが隠蔽する真実 〜靖国編〜 戦犯は解決済み!】

■戦犯のABCは、罪の重さの序列ではない
(A)「平和に対する罪」(B)「通常の戦争犯罪」(C)「人道に対する罪」という【項目】であり、日本的に言えば【イロハ】である。

■日本の国内法ではもはや・戦犯・は存在しない!
昭和27年(1952年)に発効されたサンフランシスコ講和条約の同講和条約第11条では同時に、「戦犯」の赦免や減刑につい
ては、「判決に加わった国の過半数が決定する」と定めていたので、全国で戦犯釈放運動が広まり、当時の成人のほとんど
いってもよいくらいの4000万人(当時の日本の人口は8454万人)もの署名が集り、その署名運動により、昭和28年に戦犯の
赦免に関する決議が国会で、社会党や共産党まで含めて一人の反対もなく決議された。

 ●1952年(昭和27年) 6月 9日参議院本会議にて「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
 ●1952年(昭和27年)12月 9日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
 ●1953年(昭和28年) 8月 3日衆議院本会議にて「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」
 ●1955年(昭和30年) 7月19日衆議院本会議にて「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」
          (以上、全会一致。社会党・共産党も賛成)
■国際法的には?
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき関係11ヶ国の同意を得て、A級戦犯は昭和31年に、BC級戦
犯は昭和33年までに赦免し釈放された。このような赦免運動・決議の結果、すでに処刑されていた【戦犯】は「法務死」とされ
た。だからこそ靖国神社に合祀されたのである。靖国神社が独断で合祀したわけではない。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15202.wmv
戦犯赦免釈放決議・S33.4.8朝日新聞赦免報道 7.44MiB (2m17s以降を参考に!)

■朝日新聞は関係各国による11条に基づく国際法上の赦免減刑につき報道していた。
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15784.jpg
昭和33年3月26日・A級戦犯措置 関係国と公文交換 個々に赦免、減刑
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/15782.jpg
昭和33年4月8日・A級十戦犯、赦免される

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:07:59 ID:xL5I/ehL0
ま、開戦にGoサイン出したのは誰かってこったな。
まずはハッキリとマスコミは言うべきだろ。
腫れ物に触る様な報道したって仕方がない。
何が戦争責任はねえだよ。くわぁーぺっ!!
合祀っつても骨が有る訳でも墓が有るわけでもねえんだから。
どうせなら、小塚っ原の回向院にでも祀りゃいいんだよ。
ねずみ小象と一緒に。

大体、戦争したく無いなんて言える時代じゃ無いよな。
反抗すりゃ何されるかわからねえ。今の北と同じだろ。
同じ時代に生きてりゃ皆銃を取って人殺すんじゃねえの?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:15:30 ID:i+HLGo5y0
開戦にゴーサインだしたのは、

昭 和 天 皇 だ ・ ・ ・

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:16:28 ID:yOEdESBlO
GOサインを出したのは昭和帝。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:25:24 ID:vQ/6PWwr0
開戦の時にそれを賛美し、戦果を過大に報道し
軍人も驚くほどの戦意高揚記事を書きまくり
少年たちを軍に志願させた新聞社はどういう反省をしたのかな
進駐軍が来たら旧日本軍の悪口を書き、左翼的言動をしたのは反省とは言えない
生き残るために時代に迎合したのだろう、天皇含む多くの日本人のように


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:40:32 ID:fCnUePLg0
戦時中国民を煽りまくった朝日新聞も今は政府批判に回る。
前に何かで見たが朝日新聞は中国、韓国から取材の特権みたいな優遇みたいなものを受けてるらしい。
なんでかって?そりゃ中、韓に有利に書き日本を悪く書くかららしい。
ようするに、売国奴。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 11:42:32 ID:Fi2ZAHQV0
8/15までに鶴のAAを1000までコピペして千羽鶴
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1154950624/

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 12:50:29 ID:jZeU0zW80
国民も戦争を支持してたね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 14:26:38 ID:/IqobyaG0
どこの世論調査会社がそんなことを…

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 15:58:54 ID:g5cfBo0g0
A級戦犯自体は、「平和に対する罪」事後法で裁かれたわけだから
あまり意味はないと(A級という名称に)思うし、不当であるとも思う
でも当時の上層部は日本国民を出兵させ、多くの兵を戦死、餓死させた
この責任は当然あると思う。裁かれた場所と内容が違うんだよな
戦死していった人や東京空襲、原爆などで亡くなった方達には当然手を合わせて
拝むし、哀悼の意を捧ぐが、多くの同胞を死に追いやった人達にはそういう気持ちは
わかないな。
あと、これは国内の問題であって支那や朝鮮が講義する事はおかしいとも思う

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 18:07:59 ID:/fAlVIf40
今から東京裁判の正当性に疑問を投げかけるということは、天皇陛下の戦争責任の
問題も蒸し返すのだけど、みんなそのつもりで書いてるの?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 19:27:00 ID:yOEdESBlO
昭和天皇に戦争責任が無いなんて本気で思ってる人いるのかなぁ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 21:50:42 ID:/fAlVIf40
居るかもしれないし居ないかもしれない。
でも、蒸し返されて困るのは天皇の戦争責任を回避したい人たち。

ならば申し訳ないと思っても戦犯とされた人たちに背負ってもらわないといけないと思うんですけどね。

あの裁判の正当性を言い出せば、結局はそこも語る必要出てくるし。
ならば正当性に目をつぶって、黙って受け入れる方がいいと思うし、それこそ無駄死にになる可能性あると思いません?

115 :111:2006/08/15(火) 23:39:40 ID:g5cfBo0g0
ごめん言葉がたりなかったな
昭和天皇の責任を回避するためにあの茶番を受け入れ
東条以下7名は死んでいったと思ってるよ


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 01:42:52 ID:yyv8phqR0
ならば受け入れましょう。
たとえ茶番だとしても、その茶番のおかげで今の日本はできあがってきた。

A級戦犯が法律論でどうだとか言う前に、礎になってなくなった方に失礼に当たると思うから。





117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 23:51:52 ID:r46DKRE2O
そもそもA級戦犯って何?厨房の俺に解りやすく説明して
社会で習ってるけどイマイチ良くわからん

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 00:59:31 ID:Q9DiMvRO0
>>117
日本がドイツと組んで世界征服を企んだとして有罪になった
めちゃめちゃな裁判の被害者

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 06:34:32 ID:kiJhhQW50
>>117
一応平和に対する罪 ということで大東亜戦争の戦争に関する責任を問われた人。
法律論からするといくらでも問題視出来る裁判だけど、天皇陛下の戦争責任を回避
出来たのも、中国が賠償放棄をするよりどころとなった裁判でもある。

負ける戦争を起こし、継続し、けっか国内外に大きな被害を出したと言うことでは
責任があるとは思うが、ある意味では日本にとって恩人にもなるかも

だけどふれてはいけない問題でもある気がする

120 :日本@名無史さん:2006/08/18(金) 23:34:48 ID:Q/ccAG9E0
>>119

まあ、解かる気もするが

でも、日本じゃなく中国が触れてくるんだもん
それも国を挙げて

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 00:13:08 ID:9dFzgfVjO
ドイツを裁くときのABC基準をそのまま日本に当てはめたのがなあ。
ま、どうせ日本なんて三等国だから、どうでもいいや、みたいな。
日本が経済大国に返り咲くことを想定してはいなかっただろうな。
投げやりな裁判でした。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 00:27:30 ID:4yV0Jr8G0
>>119
>日本にとって恩人にもなるかも

(当時の)エスタブリッシュメント側にとってはね。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 02:19:01 ID:wlTybSW50
>>122
いろいろ言えば先の大東亜戦争そのものも全部悪であったか?という質問ならNO
だと思う。 あの戦争のおかげで独立を勝ち取ったところもあるし。

ただこのことは日本側から言い出すとまたつっこまれる恐れあるね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 02:48:29 ID:nJxHgn1c0
A級戦犯の子孫等である国会議員
安倍晋三(官房長官)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の孫、A級戦犯靖国神社合祀・松岡洋右の親戚
平沼赳夫(衆議院議員)A級戦犯終身刑靖国神社合祀・平沼騏一郎の養子
笹川堯(自由民主党衆議院議員)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・笹川良一の次男
小宮山洋子(民主党 次の内閣 子ども・男女共同参画・人権・消費者担当大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・青木一男の孫
麻生太郎(外務大臣)A級戦犯被指定者1948年12月24日釈放・岸信介の遠い親戚


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 16:03:02 ID:mhi+Y3vu0
国民全員に責任があるということは、
その代表である政府にも責任があり、政治家も国民の1人であるから責任がある。

戦時中、大臣が責任から逃れるためには、大臣を辞めるしかないでしょう。
特に、国民に信頼されている人物が辞めずに大臣に留まれば、
その人物を信用し、悪くはならないだろうという思い込みをさせることになる。

信頼されている人物が思い通りの政治ができない状態なのかどうかは国民には分からない。
国民の民意に影響されず、思い通りの政治を行って状態悪化したのであれば責任が無いとは言えないでしょう。

軍に支配された内閣には入りたくないとは言えないでしょうから、
体調が悪くて激務に耐えられませんとか言って拒否すれば良かったのです。

天皇陛下のように辞められても後継の権威が下がらない場合は無理ですが、
大臣とかの場合、就任拒否が続けば、「なんじゃそれ、そんな人物が大臣かよ」という人物が就任することになり、
国民が考え直すきっかけになったでしょう。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 16:12:40 ID:k/BSX3bg0
>>113 刑事責任的にはあるわけがない。
ありゃあ、当時真っ先にジープが皇居に行って逮捕されてるよ。
ありゃあ、あの直後巣鴨でこの世をおさらばしてるよ。
日本がアメリカに戦争をしかけて逮捕されなかったのに、フセインはアメリカに
逆にしかけられて逮捕されて裁判沙汰だ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 16:36:17 ID:tsWiCc0r0
>ありゃあ、当時真っ先にジープが皇居に行って逮捕されてるよ。
>ありゃあ、あの直後巣鴨でこの世をおさらばしてるよ。
そんなことしたら日本人が暴走するからしなかっただけじゃないの
当時の日本人は教育のおかげで天皇を敬ってたんだから

>日本がアメリカに戦争をしかけて逮捕されなかったのに、フセインはアメリカに
>逆にしかけられて逮捕されて裁判沙汰だ。
フセイン逮捕でイラク国民大喜びしてたでしょ
アメリカが逮捕するかどうかなんて利用価値があるかないかだけで決めてるようなもの

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 16:54:37 ID:k/BSX3bg0
刑事的に戦争責任があれば、米軍は東条大将より先に皇居」へ乗り込んで
天皇を逮捕しますよ。フセインだってスペードのエースにされてお尋ね者と
なって、ついに逮捕されたではないか。ありゃあ真っ先にジープが皇居に
行くんだよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 17:11:45 ID:SbBhrUvz0
>>121
どうせ日本なんて三等国

4等国家(最低の国)だね 当時の流行語


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 17:33:14 ID:mhi+Y3vu0
他国の軍事行動を非難してはいけないなんて、勝手な思い込み。
自国の軍事行動を非難されたくないから、そう思うのだろう。
東京裁判や原爆投下の非難はアメリカに対しても行うべきこと。
東京裁判は極悪無法国アメリカが行ったのだと。
民間人がアメリカを怖がる必要は無い。
国内向けに東京裁判は無効だと言っておきながら、
アメリカに対する非難は消極的な弱腰右翼なんか信用できない。

政府レベルでは仲が悪くなりたくないからやらないだけで、
民間人が非難することを強制的に抑えるのは民主国家ではない。

この軍事行動は過去現在未来全て含む。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 17:46:43 ID:mhi+Y3vu0
祭祀形式のことではなく、心の問題ですが、
経歴、功績、死因別などによる差別をする人が多くなる気がするからA級戦犯合祀に反対です。
A級戦犯や特攻死を他の戦死者より格上に見る人が多くなったような気がするからです。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 19:03:21 ID:qhKhpU130
>>131
勘違い

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:53:23 ID:HjHkGdeU0
天皇が逮捕されなかったのは、政治的判断。
連合国軍内には天皇を断罪すべしという意見は有ったが、天皇の国民にとっての位置づけ
などを考慮してマッカーサー以下の米軍が判断しただけ。
現人神であった天皇を断罪すれば、武装解除や以後の占領政策がうまくいかなかったのは
目に見えてる。 だから逮捕されなかったから無罪というのは無知としか言いようがない。
代わりに、というと語弊があるがA級戦犯に罪をすべてかぶせたと言うのがシナリオ

罪には法律上の罪と、道義的罪がある。
天皇に罪がないというのは法律論の話。 道義的に罪がないと言えますか?

いいように操られていたとはいえ「統帥権」を持っていた方ですよ?

これを通すなら、もしも金正日が逮捕されても「あれは部下が勝手に・・」というのも通すと言うこと
だね?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 08:08:48 ID:rY1Citye0
笑わせるな。昭和天皇を死刑にして今上になっている当時皇太子を即位させれば
天皇制は維持はできるはずだ。実際死刑ではなくても穴穂命と若雀命は殺され
ているが、皇統は存続している。そんなんじゃ、逮捕死刑の論拠は消えないよ
ならばフセイン大統領も昭和天皇のように逮捕しなければいいではないか?w
刑事的に戦争責任があれば、そんな逮捕しないとか占領政策等がうまくいかない
とかの未来の推察理由くらいでは許してはくれないよ。
あれば、即東条大将に先行するくらい皇居にジープが行ってとたんに逮捕され
ているよ。いま言っているのは>>126>>128刑事的責任のことだ。
道徳的じゃぁ逮捕できまい。オウムの浅原もサリンの重罪で治安機関に逮捕
されている。宗教政策がうまく行かない展望があるからといって、治安機関が
逮捕しない策うをとってはくれないよ。あんたの言っていることは現実を
錯誤的に解した言い分だよ。天皇が逮捕されなかったのは刑事的責任がしっかり
と見つけられなかったからだよ。アメリカ側は天皇の行状を当時から遡って
徹底的に調べて逮捕を考えていただろう。それが米側の考えの正解だよ。
行状から多大の米人戦死の関与責任が刑事的にあれば、政策がどうのこうのでなく
即ジープが皇居に乗り上げ逮捕されるのだよ。フセインや浅原のように捕まって
しまうんだよ。貴殿の考えは現実遊離の夢物語考えだ。w
治安機関は刑事責任が有りで逮捕するんだよ。道義的責任では逮捕しないよ。



135 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/08/22(火) 20:21:51 ID:RiZix7D60
■写真に写った25人のA級戦犯の名前一覧■

広田弘毅(首相) 荒木貞夫(陸軍相) 畑俊六(陸軍元帥)賀屋興宣(蔵相) 
松井石根(陸軍大将)東条英機(首相) 木戸幸一(内大臣) 小磯国昭(首相) 
白鳥敏夫(駐イタリア大使) 板垣征四郎(陸軍大将)平沼騏一郎(首相) 
鈴木貞一(陸軍中将) 東郷茂徳(外相) 星野直樹(満州国総務長官) 
岡敬純(海軍中将) 重光葵(外相) 木村兵太郎(陸軍大将) 島田繁太郎(海軍大将)
土肥原賢二(陸軍大将) 梅津美治郎(陸軍大将) 橋本欣五郎(陸軍大佐) 
南次郎(陸軍大将) 武藤章(陸軍中将) 佐藤賢了(陸軍中将) 大島浩(駐ドイツ大使)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    まあ、そうそうたる顔ぶれだ。GHQはこうした特権階級の
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  戦犯から戦後の政界工作のため米代理人を選出したのだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 安倍晋三の祖父・岸信介はGHQのA級戦犯訴追を逃れ
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  米代理人になって首相に返り咲いたんですよね。(・A・ )

06.8.22 朝日「A級戦犯25人の写真見つかる GHQが撮影か」
http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200608210381.html

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 20:50:35 ID:GvTMtIyv0
東京裁判@今北産業

Q 受け入れたのは裁判じゃなくて判決でないの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/58
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/59

Q でも、ジャッジメントは判決の意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/60

Q 平和条約の第11条って刑の執行を請け負うというだけの意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/61

Q 平和条約の第11条って刑の言い渡しを受諾したってだけの意味でしょ?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/67
  
Q じゃあ、衆議院外務委員会 -15号 昭和34年11月25日の高橋政府委員の答弁はどう考えればいいの?
A 政府答弁が矛盾する場合は新しい答弁の方が有効です。

Q A級戦犯は赦免されたんじゃないの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/62

Q A級戦犯は名誉回復されたんじゃないの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/63

Q 小泉首相はどう思ってんの?
A http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1147972356/64


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:33:01 ID:q82ZrpsW0
>>134
A級も事後法だし、「平和に対する責任」だよ。


天皇を逮捕する気ならばいくらでも方法はあったし、裁判にしようと思えばいくらでも出来た。
戦勝国が刑事的責任が見つけられない、などという理由などとらないよ。

とらないのはそれだけの理由があっただけだ。

最大の理由は日本国民に反米感情を大きく持たさないためではないかな?
当時はすでにソ連の台頭があったわけだしね。
天皇を死刑にすれば反米感情はすごかったはずだ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 23:16:21 ID:rY1Citye0
>>137 あんたの理屈だと
どうだな、ジョンベネちゃんを逮捕すると米の捜査当局に反感情が性犯罪者から出
るぞ。だからお前さんの言い分からだと、昭和天皇のように例の容疑者を逮捕
の手続きをとらずに傍観で、このGHQの傍観と同様に米国の捜査機関も傍観して
いるのか?w容疑者を死刑にすれば、同機関は性犯罪者から
反感情を持たれるぞ。だから未逮捕でいろと云うのか?
でわどうだ?オウムの浅原を逮捕すればオウムの信者連から日本の当局は
反感情をもたれるぞ?だから逮捕せずに傍観しているのか?ww
前者と後者の事件、どちらも逮捕されているのだよ。いわんや、万の数字のつく
米人を戦死させたとすれば、反米感情がでる位だから逮捕せず傍観していたなど
ということは空論でありえないのだよ。刑事的戦争責任があれば即刻皇居にジープ
が進行していって、鬼の首を取ったみたいに逮捕されてるよ。
君は夢のようなことを言っているね。ww

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 23:21:30 ID:rY1Citye0
>>138 訂正

誤記 ジョンベネちゃんを逮捕すると

正記  ジョンベネちゃん殺しの容疑者を逮捕すると

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 11:15:37 ID:sFRrXK+x0
素人的質問。
もし、昭和天皇が「戦争責任者」として逮捕され、処刑されていたとすれば、
A級戦犯の人たちはどうなっていたと思いますか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 11:59:24 ID:PaxG9Zc/0
>>140
一緒に死刑

>>138
そうだよ。戦後の占領統治を考えて、マッカーサーの強い意向で、
逮捕しなかった。その代わり新憲法で、国体は護持されなかったも同然になった。

君はもしかして、心のそこから天皇は無罪と思ってるの?
天皇の軍事指導とか知らないのか?
まさか2・26と敗戦の聖断だけだと思ってるお花畑?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:04:53 ID:PaxG9Zc/0
>>小泉はどう思っているか

「日本は東京裁判を国家として受け入れてます」by小泉

これを否定したら、外交上まずいからね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 13:11:35 ID:PaxG9Zc/0
>>138
アメリカ側の研究で、天皇は形骸化のうえで生かしておいたほうが良いという結論。
アメリカ民衆は死刑を望んだが、GHQはアメリカの国益を考え、
生かしておいたほうが都合が良いと判断した。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:28:36 ID:iTN6D7cX0
A級戦犯は日本の国益を損ねた
陛下の顔に泥を塗った逆賊

だから私は靖国にはもう行かんのじゃ
それが私の心だ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:32:20 ID:1LUOMLn/0
>>143
(刑事的なる)戦争責任がなければその方向にアメリカ側は傾いて然りだろう。
その戦争責任があれば、当然当時ジープが皇居に入って情け容赦なく逮捕され
るのは自明であり、まさに鬼の首を取ったように巣鴨行きとなる。そして、S級
戦犯の名をつけられて天皇は銃殺か絞首刑とかでthe endになったことであろう。
ところが事実は逮捕されていない。前々からアメリカ側は天皇の行状を戦争以前
に遡って死刑台に送る調べを徹底的にやっていたはずだ。ところが軍事裁判に
もかけられず処刑されないということは、関与の事実が出てこなかったという
ことを意味するという他はない。責任あれば形骸化がどうのこうのなどと考える
よりも、彼らは完璧に天皇の首に縄がかかる方向に持って行くよ。それに
天皇制とやらを残したければ、昭和天皇を死刑にして後続の明人皇太子を皇位
につければいいことだろうが?昭和天皇を生かしておいたほうがいいからと
いうのは、天皇に(刑事的に)戦争責任がなければ当然そうなる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:49:21 ID:1LUOMLn/0
>>141
それはそうだよ。有罪だったらさっきも書きこんだように皇居にジープが逮捕
しに行っただろうが。ところが逮捕されない。ということは徹底的に関与の
事実、資料が無かったということを意味している。軍事指導がどうのとあんた
は言うが、天皇だってたたけばホコリが出るのはうちらと同様だ。だから
逮捕寸前の危機にはあったことは否めない。ギリギリ、カスリの身の上で、核心
的関与が見つからないからジープに連行されなかったということだ。
関与がみつからなきゃあ、戦争責任は刑事的には無かったということになる。
国体は変動はあるが護持はされているよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 15:47:58 ID:+VSsf7290
>>145
>>146
おまえはそう言うが
それならA級戦犯と称される方々は犯罪を犯したとでも思っているのか?
A級戦犯と称される方々は米国に難癖つけられて
無理やり有罪判決をつけられた。
天皇陛下にだって同じような汚いやり方で逮捕して
有罪判決させることは可能だったはずだ。
天皇制が続けばそれで良いなどというほど日本人は薄情ではない。
天皇陛下が死刑になれば米国に殺されたということで当然反米になる。
だから米国は昭和天皇を生かしておく事にしたんだよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 16:23:57 ID:1LUOMLn/0
>>147
その2段目の文は、相手はそう思っているよ。俺は日本人だから刑事的責任あり
と米国側の追及あっても東条大将らの弁護はするぞ。お前さんは考えが先行しすぎ
だな?そうなるのも分からんわけでもないがね・・・。
ところでじゃぁ、ジョンベネちゃん殺しの容疑者も逮捕すると、一部ロリコン者
から反当局感情がでるぞ。だから容疑者を死刑にせず当局は生かしておくのか?
もっとも容疑者が無実だったり、死刑制度がなく終身刑だけならばそれは生存
するだろう。さらにオウムの浅原を生かしておかないとオウム信者の一部から
やはり反日本治安機関の感情が出るぞ。だから日本の司法関連は生かしておく
のか?生かしておくというのが君の論理だろうが?そんなことにはならんのだ
よ。一人殺害しても治安機関は容疑者を追うんだよ。まして万の米人を戦死
させて反感くらいで生かしておくなどということはありえないんだよ。
すでに昭和天皇と対照的に、サダムは天皇と違い逮捕裁判となっている。これ
に対してアメリカ側は生かしてwおく事にするのか?wならばサダム裁判なんか
やめて生かすために開放されることになるぞ?だから天皇を当時生かしておく
などということは、(刑事の)戦争責任があるならば断じてあろうはずはない。
あれば、当時S級ということで、イの一番に皇居にジープが入りこんで鬼の首
をとった如くに連行されるのだよ。ところがそうなっていない。だから天皇には
(刑事的には)戦争責任は無いと断じることになる。極東裁判を受けてもまだ
有罪とは決められない。それはアメリカが勝ったんだから恣意的にはなりうる。
ひいきがおおいにあるわけだ。そのひいきで原爆の責任はなおざりにも思えるぞ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 17:21:35 ID:+VSsf7290
>>148
天皇陛下に刑事的責任はない。
それは同意できる。
しかし、それはA級戦犯と称される方々も同じ事だ。
だいたい一国家の君主とそこらへんの殺人者を
一緒にするのはどうかと思う。
イラクで暴れているテロリストやイラク国民はサダムのことなんて
どうでも良くなっているから死刑にしても問題はない。
ただ日本が反米になるということは
反米政府が成立する可能性だけではなく
共産国家になる恐れも出てくる。
米国は日本から新たな共産国家を誕生させず西側陣営に組み込み
共産勢力の防波堤とし二度と米国の脅威にならないように
昭和天皇を生かしておいたのだ。
ちなみにあなたは『S級』と言っているわけだが
別にA級、B級、C級は罪のランク付けではない。
日本で言えば、イロハと同じようなものです。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 18:09:03 ID:1LUOMLn/0
ランク付けでないことは知ってるよ。
刑事的責任あれば、生かさないでサダムのように逮捕裁判となってるよ。w
共産が脅威なら次代の明仁皇太子を即位すればいいことではないか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 18:52:02 ID:hH7touJr0
>>150
東條のA級としての容疑しってるか?
アメリカへの宣戦布告だよ
つまり裁判上アメリカへの開戦決定は侵略戦争の決定ということだな
東條がこの決定を行ったということで戦犯になったわけだ
ところが実際には東條は連絡会議で一票を投じることしかできない
手順は内閣主要と陸海軍のトップの合議が行われ、天皇の裁可を受ける
というもの
そして御前会議の決定を覆す権利は御前会議でしかなく、御前会議の
決定に、変更はほぼないといっていい
つまり天皇がGoサインをだした瞬間にそれは最終決定になる
では、これを踏まえた上でアメリカとの戦争決定についての刑事的責任は
誰にあると思う?
それ以前にアメリカへの宣戦布告が罪なのかという話があるがなw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 19:01:35 ID:+VSsf7290
ランク付けでないことは知っていたのか。
それは失礼した。
しかし東京裁判は刑事的責任がないのに
事後法で裁いた暗黒復讐裁判であり、政治ショーでもあった。
天皇陛下にも同じ事はできたはずだ。
それに共産と天皇制は両立しようと思えば両立できる。
実際、英国ではクロムウェルが王制を倒し護国卿なる役職について
その役職を世襲制にしようとした。
つまり共和制と事実上の王制を両立しようとしたわけだ。
現在の北朝鮮は事実上は金王朝である。
共産にはならないにしてもソ連側につくのは必至だ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 19:27:22 ID:SXb74pZU0
当然戦争犯罪者ではないと思う。原爆と空襲の様な無差別爆撃の責任は全てアメリカにあるので戦争責任者と呼ぶのも抵抗がある。開戦の責任も日本だけではないはず。
仮に戦争責任があるとしても本人たちは戦争責任を取るために東京裁判を受け入れたに等しいから今後一切責任を追及する必要は無いと考える。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 19:53:38 ID:1LUOMLn/0
>>151
容疑者は被疑者ではない。実際逮捕されてないんだから、容疑がどうのこうの
言ったってそれで関与の認定にはなっちゃあいない。天皇には刑事的にはないね。
何回も言うが、容疑が固まって被疑者になればだ、サダムのようになっちゃう
んだよ。サダムは徹底して捜索されてだ穴倉に隠れても見つかり逮捕だ、いまや
過去の事件で責任追及だよ。かたや天皇はあんたがそうは言っても逮捕されない。
皇居にジープは乗りこまなかったんだよ。あれば鬼の首をとったようにサダムと
同様に戦争責任ほか過去の事件に関しても追及されているよ。またオウムの浅原
のようにだ、サティアン内をこれまた徹底して捜索されて逮捕されこれも裁判で
刑事責任を追及されているよ、がしかし天皇は逮捕されてない。刑事的に戦争
責任があれば、このようにだ、逃れられないんだよ。w
>>152
そかも知れない。ほぼ同意だな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:20:28 ID:hH7touJr0
>>154
自分で考えることを頑なに拒否して、連合国の裁判を絶対視するわけかw
逮捕されたから刑事責任があって、されなかったから責任はないんだよーってことだな
子供のごたくだなw
くだらんレスしてしまった じゃーな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 20:55:02 ID:+VSsf7290
>>155
俺の意見にはほぼ同意してくれたぞ?
ということは>>154の考えは基本的には
天皇陛下もA級戦犯と称される方々も刑事的責任はなく
昭和天皇は米国に生かされたという事ではないのか?
これは完全に連合国の裁判を絶対視していないことにつながらないか?
>>154
勝手にあなたの考えを言ってしまったが
もし自分の勘違いで違う考えを持っていたらすまん。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:40:31 ID:1LUOMLn/0
>>155
当時GHQが占領し実権を握っていたから、当然だろうが?
万の米人を戦死してその関与が確実明確ならば、即刻ジープが皇居へまっしぐら
でお縄にかけられるさ、それを否定するのか?それこそ貴殿の夢物語だぞ。
ところがこれは力関係によって違うわけさ。言うまでもないだろう?かの米国
が戦勝したんだからそうなるわけだよ。これが(こういうことはありえないだ
ろうが)戦敗国の日本が逆にアメリカ本土に飛行機で原爆を落として、今のとお
りに日本が負けてれば、当然勝ったアメリカはその原爆を落とした日本兵らを
逮捕しに探すだろう?これが実際は勝ったアメリカ側が広島長崎に落としたわけ
だから、それでこっちのほうは万の日本人が戦死しても責任の追及は自分の味方
のためアメさんは逮捕せず、正当だとか言って弁護してしまうわけさ。
勝てば官軍なわけだよ。通常だったら責任追及されるだろうが?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:52:18 ID:1LUOMLn/0
>>156 前半
そこまでは言ってはいないよ。天皇に関してはそうだということだよ。とにかく
あっちは東条大将らは責任があると強固に思っていたわけだよ。だからジープ
が逮捕しに行ったんでしょ?が、逮捕されたほうは必ずしもクロとは言えまい。
勝てば官軍だろう?だから俺だったら関与の有無に関し徹底弁護をすることに
なるよ。たとえば本当にたとえばだが、四六で責任があるから死刑は避けろろか
五五だとか、関与が希釈なら無罪だろうとか?お前さんのほうも原爆をやっただ
ろうとか逆追及をするだろう?しかし戦勝国という連中にはそれでも法廷論を
ひっくり返すのは難しいな。何と言っても勝てば官軍だからね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:54:38 ID:7lcIfpoQO
賤民が暮らす世界四大国家

中国
北朝鮮
韓国
日本

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 17:54:58 ID:zc19i5xb0
架空の未来の話ですが。
気候変動によりアメリカで農作物が育たなくなった。
アメリカは地球規模で気候を操作するシステムを開発し、
アメリカ大統領が使用を決断し、使用した。
アメリカでは気候が改善されたが、
アメリカ以外の国では気候が悪化し何十億人も死亡した。
アメリカ大統領はこの場合、何か法律的に裁かれる可能性はあるのでしょうか?。

こういうことを想定した法律があるのでしょうか?。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 14:41:11 ID:ZFJp+2/u0
A級戦犯など存在しない。
A級戦犯などと言ってる奴は歴史を知らない
国を愛せない可哀想な奴だ。
これ、中日新聞に載った投書ですけど、どう思いますか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:44:33 ID:7eEM2dr+0
いろいろと意見は出ているが、個々人のことをあげていくと戦争責任
というものは非常に定義しづらくなっていくのは確かです。

ただあの裁判はまず「軍事裁判」で有ったこと。 民法でも刑法、軍法の
裁判ではない裁判です。
もう一つ言えば、喧嘩でも同じですが落とし前をどうつけるかということ。
ポツダム宣言を受け入れた我が国は、あの軍事裁判を受け入れることで
「落とし前をつけた」わけなのをお忘れ無く。
責任が有ったから裁かれたのではなく、戦勝国と敗戦国が落とし前をつける
ために裁判をし、誰に責任を押しつけて、誰を助命するかを決定した過程の
なかで天皇は生かされただけという判断をするのが自然では?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:53:57 ID:7eEM2dr+0
イラクのサダムのことを書いている人がいるけど、彼はアメリカにとって邪魔でかつ不要と
思われたからこうなっただけ。 実際イイ戦争の時はアメリカにとって彼は盟友だったのですよ。

天皇は利用価値が無く、かつ処刑したろ裁判にかけたとしても問題がなければそうなっていたでしょう。
しかし、敗戦後の日本をアメリカよりの国家にするには天皇を残した方がよかった。 それだけです。

そのことをもって天皇に罪はない、などと言うなら、ABC級の戦犯は皆有罪は決定します。
東京裁判は出任せで嘘っぱちな裁判でA級戦犯は無罪と言うならば、それはイコール無罪とされた
天皇に対する判断も出任せでいい加減と言うことになる。 ではあの戦争の総括をもう一度すべて
やり直しますか? その結果賠償問題等、ふたをした問題もふたを開けてみますか?

一つのことを認める認めないで戦後は変わるよ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 01:08:30 ID:7eEM2dr+0
ごめん、後もう一つ。

サダムは逮捕したいいが、その後のイラク国内の情勢から未だに死刑に出来ていない。
アメリカや戦後の臨時政府の思惑通りにすんなりと新イラク国家が誕生し、シナリオが
完結していればさっさと死刑にしたでしょうね。

でもその後の情勢、反米化などから死刑に出来ていないというのが正直なところだと思う。
今サダムを処刑すれば彼は英雄となってしまう可能性は有りますからね。

天皇はどうだったでしょう?
現人神のまま処刑したとしたら? 当時の大きな心のよりどころであった方をアメリカ人が
その汚いやり方で逮捕し殺したら?
しかし現実は手をつけず、生かして、新憲法で君主ではなく「象徴」とし、人間宣言で神でも
無くし、そのほかの戦後教育を等をもって今の日本をアメリカは作り上げたのです。

アメリカ自身が言うように日本は非常に戦後処理のうまくいった数少ない事例です。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 08:29:21 ID:ZAnm1iIb0
戦争責任が刑事的に甚大であれば、即刻ジープが皇居に行って鬼の首を取った
ように逮捕されてるよ。万の米人を戦死に追いやった張本人はお前だ、でだ、
そして其の直後軍事裁判でこてんこてんにやられて、天皇は巣鴨でお陀仏だよ。
日本の将来を考えるならば、天皇を処刑して後続の明仁皇太子を即位させ
ればいいわけで、そのくらいの理由じゃあ勘弁などしてはくれないよ。
アメリカは天皇の行状をパール・ハーバーよりもずっと遡って徹底して調べて、
勝つた暁は天皇を死刑台にもっていってやろうと思っていたに違いない。
サダムも浅原も逃げ隠れて当然逮捕だよ。しかもサダムの場合は、日本が先に
アメリカに戦争をしかけたのに天皇は逮捕されなかったのに、アメリカから戦争
をしかけられてなおかつ逮捕されている。天皇を生かせておくと日本の将来に
有効だとか抽象的な理由くらいじゃあ彼らと同様に逮捕されているわ。
アメリカの将来に著しく有利なことがあれば可能性は微小ながら出てくるだろう
が、外交的に利益があるくらいの理由じゃあ許してはくれないよ。
天皇が地の底から米人を元に復元して現実に再生できるとか、ww
天皇が未発見の重力遮断の法則でも発見していて、天皇を処刑すると未来永劫に
具体的に重力遮断の原理を天皇が分からないであの世にいっちゃうからその誰も
解明できない現実なる重量遮断の法則をコッソリとアメリカさんだけに教える約束
で事実空中にUFOのように飛行を見せれば、アメリカは裏で天皇の処刑は待った
を考えるよ。そんな天皇が並外れた超特段に有効なアメリカに対する利益を保有
などあるわけはない。だから刑事的に責任あれば逮捕処刑は免れっこないんだよ。
君の論理はそれこそ夢のようなUFOのような話だよ。ww
アメリカは自分のほうの戦争責任は有ったって、葬るに決まっている。原爆
なんかそうだろう?それが勝てば官軍というやつだ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:44:08 ID:7eEM2dr+0
>>165
あなたみたいな人ばかりだと世の中単純でいいね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:52:24 ID:7eEM2dr+0
このHPの情報がすべて正しいという意味ではないですが

ttp://www.kigamani.com/index58.html

読んでみてくださいね。
当然偏見もあり、疑問もある意見もありますが、東京裁判そのものの問題性に関しては
よくまとめられてるサイトです。

只東京裁判の問題性と、それを日本が受け入れるということに関しては別次元の話ですが

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:53:41 ID:ZAnm1iIb0
>>166
あんたはずいぶんアメさんがお人よしだと思ってるんだね?w調べられて
戦争責任が刑事的に出てくれば、とたんに逮捕されて、もう巣鴨で虫の息も
ないよ。戦争だからあればそれは非情なものだよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 11:59:06 ID:7eEM2dr+0
>>168
お人好しではなく、狡猾で腹黒いんだよ。

役に立つ、必要 そう感じればたとえ犯罪者の可能性があっても無罪に
不必要と感じれば必要以上に断罪するだけ。

あなたの方がアメリカは正義感にあふれた国だと思って居るんじゃないかな?

責任の所在や責任そのものはどうでもいい国なんだよ、アメリカはね。
自国にとっての利益をまず考えるだけ。 それだけだ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 14:51:02 ID:ZAnm1iIb0
ププププ! まあ1段目はそうだろう?狡猾ならなお天皇を死刑にもってくぞ?
役に立つだと?天皇にどんなアメちゃんの大得するものが存在するんだ?
単に日本の将来のためになるからくらいの抽象さじゃぁ許してはくれないぞ。
それじゃあ、ジョンベネちゃん殺しもアメちゃんの中のロリコン趣味者に役立つ
必要から可能性あっても容疑者を無罪にするのか?ww←2,3段目
おれは正義感にあふれた国などと言った覚えがないぞ。だからアメちゃんは自分
の国の戦争責任は戦勝したので問うわけがないのさ。
君の理屈だと、フセインも役立つことが出てくるかも知れんぞ?w

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:06:32 ID:UPj6aJwg0
7eEM2dr+0の言ってる事実認識にはおおむね同意なんだけど
結局何が言いたいのか分からん。
極東軍事裁判は八百長だけど、それに目を瞑って受け入れろってこと?
政府の建前はそれでOKでしょうけど、個人としては勝者による不当で一方的な断罪だったことを
認識するのは問題ないよね。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 15:10:46 ID:Cvq5Aw5c0
【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 当局者が実名で初証言…渡嘉敷島集団自決★3
1 名前: 早よ説教部屋に来栖川芹香 m9( ゚д゚) → ネットナンパ師φ ★ 投稿日: 2006/08/27(日) 14:34:51 ID:???0

第二次大戦末期の沖縄戦の際、渡嘉敷島で起きた住民の集団自決について、戦後の琉球政府で
軍人・軍属や遺族の援護業務に携わった照屋昇雄さん(82)が、「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族
等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とす
る住民は1人もいなかった」と証言した。現在も多くの歴史教科書で「強制」とされているが、信憑性
が薄いとする説が有力。琉球政府の当局者が実名で証言するのは初めてで、軍命令説が覆る決定
的な材料になりそうだ。

照屋さんは、旧軍人軍属資格審査委員会委員を務めた。当時、援護法に基づく年金や弔慰金の支
給対象者を調べるため、渡嘉敷島で聞き取りを実施。この際、琉球政府関係者や日本政府南方連
絡事務所の担当者らで、集団自決犠牲者らに援護法を適用する方法を検討したという。

同法は、一般住民は適用外となっていたため、軍命令で行動していたことにして「準軍属」扱いとす
る案が浮上。村長らが、赤松嘉次元大尉(故人)に連絡し、「命令を出したことにしてほしい」と依頼、
同意を得たという。照屋さんらは、赤松元大尉が自決を命じたとする書類を作成し、日本政府の厚
生省(当時)に提出。これにより遺族や負傷者が弔慰金や年金を受け取れるようになったという。

照屋さんは「うそをつき通してきたが、もう真実を話さなければならないと思った。赤松隊長の悪口
を書かれるたびに、心が張り裂かれる思いだった」と話している。

渡嘉敷島の集団自決は、昭和25年に沖縄タイムス社から発刊された沖縄戦記「鉄の暴風」などに
軍命令で行われたと記されたことで知られるようになった。大江健三郎さんの「沖縄ノート」では、
赤松元大尉が「『命令された』集団自殺をひきおこす結果をまねいたことのはっきりしている守備隊
長」と書かれている。

その後、作家の曽野綾子さんが調査やインタビューを基にした著書「ある神話の背景」で軍命令説
への疑問を提示。平成17年8月には、赤松元大尉の弟らが岩波書店と大江さんを相手取り、損害
賠償や書物の出版・販売の差し止め、謝罪広告の掲載を求める訴えを大阪地裁に起こしている。(一部抜粋)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16661/

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:25:20 ID:7eEM2dr+0
>>171
すまない。 わかりにくかっただろうと思うし、正直整理して伝えられるかどうかは自信がない。

> 政府の建前はそれでOKでしょうけど、個人としては勝者による不当で一方的な断罪だったことを
> 認識するのは問題ないよね。

それは全くその通りで、当時からも問題のあった裁判であったことはその通りだと思う。


目を瞑って受け入れろという気は全くないのだが、目を瞑らないということであれば、もう一度最初から
総括を日本人自身がやり直さなければいけないと言うことを理解して言っているのだろうかと疑問に
思っているのですよ。
その覚悟があるならいいのですが

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:55:05 ID:UPj6aJwg0
>>173
そういうことなら全く同感だな。
ただ日本人全体としてはともかく、歴史に興味を持つ人間は総括し直す時期に来てるのだと思う。
A級戦犯の大部分が惨禍をもたらした戦争を起こしたことに責任があるとは思うけど
極東軍事裁判でA級戦犯になった人たちに全責任を押し付けて免責された人間もいるし
日本人に対する責任は極東軍事裁判では裁かれなかったのに、それについての責任追及もうやむやになってしまった。
そういった部分も含めて歴史として評価しなおすことがやっと出来る状況になったと感じる。

大学の近代史教官でも狭山事件には必死で取り組む一方で、極東軍事裁判については
裁判過程に問題があっても責任者が処罰されただけと、問題意識も持たずにあっさり認める人がいたけど
そういう流れも変わってもらわないと適正な歴史評価ができないんじゃないかと思う。

俺も何言ってるのか分からないなw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:29:44 ID:OD9eKTbk0
>>174
いや、全く同感。

一度総括をし出すとおそらくとんでもない混乱も起こるかもしれないし
おそらく戦争の責任と功罪は果てしなく曖昧になると思う。

それを悪用しようとする者も出てくるとは思うし、見たくも知りたくもない
ことに出くわすかもしれないですね。
でもその気と根性があるならやるべきだと思う。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 17:23:03 ID:6HDMk3hB0
A級戦犯が、
「悪い」
「少し悪い」
「BC級戦犯と同じ」
「他の戦死者と同じ」
「他の戦死者より偉い」
「巨大な銅像を建てるほどの偉大な存在」
と変化する可能性がある。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 19:46:09 ID:a7JlV9YG0
戦争を始めたことが罪になるってのがどうしてもわからん

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:55:37 ID:mCZGXIVL0
>>177
そりゃ随分と古い人間だな。
侵略戦争の開始は第二次大戦の両裁判で個人責任が問われるという判断になってる。
これで勝者が一方的に敗戦国の指導者を平和に対する罪とかいう罪状で裁判にかけることが可能になってるよ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:55:35 ID:NNsgassp0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
睡眠薬・聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD・ネットランナー4月号
TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・媚薬
バーボン・リップクリーム・セガサターン バールのような物・バイブ・50インチ液晶TV
ボンカレー(甘口)・ジローラモ・エースヘルム・MAR全巻セット・切断済みの亀頭
東京タワーのミニチュアキーホルダー ・無償の愛・おっぱいプリン・連帯保証書 イマイ アサヒ黒生350缶・よっちゃんイカ・雲行のスベリまくりのギャグの詰め合わせ・中浦和の遺書
辛子明太子・ひとみちゃん人形・1/144GP-03S ・ロンギヌスの槍 ・金糸雀 ・アンゴルモアの大王(時代遅れ) ・大日本帝國陸軍

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:24:36 ID:+KdOr/izO
ウヨは壊滅
サヨは躍進
ネットウヨのほとんどはタカとハトはいるけど
ただの保守

保守は自国の中傷は許さないから
サヨの暴言に反応する

本当の右翼は
民族自決や他民族排除運動などを行う人々
そんな過激なウヨはあんまり居ない

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 23:25:57 ID:TfYu1h8W0
>>178
酷い話だ・・・

支那が平和に対する罪で裁かれないのは、侵略戦争を繰り返しても負けていないからか。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:21:06 ID:jrluxvb90
『コードギアス 反米のルルーシュ』

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:21:05 ID:rSfmsZjx0
>>180
暴言って…。単に弱点とか悪いトコとかを直視しなきゃ、ダメってのがサヨなんか?
戦前戦中は、良い部分だけ見ていけいけどんどんで失敗したのを忘れたのか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:41:15 ID:5v7Pty7j0
>>183
日本のサヨって弱点とか悪いトコとかをひたすらでかくして、
しかも捏造して、
特アのプロパガンダをそのまま鵜呑みにしているだけじゃん!
しかも特アの気に入らない事はしては駄目、特アに従え、
特ア万歳ってのが奴らの思考じゃん!
特ア=アジア諸国ってのも理解できんしな!

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 02:08:46 ID:8ReWPXR90
A級戦犯とは本来スターリンとルーズベルト、トルーマンだよ。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 05:08:12 ID:QoVD1eMQO
彼らは日本を守ろうとしただけだった。やっぱり今の世界は勝ったもの、強いものが正しいって考え方。
負けた、弱いものの事がわからないアメリカもそれにペコペコするしかない今の日本もクソだ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 05:17:00 ID:tIyUurBf0
>>186
>彼らは日本を守ろうとしただけだった。

自衛と言うなら、せめて満州に徹してろってw
日中戦争のスローガンは「暴支膺懲(こらしめ)」だろ。
南京あたりで和平の機会があったのに棒に振るし。
近衛首相や軍部の拡大派(武藤や東條等)の責任は重い。
例え東京裁判がリンチに過ぎなくても。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 07:28:24 ID:G+Cnvvxr0
国酔バカウヨってば、すぐABCD包囲網とか言い出して自衛戦争とか正当化するけど、
仏印から英領マレーまでの最短距離は東京−大阪間程度、同じく蘭領インドネシアまでは
東京−福岡間程度、そんな距離まで、ナチスと同盟を結んでいる軍が南下してきたわけだ。
米領フィリッピンは台湾の目と鼻の先なのはいわずもがな。
しかもその連中が石油やゴムを欲しているのは明々白々、
さあ、おまえらが英米蘭の指導者だったらどうするよw
ナチスにたいしては失敗した「お話し合い」でも再度行うのか?
経済制裁ぐらい発動したところで、国際政治上、英米蘭側が避難されるようなことなのか?
英米蘭側こそ自衛行動だろうがw


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:13:54 ID:5v7Pty7j0
>>188
日本が米国との戦争を決意したのは
石油が国内に一滴も入ってこなくなった為。
しかも米国は日本“だけ”中国から総撤退しろといってきた。
しかし、それで石油が入ってくるのならまだ良い。
でも実際は交渉の再開であった。
この要求を呑んでもまた何かを要求されるかもしれない。
それなら資源が枯渇するまえに南進するのは当然の行為ではないか。
そもそも、対中国戦だって、国民党が停戦協定に背いて、
上海に駐留していた海軍特別陸戦隊に総攻撃したから
全面戦闘になったんじゃないか。
それに仏印に駐留したのは対蒋介石支援ルートの一つを潰す為ですよ。
まあ、南部に駐留したのは
対米交渉の決裂を想定しての行動でしょうけどね。
まあ、オレが言いたいのは、これは日本にとって死活問題であり、
米国政府が対日戦を望んでいた為におきた戦争だということだ。
確かに日本にも非はあっただろうが、それは相手も同じ事だ。
対中・対米英戦がおきた直接的な原因は相手にあるしね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 21:55:25 ID:tIyUurBf0
>>189
>そもそも、対中国戦だって、国民党が停戦協定に背いて、
>上海に駐留していた海軍特別陸戦隊に総攻撃したから

国民党の上海租界攻撃の前に、
日本から開戦通告を出して北京・天津地域を占領してる。
廬溝橋の前から、北京周辺に分離工作を仕掛けてる。

>それに仏印に駐留したのは対蒋介石支援ルートの一つを潰す為ですよ。

北部仏印進駐は援蒋ルート遮断も主目的だが、
南部仏印進駐は蘭印等も視野に入れた前線基地作りの為。

>対中・対米英戦がおきた直接的な原因は相手にあるしね。

ちゃんと歴史を勉強すれば、こんな一方的な見方はしない。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 22:45:27 ID:QoVD1eMQO
やり方は間違いだけど、あの人達は国の事を思ってした事だった。
かといって勝ったアメリカが正しいってこともない。なら右より、左より関係なく同じ日本人がそこまで咎める必要はない気がする

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 22:49:28 ID:ghpFxINe0
他に選択があったなら間違いかもしれないが、ないのだから仕方ない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:42:59 ID:CL7cfWEU0
>>191
ほ〜ら出た、ムラビトの情緒規範の絶対神聖視w

「組織のためを思って」を大義名分にすれば、
何百万人死のうがなにやっても許されると思ってるんだからw

>>192
「ハル・ノート」を読んだ有田八郎元外相(廣田・近衛・平沼・米内内閣)は、
「これなら交渉の余地はあるじゃないか」と言ったそうですが、なにか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 23:55:40 ID:ghpFxINe0
で?交渉の余地があるのがどうした?
交渉に失敗した以上意味はない。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 00:15:41 ID:v59j24bs0
>>189
なに出鱈目言ってんの。
「石油が国内に一滴も入ってこなくなった」のは南進の“結果”であって“動機”
ではないだろが。

論理が破綻し出すと時系列まで無視し始めるんだからどうしようもないね、まったくw

だいたい、「石油がないから戦争になった」って話だって、海軍第一委員会の連中が
海軍側の備蓄量を政府調査から隠蔽するわ、民間の石油輸入プロジェクトを軍が潰すわ、
石川信吾をはじめとする軍部内の好戦派の連中が、開戦の大義名分として利用するために、
作りあげた、あるいはそういう方向にわざわざもっていった、っていう部分が大きいん
だしな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:42:48 ID:t+p+g8Ne0
>>195
米国政府が戦争を望んでいたのも事実。
実際、ハル国務長官の回想録には日本との戦争回避ではなく
米国の太平洋方面の軍備が整うまで時間稼ぎするのが私の任務だという
趣旨が書かれているし、ハルノートを日本側に提出した時には
仕事は陸海軍両長官の手に移ったとも言っている。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 23:22:30 ID:f7WEz86i0
今の流れから行くと自衛だの侵略だのって流れ?
スレタイのA級戦犯云々でいくと彼らは責任者ではあるが犯罪者ではないよね?
事後法であり政治ショーだって事はおいといて、侵略の定義も曖昧な時代に
侵略戦争を問うのもまずおかしいよね。
またそれに対する共同謀議これもまた立証し難いよね
だけど、やっぱり我が同胞を戦死、餓死、病死させた責任はあると。
で、処刑に至る罪状はどうであれ、7名が殺された。
死して償ったならいいんじゃない?
後は参拝するときに心の中で区別すればいいと思うけどね。
小泉さんの『心の問題』はなんともへんてこだったけどね。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:06:26 ID:TY65A1km0
>>195
昭和16年7月、日本が南部仏印へ進駐すると
米国は「日本の在米資産凍結」「石油対日輸出全面禁止」といった、
金融的・資源的な側面で対日制裁を発動。
同年12月、日本は米英との戦争を決断、南進開始、と記憶していたのが
俺の記憶違いか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:25:31 ID:4K4GOtsr0
「コードギアス 反逆のルルーシュ」の日本は
日帝支配下の朝鮮半島を彷彿とさせる!

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:08:20 ID:EN5aa0rA0
「戦争犯罪者」ではないが、「戦争責任者」であることは
間違いない。
権限と責任は表裏一体。総理なり、大臣なり、はたまた大将なり
といった権限ある職を引き受けた以上、それに伴う責任を引き受ける
のも、当然。
それが嫌ならば、そういった要職にならなければ良いだけの話。

権限を行使しておきながら、責任からは逃れようとするのは見苦しい。
その点、潔く死んだ連中(東条含め)はまだマシな方で、最悪なのは
岸信介みたいな輩。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 19:50:05 ID:b9wvBRj10
アメリカの挑発に乗らざる負えない状況で罪も糞もあるまいて
アメリカからすれば清と言う金魚のフンを開放するという
大義名分をかざしたが何で遠い国に口出しされる理由は無い

言わば当時の日本は今のイラクと北朝鮮への経済制裁をダブルでやられたようなもの
餓死するしかないという状況で資源獲得に動かざる負えなかった




202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 20:04:33 ID:ZUlW6l2H0
>>200
別に岸は責められるべきとは思ってなかっただろうなw
責任を逃れたわけじゃなくて、開戦に至る経緯に自分は責任がないと考えてただろう。
むしろ開戦責任をはっきり自覚しながら、戦中は大勢の日本人を殺し
戦後は平然と生き残った牟田口のようなヤツこそ最悪。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 21:47:02 ID:RGdwzCoQ0
>201
…清って何?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:23:55 ID:hSOfAy9M0
>>201
「清と言う金魚のフン」って何のこと?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:18:45 ID:b9wvBRj10
>>204
中国のことだが何か?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:21:57 ID:cyVeKk32O
辛亥革命は1911年だと記憶している。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:24:17 ID:b9wvBRj10
細かいなあ、別にわざと言ってるだけなんだから分かれよ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:28:13 ID:bPfBopaD0
全然細かくないだろ、寧ろあなたがわざと「清」を使う意図が知りたい

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:30:17 ID:b9wvBRj10
中華民国って書くのがめんどうだから

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:31:51 ID:cyVeKk32O
支那なら解るけど清は違和感あり。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:33:14 ID:b9wvBRj10
じゃあシナって言うことにする
中国人はシナって言われるのを嫌うと言うので
口癖にならないように
気を遣っているのだがなあ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:39:04 ID:GNYR54yZ0
>>202
出たw 牟田口閣下、確かにこいつは「戦争はワシの責任」とかほざいてたしな。。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:39:36 ID:FA4DXQbo0
いや、清でもいいと思うよ。
日清修好条規→江華島が根幹にあるとする人ならば
清ほうが言わんとすることが伝わりやすい。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:08:58 ID:Kdvo4QXo0
 

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:49:01 ID:M9xsqxRnO
>>212
牟田口のような小物に戦争責任なんぞ持っていかれてたまるか!

216 :えICBM:2006/10/19(木) 13:11:26 ID:aYyI6vMh0
まあ、九ヶ国条約なんかを見ると中国だしな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:09:29 ID:gMQmqJTb0
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

皇太子様がこのスレに御興味を持たれたようです。


218 :名無し:2006/10/22(日) 00:46:46 ID:zwksdNcd0
人種差別性:普遍的な法律で日本人だけを断罪する人種差別。
民族迫害である。ナチスのユダヤ人迫害のニュールンベルグ法と同じ。
これだけで裁判は無効と断定できるししなければならない。

米国の弁護人が日本は無罪であると述べている。
理由:裁判所のマッカーサーの私設による無権威性。
法律の無意味性:誰も聞いたことのない罪。適用例もない。
法廷構成の無効性:犯罪者ソ連が検事
証拠の出鱈目性:偽証罪無し。何でもよい。

無継続性:一過性では裁判とはいわない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 03:10:05 ID:iPzwEnra0
フセイン大統領はC級戦犯(人道に対する罪)で死刑になるらしいね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:14:28 ID:uSPWwcJ60
戦争起こすやつは氏ね

勝つと死罪相当でも逃れるのもおかしな話だ

虐殺フセインが死刑なら
こじ付けの理由で戦争おっぱじめたブッシュも同罪


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 22:09:59 ID:F/LJmhdL0
A級戦犯

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:59:28 ID:xO6oFCMC0
>>220
戦争における最大の犯罪者は敗戦国である
これは今も昔も変わっていない・・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:37:59 ID:YbQw9xSBO
…ブッシュ無罪でフセイン死刑なるか…こんな世の中だから、国際秩序なんて信じられないんだよ…。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 17:22:44 ID:LznFJu6V0
 

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)