2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高杉晋作

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 10:54:44 ID:0MeISCrn0
なぜこの人のスレがないの?偉い人だったと思うけど

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 12:04:57 ID:SG2wJiV50
それにつけても金のほしさよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 12:54:03 ID:O19q1olAO
>>1
近代になる前に死んでるから。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 00:45:43 ID:umQi+sjR0
四国連合艦隊に負けた時
下関の小さな島を英国が要求してきたが
日本の領土はいかなる島でも渡すことはできないと
ものすごい気迫でせまった。
この気迫が日本の植民地化を防いだとも。

一部でも租界が出来てしまうと瞬く間に植民地化されるのだということを
上海で直かに見て帰ったからね。彼は。彼の功績は計り知れないほど大きいと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 00:52:56 ID:umQi+sjR0
日本を守った高杉晋作
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/nihonwomamottutatakasugisinsakunoigyou.htm

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 00:53:00 ID:5zRAEYcR0
顔が嫌い

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 15:31:07 ID:probP//p0
 長州中央TV
                                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                    ______    < 踏んだら孕んだ!
                   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   < 孕んだ振る降る般若だ!
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  < ティムポ擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
                  |::"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::|  <  チン毛ちぎり、長州塗る久保!
                  |:::|           |:::|  <  陰毛臭いんだ!モッコリ膨らんだ!
                 ヽ/ -=.、   _,=-  ゾ  <  安打!?半田ゴテ毛利打!!
                  | |  -ェゝ ";ュ-   |ヽ  <  奇兵隊ハム!放火しる村塾!?
                  ヽト、  ´i `   ,.イ/  < よくちょん切れるハサミだ!
                  〈  i  /L_、  i 〉   _ノ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
               __,. -‐ヘ  -=三=-  /──、
          _ -‐ ''"   /  \     /\    ̄゛ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ、      ∧
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  ∨-、r‐/   <_     /  !
        ∧   !    ヽ     | 厂L/   晋/      i  .∧

   チョン囚人は防長二州に割拠し民族独立のため蜂起せよと演説する高杉同志

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 06:19:51 ID:iwu1TYiu0
高杉は、英国の手先となって日本を分断しようとした売国奴。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 10:16:10 ID:hamAbOwe0
>>8
租借を断固拒否した愛国者だよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 12:40:37 ID:lWq5yJqA0
三千両持って土蔵相模、風俗最高!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 01:16:13 ID:TwKvxhuM0
お墓にお参りに行った事あります。
関係ないけど、山口弁かっこよかったです。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 09:17:09 ID:gxswTrg/0
山口弁=朝鮮語

>「ちんぐう」って?

>山口弁
>「このなにゃあなにーね、ちんぐうのほいーね」
>「このあんたもちんぐうのほいね」
>「おどもたち三人は、ちんぐうのほいね」

>実は朝鮮半島で使われているのです

>ttp://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/12yamaguchi/12episode05.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 01:17:50 ID:bxqiffJV0
「ちんぐう」?
山口弁ってそんなんでしたっけ?

とりあえず、高杉晋作は個人的にスキ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 09:12:20 ID:9ML8HBQQ0
長州を倒幕路線に統一した、という意味ではやはりすごい人だったんでは?
倒幕路線の是非そのものは別として。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 14:13:28 ID:aZm1YBB9O
ちんぐうなんて使わんよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 17:52:43 ID:Bg47z69Y0
山口県の姉妹都市

山口県=韓国慶尚南道
山口県下関市=韓国釜山広域市
山口県山口市=韓国忠清南道公州市
山口県萩市=韓国慶尚南道蔚山市
山口県防府市=韓国江原道春川市
山口県阿武郡福栄村=韓国全羅南道霊岩郡徳津面

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 19:05:46 ID:f4ifsXSx0
高杉晋作は偉大すぎて、過去にもう語りつくされてる
んだよ。でも新たにスレ立ててくれてありがとう。
何割かの反長州の馬鹿を引き寄せつつ、スレは続くでしょう。

18 :高杉晋作:2006/01/09(月) 00:58:51 ID:w2EYKwyN0
わしはガキの頃、天然痘を患ったんじゃ。青木のオッサンのおかげで
一命は取り留めたが、痘痕が残ってのお・・・
近所の低脳どもから小豆餅ゆーて笑われよった。そのうち道ですれ違った
奴は皆わしのことそう思っとるよーな気がしだした。その都度心の中で
殺意が湧く。
そしてわしは嫌われ者の集団、村塾に居場所を求めた。じゃがそこでもわしは
嫌われそばにいたのは聞多と俊輔だけじゃった。わしらはどーしよーもない狂気を尊王攘夷
の名の下に物を壊すことで抑え続けた、それできかんくなると今度は人を壊した。
やっと作った仲間たちも禁門や池田屋で幕府よりの連中に一網打尽にされた。
わしがこの国で王様になるにはどーすりゃーえーんじゃ!


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 01:01:17 ID:w2EYKwyN0

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \ 高杉晋作(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 01:24:55 ID:a0Lrmg910
長州の藩としての存続のためならなんでもやるというのが高杉の立場。
目指すところは俗論派と大差ない。

俗論派と高杉の違いは、
幕府と協調し日本の一部として残るか、
イギリスの手先になって日本から分離独立するかの違い。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 13:35:18 ID:QgYfosKv0
やはり、後世の素人が何を言っても浅識にきこえる。>20

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 21:18:24 ID:VkfYqSaV0
>>12
ちんぐうなんて言葉知らないし、使ったこともない。

ちなみに
標準語は明治維新後に江戸言葉と長州言葉がミックスされて生れた言葉。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 21:21:11 ID:0lNoNNoE0
>>22
山口県人は訛りが少ないって言われる。
俺もそういわれたことがある。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 21:25:48 ID:VkfYqSaV0
>>22
山口弁というより、豊北町の言葉だろうな。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 00:40:16 ID:/rCambNO0
118 :日本@名無史さん :2006/01/02(月) 15:40:21
標準語は江戸弁を基礎につくられた言葉。
江戸時代にはすでに各藩同士がコミュニケーションするため、
江戸弁による上級武士の共通語が使われていた。
これを全国の下層民に適用したのが「標準語」。

127 :日本@名無史さん :2006/01/02(月) 17:29:48
>標準語
>出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>日本語においては明治に東京方言を基礎にして「標準語」を作成する政策がとられ

長州語は西日本のなかではイントネーションが比較的平板で特異。
関東方言と似てる部分もあるため錯覚するヤツが多いのかも。

141 :日本@名無史さん :2006/01/02(月) 18:17:16
「ちんぐう」って?

山口弁
「このなにゃあなにーね、ちんぐうのほいーね」
「このあんたもちんぐうのほいね」
「おどもたち三人は、ちんぐうのほいね」

実は朝鮮半島で使われているのです

ttp://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/12yamaguchi/12episode05.html


142 :日本@名無史さん :2006/01/02(月) 18:18:46
長州って、もろ朝鮮語じゃんよ

143 :日本@名無史さん :2006/01/02(月) 18:26:55
下関・萩周辺のコテコテの方言は、
冗談抜きで朝鮮半島でもそのまま通じてしまう。
要するにインターナショナルな標準語なのだ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 01:46:29 ID:QshdNdPV0
>>16

山口県 山東省 中国 S57.8.12
〃 慶尚南道 韓国 S62.6.26
下関市 サントス ブラジル S46.10.6
〃 イスタンブール トルコ S47.5.16
〃 釜山 韓国 S51.10.11
〃 青島 中国(山東省) S54.10.3
山口市 パンプローナ スペイン S55.2.19
〃 済南 中国(山東省) S60.9.20 友好都市
萩市 蔚山 韓国 S43.10.29
徳山市 サンベルナンド・ド・カンポ ブラジル S49.4.23
〃 タウンズビル オーストラリア H2.9.30
防府市 春川市(チュンチョンシ) 韓国 H3.10.29
岩国市 エベレット アメリカ(ワシントン) S37.8.1
〃 ジュンディアイ ブラジル(サンパウロ) H2.4.9
宇部市 ニューカッスル オーストラリア S55.11.21
新南陽市 デルフザイル オランダ H2.5.22
大島町 カウワイ島 アメリカ(ハワイ) S38.3.20 姉妹島

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 02:01:08 ID:QshdNdPV0
尊敬する人物

 小泉総理は、尊敬する人物に、長州藩の吉田松陰とイギリスのサー・ウインストン・チャーチル元首相を挙げています。

 吉田松陰は幕末という混乱期に命を賭して自らの信念を貫き通した勇気と私心のなさを持つ人物として、また、高杉晋作ら多くの人材を世に輩出した教育者として尊敬しています。

 一方、チャーチルは、ヒトラーとの戦いに際して発揮した不屈の精神の持ち主として高く評価しています。

 このほかにも、奇兵隊を率いて27歳の若さで亡くなった高杉晋作や坂本龍馬、織田信長なども尊敬しているようですが、いずれもさまざまな困難に立ち向かい、不屈の精神で新しい時代を切り開いた「改革者」たちです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 12:26:26 ID:K71Vd9sv0
もう少し長生きしていればなぁ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 15:28:09 ID:TMyS3HVk0
もし明治も生きてたら、伊藤博文が総理大臣になることはなかっただろう
晋作もならないだろうが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:35:38 ID:QUKK1VLM0
>>4
そんときに高杉晋作が、外国人曰く悪魔のような格好格好をして
延々と古事記を暗唱して誤魔化すシーン
小説「世に棲む日々」、TV「花神」、漫画「日露戦争物語」・・・
いろいろなメディアで見た(読んた)が、どれも最高に笑える。
http://sv3.inacs.jp/bn/?2005060112863241005595.shiseki
とか見れば実際あったかどうかは疑わしいけどな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:41:26 ID:uJsTMvKZO
>>27
みんな小泉に尊敬されて迷惑だろうな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 02:32:30 ID:kF77uy5bO
戦というかケンカが、多分日本史上一番上手かった人だと思うよ。
政治とかは弱そうだけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 23:14:20 ID:70y1nrrI0
>>27
純ちゃんは、「たわら100俵」は言わなくなったのねw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:21:06 ID:IVunG9rZO
高杉と西郷、この二人が維新の二傑だろうな。
他の人はその人物じゃなくても他に代役はいただろうが、この二人の代わりはいないと思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:39:09 ID:Ap3qNHni0
山○有○の代わりに長生きしてほしかった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 00:34:12 ID:4CMkdzLn0
吉田松陰は乞食になって全国を放浪した後、
長州に帰ってくるんだけど、そのときはすでに精神を病んでいて、
ヒステリーと反日の発作で手がつけられないから獄につながれてた。
病状が安定して解放された後は、掘っ立て小屋をアジトにみたて、
B地区の餓鬼どもを集めて、国家転覆をたくらむ反日テロ組織をつくった。
これが松下村塾。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 14:26:35 ID:A1grIE3u0
大久保の代わりはなかったよ。西郷大久保のコンビは特別だ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 17:15:32 ID:cPybAiP50
白石のおっさんは高杉の希望どおり「故奇兵隊開闢総督高杉晋作則、
西海一狂生東行之墓、遊撃将軍谷梅之助也」
と墓に刻んでやれば良かったのにな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:49:40 ID:Q27TL2cuO
>>34です
>>37さんへ
俺も大久保は非常に有能な人物だったと思います。ただ、西郷や高杉と較べて稀有、というか特異な人物という印象を受けないんですよね。大久保の死後も伊藤なり大隈なりが大久保の流れを継いだわけだし

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:22:16 ID:0bQeFZBB0
高杉晋作をドラマ化すると
俳優は、おさる?中井貴一?中村獅童?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 09:44:09 ID:kOUJxLi90
>36
おまえさんにはがっかりだ・・・・(゚д゚*)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:45:39 ID:EaXB/BdRO
高杉の暴発が下級武士を巻き込んで明治維新に繋がった。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:46:01 ID:R8c4a+pt0
三千世界の烏を殺し
伊東美咲と朝寝がしてみたい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 22:49:43 ID:/HR2uTZeO
根本は松蔭だと思う。。。。w

45 :Chun名無し ◆8rKRJPkXQ2 :2006/01/29(日) 11:02:19 ID:A+6yEBIs0
「世に棲む日々」を読んでこのスレに来ました。
昨年暮れに生家も訪ねますた。

それにしても、この小説で「長州が滅びたら藩主父子と
共に朝鮮へ亡命する」って言ったのは本当なんですか?

>>40
個人的には窪塚洋介がぴったりだと思う。
次点なら宮迫博之かな。
山口から総理が出たら圧力かけて欲しいよ。
よっぽど利まつよりは良いだろうし。w

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:10:54 ID:uui4jq2r0
晋作はオウムで言うと林だと思う。
松陰→教祖麻原
晋作→サリン林
伊藤・山縣その他→上祐、村井
みたいな?
まぁ林役としては晋作だけじゃないんだけど・・・・
この解釈はどうかな?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:36:06 ID:4hyX5zPVO
パイレーツオブカリビアンのジョニーデップに似てると思います

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:42:17 ID:4bAcb5rTO
シザーハンズのジョニーディップに似ていると思います!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:44:52 ID:uy4/pV2N0
高杉は朝鮮顔

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 23:58:44 ID:JVxDxJVx0
高杉は爆笑問題の太田だろう。

顔似過ぎ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 00:05:31 ID:OLuiHGMIO
とにかく高杉は頭がいい。

日本にも数多くある顔、あれが朝鮮顔なら近藤 勇は典型になっちまう。

多摩の田舎侍 近藤 勇 までもが朝鮮顔とか書く馬鹿もいたぐらい2chはなにかと朝鮮を持ち込む馬鹿がいる。

昔の侍の顔立ちはキツイ顔してるのは当然です。


農民が平和的な顔してる


朝鮮顔とか結び付けるのは基地害ですよ!

日本代表の英雄ですから

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 02:41:51 ID:HQILjkBO0
 長州中央TV
                                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                    ______    < 踏んだら孕んだ!
                   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   < 孕んだ振る降る般若だ!
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  < ティムポ擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
                  |::"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:::|  <  チン毛ちぎり、長州塗る久保!
                  |:::|           |:::|  <  陰毛臭いんだ!モッコリ膨らんだ!
                 ヽ/ -=.、   _,=-  ゾ  <  安打!?半田ゴテ毛利打!!
                  | |  -ェゝ ";ュ-   |ヽ  <  奇兵隊ハム!放火しる村塾!?
                  ヽト、  ´i `   ,.イ/  < よくちょん切れるハサミだ!
                  〈  i  /L_、  i 〉   _ノ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
               __,. -‐ヘ  -=三=-  /──、
          _ -‐ ''"   /  \     /\    ̄゛ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ、      ∧
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  ∨-、r‐/   <_     /  !
        ∧   !    ヽ     | 厂L/   晋/      i  .∧

   チョン囚人は防長二州に割拠し民族独立のため反日武装蜂起せよと演説する高杉同志


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 10:32:42 ID:BDJTtpwrO
高杉>久坂>吉田稔麿>入江>>>伊藤=井上>山県≧他

…俺の中では。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 19:15:51 ID:0mao0MEE0
こいつはほんとに汚いよな
百姓馬鹿にしながらおだてて使う
赤根武人の才能に嫉妬してど百姓呼ばわり

もう少し生きてたら丁度、大村を怨嗟した薩摩の海江田のようになっていたろう


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:26:34 ID:qOQ9vC4D0
幕末の長州は外国人の密貿易商人の基地だった。
大村はアメリカの死の商人ドレークの手先だし、
高杉は「大割拠」と称して長州の独立(日本離脱)を唱え、
イギリス領事のもとに駆け込んで幕府の圧力からの庇護を求めてる。

外国と結託して日本を売り渡そうとしていた長州が、
「攘夷」の急先鋒を演じてたんだから茶番だよね。


・・・高杉は朝鮮のスパイ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 00:50:33 ID:7zV8G7MXO
久坂>桂>高杉

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 15:57:37 ID:bAc4KMrl0
>>55

うそつき

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 16:21:23 ID:2FvSoFSI0
高杉、西郷、坂本が三傑だな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 16:38:16 ID:wAXHODZa0
密貿易は薩摩だよなぁ。
長州・薩摩藩士から見れば、武力ない徳川は出来星大名だっちゅうの。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 16:46:26 ID:2FvSoFSI0
>>54
赤根が決起に反対したから、俺と赤根のどちらをとるかという文脈で
赤根を貶めたんだよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 06:08:04 ID:D6Ku7jNB0
>>45
>「長州が滅びたら藩主父子と 共に朝鮮へ亡命する」

本当でしょ。
高杉は長州を日本から分離独立させて、
朝鮮や中国とともにイギリスの属国にしようとたくらんでいた。
高杉にこのような売国思想を吹き込んだのは、
もちろんイギリスの死の商人。
イギリスは日本の中の民族問題につけこみ、
朝鮮人(長州)に巧妙に取り入って日本分断に成功した。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 07:28:45 ID:qdlor603O
貿易は長崎

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 07:43:10 ID:DXtqScuh0
>>61
なにが朝鮮人だ。
ちなみに晋作は広島から長州に行った家柄だし。
毛利家自体もそうだし、毛利はもともとは関東の出でしょ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 11:34:08 ID:AKiE5CTN0
>>54
同意。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 12:44:11 ID:DXtqScuh0
晋作の手紙とか当時のものを読むにつけ、凄い人だったなぁと思う。
全然違うんだけど、なんか松下村塾の魔法じみたものと、
ビートルズがリバプールから世界のビートルズになった魔法じみた感じが
俺の中でかぶる。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 12:46:24 ID:DXtqScuh0
ちなみにはっちゃけぐあいが、レノンにかぶるw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 23:21:03 ID:TiEPK9DR0
維新の最大の功労者だね

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 03:22:03 ID:LLs4SLli0
>>63
正統な毛利家臣は俗論派だろ。
毛利藩主は幕府に歯向かって朝鮮に亡命することなど望んでいなかった。

高杉は毛利にとっては裏切者である。
たしかに高杉の顔はどう見ても朝鮮人。
毛利家臣とはいえ大内系や土着長州人との混血が進んでるから、
まともな日本人ではないだろうな。
実際、高杉の手足となった奇兵隊は、
毛利に抑圧されてきたBやチョンがほとんど。

>>67
維新の最大の功労者はグラバー。
本人がそう言ってるんだから間違いない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 03:49:22 ID:uOY7KsrF0
なにが土着とか、山口県が混血かって。無茶苦茶抜かすな。
全然朝鮮人と山口県は関係ない。違う。
在日の人はいても、あきらかに顔違うしな。
好き勝手ぬかすな。
大内も渡来人が祖先だったのか知らんが、そんなの大昔の微々たる話だろうし
みんなが大内の子孫なわけでもない。
チョンチョンいってるけど、お前が朝鮮人でコンプレックスでもあるんだろ。
なんで晋作スレにキチガイじみたレス繰り返してんだ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 04:29:17 ID:uOY7KsrF0
グラバーといえば長州ファイブ

長州ファイブ映画化!!

http://www.chosyu-five.com/

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 23:23:48 ID:9uc/2YOz0

              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 働いたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \ 高杉チョン作(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 09:43:32 ID:M44YEQlW0
何年か前、野村萬斎が晋作、中村橋之助が松陰をやった正月時代劇があったな。
どっちもそっくりだった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:59:30 ID:ZJquce6W0
これがチョソ顔だ!
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_3/51000/50847.jpg

最上段 右端 … 吉田松陰
最上段 右から二番目 … 高杉晋作
下から二段目 左端 … 伊藤博文

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:02:56 ID:o+HxzJjZO
・・・・日本の基礎を造りあげた人々をケナスとはW

75 :名無し:2006/02/10(金) 19:38:34 ID:kx5WYdP/0
2ちゃんで「チョン」だとかくだらない誹謗中傷してるやつには黒船に
向かってゆく勇気なんか絶対にないだろうな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 20:37:50 ID:Vzidvj6R0
↓ここの管理人ちょっと高杉っぽいw

慈恵会青戸病院がナチスなら、筑波には帝国陸軍731部隊がある。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
ここの「医療事故発生」を読んでみれ。ページ下部のリンク。
この病院は何人の患者を殺せば気が済むのだ!

知り合いに茨城県民がいるなら回覧するように。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 20:49:01 ID:YYAgcVJ80
晋作はオウムで言うと林だと思う。
松陰→教祖麻原
晋作→サリン林
伊藤・山縣その他→上祐、村井
みたいな?
まぁ林役としては晋作だけじゃないんだけど・・・・
この解釈はどうかな?




78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 20:57:37 ID:Vzidvj6R0
>>77
比喩が悪意に満ちていて低俗すぎ。
おまいの家族が宮崎勤や小林薫に例えられたら気分いいのかい?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 00:37:43 ID:LZBJ+Kyb0
そういう非難の仕方もどうかと思われ。別に適切でさえあれば宮崎某等に例えてもいいじゃん
比喩=人格的イメージの付与、というのは短絡的で頭が悪いぞ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 16:15:32 ID:+Du4VYAC0
長州関連のスレをネットストーカーしてる奴らがいるけど、
こういう奴らのせいで糞つまらなくしてるのは確か。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 17:47:50 ID:4ni8e1zsO
高杉晋作さまと言え

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 23:46:48 ID:OoZm/9lhO
久坂玄瑞の方が好き

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 04:05:01 ID:wZUVsuOfO
幾松が好き

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 04:12:18 ID:wy0t3+FS0
このお方がいななかったら今のJAPANはないだろ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:57:38 ID:qN2bRLqt0
>>84
ホロン部乙

高杉は外国武器商人とつるんだ犯罪者で
日本にとってはただの害虫

たわごと言ってないで日本語をちゃんと勉強しろ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 06:31:06 ID:rvWfWPfhO
よその外国そのもの統治なかったから高杉晋作さまさまです。

香港も最近まで英国領土だった事を考えれば日本は少しは日本としていられたんじゃないの

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 08:35:07 ID:QexSkZKc0
仮に、あのままロシアが南下、
中国・朝鮮・日本が欧米の植民地なら最悪。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:04:24 ID:WLp+Ez3q0
「高杉晋作は、革命家としての天才は、おそらく幕末随一であったろう。
幕末には、坂本竜馬、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允(桂小五郎)など、
雲のごとく人物が出たが、かれらは革命期以外の時代に出ても使いみちのある男
どもだが、高杉晋作は、革命期以外には使い道がないほどの天才であった。
 もし平和な時代に生まれていれば、飲んだくれの蕩児として近親縁者の厄介物
になったまま、世をおえたかもしれない。
 政治、軍事の才がある。
それも革命期の政治、軍事でそれ以前やそれ以後の日本には、役に立たない。
いわば、明治維新をおこすために生まれてきたような男であった。」

司馬遼太郎


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 10:26:34 ID:WLp+Ez3q0
動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。これ我が東行高杉
君に非ずや・・・

伊藤博文

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 14:12:58 ID:8QKW0cBp0
日本のチェ・ゲバラですな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:03:32 ID:5QYsu/AW0
>>88 革命期以外には使い道が無いほどの天才・・ カッコいいなー。本当素敵すぎる。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 22:52:22 ID:96kXiQyu0
>>88
ものは言い様だね。
でも高杉にはまともな思想も綱領も展望もないから革命家とは言えない。
あえて言うならただのテロリストだ。

したがって>>77の比喩はとても正しい。
もしもオウムのクーデタが成功し国を乗っ取っっていたら、
サリンを巻いた狂人どもは、
「平成維新をおこすために生まれてきたような男であった」
と美化されたことだろう。

>>90
国際金融資本と闘ったゲバラと、
イギリス商人の手先となった高杉は全く違う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 00:59:16 ID:uJt5VIKv0
>>86
日本で香港のような土地が出なかったのは幕府の外交の苦心のたまものだろw
高杉達は単なるテロル。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:05:26 ID:gVVxRgFv0
実行されて3時間以内に3万円以上儲からなければ即返金致します
http://infostore.jp/dp.do?af=moneyclick&ip=takashi&pd=005

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 01:43:49 ID:DitIvukR0
武器商人グラバーの手先となった高杉と龍馬、西郷。
彼らは結局、日本を外国の属国とせしめたのであった。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 07:35:02 ID:F8yYo6rP0
『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店)
『思想劇画 属国日本史 幕末編』(早月堂書房)

副島 隆彦
http://snsi-j.jp/picture/img-box/img20040523134925.jpg

以前、代々木ゼミナールで英語講師を務めていたこともあり、
英文法関連の著作がある他、研究社刊行の英和辞典に間違いだらけと批判。
同社との間に裁判になった(控訴審で副島側敗訴で判決が確定)。
また、2004年には人類月面着陸を論考した『人類の月着陸はなかったろう論』(徳間書店)を出版した。
この本は、と学会を始めとする各所から、科学的間違いに満ちていると批判を浴びた。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 22:33:27 ID:zrV//Qm80
蒼天の夢で、高杉が首の周りに巻いてる紐ってマフラーなの?ずっと気になってるんだけど。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 08:54:12 ID:oir0EOJ+0
在日凶悪犯罪者名簿

●高杉晋作 →帰化人。英国公使館放火。その後イギリス死の商人の傀儡となる。
  テロ集団奇兵隊を組織し無差別殺人。ちなみに松下村塾には在日が多数
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍
  サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺。ちなみにオウムの幹部には在日が多数。
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:10:47 ID:tNU5EQTm0
ID:oir0EOJ+0  リアルキチガイ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:30:42 ID:tNU5EQTm0
首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiprofile/1_sinnen.html

▼尊敬する人物

 小泉総理は、尊敬する人物に、長州藩の吉田松陰とイギリスのサー・ウインストン・チャーチル元首相を挙げています。

 吉田松陰は幕末という混乱期に命を賭して自らの信念を貫き通した勇気と私心のなさを持つ人物として、また、高杉晋作ら多くの人材を世に輩出した教育者として尊敬しています。

 一方、チャーチルは、ヒトラーとの戦いに際して発揮した不屈の精神の持ち主として高く評価しています。

 このほかにも、奇兵隊を率いて27歳の若さで亡くなった高杉晋作や坂本龍馬、織田信長なども尊敬しているようですが、いずれもさまざまな困難に立ち向かい、不屈の精神で新しい時代を切り開いた「改革者」たちです。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 15:02:38 ID:o2kUkg0vO
>>98

キチガイカクナ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 19:21:17 ID:0XET5rTM0
>>100
>小泉首相は16日、自民党が9月11日の衆院選に向け、
>ライブドアの堀江社長に出馬を要請していることに関連し、
>「(堀江社長は)新しい時代の息吹というか、
>若い感覚をこれからの日本の経営に与えてくれるのではないか。
>何か新しい雰囲気を感じる。
>反発もあるが、時代の変革期という感じがする」
>との印象を語った。[2005年8月16日 ロイター] 

>「堀江さんの成功は、小泉首相の改革の成果」(安倍晋三幹事長代理=当時)

売国奴小泉の「尊敬する人物列伝」にホリエモンも入れてやれw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 23:14:24 ID:Qe3Y+N5y0
三千世界の烏を殺し
ぬしと朝寝がしてみたい BY晋作

俺は安田美沙子と朝寝がしてみたい・・・

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 01:36:18 ID:HEnvQiBI0
>>95
寂しい思い込み・・・・

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 02:29:11 ID:69SDVlwT0
高杉は、英国武器商人から当時最強の火器を与えられ、
それを同じ日本人に向けて使用し、
国内戦における武力のエスカレートに火をつけた。
これが一般に高杉の「功績」とされている事柄の核心部。

しかし考えてみれば、
高杉がいなくともグラバーは他に下僕を用意できるが、
グラバーなくして>>65の言う高杉の「魔法」はありえない。
南北戦争後に余った最新兵器を日本人に譲渡し、
その効率的な使用法を教育した英国武器商人こそ、
最も重要な役割を果たした黒幕なのであって、
高杉は彼らにとっての駒にすぎない。

したがって、高杉を英雄視してる厨房は、
高杉ではなくグラバーをこそ賞賛すべきだろう。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 06:51:21 ID:PY0LEVTv0
『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店)
『思想劇画 属国日本史 幕末編』(早月堂書房)

副島 隆彦
http://snsi-j.jp/picture/img-box/img20040523134925.jpg

以前、代々木ゼミナールで英語講師を務めていたこともあり、
英文法関連の著作がある他、研究社刊行の英和辞典に間違いだらけと批判。
同社との間に裁判になった(控訴審で副島側敗訴で判決が確定)。
また、2004年には人類月面着陸を論考した『人類の月着陸はなかったろう論』(徳間書店)を出版した。
この本は、と学会を始めとする各所から、科学的間違いに満ちていると批判を浴びた。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 07:07:29 ID:PY0LEVTv0
高杉晋作は、功山寺の挙兵の時、死を覚悟していました。そこで、墓も作り、墓碑銘も指示していました。それには以下のような文面が書かれていました。
(表)
 「故奇兵隊開闢総督高杉晋作則
  西海一狂生東行之墓      
  遊撃将軍谷梅之助也」
(裏)
 「毛利家恩古臣高杉某嫡子也」        

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 07:08:56 ID:PY0LEVTv0
身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 07:58:05 ID:o13Qh92s0
幕末に小銃は20〜30両、ライフルは40両位でしょ
武器商人グラバーが無料なわけねぇべ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:35:24 ID:rfnXJvMf0
誰彼かまわず朝鮮人にしたがる馬鹿がいるが、晋作みたいな偉人まで朝鮮人にしたがるって。
それじゃまるで
朝鮮人>>>>>日本人
てことになるって気づかないのか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:52:46 ID:UQJxCIvcO
>>110


2ちゃんらしい、工作お遊びスレッドです。


学がない人ほど、朝鮮だの日本だのと騒ぎ立てる。


日本を創り上げた賢人なら、朝鮮だろうが日本だろうが、どちらでも構わない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:10:38 ID:PvoXbIS60

アダムとイヴは、実は日本人だったのでつ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 03:26:14 ID:qHcUyTiJO
日本人なら割拠なんて言わないだろ。
こいつは偉人でもなんでもない。
ただのチョン。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 08:09:11 ID:MD3mSy1v0
ただのネットストーカーチョンは113w
ば〜か

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 03:54:36 ID:EKEFQSoI0
高杉のことおまんらきちんと知っちょるんか?
わしはこの目でちゃんと見てきたきぃ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 04:12:20 ID:C/gfxjcvO
なんでもかんでもチョン扱いするのがネットストーカーなんだよ!

ネットストーカーキモい

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 15:51:10 ID:jMy14UknO
>115
坂本どんでごわはんか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 16:46:27 ID:g1a31OWh0
>>113
幕末ごろの日本は藩=国。
公式的な統一国家としての「日本国」はありません。
だから日本人とか言って議論するのは変だよw。
ちなみに幕府=日本国は×。
幕府は諸藩の代表であり、朝廷の名により征夷大将軍がリーダーをつとめる
「諸藩連合軍の現地総司令部=幕府」です。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 03:44:57 ID:pLScSsMc0
>>118
そりゃあ知識が浅すぎ。
たまたま読んだ本に書いてあったのを鵜呑みにして
自分の知識として述べたがるのは分かるが、もっとお勉強しなさいよ^^)



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 04:01:27 ID:X/GstTohO
日本であって日本じゃない幕府。


戦国時代でも(藩=国)

今更、

121 :名無し:2006/02/20(月) 22:12:41 ID:AdlI5xvK0
>>118俺もあなたと同感です。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 22:19:38 ID:xzr82WPy0
118=121

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 18:04:27 ID:SOLCGqh60
>>113
西郷も割拠を言うとるが

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 21:42:27 ID:tS+pnq8h0
学生時代は「自分は現代の高杉晋作だ」と思っていたが、
社会人になって自分は自分はせいぜい井上聞多レベルであることに気づいた。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 22:37:06 ID:esXzPTw/0
>>124 なんかわかるな・・・。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:53:44 ID:hbTjlQMc0
>>124
井上聞多は一応名を残したが、おまいは・・・・

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:56:35 ID:B9/RbZ9c0
そうだったのか。土方歳三は佐幕派の鬼で、
高杉晋作は討幕派の鬼だな。
土方さんが長州にもしも生まれていたら、どうなってたんだろう?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 23:58:31 ID:B9/RbZ9c0
誤爆スマソ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 00:00:03 ID:FfKoXFQy0
>>124
>>125
ってことは永田議員だったりして?
でも永田議員の輝かしいキャリアは普通人にはとても無理だから違うか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:45:02 ID:HuZk71s5O
オテントウ号の夜陰奇襲は凄い!

敵前逃亡して新選組に付いた赤根を処罰するだけの胆力と先見があるね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 01:59:54 ID:mQ7v3wXV0
別に赤根武人は新撰組に付いたわけではないと思うが。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 02:57:47 ID:3WUGg5mH0
また始まった・・・高杉オタの、赤根イジメw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 03:20:02 ID:Z25Tf1J40
男が男に惚れるって気持ちが分からんのかい!!!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 16:43:02 ID:1qRivB6H0
ホモ発見

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 21:19:52 ID:PuEU1Sy6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:19:36 ID:Zzt04/xW0
>>135
それは何?
高杉がチョン人と言いたいの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 11:36:59 ID:+o0qUtaP0
そーだ
詳しく教えてくれ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 20:00:29 ID:lHjvK5cYO
明治維新は高杉の奇兵隊から始まった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:43:52 ID:NCj/3iU/0
2008年の大河が世に棲む日々原作って聞いたんだけど…ホントかなぁ…??

………ガセ??

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 00:26:54 ID:hFYxMGrd0
世に棲むは萬斎がNHKでやってたからガセな気する。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 00:44:59 ID:FPZS/CqeO
高杉イキザマがカッコイイ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 10:17:36 ID:VKT7fguw0
>>138
西郷が幕府を見限ったときに始まった。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:14:34 ID:ytLdDhqf0
幕府がへたれた時から明治維新は始まった。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 18:05:11 ID:S7L+KLNz0
権現様が天下を獲った時からだろ?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 10:27:54 ID:Vhdr4Wpf0
そうだ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 19:10:58 ID:zzIxUuQX0
江戸を築いた家康はえらいが、キャラ的には秀吉の方が好きだな。
高杉が俊輔の名を授けた伊藤博文は、今太閤といわれるまでに出世した。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 07:52:15 ID:HLUtOyv00
伊藤はただのエロ親父

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 10:55:29 ID:3V9MPwtqO
バッカ、ただのエロ親父じゃねえよ いらんことしいのエロ親父だ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 00:55:56 ID:Q+S3aFHx0
>>133
「一日見ず三月の如し(現代語訳:一日あなたに会わずにいると三ヶ月も会ってないような気持ちになるよ)」
ってラブレターを桂に送ったことがある高杉

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 01:07:09 ID:oESHAjXUO
>>147-148


エロスこそ性欲

政よくね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 01:11:42 ID:MEOsnMNu0
とりあえず高杉は戦場だけの無頼漢だろ
政治的識見はなにもない

病気で死ななかったら自分の功を周りにがなりたてて
でかい顔をするだけして迷惑をかけただけだと思うよ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 01:27:26 ID:Ef+l+TnKO
引き際を心得ていただろうというのは高杉スキーの欲目か…

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 02:21:47 ID:oESHAjXUO
高杉スキスキ

高杉スキスキ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 14:03:01 ID:gPj8VfM80
こういった面々をテロリストと考えるかどうかなんだな

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 18:32:08 ID:mAlBVdnS0
>>154
そうだね。現代の俺たちは幕府、薩長、いろんな視点から歴史を見れるけど、
この時代に生きた人々は生きるか死ぬかという中でいろんな選択肢をえらんでたんだろうし
幕府、薩長ともに対立する存在はテロリスト的存在に見えたと思う。




156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 18:55:16 ID:fk0cHz2qO



2010年 大河は 高杉晋作でよろしい

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:07:35 ID:RK3qj434O
く・さ・か!

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 00:57:59 ID:ahdlBREu0
>>155
しかし『土佐勤皇党』は、間違いなくテロリスト集団だろう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 23:20:21 ID:LcJzTJAJ0
まぁそれが武市半平太のちぃーせーとこよ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 23:28:56 ID:QupVm7KTO
300年近くに及んだ徳川幕府崩壊


大政奉還


武市は脱藩すべき人だったなぁ〜

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:30:49 ID:cYuZcIvt0
まぁそれが武市半平太のちぃーせーとこよ


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 19:57:37 ID:RjXPrmYA0
だからあぎぃに脱藩をすすめたじゃきぃ〜。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 08:43:55 ID:Y7eMgiV/0
教えてちゃんでスマソ。
高杉晋作に興味が湧いてきたのですが
オススメの本とかありますか?
できれば司馬以外で。(←この人の、どうも読みにくくって)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 09:12:23 ID:HeGsNuXaO


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/



うちの晋作ちゃん拝め!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:10:13 ID:nghimtph0
>163
歴史群像シリーズ
高杉晋作―幕末長州と松下村塾の俊英

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4056012466/qid=1144768024/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-2959985-9803533

大きい書店の歴史コーナーでよく見かけますよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 14:07:16 ID:PmXxUasy0
シンサック



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 16:53:20 ID:ewPglWiFO


http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/


晋作すきすき

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 16:56:26 ID:ewPglWiFO
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/tyosyu.htm


晋作スキスキ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 07:22:49 ID:y/Y6dkI50
今日は命日だぞ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 10:26:30 ID:pLshEtpAO
そうだった…
墓参りに行きたいけど山口遠すぎる(´ぅω;`)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 12:10:32 ID:zHHDennmO
保守しといてやろう

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 09:15:42 ID:mdgVbM/j0
本当は下戸

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 14:13:50 ID:pfyt56hD0
>>170
世田谷の松陰神社は晋作の墓はないけど、
晋作らが改葬した松陰先生のお墓がある高杉晋作ゆかりの地だお。
秋には維新まつりというお祭りもある。
(幕末劇、奇兵隊パレード、萩物産展など)

ちなみに、世田谷線の松陰神社前の駅前には「世に棲む日々」から
命名したという「マシバシイネツルカモ」という美味しいカレー屋さん
もあるんだお。@世田谷地元民

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 23:37:09 ID:uX0f40IO0
会津ラーメンって、中身の割りに高杉。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 15:38:48 ID:hW//bPyfO
晋作の素晴らしい小説教えて下さいマソ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 18:12:01 ID:7y5CmPPxO
司馬の「世に棲む日々」。
小説だけどね。よくできてておもしろいよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 03:02:03 ID:pglId4N9O
彼が偉人だなんて…とぅてい思えません

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 09:39:56 ID:CFOsT9ap0
彼は狂人です

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 23:23:41 ID:WVW4rNkD0
自分自身、狂人だと自覚してたからな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 23:52:58 ID:2zcPb5Rb0
明治まで生きたら木戸じゃなくて高杉が三傑のひとりになってた

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:01:35 ID:nyXkX4UO0
いや、それぞれ人には役目がある。
役目からして木戸は三傑に変わりない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:09:14 ID:JrM0/rzS0
だよね
脱糞男木戸には三けつが良く似合う。。。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 07:40:34 ID:fVF26Lou0
薩長同盟での桂の役割は高杉のパシリ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 17:10:23 ID:QWqrkinP0
世の中を大いに面白くする高杉晋作の団

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:13:52 ID:TJLgQJiv0
高杉さんは政治向きじゃないでしょ
生き残ってたらそれこそ西郷さんの二の舞じゃないの

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:30:36 ID:ZDsiQVGV0
高杉とチェ・ゲバラって役柄は似てるかもしれんが人柄は全く違うのな

187 :高杉晋作:2006/05/05(金) 16:08:06 ID:lNaQWGk10
ガキの頃からずっとそーじゃった
頭の中に虫がウジャウジャ湧いてきてそうなると
もう自分でもとめられんよーになりよった
じゃが村塾に入り松陰先生はわしを認めてくれ評価してくれた
そして仲間の温もりを知ることができた
じゃが幕府は先生を奪い多くの仲間を奪った
また虫が湧き頭の中でピキピキと音を起ててわしを壊していく
わしはこみあげてくるやり場のない狂気を尊皇攘夷の名の下に
あらゆるものを破壊することで抑え続けた。当然危ない奴らから命を狙われ始めた
わしはそーなることを心のどこかで覚悟しとった
どーせ終わる人生なら本能の趣くままに生きたるんじゃ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 17:02:18 ID:OweRUuud0
桂が京都で新撰組に捕まって処刑されていたら
日本はどうなっていたんだろう。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 19:54:36 ID:LDuijKcM0
高杉がいれば大丈夫

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 20:15:13 ID:O/YVudhc0
>176
俺もそう思う。”世に棲む”で流れを読んでから、

高杉晋作 文春新書  一坂 太郎 (著)

を読むと一層面白い。特に晋作が上海に行った時の日記が書かれている。
”世に棲む”であまり触れていない、晋作の緻密さや、他藩(薩摩人)との交流、
イギリス人や中国人と情報交換していたことも日記に書かれていて意外でした。





191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 21:56:37 ID:4bDdV45O0
結構すごいと思うのだが教科書には1行だけ・・・

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 01:45:41 ID:pzyBmnZA0
大抵の人物は一行じゃないか。

193 :土方歳三:2006/05/14(日) 10:45:49 ID:+63tlOXR0
ガキの頃からずっとそーじゃった
頭の中に虫がウジャウジャ湧いてきてそうなると
もう自分でもとめられんよーになりよった
じゃがシエイカン道場に入り近藤先生はわしを認めてくれ評価してくれた
そして仲間の温もりを知ることができた
じゃが幕府は先生を奪い多くの仲間を奪ったという事はなかった
また虫が湧き頭の中でピキピキと音を起ててわしを壊していく
わしはこみあげてくるやり場のない殺意を尊皇の志士を殺すことで
抑え続けた。当然危ない奴らから命を狙われ始めた
わしはそーなることを心のどこかで覚悟しとった
どーせ終わる人生なら本能の趣くままに生きたるんじゃ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 21:47:45 ID:8I9/tY/bO
久坂>高杉>桂

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 09:00:22 ID:1khkj/fr0
久坂>>>>>高杉>>>>>>>>>>>>桂>>その他

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 23:25:57 ID:sqVlsce50
>194
>195

何をもって久坂>高杉なのか、説明してください。
高潔度?宮中政治力?

少なくとも、革命家としての功績は逆でしょうし、明治の元勲・元老3名(伊藤・井上・山県)は
高杉の藩内革命→幕長戦争にいたる過程で重き存在となったのは間違いない。
(久坂の薫陶受けた人って明治期に重職についた人います?)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 00:29:57 ID:VEGJMQZa0

「久坂君のイチモツのほうが、グロいと思います」

            とらじろう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 00:50:14 ID:Y8Crecgm0
フーテンの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 01:05:00 ID:tbJ/uFFU0
いよいよここもヤオイスレになるのか・・・。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 17:59:02 ID:vQb1nQ8a0
ヤオイスレって何?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:09:18 ID:uZmhAcjW0
>>200
ヲタな方々が変な想像をしてハアハアする事。
気になるなら801スレでも行ってみなされ。
新撰組スレでもわんさかおるぞ。


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 21:20:11 ID:Dw43pPz00
もっとも、新撰組スレにいるほとんどのヤオイは
ヤローが演じてるわけだがw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 16:26:52 ID:QL23V4St0
age

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 22:47:24 ID:9rc3Qv5Y0
>>170
靖国神社。松陰先生、久坂もいるよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 09:34:16 ID:JX3qpgRj0
靖国行けるんなら松陰神社も行こう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 10:39:13 ID:Whu+Vv9DO
白虎隊だけは靖国奉られて

ないから会津は行かないら

しい。


奇兵隊高杉晋作最高!

207 :山ちゃん:2006/07/09(日) 21:35:39 ID:pyqpdKv40
最近の男は根性が圧倒的に足りない。
長州出身の俺から言えば、高杉先生は政治には向かない。
坂本先生と同じで方向性を出す事と若くして亡くなられた
事で、伝説になったのだと思う。
会津も同じイデオロギーと思うし同ベクトルだと認識している。
まあ、知的レベルの低い人には理解できない話であります…
いつから日本人はお上品になったのでしょうか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:00:11 ID:eSh0UDhm0
高杉晋作最高!!真の風雲児革命児、維新の最大の功労者

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 22:00:23 ID:8svJtAwVO
山ちゃん(南海キャンディーズ)

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 19:59:37 ID:mgaxMvoW0
おもしろきなき世をおもしろく

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 08:53:40 ID:effN/Ixc0
↑間違ってますよwww

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 18:19:58 ID:ljdvVKWm0
おもしろきこともなき世をおもしろくだろ?今の時代にも必要な言葉だな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 20:56:25 ID:mGngZNxU0
住みなすものは心なりけり

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 22:57:09 ID:d7zTq4Na0
あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲無し

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 09:40:55 ID:o6VfCj3s0
↑それって晋作の作?
初耳だけど

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:16:32 ID:lAS1QUA30
時代が違えば歌人になってたな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 14:35:51 ID:0FiFqpTr0
芸術家になっていたな。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 21:03:58 ID:NhWqZ/eH0
風俗王になってたな

219 :高杉晋作:2006/07/23(日) 01:02:41 ID:s6Rk0+Pt0
俺はこの時代に生まれ変わった。仕事はしてない。"N" DABO "E" TO DA "T"
つまりニートだ。時々、絵を描いて売ったり、クラブでDJなんかやって生きてる。
趣味はまあ、キャバクラ遊びだな。余裕のある時は部屋にデリバリーピザ的な
女を呼んで遊んでるよ。しかしあれだな、最近の女は貞操観念は緩いくせに、
独占欲の強いのが多くていかんな。やっぱり商売女が一番いいな。
後腐れもなくて、昨日今日の仲じゃないのに名前も知らない女とってのが
粋じゃないか。三味線で都都逸やると女に受けたが、最近はソウルやジャズ
のレコードをサンプリングしてタンテで回してライムするとコロっとくるな
じゃあまたな

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 21:43:55 ID:4P2i5JL80
ふざけんな(`∧´)ρ))
>219

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:51:45 ID:ZwVh0eRq0
>>215
>>214は大石良雄の句です。
一般には大石の辞世の句と言われてますが
浅野内匠頭の墓に対してのものだそうな。

スレ違いsage

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/27(木) 12:43:38 ID:xi6FRTvd0
>>219
松陰先生に言いつけてやるぅw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 16:31:27 ID:mXWyQQme0
高杉が天才とか勘違いもいいところw

むしろ高杉、松陰、久坂、井上、山県らは日本の癌だろw
維新前は勝手に暴れまわって、長州を滅亡寸前まで追い込んで
木戸や土佐人薩摩人尻拭いさせ
維新後は汚職や天皇神聖化などクズばかり

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:01:34 ID:ax0NxDJY0
と童貞ニートがおっしゃっています

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 08:59:41 ID:rACQGs5J0
  ァ   ∧_∧ ァ,、
 ,、'` 。゚( ゚^∀^゚)゚。,、'`
  '`   ( ⊃ ⊂)  '`

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:57:06 ID:USNxrAfj0
君 一朝、檐角にあって残夢をやぶる
二朝、窓前、また吟弄す
三朝四朝、また朝朝
日日来って、わが病痛をなぐさむ
君われに旧親あるにあらず
また寸恩も君が身に及ぶなし
君なんぞ我にかくのごとく厚きや
我素人間不容人
故人は吾を責むるに詭知をもってす
同族は我を目するに放恣をもってす
同族故人なおわれを容れず
しかし君われを容る、果して何の意ぞ
君老梅の枝を去るなかれ
君荒渓のほとりに憩うべし
寒香淡月はわが欲するところ
君がために鞭をとって生涯をおわらん

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 07:27:47 ID:i0OcHKqP0
>>226
泣けるね

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 07:53:32 ID:iM0QDQWY0
>>4
山口県下関市「彦島」ですね。
戦略上の要衝ですが、水があまり出ないと言われているので、
日本側の同意がなければ、仮に四国連合側が占領しても?維持できなかったでしょう。


◆ 小泉首相“志士”の地へ
http://www.kry.co.jp/news/asx/060804_1.asx

「東行庵」が観られます。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:47:54 ID:H/0z0JBXO
幕末長州の暴発は高杉の奇兵隊から始まったらしい
それが拡大して明治維新に…



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:57:45 ID:njqLVPx7O
>>229 暴走族 奇兵隊 新撰組 可愛いげ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 00:26:24 ID:8swgJZ8uO
ベルサイユのばら おもしろいよ(^O^)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 01:38:55 ID:s7l/4uab0
高杉は日本の癌、松陰もただのテロリスト
維新前は勝手に暴れまくって長州を滅亡寸前まで追い込んで
維新後は汚職や天皇神聖化などまさにクズばかり

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:16:51 ID:NuFf3MLA0
だがそこがいい

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:50:00 ID:sUlG5VO40
>232
ワシントンよろしくテロリストが国を作るんじゃ!分かったか!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 01:41:09 ID:lA4KKup40
高杉も松陰も維新前に死んでたと思うが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 02:41:33 ID:rZtz32MpO
>>235 当時の流行り病。

生きざまとしてはカッコイイ


現在の日本の基礎として役に立っている。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 05:45:51 ID:rZtz32MpO
http://wolfpac.press.ne.jp/daimyo06.html

幕末武士
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/iwaemon/

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 04:42:15 ID:NlyALwuR0
松陰も弟子もクズばかり何一つ功なし

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 08:53:01 ID:+CTw5MiP0
お前よりマシだけどな

240 :土佐人:2006/08/17(木) 11:26:22 ID:355feqfR0
吉村虎太郎を友達と言ってるところが最高

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 05:40:22 ID:XAWkKs4DO
>>190
ググってみたら、著者は下関では嫌われてるみたいですね。
一新聞の見解なのかも知れませんが。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 16:13:30 ID:ORjslxk50
>>241
なんで嫌われてるのか教えてちょ

243 :長州ファンA:2006/08/19(土) 18:37:54 ID:aX3NKj5i0
来週の「週刊日本の100人」は晋作ですよ!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 19:35:10 ID:w8YbKI2X0
高杉が死んだとき毛利はいまだ賊軍であり、高杉も賊として死んだわけだ。
なのに靖国神社にいるのはおかしいな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 21:14:39 ID:w8YbKI2X0
戦死じゃないしな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 21:16:22 ID:w8YbKI2X0
天皇のために戦ったこともないしな。

自慢の3連投

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 09:51:32 ID:jVvqV5OY0
1863年に奇兵隊は高杉晋作によって結成された。その後には雨後のタケノコのようにこれに続く諸隊が結成され、
その数は400を超えたといわれる。また、彼の発議によって奇兵隊の招魂場が作られた。
1864年に馬関(下関)の桜山に招魂場はできた。靖国神社はこの招魂場を原型にして作られた。
その理念的な準備は別に存在したとしても、実践的意味ではこれが起源であった。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 16:23:09 ID:jVvqV5OY0
高杉晋作 たかすぎ しんさく
天保10年(1839)8月20日〜慶応3年(1867)4月14日


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 17:59:24 ID:u6bk/+tA0
>>163
すっげ遅レスだが一応自分が読んだんでいい奴載せとく

わが風雲の詩(うた)〈上・下) 古川薫

個人的に小説としては「世に棲む日日」よりこっちの方が好きだな。
高杉さんが破天荒な武士だったってことだけじゃなく、人間臭いところがいい。
ちなみに、作者は某NHK歴史情報番組に高杉晋作の回で登場してる

後、童門 冬二の「疾走の志士 高杉晋作」ってうのもあるが、こっちは小説じゃない。

読んだことはないが、池宮彰一郎の「高杉晋作」は他の小説以上により史実に迫ってると中々好評

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 15:46:58 ID:F5OLLV2I0
週刊日本の100人つまんなかったな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:27:50 ID:tlXkRDjj0
司会は吉田松陰
コメンテーターは勝海舟
ゲストは高杉晋作と坂本龍馬
レポーターは榎本武揚
ナレーターは徳川慶喜

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 11:05:15 ID:lDFXTt860
死ぬ前に一回くらいは墓参りしたいな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 11:09:45 ID:DJey6Z9J0
>>252
そうか?自分の墓参りなんてしたいか?

254 :小説:2006/08/26(土) 23:47:03 ID:1bUo9Py30
いきなりですいませんが
高杉晋作が言った言葉をなるべくたくさん教えていただけませんか?
選択社会の夏休みの宿題で高杉晋作について歴史小説を書けと言われたので。
なので30日くらいまでに教えていただけると幸いです。
セリフ多めで5枚書かないといけないので

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 00:17:10 ID:lSLMZOSJ0
自分で調べろ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 18:09:08 ID:NdSuL5Ba0
>>254
地球は青かった

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:00:27 ID:dC2Xq7rH0
>>254
「これより、長州男児の腕前をお目にかける!」

・・・功山寺決起のときにね。まあ、高杉さんの小説読んだ方が早いよ。
後は、某NHK歴史情報番組の高杉さんの回のビデオを見るとか。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 20:42:07 ID:ch9/W3xBO
http://u.pic.to/62nx1
やってきました長州へ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:32:01 ID:gqlKopPW0
↑見れない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 04:19:25 ID:TJr/rhSY0
美化されまくりだな・・・
特に、高杉と龍馬は。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 06:29:38 ID:529SKpjG0
>>260
??具体的に言うと?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:03:29 ID:9NmbT3e50
>>258
長府の功山寺だね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 07:18:31 ID:QqiwECmkO
>>262
正解

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:46:17 ID:IWif7ZIPO
戦後、GHQの命令で
高杉晋作関連の物は処分・放置されたり
書物で扱うのも禁止されていたらしいね。

昭和40年くらいから東行庵の尼僧さんが
各地の遺物を集めたり
高杉家からの物などを東行記念館として
展示公開したらしい。

今は、一坂氏と高杉家から保存状態が悪いと言われ
萩記念館に移されてます。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 18:48:57 ID:IWif7ZIPO
>>254
亡くなる前に、おうのに逢いたいと籠をよんで
起き上がろうとしたとき
下痢便を漏らしてしまい
「こりゃあいけんわ」と諦めて
そのまま死んでしまった話が好きです。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:01:13 ID:Y2hT+RnA0
下痢便ワロタw


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 03:50:35 ID:8NPxJE7dO
療養し始めてすぐは、おうのが世話をしていたけど
周りが、やはり本妻が知らないのはまずいのでは?と
萩にいた本妻に連絡したみたいで
本妻と愛人が一緒にはいれないと、おうのは遊郭に戻るんだよね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 09:34:14 ID:zUpEhfPC0
>>267
遊郭ではない気が・・・
確か死んでから尼になって墓を守ってたって話だよな?
知ったかぶりだったらスマン

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 21:50:47 ID:8NPxJE7dO
>>268
遊郭に戻った…とゆうか
本妻が来ているから身を退いたとゆうか。

東行庵の尼僧になるんだよね。
東行庵に埋葬するのは誰かの助言だったと思う。
晋作とおうのサンが静かに過ごせるように。





そんな場所を誰かさんは観光地として開発したいみたいですね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 07:25:40 ID:F9iEnUFT0
ああ、あれだ、天堂晋助の暗殺剣でおうのさんの髪は切られて尼さんになるんだ。

天堂晋助が実在していたら、明治政府により適当な罪で処刑されるんだろうなあ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 08:13:47 ID:ndGNwaMbO
歴史街道

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 20:02:30 ID:t0PnNImi0
今朝の新聞に、晋作が描いたおうのが出てた。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 21:39:49 ID:RVhwBuXo0
高杉は朝敵です
公使館も焼き討ちした真性のキチです

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 08:43:56 ID:hHapaP9B0
キチガイなの高杉本人も認めてる

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:23:04 ID:MNMjoGniO
キチ〇〇だからこそ高杉さんの才能が発揮されたんだよ。凡人だったら思いつかないわな。あの発想は。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 00:14:30 ID:GjRQ+wkg0
おもしろき こともなき世を おもしろく

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 08:24:40 ID:+1OoV2ii0
↑だから?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:51:22 ID:V+CHYAlx0
つまらない 世の中やっぱり つまらない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 17:37:03 ID:3E0fsGX/0
神武起こってより二千年 億万の心魂散じて煙となる 愚者英雄ともに白骨 まことこ浮世はあたい三銭

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 18:01:42 ID:6tgeuDXJ0
こりゃどうじゃ 世はさかさまに なりにけり

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 20:03:47 ID:3E0fsGX/0
自惚れて 世は済みにけり 歳の暮

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:54:42 ID:pBhvmZMv0
吉田松陰よりキチガイじゃない

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 17:21:31 ID:NjyX4yIm0
俺の方がキチガイ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:56:04 ID:+3y4cwcZ0
俺がキチガイ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:38:24 ID:xdw/bq4P0
旦那の死後、旦那の愛人の芸者と同居生活しちゃった嫁さんの度量はすげえな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 21:02:38 ID:yQe6F3KRO
高桂萌え








銀魂の

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 07:49:31 ID:9c91FWXG0
雅ってブサイクだよな
うのも

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 11:12:34 ID:Wyz8iY1i0
動けば雷電の如く・・・発すれば風雨の如し、衆目駭然。敢て正視するなし。
此れ我が東行高杉君に非ずや。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:07:44 ID:av6dKfRhO
>>280
乗りたるひとより 馬が丸顔

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 14:49:48 ID:x9/e0S930
写真で見る限りそんなに顔長くないんだけどな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 15:20:35 ID:O+hdVnLo0
特定アジア フラッシュ リンク集

http://linkflash.hp.infoseek.co.jp/





292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:45:16 ID:DsPTmlGB0
奇兵隊に入りたいんだけどどうすればいい?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:18:14 ID:Jho7tfGK0
>>292
ネットで応募要綱を探せ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 15:07:09 ID:WG2Ko28K0
高杉がもっと長生きしてたら萩の乱で前原と一緒に死んでたと思う

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 17:24:43 ID:oQwtBHUh0
高杉が生きてたら長州の代表は木戸じゃなくて高杉だったろうね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 17:52:05 ID:xRkivMiL0
>>295
高杉さんは生きてても政治家にだけはならないと思う

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 20:29:29 ID:2sO/ETdl0
政治家は勿論、軍関係にも収まらなかったんじゃないかな。
あの高杉が大人しく組織内で活動して、他藩の人と衝突せずにいれるとは思えない。
それに金遣いが荒かったから井上や山縣みたいなことになってたかも。
正直、維新を見ずに死んだからこそ、こうして称えられてるんだと思う。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 17:35:43 ID:MW9J02eI0
むしろ、十年は親孝行しろと言われてたんだから、
やることやったら隠居して親孝行してればいいよ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 20:35:01 ID:56WhtB920
欧米に行きたがってたからイギリス辺りに行ってたんじゃないか?
でも船酔いするんだっけ高杉は

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 22:40:26 ID:FIn9qrMV0
木戸は度胸がなかったから大久保と張り合えなかった。高杉なら

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 06:46:09 ID:iUcM7fyEO
逃げの小五郎
逃げの高杉
結局逃げ回って何もしなかったんじゃないか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 12:14:47 ID:9C8XekCb0
大久保と張り合うには政治的駆け引きが出来ないとダメだけど、
高杉にそれが出来るかは微妙。邪魔な奴認定されて策略にハマって政府追い出されそう。
確かに度胸は木戸よりあると思うけどね。
それに政策を決定付けて、それを進めていく官僚的な作業が出来るかも微妙だしな。

イギリスにでも留学して親孝行して詩歌を作ってそうなイメージ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 19:07:32 ID:mRHJvaC40
高杉なんて政治も軍事も何もできない
あるのは運のみ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:49:54 ID:LqyCQpzb0
そういえば、そうとも言えるのかも。運で時代の流れ掴んじゃったんだからなぁ・・・。
すごいって。自分には絶対にそんな度胸ないわorz

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 11:26:51 ID:PsiglobT0
こういう愛すべきキチガイにオレは憧れる

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 19:26:38 ID:tULfdiFi0
天地の初発の時、高天の原に成りませる神の名は、
天の御中主の神。日本は神州神の領土、おのれら異国人には
一坪たりともやれんのじゃ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 10:55:32 ID:stbOLQJ50
でも最後の方は開国論者だったよね?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:35:58 ID:rsYXfuQO0
でも初めから日本はいつかは開国しなくちゃならんって言ってたよ。
ただ異国人が嫌いなんだと思う。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:33:08 ID:uYJbHz3I0
師匠の吉田松陰からして、密航しようとしていたくらいだからね。
尊皇攘夷=開国反対、外国の文化学ぶの反対って考えがそもそも間違い

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 21:55:29 ID:NULeXoaE0
高杉さんが生きていれば、明治政府における権力の権化とも言える山県有朋は生まれなかった。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:01:56 ID:9sAJgLeOO
吉田松陰→ 高杉晋作(奇兵隊)

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 11:01:02 ID:rhULQuDsO
高杉の寄兵隊が長州で暴発し明治維新に繋がっていく…

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 12:57:42 ID:xs8mibPI0
三千世界の鴉を殺し ぬしと朝寝がしてみたい

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 03:25:50 ID:SMBXn/n90
                                                   ┌─────┐
                                                   │          │
                                                   │ 北 海 道 |
                                                   │          │
                                                   ├────┬┘
                                                   │青 森   └┐
                                                   ├──┬──┤
                                                   │秋田│岩手│
                                 ┌──┐          ├──┼──┼┐
                                 │石川│          │山形│宮城│└┐
              ┌──┬──┬──┬┐        ├──┼──┬──┼──┼──┤  └┐
              │朝鮮│島根│鳥取│└┐      │福井│富山│新潟│群馬│栃木│福島│
  ┌──┬──┼┐  ├──┼──┤  └┬──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
  │佐賀│福岡│└┐│広島│岡山│兵庫│京都│滋賀│岐阜│長野│山梨│埼玉│茨城│
  ├──┼──┤  └┼──┼──┤  ┌┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴──┼──┼──┤
  │長崎│熊本│大分│愛媛│香川├─┤大阪│奈良│愛知│静岡│神奈川│東京│千葉│
  └─┬┴──┼──┼┐  ├──┤  └┬─┴─┬┴─┬┴──┴───┴──┴──┘
      │朝鮮  │宮崎│└─┤高知│徳島│和歌山│三重│
┌──┼───┴──┘    └──┴──┴───┴──┘
│沖縄│
└──┘

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:15:28 ID:dJxSK4TO0
↑よく見たら鹿児島も朝鮮なのねw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:47:54 ID:v5Fb8iu4O
>>315 高杉は長州

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 06:58:56 ID:4aQeQwO5O
俺は萩の乱なりの士族の反乱の首魁にでもなってたんじゃないか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:11:54 ID:tSDsUgoS0
高杉さんは多分もう生きちゃいねーだろ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:58:10 ID:VNiTZrIz0
清に渡って軍閥の首領になってやがて中国統一という説を出してみる

320 ::日本@名無史さん :2006/11/20(月) 03:49:37 ID:THovYoz+0
                                                   ┌─────┐
                                                   │          │
                                                   │ 北 海 道 |
                                                   │          │
                                                   ├────┬┘
                                                   │青 森   └┐
                                                   ├──┬──┤
                                                   │秋田│岩手│
                                 ┌──┐          ├──┼──┼┐
                                 │石川│          │山形│宮城│└┐
              ┌──┬──┬──┬┐        ├──┼──┬──┼──┼──┤  └┐
              │朝鮮│在日│鳥取│└┐      │福井│富山│新潟│群馬│栃木│福島│
  ┌──┬──┼┐  ├──┼──┤  └┬──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
  │在日│中国│└┐│在日│岡山│ヤクザ│京都│滋賀│岐阜│長野│山梨│埼玉│茨城│
  ├──┼──┤  └┼──┼──┤  ┌┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴──┼──┼──┤
  │在日│熊本│大分│愛媛│香川├─┤在日│部落│愛知│静岡│神奈川│東京│千葉│
  └─┬┴──┼──┼┐  ├──┤  └┬─┴─┬┴─┬┴──┴───┴──┴──┘
      │鹿児  │宮崎│└─┤高知│徳島│和歌山│三重│
┌──┼───┴──┘    └──┴──┴───┴──┘
│沖縄│
└──┘

 現在はこれ


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 07:06:09 ID:0QgEgjs+0
>>320
日本の領土が微妙に広がったな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 21:40:05 ID:yrim5LcK0
福島でけーなw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 09:30:13 ID:dd2Xymdk0
>>320
部落wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 17:45:02 ID:gNqn17Zc0
卒論で晋作の事を書こうと思ってるんだが、考えてみるとそんなに書くこと無いな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 03:06:59 ID:tJ7dg9yc0
下痢便酷くておうのに会いに行くのを諦めたエピソードは何で見れる?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 17:19:19 ID:BMM7+rW30
>>325
ちょっと違うが、司馬遼太郎の「世に棲む日日」第四巻に載ってる。
人生最後の遊びをしようと思ったんだけど、もう長くないと悟って断念したって

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)