2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武内宿禰 都怒我阿羅斯等 天日矛

1 :ツヌガアラシト:2006/11/08(水) 17:16:58
武内宿禰 都怒我阿羅斯等 天日矛 この3者の関連について教えてください。

2 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:36:14
武内宿禰は蘇我氏の祖先。伝説上だけど

二番目のは任那の王子{任那は小国の連合体だからその中の一国かと}

天日矛は新羅の王子。後神となった

3 :サガミハラハラ:2006/11/08(水) 19:41:28
3者を結ぶ者は神功皇后です。
武内は皇后の重臣。
ツヌガは皇后の子のホムタワケと名変えの伝説。
天日矛は皇后の先祖となります。

4 :日本@名無史さん:2006/11/08(水) 19:49:00
須玖(スグ)式土器は、弥生中期の北部九州で成立した伝播性の強い土器である。
酸化鉄で赤く着色され良く磨かれた上に、縄紋の伝統である数本の突帯紋が
巻かれているという特徴がある。
http://www.setouchi.ac.jp/~dnagoh/%96%ED%90%B6%93y%8A%ED%98_/dokiron1.html

弥生土器は前期・中期・後期の3期に分けられており、とくに前期の
遠賀川式土器、中期の須玖式土器が代表的である。
http://www.moco.or.jp/jp/intro/intro_3/intro_3c.html

5 :日本@名無史さん:2006/11/09(木) 11:08:50
都怒我阿羅斯等 天日矛を同一人物とみる本を読みました。

6 :日本@名無史さん:2006/11/11(土) 04:48:35
シュメールっぽいにおいのする人たちですよね、、、

7 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 00:32:30
出雲っていうこと?

8 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 00:54:06
武内宿禰。
神(人)名分析でいうと、
タケ=美称 (そういえばタケ「シ」(ノ)ウチと読む学者は最近は少数はらしい)
スクネ=この時期でいえば同じく美称

で、実態をしめす部分はウチ=おそらく地名。奈良に候補地多し。
「ウチ」の勇猛な英雄、というような意味。個人名ではない可能性も強い

9 :日本@名無史さん:2006/11/27(月) 23:04:47
古志とか出雲ですね、、、裏日本。

10 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 00:33:22
天日矛=武内宿禰=住吉大神=浦島太郎

11 :日本@名無史さん:2006/11/28(火) 09:30:26
都怒我阿羅斯等=アレクサンダー大王説を見ました。

12 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 00:01:20
アマテラス=スサノオ=大国主=大物主=ニギハヤヒ=神武=祟神=応神=沸流=ユダヤの王
ちなみに伊勢神宮にアークがあるらしい

13 :サガミハラハラ:2006/11/29(水) 08:15:50
ツヌガアラシトは280年代の来日です。この時代は、崇神天皇の勢力が安芸どまりで、九州や長門周防
が独立状態だったころです。とはいっても九州は強固なまとまりはなく、諸国の連合状態であったとみられます。
ツヌガアラシトが長門に来たとき、そこの首長は、われこそは日本の王だといっています。
このことからみて、この時代すでに邪馬台国は九州諸国の単なる一国となっていたことがわかります。

14 :サガミハラハラ:2006/11/29(水) 08:20:06
武内スクネは実年代がわかっており(とはいっても3〜4年の誤差がありますが)317年和歌山に生まれたことがわかっています。
物年については記録がないのでわかりませんが、420年ごろとみられます。

15 :サガミハラハラ:2006/11/29(水) 08:26:33
物年は没年の入力ミスです。

16 :日本@名無史さん:2006/11/29(水) 20:12:24
福井県の敦賀の地名も元になった人
ツヌガアラヒト=頭に角がある人の意

17 :日本@名無史さん :2006/11/29(水) 20:59:05
>>5
高木彬光さんの「邪馬台国の秘密」ですね。
私も興味もって何回も読みましたが,なかなか難しいです。

18 :日本@名無史さん:2006/11/30(木) 17:58:15
高木彬光さんねー。なつかしいですね。
すごい内容の本だと思い、本の内容をあちこち確認して歩いたことがあります。
けど結局はかれは小説家であったということでした。
また、ある小説家が卑弥呼らしい骨が出土したとか、金印が出た古墳があるとかいているのを読んで、
確認しにいきました。骨なんかでなかったそうです。

それ以来私は、小説家と飲み屋の女の話は信用しないことにしました。

19 :サガミハラハラ:2006/12/11(月) 07:52:46
常世の国へ「非時の香果」を探しに行った田道間守は、天日槍の子の但馬諸助との血縁関係はないとみてよいでしょうか?

20 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 08:03:48
んなわけない

21 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 08:20:10
全くの無関係ですよ。
似た名前があると、直ちに同一人物としたりするのは、古代史研究家の悪い癖です。

22 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 12:28:06
書紀をみてみたが、天日槍の子は但馬諸助とある。対して、こちらは田道間守とあり、同じ垂仁紀の隣あわせに載っている。
同族ならばタジマに同じ字をつかうとみてよい。タジマに関する系図をみたが、天日槍から神功皇后までに代数がありすぎる。
これは、天日槍の系統と田道間守の系統をごちゃまぜにしてしまったからであろう。

23 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 21:23:45
>>22
あなた、まず国語の勉強した方がいいよ。

24 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 05:49:25
悪文失礼いたしました。
命題は
「田道間主と但馬諸助は同族か」、ですが、
両者は同じ垂仁紀にのっているが表記がことなる。
一定期間内の代数がおおすぎる。
以上のことから、両者は同族ではない。
ということですけれども、お汲み取りいただけましたでしょうか?

25 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 21:10:36
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%91%BD%E9%A1%8C&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=18046500

26 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 09:25:58
3の意味でかきました。
古代史とは算数だ。

27 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 13:12:29
古神道その他いろいろ2 他山の石  より
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1160815450/
821 :太国 :2006/10/09(月) 07:59:17
余も「神道体系」が欲しかったが、あまりにも高額となるのであきらめていた。
最初から最後まで完読は容易ではないだろうから、図書館等で見つけて必要個所
を読めば足りると考えた。当然大学の神道関係の部署ではあるはずだな。w
無理はしないことですな。それは入手可能な財力あれば購入を否定しないけど。

822 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/10/09(月) 09:54:00
古神道の最高権威太国様は神道体系も持ってないの?
                 
「古事記・日本書紀」総合スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150629621/
186 :太国 :2006/09/23(土) 22:14:36
精一杯だと?w 笑わせるな。 余が古神道の最高権威だぞ。
余が臥海に崩れたら、臥海に神社界は面子が丸つぶれになるのだ。
そうはならんぞ。
これだけの真を、お前は余から教えてもらってるんだから
有り難く思え。
二朝並立は、おおむね祟神の時代から文武の時代までの間だ。その間は
畿内の朝廷と九州王朝は並立にあったのだ。

824 :太国 :2006/10/09(月) 14:35:09
>>822
神道と古神道は違うんだよ。古神道の最高権威とは、最高機密『卜』を確実に
知悉することなのだ。そんなの持ってたって学者にはなれようが、こいつは
分かりはしないと想うぞ。余は神道のほうは権威者ではない。

QQQQQQQQQQQQ この人明らかな馬鹿ですよね! QQQQQQQQQQQQQ

28 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:13:45
>>27
いっつも出鱈目多いよねこいつ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)