2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄の歴史は深い

1 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:31:05
沖縄の歴史は深い。

http://www.star-kiwamu.com/esseif.htm/okinawanorekishi.html

これ読んで激しく感動すますた。

2 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:34:24


3 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 19:34:33
俺はSPEEDが大好きでした

4 :日本@名無史さん:2006/09/19(火) 20:09:41
>>1
重複

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1153527120/

5 :日本@名無史さん:2006/09/20(水) 14:11:38
>4
すんまそん。

6 :日本@名無史さん:2006/09/25(月) 22:08:12
最近「美しい日本」と言っているようだが
沖縄は「日本」に入っていない
都市と地方の「格差社会」が問題と
言われるが
沖縄はそもそも
「地方」にも入っていない。
正直、日本国政府など信用できない
台湾に吸収されたほうが、いいかもしれない。
台湾に新幹線をつくり、沖縄はモノレールですか・・・
内地の人のための「リゾート」
アメリカのための滑走路。
「沖縄」は日本の植民地です。



7 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 01:10:57
>>6 沖縄に新幹線など作って何の役に立つのだ?南北を30分で走らせるのか?

 台湾は2000万人居るが沖縄は100万人で20倍の人口差がある。


8 :日本@名無史さん:2006/09/26(火) 21:20:56
普通の田舎者は電車が並んで走ることに驚くらしい。
ただ、沖縄出身者は電車自体が珍しいのです。

日本は本当の意味で
もっと価値観の多様性が認められるべきだと思う。

先日話題になった 高校の国歌・国旗etc・・
石原都知事の主張を沖縄県民は
困った輩だと鼻で笑っています。



9 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 03:27:08
勝手に沖縄人の総意にしないで欲しいんだよね。
国旗国家反対とか騒いでるのって、実際には胡散臭い活動家や
変なオッサンニートばかり・・(もちろん、ほとんどがナイチャー)

10 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 04:52:57
ああ、沖縄人には自虐的でやたら大和にこびたがり、
自分たちの歴史文化への無知な輩が多いからな。

11 :日本@名無史さん:2006/09/27(水) 05:24:57
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま〜た琉球土人か
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

12 :青い目が見た大琉球:2006/09/29(金) 01:50:20

―その立居振舞の威厳と気品、その工芸品の気高さ、その多方面にわたる知性の面で、太平洋の未開の国々には琉球民族に勝る者はいない。―

ジェイムス・グリン
(James Glynn 1851年1月3日ニューヨーク・ヘラルド紙)


―中国の本を読んで、琉球人の道徳心の高さと天賦の才については好印象を受けていたが、実際近くで接してみて、いよいよ好きになった。
素朴、親切、そして上品な立居振舞はほんとに賞賛ものだ。工芸の腕も確かで、中国人に優るとも劣らない。
外国の思想をたちまち己のものにする能力は、もちろん蛮人の遠く及ばないところだし、
知恵のある文明人でさえ足下にも及ばないのだ。―

ヘンリー・エリス(Henry Ellis 1817年大英帝国中国派遣特使)

13 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 16:07:55
確かにマスコミで語られてる「ウチラの総意」にはちょっと違和感があるよね
沖縄人の大多数が米軍基地の消滅を悲願としている、みたいなやつね。
実際には、その基地問題にしたって、一般のウチナーは「どっちでもいい」って人が大半だもんw
国際通りで反基地・反戦デモやってる人達って、なぜか関西弁の人が多いw

14 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 21:24:16

石垣島あたりの方言が、平安時代の京の都で使われてた言葉のなごりがあるということだが
それでも本土とのつながりがないとするのでしょうか?

15 :日本@名無史さん:2006/10/01(日) 23:37:49
>14
例えば?

16 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 17:35:19
方言分布からすれば、沖縄の方言は平安時代の言葉。
京を中心に同心円上に拡散していったなごりが現在の方言分布だ。
これらの言葉上の文化から、既に沖縄は古来の日本と同化していた証拠でもある。


17 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 18:49:35
どう深いんだろう・・・
縄文時代が本土より長く続いたことはわかるんだが。
他の地域の方が色々と記録されていることが多いと思うし・・・。
大和に組み込まれるのが単に遅かっただけの一地域としか捉えられない。
でも、この遅かったというのが良かったんだろうな。
単なる一地方と見られず、独特の地域性があると嘘っぱちを並べ立てて自分を売り込むことができるからな。
ただ、それを売りものにしておいて、こっちが本土とは違うといえば、差別されたといわれるし、
こっちはどうしたらいいのか、そして彼らがどうしたいのかさっぱり分からん。

18 :日本@名無史さん:2006/10/02(月) 18:54:47

【決定・沖縄人は九州、本州人、より縄文人遺伝子(YAP+)が多い】

日本人種のYAP+はht1。 東南アジア・中国南部あたりに
微かに残るYAP+はht2。 白人や黒人のYAP+はht3。

◎YAP+マップ

http://www.geocities.com/londonross1/china3.png
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg


19 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 00:05:06
沖縄にいってみれば分かるんじゃないの?

20 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 00:07:52
>>19→→→>>17

21 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 19:49:12
>>16
平安時代、日本本土から船で沖縄に渡るのは不可能だ 
理由は島が見えないから 島が見えなければ遭難する
日本本土から沖縄に渡るには具体的には磁石(羅針盤)を持ち海流の流れに負けない
推進力のある船がいる
大きなくり舟を人数をそろえて櫂で漕げば流れに負けない船の推進力は出せる
しかし、日本は16世紀末まで沖縄に渡れる船と航海の技術をもっていなかった

日本の和船では沖縄にたどり着くまでに転覆してしまう
嘘だと思うなら実証実験してみるが良い
磁石やナビゲーション装置を搭載せず沖縄には渡れない 和船ならなおさらで途中で転覆する
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E8%88%B9  

しかし、ジャンク船はヨットのように高性能で風上に向かって走れる
しかも、羅針盤の原初ともいえる磁石と航海術を中国人は得ていた
ジャンク船なら東シナ海を縦横に往来できる 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%88%B9

日本人は船で沖縄に渡れなかった だから、沖縄人は日本本土人から分かれていない

琉球の言葉に日本古語が見られるのは薩摩の侵入以降に琉球人が薩摩や江戸
或いは琉球に赴任した薩摩人とのコミュニケーションを通して伝わったからである

例えば琉球人が江戸で覚た上流階級の使う風流な古語は奄美などでは使われていない
例アーケージュー(あきず・トンボ)

メンソーレーも中世以降の侍の使う言葉 平安時代の言葉ではない

沖縄に日本語の語彙が見られたり或いは言葉の同化は世界各地の植民地
と同じで支配者とのコミュニケーションを通して伝わったものと言う事だょ

22 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 20:17:26
簡単に言えば
周りに島が見えなければ自分(船)の位置が不明になる
例えば夜は北極星で北の方角を知り東西南北を知る事ができる
しかし、それだけでは自分の船の位置を知る事はできない
自分の位置を知るには少なくとも磁石がいる
それと、星の角度だろう
それ以前に日本の和船では途中で転覆してしまう
多人数のくり舟ならトカラ列島の諏訪瀬島までは渡れるはずだ

23 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 14:08:32
>>21
遣唐使は奄美経由航路があるよ。

24 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 14:41:40
奄美経由航路は実際には利用していないといっていい
理由は先に述べた通り

下のリンクから抜き出すと
(なお、この南島路については、特に帰路に漂流して採るケースが多いだけで、
意識的にこのルートを採ることは少なかった、とする見解も出て来ている。
ここでは一応、通説に従っておくことにする)

http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/2003/030418.html

25 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 14:49:11
それに南島路(奄美経由)が可能なら
実際に当時の遣唐使船でナビゲーションシステムや磁石などを利用せず
中国に渡れるか実証実験してみるとよい
或いは船の専門家に訊ねるとわかことかもしれん


26 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 15:24:58
8世紀に遣唐使船が往復出来たのは一回だけ
つまり帰り(復路)は中国船で戻ってきた

27 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 15:54:40
実例に対し屁理屈で答えてもなー。

28 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 11:43:41
琉球弧で九州から島続きだしょ?島津入りも奄美の漁師の水先案内で侵攻してきたし。

29 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 13:58:42
沖縄独立間近です

30 :日本@名無史さん:2006/11/04(土) 18:22:06
>>21
遺伝子、民俗学まったく無縁だからよ半島方向とは、まあ交流はあるが。

31 :日本@名無史さん:2006/11/05(日) 08:47:16
ってこた〜日本人は地球外生物って事か、2chって為になるな〜

32 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 12:50:30
日本人こそが宇宙人をなのるべき。
合成物質にストーカされなならんのか?東西南北、糞が溢れて来た。

そろそろ宇宙に帰るときだ。

33 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 11:12:00
>>16
安本美典の基礎語彙200語での比較研究によると、
上古日本語(奈良)と東京、首里両方言における一致率は
東京157、首里121で東京の方がはるかに古語を残しているといえる。
単に大和人が自分が使っていない古語が我琉球語に存在していることに驚いているだけ。


34 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 13:50:41
琉球語が大和語に先行していたとみる方がいいんでないかな?
沖縄は本土に比べて母音が少ないが、
本土の言葉が沖縄で母音消滅したと考えるよりは
沖縄の言葉が本土で母音派生したと考える方が自然。
潮流も南洋から本土に向かって流れている。
どうも昔の日本の船はジャンク構造も甲板もなかったようだね。
笹舟と同じ構造だから、横波で簡単に転覆する。
その点沖縄からは、故意か事故か知らないが、
カヌー程度の舟でも潮に乗って本土にたどり着ける(帰れないが)。

35 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 14:19:53
>>34
首里方言は3母音体系かもしれないが奄美は7母音体系だよ。


36 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 14:57:44
>34
奄美は潮の交差点だから何も不思議じゃないよ。
逆なら常識覆してるけど。

37 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 17:06:25
八重山は4母音だったはずだよ。

38 :Decide One's Fate ◆D/w5oCAtaw :2006/11/13(月) 19:41:29
琉球語と日本語は1700年くらい前に共通祖語から分かれたとは言われていたが。

39 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 20:28:30
誰も家にいないと思い込み
「俺は童貞!さらに包茎!」とラップ調に大声で歌ってリビングに行くと
妹がニヤニヤ笑いながら座っていた。


40 :日本@名無史さん:2006/11/13(月) 22:18:13
沖縄の有史って 12世紀からだから

全人類 誕生日は一緒



41 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 10:47:24
人類としてはそうだけど、民族は別。
そんなこと言ったらカエルだって、ミミズだって誕生日は一緒。

42 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 11:14:13
オレ 沖縄に来て
沖縄人の目つきに違和感 感じてたんだけど
この間テレビでアフリカ人見てて 同じ目つきだって思った

12万年前のミトコンドリア・イブは有名だけど
それとは別系統として
5万年前 海岸沿いに移動していったグループがあって
終着地がスンダランド 
だから東南アジア近辺はアフリカ人色が濃く残っている
沖縄にはスンダランドからかなり来てるから
それで目つきが アフリカ人ぽいんだと理解した




43 :独身ホモ貴族:2006/11/14(火) 12:35:13
薩摩が侵略を繰り返さなかったら日本と友好の関係を結び、独立国のまま日本の代わりに核武装とか。


44 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 13:30:15
薩摩一国に逆らえなかった雑魚が対等扱いを希望しても無駄だろうけど。

45 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 14:59:20
薩摩にはいろいろいじめられたりもしたんだろうけど、日本にしてもらった恩恵を考えると単純に反薩摩はどうかと思う。
日本にしてもらった恩恵とは例を挙げると

教育だ。
インフラだ。

独立国のままだったら識字率1パーセントくらいだったんじゃないか。
身分制も強く残り生産しない王族士族がいまだに威張ってた社会だったと思う。

結果的に薩摩様様だ。

46 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 19:36:09
>>45
薩摩は文書の所有を禁じたんですが?
「宝永3年道の島の旧家の所蔵する、系図・文書・旧記類をすべて没収し、奉行により焼捨てられた」
教育を奪ったのは薩摩なんですがねー。
いじめと安直に言うが、奄美・沖縄からの収奪の大きさあんたわかってんの?


47 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 19:49:40
沖縄中流米軍に
ミサイル 撃ち込んでもらったら




48 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 19:54:38
【尚氏】琉球王国【沖縄】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1157279914/

49 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 20:42:02
>>47
何処に?

50 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 20:53:39
>>49

薩摩にさ




51 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 20:56:42
>>46
薩摩ってあいつら自身脳味噌筋肉示現流の藩じゃん。あいつら自身識字率低かったし。

ちゃんとした日本に征服されてれば良かったのに、薩摩なんかにやられたのが沖縄の不幸。

52 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 21:05:27
西郷隆盛みたいなオッサンがいっぱいいるのは

そのせいか

ミニ西郷ドンを大勢残したわけか



53 :日本@名無史さん:2006/11/14(火) 22:06:55
>51
ちゃんとした日本に、薩摩に、
って
見方を変えれば明治初期日本は薩摩に支配されていた訳だが。

54 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 07:51:01

薩摩は日本の諸悪の根源、日本を戦争へと導いたのも薩摩と長州

結論がでたところで終了

55 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 12:48:07
>>54
現在の日本を作ったのが薩摩で、
その経済を支えたのが奄美(一部沖縄)であるのは事実。


56 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 13:39:43
長州マンセーはただのギャグだから一々反応しなくてもw

57 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 15:59:01
>>21
縄文人が沖縄まで行ったとの時期は、氷河期であり、海水の高さも今と異なり、
島と島との間は狭く、海流も今と違っていた。

沖縄人は毛深く、ポリネシアの人々と似ていない。アイヌとの類似性がある。
マンモスハンターとして、樺太や千島から、日本列島に渡ってきた縄文人の一部が、
沖縄へも行ったものと思われる。



58 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 16:08:23
港川人と縄文人が混血して、沖縄人になったのだろう。

59 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 17:11:26
遣唐使が、帰りに南西諸島によって帰るコースがあった。

黒潮に乗って南方から来たのがもともとじゃないか?
吸収や四国の南部にも来てたようだが。

60 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 17:29:47
>>57
沖縄人のルーツは 3タイプ

●二万年前までのウルム氷河期に大陸南部から渡ってきた倭族系、山下洞人・港川人
●一万数千年前の間氷期にスンダランドから渡ってきた人々
●12世紀以降倭寇活動を通してやって来た半島・大陸系の人々、支配階層を形成

アイヌはシベリア系が遺伝子情報で確認されています
沖縄人の毛深いのは体温放散系の南方人種の特性、スンダランド出身の人々の特徴です





61 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 17:41:25
アイヌと沖縄人って似てるけど、
言語やDNAは一致しないんだよな

62 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 19:57:43
>>55
そうそう、そういうポジティブな思考が大切だね。
搾取されたなんて考えるんではなく、俺たちが下支えしたから革命を起こすことができたと考えるのがいいね。
ちったぁ、感謝しろと。
本土でも明治になってから地租改正や国民皆兵によって、国民が本当に苦しい思いをしたんだけど、
それが輝かしい近代化を支えたと考えたら国民の多くが救われた気がするよ。
薩長にしてやられたと考えてると国民の殆どが農民を先祖に持っているわけだから卑屈になっちゃう。

63 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:31:24
関が原の戦で、薩摩と長州が裏切り、その結果、江戸時代という暗黒の時代が到来する。

明治以降、上からの強制的な中央集権化は、帝政ロシアやドイツ第2帝政時代、いわゆる
ビスマルクの「鉄」と「血」による上からの強制を模範としている。
ビスマルク時代のドイツは、上から強制的に中央集権化が推し進められたが、それとは裏腹に
逆に労働者階級と折衷し、社会保障の充実を図り、結果としては日本の近代化とは異にする。
どちらかと言えば、日本の近代化は、帝政ロシア、若しくはナポレオン3世のフランス第2帝政
に近い。
真の富国とは、自主的に臣民、或いは国民の内から沸きあがり、普及していくものでなければ
ならない、イギリス・アメリカがそれにあたる。

桂・西園寺時代を経て、その路線を継承する、軍人内閣が成立した戦前の昭和は、まさに
薩長の理念を実現する時代であった。

米騒動に端を発し、ようやく普通選挙が大正時代に成立するが、それでもなお民主化がなされ
たとはいえない、日本にもっともらしい民主化が訪れるのは、不幸にして、敵国として急接近
した英米との親密な接触によるもので、日本が全てを失った昭和20年以降である。

沖縄は先の戦争で日本本土の唯一の戦場と化した地域でもあり、今なおその影響は米軍事施
設などに見受けられる様に色濃く存続し、極端な経済的ナショナリズムもちらほら見受けられる。

このような観点から沖縄の歴史を鑑みるのも一考かもしれない。

64 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:34:41
>>63

殺してなんぼの戦国時代を終わらせ

虫一匹も殺さない270年の泰平の江戸時代を

「暗黒時代」というキミは 

脳味噌が 果てしなく暗黒時代だよ




65 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:37:26
>>64
単なる結果論乙

66 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:40:34
>63
何が言いたいのか分からん

67 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:41:00
>>64
>虫一匹も殺さない270年の泰平の江戸時代

んなわけがない、ノウテンキなやつ
ゆとり教育の影響か?

68 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:42:33
>>66
わからんわな、学校で教えないので

69 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:42:32
>>65

まったくの歴史オンチ

歴史に結果論なんてない

結果論なんて言うのは いい気になってる歴史通気取り






70 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:46:14
>68
「このような観点から」って最後に言うけど
どんな観点よ。支離滅裂じゃん。
とりあえずあなたがリカード好きで
ビスマルクの政策を誤解してることは分かったけども

71 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:46:21
>>69
そんなことよりも行間をあけるな
たいしたレスでもないくせに
うっとしいだけわ

72 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 21:48:17
>>71

「間」が大事

「虫も殺さない」って言うのは 当然比喩だからね




73 ::日本@名無史さん :2006/11/16(木) 22:11:34
江戸時代が暗黒時代のように辛かったのは長州と北九州の朝鮮部落民と毛利だけw

その恨みを300年に渡り抱き続けたw

74 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:13:30
>>60
アイヌがシベリア系って初耳だな、
誰がどんな雑誌または本で発表しているか教えてくれないかな?

75 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:15:27
>>74

自分で調べてくれ
NHKの教養番組でやってたから

76 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:21:48
>>73
少しは歴史の勉強したら?

77 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:24:46
>>75
日本人遥かな旅展?
これを見直してからもう一度書込んでね。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/index.html

78 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:30:56
江戸時代は 武士に徹底して抑制を要求した時代

「切捨て御免」なんてよく言われるけど
刀の鯉口を切っただけで 処罰の対象だった
闇討ちの記録が出てくるのは 幕末のこと
殿中では鯉口を切っただけで 切腹だったのは承知のとおり

町民が「抜けるモンなら 抜いてみやがれ」って
武士をからかっていたのは こういうことがあってのこと
吉宗の「生類憐れみ令」の本旨は お犬様大事ではなく
無闇な殺生禁止を徹底させたもの

79 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 08:47:55
マルクス史観ってみてるとカワイソウになってくるよ、、いたすぎ><

80 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 19:34:21
薩長政府の権力正当化への執念は凄まじかったね
義務教育を通して画一価値観をあっという間に国民的常識にしてしまった
それだけ 後ろめたいことがたくさんあったんだろうけど
その辺を知りたいけど
ほとんどの事実は関係者が口をつぐんだままあの世に持っていってしまったんだろうけど

・孝明天皇暗殺
・討幕詔勅の偽造説
・竜馬の薩摩藩暗殺説
・明治天皇替え玉説

81 ::日本@名無史さん :2006/11/17(金) 19:50:52
未だに呆れるくらい凄まじいよ。

82 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 22:38:57
>>80
封建制国家を国民国家に再編成しなければどうなったかは、
周辺諸国をみれば十分だろ。

83 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:21:45
君たちちゃんと勉強しようね

84 :日本@名無史さん:2006/11/17(金) 23:30:42
話の流れがズレテル

ちゃんと読解すべきだよ




85 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 15:14:41
170 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2006/11/24(金) 14:28:56 桜 ID:??? ?2BP(1076)
>164
 以前から指摘してるとおり、沖縄って内地で権力闘争に敗れて尾羽うち枯らしたプロ市民でも
どうしようもない連中が流れてきて居着いてしまってる部分があるんですよね。
 まぁ基本的に居心地の良い土地であるということもありますけれど(苦笑
 そういう連中が、恩を仇で返す、というか、すっかり元気を取り戻して、下らないプロ市民活動を
繰り広げてる部分はありますわな。
 当然そいつらってノイジーなんで、やたらと目立つわけで。

>165
 個人の経験にもとづくものでは致し方ないですよね、わたしも先日の件で幾分か見直したとはいえ
警察に対する基本的な部分での不信感とか、司法に対する疑いの目というのは、なかなか矯正
できませんし。
 ただまぁ、太田中将の電文を持ち出すまでもなく、ひたすら日本に復帰したい一心で教職員組合
まで日の丸振って復帰運動を先導し、さらに復帰後は本土並み復帰を目指して、中央からは
「あいつらうるさいから金あてがってシカトしとけ」的に補助金と基地を押しつけられても、ひたすら
本土並み復帰のみを望んで、天ちゃんの代替わりには提灯行列をしたりするような人たちが
「沖縄県民」である、というのは知識として覚えておいて頂ければ幸いであります。

 「分離独立」とか「いますぐ全部の基地撤去」なんて、地元に繋がりのない、あるいは地元との
繋がりを自ら絶った、内地のプロ市民くずれか、それにかぶれた不幸なマスタングが言う相手も
なく言ってることですし。



86 :日本@名無史さん:2006/11/24(金) 16:38:48
>>85
沖縄のために本土決戦で砲台として使うはずの大和を日本に残る石油の半分以上も
積み込んで送ったんだから、沖縄人も日本に感謝してると思う。





えっ   たどりつかなかったって・・・・ orz

87 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 12:59:32
団塊退職で全共闘世代が沖縄に大量移住、石垣島はちょっとしたバブルになっております、NHKやメディアの宣伝により、リベラル思考と民族浄化
はほぼ終了致しました。ありがとうございます

88 :日本@名無史さん:2006/11/25(土) 21:58:37
生殖年代じゃないから民族浄化はむり。

89 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 19:42:19

そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、
下国のなかの下国であった。

天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、
朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣である。

また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、
朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたことが
「渓陰漫筆」に書かれている。

そして、李朝時代の臣民は琉球以下の扱いを受けたと嘆いている。

         (黄文雄『韓国は日本人が作った』徳間書店)

90 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 20:24:20
琉球を併合したのは、日本が先か中国が先か?
それは日本。 朝貢はイスラムを含む中国との貿易国全てが
していた儀礼なのであって、朝貢=中国の属国ではない。
したがって、独立王朝の琉球は中世に日本に併合された。
で話は終了である。 
>>1 中国は無関係だろアホ

91 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 20:26:54
中国は琉球を侵略して無いが日本は極小国を侵略した。
弱いもの虐めほど最低の行為はない。

よって日本が琉球に行った事は許されるべきでは無い悪

92 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 20:53:31
>>91
お前トリプルAじゃね
な、顔こっち向けなって
こんな所で会うなんて奇遇だな
顔の雰囲気変えても、やっぱ分るもんだなw


93 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 21:53:35
>90
あー待て待て、琉球は冊封は受けてたのか?
無学なゆえ知らんのだが、朝貢よりも冊封の方が中国的世界においては重要なことぐらいは知ってる。

94 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:06:03
>>89
わるいけんど琉球王国を朝鮮ごときと、一緒にせんといて嬉しくない。

95 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:32:14
>>93
冊封を受けなければ朝貢できないと思うが?
それは別として琉球王は支那が任命していたよ。

96 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 22:46:01
>95
冊封を受けないと朝貢できないの?
冊封と朝貢の関係性は何読めばわかる?

97 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 02:32:25
>>89
つまり半島人の劣等感はいまだに燻っている訳で、いまだに工作してくるwww

>>95
任命というか、即位した国王が皇帝に朝貢して冊封を受けていた。
後付での承認だな。

>>96
朝貢してその見返りに冊封を受けられる。
「朝貢」「朝貢貿易」でググって見れば?

98 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 11:39:34
黄文雄さんの調査力はすごいね、今後もがんばってほしい。

99 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 16:02:24
>>90
歴史板で無知を披露するのは止めてくれないかな。

100 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 17:20:19
>97
いや俺なりには知ってるつもりだけど。
冊封と朝貢は関連性のあるシステムだが、
「朝貢しなければ冊封はない」にしても
「冊封されなければ朝貢できない」
というほどの厳密な二重線はないんじゃないの?
ということを言い出したかったので。

101 :日本@名無史さん:2006/12/08(金) 22:48:22
ウチナー〜隼人〜大和〜アズマ〜エミシ〜アイヌ


102 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:00:13
>>100
ああ、それは俺の言過ぎ、朝貢は朝貢国と被朝貢国の阿吽の呼吸で為されるもんで。
それを簡明に表現したつもりだが、世間知らずには難しかったか。

103 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:33:42
>102
俺の何が世間知らずに見えたんだい?
あうんの呼吸ってのは具体的に何をさして言っているのかな?
衰えたりと雖も学術板なので、
言うときは具体的に言いましょう。

104 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 08:52:07
弥生人と沖縄人の間で紀元前2世紀から8世紀までの間に貝交易が盛んに行われていたことが
近年の沖縄の遺跡、遺物の調査で判明しているようです。

http://homepage3.nifty.com/okinawakyoukai/kennkyuukai/146kai/146kai-1.htm
弥生時代の貝交易は,北部九州の弥生人が,ゴホウラやイモガイを用いて腕輪を作ろうと
しことに端を発しています。弥生人がどうして南の貝殻を使おうとしたのか,その理由は
よくわかっていません。しかし,南の島に大きくて美しい貝殻のあることを,彼らが何か
のきっかけで知ったことは確かです...

105 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 13:09:14
当方、鹿児島県人っす

ちなみに鹿児島では、薩摩藩による琉球武力占領は歴史の授業でキチンと教えられてる
もちろんその後の圧政も、ある程度は教育を受けてる

鹿児島人には沖縄や奄美に対する『言葉に出来ない、ある種の罪悪感』を抱えてる人もいる

同時に鹿児島の文化は、沖縄よりもたらされた物も多い
例えばサツマイモ・・・鹿児島では『唐芋(カライモ)』と昔から呼ばれる
薩摩にとって中国文化=琉球よりもたらされる物だった
今流行中の鹿児島焼酎も琉球より製法が伝わったようだ

鹿児島人が琉球より得た物は多岐にわたるが、薩摩が沖縄にもたらした物は『苛酷な圧政』だった
これを多くの鹿児島人は意外に認識してる
だから2chで沖縄が叩かれるのを見かけると、言葉に出来ない痛みを感じる

『全ては薩摩が悪かった』で、沖縄叩きは勘弁してもらえないだろうか

スレの流れを邪魔してスマンが、言われなき沖縄叩きが2chでは多すぎる
このスレにいる皆さんは高い教養を持つ方々のようなので、どうかヨロシクっす

106 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 16:51:17
我が日本民族から見れば琉球なんて化外の土地だ。
あんな所どうなろうと知ったことか。そもそも北緯三十度以南の土地なんかいらねーよ。
日本にいる琉球人は琉球に帰れ。北緯三十度以北は皇土。北緯三十度以南は糞野蛮地。
それに、九州と琉球を一緒として見るな。九州は日本本土側だぞ。
北緯三十度以南が糞野蛮地であることに変わりはない。
それに琉球は古代から日本を構成していなかったんだぞ。なんせ、琉球が日本の仲間入りしたのは
明治になってからだぞ。明治になって日本民族の仲間入りしたって日本民族として認める分けにはいかんのだよ。


107 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 17:09:38
外国人は日本から出て行け!!

108 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 18:23:26
>>106-107
はいはい、半島の工作員乙www
お前の発言は日本人全体への侮辱だ。

>>105
沖縄叩きする本土人は現実で見たことがない。
沖縄でもいまだに鹿児島(薩摩)に敵対心を持っている人間なんていないだろうしな。
あと沖縄本島に恨みを持つ離島の人間も見たことない。

言ってしまえば>>106-107のような香具師は工作員の生んだ虚構。
日本人や沖縄人、宮古・石垣の人間を装っても中身は半島や大陸の工作員でしかない。
発言の低脳振りからそれが伺える。
連中は自分たちが秀吉の朝鮮遠征を根に持っているからと沖縄の人間が島津の侵攻を根に持っていると勘違いしている。
だから>>105が何一つ気にする必要はない。


109 :日本@名無史さん:2006/12/10(日) 19:42:55
保元の乱で破れた源為朝の子が初代琉球の王っていう伝説って
薩摩が支配しやすいよう流したのかな

110 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 11:37:54
>>106
君は上辺だけのつきあいしかしてないようだね。

111 :日本@名無史さん:2006/12/11(月) 19:31:40
>>86
沖縄の32軍参謀八原が大和出撃の報をうけて、
「連合艦隊が、沖縄に出撃、軍と運命をともにせんとするは、真に感激に耐えず。
しかれども、沖縄周辺の敵海空軍の情勢は、これを許さずと判断せらるるにつき、
出撃を中止せられたし」と返電したが戦後本土で受電した者が無い事をしった。
握りつぶされたのだろう。
と書いている。

112 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 13:46:46
>>108、110
肌の黒い琉球土人が何を言ってるのだ?w 琉球土人を見ただけでもヘドが出るわ
琉球なんか所詮、文化の低いところだろ。
薩摩が侵攻したときにも、原始人みたいな格好して石を投げたりしてただけなんじゃないのかw
さぞかし、薩摩の将兵は笑ったろうなw
琉球土人のくせしやがって生意気にも日本づらしてんじゃねーよ。
高貴な日本民族を穢すな。
それに108さんよ! 自分が半島の工作員だからって他の人にも工作員だ、なんて
なすりつけるのやめてくれる。


113 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 13:49:13
所詮、琉球なんか薩摩の支配を経て明治になり日本の一員になることができたが、
逆に言えば、自力で近代化も出来ない糞民族なんか見ただけでもヘドが出る。
滅べ! といわれてもしょうがない。

114 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 13:50:44
>108
琉球土人から低脳だと言われる筋合いはない!

115 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 14:09:25
>>108、110
とっとと、琉球に帰れ! タコ!

116 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 14:28:27
都市という都市にはどこ歩いても外国人ばっかりだ。
ホント、このままだと日本民族が滅亡してしまう。
外国人を全て国外追放にするべき!!

117 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 14:52:06
>>108、110
肌の黒い琉球土人が何を言ってるのだ?w 琉球土人を見ただけでもヘドが出るわ
琉球なんか所詮、文化の低いところだろ。
薩摩が侵攻したときにも、原始人みたいな格好して石を投げたりしてただけなんじゃないのかw
さぞかし、薩摩の将兵は笑ったろうなw
琉球土人のくせしやがって生意気にも日本人づらしてんじゃねーよ。
高貴な日本民族を穢すな。
それに108さんよ! 自分が半島の工作員だからって他の人も工作員だ、なんて
なすりつけるのやめてくれる。

118 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 19:57:13
>>112-117
工作員連投乙www

薩摩侵攻の際には砲台引っ張り出して対抗していたはずだが?
さすが歴史を知らない口だけの工作員www
いずれにしても戦国時代を終えたばかりの薩摩に武力で対抗できるはずないが・・・
オマイらの祖国のようにある程度広い国土があれば別だが。

いずれにしても外国人というなら真っ先に引っかかるのはオマイらだろうwww

日本人を騙るな、国へ帰れwww

119 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:16:22
>118
砲台があってもすぐに攻め落とされるとは琉球土人は超雑魚だな。
いずれにしても琉球民族=雑魚民族であることに変わりない。
琉球土人が日本人に化けるのはやめろ。日本人が穢れる。
日本本土に入ってきたら全土が腐ってしまうよ。
だから、自分が工作員だからって他の人も工作員だ、なんてなすりつけるのはやめろ。
工作員であるお前が元から騒いでるんだろ。


120 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:34:12
日本に外国人が多いのは事実。こいつらを全て日本から追い出さないと
日本民族の形質が変形するという大変なことになる。

121 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:48:01
>118
お前の言う砲台は暴発ばかりしていた砲台か?w それとも石ばかり詰まってた砲台か?w
琉球の砲台が砲台といえる代物だったのか?w
琉球が広かろうが狭かろうが雑魚であることには変わりないw

122 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 21:56:28
>>119-121
揚げ足取りしかできない工作員www
ここは日本史板だ、板違いだから他へ逝け。
いやなら国へ帰れ。
分裂工作するな。

123 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:11:49
>122
そもそも俺は日本国内にいる外国人、少数民族、在日及びそれらとのハーフは全て国外追放に
すべき、という主義だからな。それに俺は日本人だよ。大陸や半島の工作員じゃないよw





124 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:42:23
122は工作員。

125 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 22:54:39
>>112
琉球に薩摩軍の進攻を阻止するなんて、出来るわけなかろう

島津の恐ろしさは、君の先祖が半島でさんざん味わってるだろうが
中国様に助力してもらっても惨敗だからな

御先祖様の屈辱を、琉球に転嫁するんじゃないぞ

126 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:02:02
>125>君の先祖が半島で
はっはっはっはっは!  お前の先祖が半島で味わったことを
俺の先祖に転嫁するのはやめてくれ。
お前の先祖が朝鮮人だったなんて、かわいそうにな。
だからって俺の先祖に転嫁するのはやめてくれ。

127 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:15:34
>>126
なんか辛そうだね・・・君は
君の先祖が半島で屈辱を味わったのは、沖縄のせいじゃない

自分の血を呪うのは分かるが、ここで毒を吐いても仕方ないぞ

128 :日本@名無史さん:2006/12/12(火) 23:38:22
>>123
ならこんなところでネチネチ書き込んでも何も進まないので攘夷運動を展開してくださいw










半島の工作員さんw

129 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:14:31
日本国内にいるアイヌ人や琉球人などの少数民族や外国人、在日及びそれらとのハーフは日本から出て行け!!
それに元々日本文化圏の人間じゃないくせに日本人面して奴はゆるせねー!
高貴な日本民族を穢すな!! とっとと日本から出て行け!!

130 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:19:32
>>129
>高貴な日本民族を穢すな!! とっとと日本から出て行け!!

じゃあ、まず君から出ていってもらわないと。

131 :129:2006/12/14(木) 14:35:49
129の文で文字が一字抜けてるところがあるから書き直しておく。

日本国内にいるアイヌ人や琉球人などの少数民族や外国人、在日及びそれらとのハーフは日本から出て行け!!
それに元々日本文化圏の人間じゃないくせに日本人面してる奴はゆるせねー!
高貴な日本民族を穢すな!! とっとと日本から出て行け!!

132 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:39:56
>>131
ずいぶんイライラしてるようだが、どうした?

キムチの買い置きが切れたのか?

133 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:40:37
>>130
君は異民族なんだね。かわいそうに。
どこの国から来たか知らないが、この日本は日本人の土地なんだよ。
いくら日本が住みやすいからといって異民族がきたらダメなの。
とっとと自分の国に帰れ。


134 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:45:04
>>132
君は異民族なんだね。かわいそうに。
どこの国から来たか知らないが、この日本は日本人の土地なんだよ。
いくら日本が住みやすいからといって異民族がきたらダメなの。
とっとと自分の国に帰れ。

別に俺はイライラしてないけどね。プッ

135 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:47:50
>>132
君はキムチが好きなのかい?w ちなみに俺の好きな食い物はキムチじゃないよ。
自分の好きな食い物を人に押しつけないでくれる。

136 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:51:54
異人種・異民族などの外敵が入ってくることによって、日本民族の形質が
どんどん変質していくんだぞ!! それでもいいのかよ!!? 

137 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 14:57:58
日本民族の形質なんて神話だ。
ヒトラーのアーリア人論と同じ。

138 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:08:52
>>137
君は外敵がドンドン入ってきてもいいと?
君が日本の男かどうか分からないが、外敵によって日本女が穢されることを思っても、
我慢できるの? 日本男も外敵の女と付き合うのはやめてほしい。


139 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:38:32
>>138
君はいったいいつの話をしているのだ

140 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:00:52
日本防衛の責を担い気が遠くなるような血を流した沖縄県人に
異民族とか外敵などと侮辱の言葉を投げ付ける気か!

日本人の本質とはその精神にこそある!
貴様には日本人を語る資格は無い!
ただちに日本民族の分断工作を止め、母国へ帰れ!

141 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:01:59
>>140
最後の五文字さえなければ、いい奴なんだが。

142 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 16:21:24
>>137
君が日本女性に相手にされないのは沖縄県人のせいだと?
そりゃ逆恨みだ

143 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 14:12:13
>>139
何が言いたいのか全然意味が分からない

144 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 15:05:35
外敵って具体的に誰よ?

145 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 04:33:54
外敵の血?
おまいらのキモメン遺伝子が日本に残されることの方が日本にとって一番の迷惑なんだが

146 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 11:43:04
日本民族が血と汗と涙で築きあげてきたこの日本国に異人種・異民族などの
外敵が進入して、高貴な日本民族が穢されていくのはゆるされていいわけがない!!
高貴な日本民族の形質を変質させるきか!!
琉球人やアイヌ人などの少数民族、外国人、在日、及びそれらとのハーフは日本から出て行け!!
外敵が入ってくれば穢らわしいハーフが増えるじゃねーか!! 高貴な日本民族を穢すな!!
長い間、日本民族の形質が保たれてきたのに現代から未来に渡って日本民族が外敵によって穢されていくんだぞ!!
そんなこと許されていいはずないだろ!!

こう言えば、日本民族は雑種だよ、と言う大アホが現れるが、
そんな論理だと世界中にいる民族はみんな同じだよ、と言ってるのと一緒だろ。
それこそキチガイの論理だろ。

147 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 12:19:14
長文乙!

148 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 12:39:50
>>146
つーか、近親婚のみを行ってきた家系以外では、確実に混じっているから安心しろ。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
http://www.geocities.com/londonross1/china3.png
http://native.way-nifty.com/native_heart/images/y_chromosome.jpg
中国とはやや違う、希少種だと思えば気分よくなるんでは?
チベットも同胞だということになるので、チベット援助の活動でもしてくれ。

149 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 13:01:34
>>146
おまいさん、ハーフ嫌いなの?
俺は、滝川クリステルいなくなったら寂しいよ。

150 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 20:09:02
>>148>>つーか、近親婚のみを行ってきた家計以外では、確実に混じっているから安心しろ。
どう解釈したらいいか分けが分からない。 お前は近親婚でできたのか?

151 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 20:16:58
>>148
最後の2行も分けが分からない

152 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 20:39:21
>149
同意。
クリステルのいない来週の夜をどう過ごせというのだ!
早く寝れて助かるけど。

153 :日本@名無史さん:2006/12/23(土) 21:33:18
>>150
国語力なしですまんち。
146は渡来系で近親婚のみを行ってきた家の出なのか?と言いたかったんよ。
最後の2行は、最近チベットの人間との近縁性が指摘されているので、
純粋性を求めたくば、先祖返りでもしたらどーなのかと言いたかった。

154 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 11:03:56
>>146
世界中にいる民族はみんな一緒ですなあ

お前も世界中のみんなと同じアフリカのイブの子孫だ
それともお前、ネアンデルタール人の直系か何かなの?

155 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 11:56:46
アイウエオ順に

アンジェラ・アキ

滝川クリステル

柚木ティナ

これ混血の3大傑作。

156 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 12:08:13
>>155
ベッキーは?

157 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 12:13:27
微妙…

158 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 13:05:48
>156
ベッキーは微妙…

159 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 19:40:57
>>153>> 146は渡来系で近親婚のみを行ってきた家のでなのか?
なんでそうなるの? そんなわけないだろ。それにそんな発想なんて普通しない。
君の家がそうなのか?

>>153>> 最近チベットの人間との近縁性が指摘されているので、
        純粋性を求めたくば、先祖返りでもしたらどーなのかと言いたかった。
あのね〜、俺はそこまで極端じゃないよ。
ただ、日本列島を中心とする日本民族が独自に長い間暮らしてきたんだから、
いま新たに異人種・異民族などの外敵を入れるのは抵抗ある。
例えば外敵が日本に入ってくるのに抵抗を感じる日本人だってたくさんいるだろう。
それに外敵が入ってくれば凶悪犯罪も増えるしな。いいことなんて何もない。

160 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 19:56:06
>>154>>世界中にいる民族はみんな一緒ですなあ
だったら白人と日本民族は一緒だということか?w
人種的にも民族的にも全然違うと思うが。

>>154>>お前も世界中のみんなと同じアフリカのイブの子孫だ
それともお前、ネアンデルタール人の直系か何かなの?

お前は極端だな〜。民族を考えるときそこまで極端になるか普通? 頭大丈夫?
俺は古来から日本に住んでいる日本民族の末裔だ。最近になって日本に来て、日本人に化けている
糞野郎共とは分けが違う。





161 :日本@名無史さん:2006/12/24(日) 20:10:43
>>159
>君の家がそうなのか?
まぁ、傍流だけどね。過去にはちょびっとあったよ。

>いま新たに異人種・異民族などの外敵を入れるのは抵抗ある。
私も外国人の大量移入には反対するが、同化が進んでいる現在の日本で
外敵など居るのか?北鮮・中共シンパぐらいなのでは?

162 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 00:36:40
>>160
いやいや、君はどう考えてもネアンデルタール人の直系だ
君の思考は日本人とはかけ離れすぎてるしね

つか自分が女性に相手にされないのを、沖縄県人のせいにするのはどうかと思うよ
君がモテないのは混血がとか日本民族がとか、そういう次元の問題ではない
原因を他のせいにするのではなく、君自身が原因だと素直に認めるべきだ

163 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 11:00:42
>>155
宮澤りえと沢尻エリカも加えてくだされ。

164 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 13:43:29
>>163
いいよ。好きだから

165 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/25(月) 19:39:35
米軍普天間飛行場代替施設の建設計画や地域振興策について政府と県、関係市町村が話し合う
「普天間飛行場の移設に係る措置に関する協議会」の第2回会合が25日午前、首相官邸で
開かれた。仲井真弘多知事は代替施設の政府案(V字形滑走路)に反対し、同飛行場を
3年以内に閉鎖状態とするよう求めた。久間章生防衛庁長官は2014年の移設時期の前倒し
を検討する考えを表明し、代替施設着工に向けた環境影響評価(アセスメント)の早期実施に
県の協力を要望。さらに建設が円滑に進むことを前提に危険性除去で米側に働き掛ける考えが
あることも明らかにした。次回は来年1月中にも開催される。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    市街地のど真ん中に米軍基地がある普天間。これだけでも異常だが
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    今回の移設は、国と県が固執した県内移設。他が拡大なので、削減には
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  なっておらず、沖縄県全体の環境汚染と危険性は相変わらず変わらんのだ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 基地返還は名ばかりという訳ですね。(・A・#)

06.12.25 Yahoo「政府、移設前倒し検討 知事『3年内閉鎖を』普天間移設」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061225-00000017-ryu-oki

【 参考 】
沖縄に基地はいらない
http://www.okinawainfo.net/futenma-us.htm

166 :日本@名無史さん:2006/12/25(月) 19:47:24
くそスレageてんじゃねぇ!!!!!!111!!!!!

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)