2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田信玄について語ろう

1 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 13:36:21
武田信玄(晴信)について語りましょう

2 :信長:2006/09/18(月) 13:49:51
桔梗信玄餅

3 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 14:19:37
>>1
NHK関係者スレ建て乙

4 :日本@名無史さん:2006/09/18(月) 15:12:31
戦国時代
http://hobby8.2ch.net/sengoku/

5 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 12:03:10
武田騎馬軍団ってのは実在しませんでした。
騎馬軍団なるものはねつ造です。
http://blog.crooz.jp/usr2/sirakita/index.php?mode=mobile_res_view&ac=&no=1

信玄信者は馬鹿しかいません。

6 :日本@名無史さん:2006/10/10(火) 19:32:10
信玄堤

7 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 04:24:44
>>5
高坂弾正700騎説も嘘?

8 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 19:22:26
武田家の家督を継ぐ前の勝頼の名前って、諏訪四郎勝頼なのか?それとも伊那四郎勝頼なのか?

9 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 19:32:37
騎馬軍団の表現は正しくないが
騎兵率は高い。

10 :OPS:2006/10/25(水) 19:38:30
武田家の騎馬軍団は騎馬隊で突撃するのではなく騎馬に乗った武将が歩兵を指揮する。
しかし長篠の戦では鉄砲で騎馬大将が早く撃たれたため潰走した。

11 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 21:30:01
馬の数は騎兵の三倍連れてたそうな。

12 :日本@名無史さん:2006/10/25(水) 23:47:25
騎兵率
北条>武田>毛利

13 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 15:46:29
なんか馬場信春150騎前後とか、高坂昌信700騎前後とか
こんな数字があって、それを考えて他家より騎兵の比率が高い=武田騎馬軍団
とかの文献考証辿ってる学説なんだろうけど、本当に馬に乗ってた
のかは疑問。純粋な直属の武者の数なのかもしれないし。

だいたい、甲信より南九州のほうが馬は多いと思うし。(杯ドーゾ)

14 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 21:31:24
戦国時代
関東>信濃>甲斐>南九州

江戸時代
下総>薩摩>信濃>関東、甲斐

15 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:25:41
信玄のAA置いときますね。

   ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴




16 :日本@名無史さん :2006/12/02(土) 12:28:29
芝辻氏大河関連本で商売繁盛

17 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 12:48:23
信玄と言えば、長野業正。
圧倒的有利な立場と軍事力で上回ってはずなんだが、
業正の存命中、生涯に渡って信玄軍を全戦全勝で退けたんだから圧巻だな
戦の神様 もっといろいろ話を聞きたかった武将の一人


18 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 17:07:40
実のこと言うと、俺のご先祖様は武田家の方に使えてた。 足軽の身分だけど・・・
そのせいか知らんが、武田家の家紋に俺ん家の家紋が似ている。

19 :日本@名無史さん:2006/12/02(土) 17:25:39
武田信玄を長谷川等伯が描いたとされる肖像画をもとに、信玄の身長を約162センチと算出
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061202i406.htm

さぁ、語れ。

20 :日本@名無史さん:2006/12/06(水) 21:00:59
上杉謙信と早めに手打ちして、今川を滅ぼしてればねえ。残念。
風林火山、たのしみですねー。
昔、三船敏郎がやってたよね〜。

21 :日本@名無史さん:2006/12/07(木) 00:35:52
親を追放し、長男を自害させた男。戦国時代でもめずらしい。

22 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:19:52
風林火山ってどこの火山?

23 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:22:47
孫子の名句である疾きこと風の如く、徐かなること林の如く、侵し掠めること火の如く、動かざること山の如しの事だな。

24 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 15:23:21
すばやきこと風の如し
静かなること林の如し
動かざること山の如し

火はなんだっけ

25 :24:2006/12/30(土) 15:25:10
聞く前に答えが・・・。


26 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:01:24
侵掠(シンリャク)すること、火の如しだ
風は、はやきこと風の如しだ

27 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 16:13:59
いいかおまいら

風林火山が始まる前にせめて甲陽軍鑑くらいは読んでおけよ

28 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:29:46
>>8武田の屋形(家督)を嗣ぐのは信勝。勝頼は後見人に過ぎない。

29 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:32:03
>>28
それこそ講談の話で勝頼はちゃんと家督を継いでる

30 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 17:53:39
>>29
ちゃんとは継いでいない
もしきっちりとした継承が行われていたなら、何故主たる勝頼が家臣に『蔑ろに扱わない』等の起請文をださなければならなかったのか
これは勝頼の家督継承があくまで形式上のみの非常に不安定なものであった事を物語っている

31 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:02:36
謙信があと10年生きていても大して歴史は変らなかったろうが、
信玄はあと1年生きていたら、と誰もが思ってしまう。
まあ実際に信長と戦ってたらどうなったかは、誰にもわからんが。

32 :29:2006/12/30(土) 18:07:34
>>30
悪い、「ちゃんと」ってのは特に意味はないつもりなんだが、誤解されたみたいだな。
28が講談そのままのことをいってるから勝頼が家督を継いだと言うことだけを指摘したつもりだったんだが。

33 :30:2006/12/30(土) 18:18:56
>>32
把握した、こっちこそスマソm(__)m

34 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 18:24:52
>>31
いや、大いに変わってただろ。
織田軍が上杉軍に歯が立たない事は手取川合戦で証明されている。
その上、信玄が築いた『信長包囲網』をも継承している。
10年あれば織田を畿内から追い落とすには十分。
また上杉と徳川が親密な同盟関係にあった事も考慮すべき。

35 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:09:23
>>34
その手取川合戦があったことを証明しないと。
その上、包囲網が効果的に機能する条件とそれが可能かどうか考察しないと。

包囲網なんか結局、負け犬たちが寄り集まった烏合の衆だし連携も統率も取れるもんじゃない。

36 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:54:09
謙信が死ぬ直前、上杉の版図は越後、越中、加賀、能登、北飛騨、東越前、南出羽、北信州、上野に及んでおり、動員可能人数は十一万五千であった。
信長を蹴散らすなど、朝飯前

37 :日本@名無史さん:2006/12/30(土) 23:59:30
はい、それは妄想捏造の世界な!資料の信憑性がかなり低いの^^そんなばっかよ、実際

38 :日本@名無史さん:2007/01/04(木) 02:34:36
武田信玄…メロンWWWW

39 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 03:08:12
信玄があと10年生きていたら恐らく天下を取っていたかも知れんが、
その場合政治の中心はどこに置くのか?という話になる。

遠江を制圧するとすぐに浜松城に移った家康とは違い、
信玄は信濃を取っても、駿河を取っても甲府から動かなかった。
恐らくそこには「甲斐源氏の嫡流」という意識もあっただろう。
現に信玄は臨済宗の寺院を整備し、京都五山・鎌倉五山に習って、
「甲府五山」というのを定めている。

従ってもし信玄が天下を取っていたら甲府が江戸の、ひいては現在の東京の代りに
なっていた可能性が高いのだが・・・・
それはその後の日本の経済の発展にとっては良くないことなんではないか、
という気がする。
そう考えると最終的に天下を取ったのが徳川氏だったことは、良いことだったのかも知れん。

40 ::日本@名無史さん :2007/01/07(日) 06:33:42
謙信も信玄も織田方に暗殺された臭いな。毒か毒矢とかで。
そのくらい信長にタイミングよく死んでる。

41 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 09:27:25
信玄は伝統を重んずる人っぽいから、その居所は甲府かせいぜいが京都しかありえない。

鎌倉もあまり地の利が良いとは言えない場所だが
甲府は最悪。山の中で海にも面していない。
仮に信玄が天下取ったとしても、
家康みたいに体制を整備する間はなかっただろうから、
足利幕府と大差ない不安定政権になっていただろう。
血統的にも、臨済禅の修行者であり仏教を積極的に保護した点でも、
やはり旧体制(というと言葉は悪いが)に近い。
そういう意味では信玄の西上作戦の失敗が、中世と近世とを分ける、と言えなくもない。

42 :OPS:2007/01/07(日) 19:48:59
謙信が在世が手取り川の戦いから十年近く長かったら武田家との連携を深めて
武田家の滅亡を防げたのでは。

43 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 22:00:23
てす

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)