2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

江戸時代って農民の方が武士より強かったの?

1 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 21:25:28
常時、肉体労働をしている農民の方が、なまくら武士なんかより遥かに強いでしょ。

肉体労働DQNが今の世で天下を握れないのと同じく、法治制度が整っているから、
武士階級が官僚や政治家として法治コントロールしていたから維持できていただけで。

百姓一揆とかでも圧倒的に農民の勝利が多いし、でも裁判で最終的には死罪・獄門になるけど。
結局、江戸時代の武士・武士道って何だ?

2 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 21:26:42
役人の子は
にぎにぎをよくおぼえ

3 :日本@名無史さん:2006/08/22(火) 21:38:43
========= 改め PUについてかたるスレ ===========
このスレはPUが作った乱発スレの一つですが、それを逆手にとりPU対策スレとしています
※PUは1人で自作自演して、他の人がせっかく入れた意見を、消し去ります。しかも結論も無い妄想や暴言で!何とかしてください!
PU=プラム=安曇連=がいやまん =太国=ヒッキー=サガミハラ=本田=定ちゃん=彼都
♪探して♪探して♪ 更新望む


【PU作成HPワクワクするね必見だよ!】
http://www1.ocn.ne.jp/~gengoman/MyPage/album_show8.html?page=7
このアドレスよその窓に、貼り付けてみてください。この窓からは重いかも
PUのマニアックな生態が窺い知れます。

お仕置きしちゃだめ

    %%%%%%%%% 
    6| -σ-σ | 
     |   ゝ  |  <チョンコまるだしだから
     \ ∀ / 
    │|  │ 
     U ♂ )
     │|│|
     ⊂つつ

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151161164/l50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1151055171/l50
【大ヒット書き込み中】先行ぷスレ 今は座談会になってます。 【大ヒット書き込み中】

4 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 22:08:52
武士と百姓とでは、栄養状態がまるで違うのだから、
その体格差もまた歴然としている。
武士の体格は現代人とそう変わらず180cm越えもザラであったのに対し、
百姓のそれはせいぜい130cmから140cm程度だった。
こんな百姓が武士に殴りかかっても、頭を押さえつけられ
扇風機のようにぐるぐる回る手だけが空を切る
のび太くんパンチ状態が生じるだけ。
飢饉で自分の赤子を捌いてその屍肉を貪る百姓から強引に年貢米を取り立て、
それを江戸や大坂で高く売り捌いた儲けで贅沢三昧の武士に敵うわけがない。
いくら肉体労働をしたところで、筋肉になるようなものを食っていない。

5 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 22:12:07
江戸時代、農民と武士の食事はほとんど同質。
身分としての境界線も曖昧。
この両者に決定的な違いはない。

むしろ異質なのは商人、特に都市部の商人は武士とも農民とも違う贅沢な食事。



6 :日本@名無史さん:2006/08/25(金) 23:08:34
武士は飯が質素だし将軍なんてほとんど精進料理の代があったぐらい。
飯はあまり贅沢できなかったらしい。

7 :日本@名無史さん:2006/08/26(土) 14:47:33
貧しいくせに栄養豊富な食事しているのは、実は漁師。
魚は骨ごと食うし、海草も腐るほど食うし質実剛健。





8 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 12:19:14
漁民は強そうだな。腕力が違いそう。
続いて日頃から照りつく太陽の下で肉体労働している農民か。
武士は・・・・戦略で勝つしかないのか。でも、バカも多そう。

9 :日本@名無史さん:2006/08/27(日) 12:31:41
だから多くの武士は農民に毛が生えたようなものだって。
登城してのうのうと事務仕事だけすればよかったのは、恵まれた武士だけ。
江戸以前はもとより、江戸期でも武士と農民なんて実は混合一体。倫理観も食生活もそれほどの違いはない。
漁師は一種のばくち打ちみたいなところがある。それでも日本の場合は漁港と農村は隣接しているから
大陸諸国のような価値観の違いまでは至らない。




10 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 20:46:40
清水次郎長

11 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 22:01:48
西郷や大久保は180くらいあったらしい。幕末の薩摩では豚が食われて
いたから。(江戸時代に肉・・・?幕末の薩摩は強力で幕府も機嫌とり
で必死。しかも幕府に見切りをつけて、全然言うこと聞かなかったらしい。)
 話は変わるが、根性なら武士やろ!幕末をもっと勉強すべし!
ヒュースケンに斬りかかった薩摩藩士!将軍家茂暗殺、御所放火後天皇拉致を
計画し実行できぬまま、池田屋での新撰組との壮絶な斬りあいを演じた長州藩士!
坂本竜馬暗殺の犯人を新撰組と確信し仲間を引き連れ、天満屋に殴りこみ、新撰組
と壮絶な斬り合いを演じた、後の外務大臣陸奥宗光!
 長州藩を倒幕勢力に変える為、死を覚悟し、たった数十人で決起した
高杉晋作。それに唯一従った初代内閣総理大臣、伊藤博文!(奇跡の藩内クーデター成功!)
2度の幕府軍との戦いにて、2度目に勝利!幕府の権威失墜!その後、諸藩を味方にし倒幕!!
とにかく、武士!文句あるか!

12 :日本@名無史さん:2006/08/31(木) 22:10:39
女体盛り伊藤博文

13 :日本@名無史さん:2006/09/05(火) 21:13:30
>>1
「百姓一揆とかでも圧倒的に農民の勝利が多いし」
この根拠となる史料を後学のために知りたいのですが出典をお願いします。

14 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 03:33:59
はい、残念。
〜〜〜糸冬 了〜〜〜

15 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 06:32:38
百姓の強さは足腰の強さと協調性があって共同作業が得意なこと
規律ある行動をとることが求められる軍隊では最強の構成員になれる
戦争も畑を耕すことも同じ

16 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 15:06:41
>>15
初めて聞いた新説だ。


17 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 15:55:08
定説だし

18 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 16:49:43
しかし農繁期になると皆畑に帰ったので、
平将門かだれかが負けたってNHKで言ってたような?
違ったっけ?

19 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 16:51:17
江戸時代じゃないなw

20 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 19:53:26
役所勤めの公務員と百姓では
端から勝負にならないだろうに。

21 :日本@名無史さん:2006/09/06(水) 21:21:17
農耕しない百姓もいるけどな

22 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 13:31:32
自衛隊員と百姓では
端から勝負にならないだろうに。

23 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:05:19
>>22
ゲリラ戦なら百姓の勝ちじゃないの?
それで八路軍に散々に苦しめられたじゃん。
誰から構わず皆殺し出来るなら、自衛隊が勝つのだろうけど、
今の世じゃ、百姓に混じってのゲリラ戦の方が圧倒的に強い。

24 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:27:56
商人とヤクザが兵隊として使い物にならないらしいね
農民が最強なんだと やっぱ真面目に働いてる者は強いよ

25 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 19:35:37
>>24
炎天下での肉体労働を毎日こなしている奴は強いと思うぜ。
そいつらが集団で鍬を持って襲ってきたら、かなりの脅威だよな。
あとは、作戦を練り統率できる学のある将が農民の内にいるかどうか。
農民もに学がある奴はいたのただろうけど、統率力というかカリスマが備わっていないとなぁ。

苛政をし、なおかつ弱小武士でも、お上の権威に楯突くわけだからそれなりの覚悟がいるからなぁ。

26 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 21:36:42
武士も歩き回って足腰強い。
剣術もやるし。百姓もやるが。

27 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 22:03:23
だから武士と農民は食生活も倫理観も、他と比べればほとんど一体なんだと何度言ったら分かるのかと。

そもそも江戸期の一揆の大半は農民の代表(その土地の富農)が、役人に訴えでて
相談して終わり。
藩は暴力的な一揆を起こしてしまったら、幕府から藩ごと取り潰しの憂き目を見るため、
結構妥協する。
なのに、一部のサヨク系学者が江戸期の一揆を『階級闘争』と捉えてから
おかしくなった。
日本史には欧州のような階級社会は存在しません。

武士と農民も食事もほとんど同じだし、貧しい武士は田畑耕すし、富める農民は
武術を積極的にやります。
そこに決定的な価値観の違いを見出すことはできません。

28 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:06:08
前から疑問に思ってたけど、武士が一番武士らしいことをした戦国時代に
全く武士道のような立派な考えも発展せず、下克上で何でもありだった。
対して江戸時代のような平和で、武士が小役人みたいな事しかしない時代になって
武士道みたいなものが重要視されるってのは不思議だ。

誰か教えて〜


29 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:48:58
>>28
殺し合いに明け暮れて今日を生きることで精一杯の環境で誰に武士道を追及する暇があるんだ?
平和でやることがないからいろんな思想を膨らませられるんだろ

30 :日本@名無史さん:2006/09/07(木) 23:55:01
>>28
考えて分からん馬鹿か
戦国時代(混乱期)は弱肉強食
江戸時代(安定期)は忠誠重視
立派な考えではなく当たり前な移行


31 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 00:05:19
>>27
江戸時代に階級社会が存在しないとは初耳だが。徳川幕府の身分制度の法令は何だったろうかね。
明治時代以後も身分制度が存在して今だにそれにすがる人間が多数見受けられるが彼らは何者なんだろうね。

32 :上州人:2006/09/08(金) 00:31:47
まあこのスレ自体他スレから逃げてきた>1が立て物だからね。
>13に答えていないぞ。





33 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 01:31:16
>>27
おいおい大丈夫か、どんな先生についてどんな本を読んだんだ?

34 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 01:36:07
>>27はとても幸せな人なんだよ。世の中の矛盾とか全然考えたことのない。
とても恵まれてる人なんだよ、きっと。財布とか自分で持ち歩いたことのない、
お箸より重い物持ったことのない、地下鉄の乗り方も分からない、
牛丼とかカップラーメンとかファーストフードなる物が存在することも知らない、
いつも正月、お目出度いんだよ。

35 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 06:25:09
自演乙

36 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 22:29:33
富農って御家人株を持っていた武士が多いんでしょ。
金で身分が買える時代だったからなぁ。平和な時代だこと。

37 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:06:45
>>36
文章が変だ。

38 :日本@名無史さん:2006/09/08(金) 23:47:17
>>36
文章が大変だ。

39 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 00:01:07
日本に欧州と同じ階級社会がないのは当然と思っていたけどちがうのか?

40 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:16:43
統一国家日本国が誕生したのは明治だから、
それより前は日本を統一的に捉えると誤解を生じるもととなる。
>>27>>36は白河関から田原坂までの、
一昔前で言う太平洋ベルトに相当する国々の話。
東北、特に津軽・南部・会津や和歌山、薩摩などは、
帝政ロシアのエカテリーナUもドン引きするような
地獄統治の農奴制が敷かれており、
明治新政府によって解放された際には
百姓の体格の極端な貧困さに驚愕した明治新政府が
緊急に食料支援を行ったという。

41 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:24:27
薩摩の人間が明治政府の中心にいるのに薩摩の貧しさに驚愕する
薩摩人の脳みそは鶏か?

42 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:28:58
>>41
面倒臭いからアバウトに端折って書いたけど、
食料支援の件は会津と和歌山の話な。
まあ、薩摩も地獄統治で鳴らしてきたから
百姓の惨状は似たようなもんだったろうけど。

43 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:45:01
京の都に生まれたら、毎日遊んで嗚呼楽しい

44 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 01:55:38
by氏真

45 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 09:08:47
>>40
地獄統治w

46 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 14:01:18
武士は教養、商人は才覚、農民は肉体労働、工人は技術力
ひにんは芸術等の特殊技能、えたは特殊な専門職。坊主は金儲け。
それぞれの本分があるからなぁ。

鍬を持った農民の集団は無敵そう。強そう。

47 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 14:34:32
河内や摂津天領の農民は豊かだったよ。貧しくなった武家が娘を富農地主に嫁がせる
なんて話はザラにあった。
さらに大坂の農村は組合村を結成し、自分達が主体となって色々な取り決めを行った(郡中議定)。
例えば1780年代の肥料の値下げ闘争では800以上の農村が組織され、奉行所に提訴。
1820年代には1000を越える農村を組織。奉行所は彼らの言いなりだった。
また、飢饉の時にも農村がお互いにルールを定め、質素・節約に努めた。


48 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:00:13
>>47
逆じゃないの?
富農の師弟が貧乏武家に養子に行って、武士身分を得るのが多かったと思うけど。

49 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:26:50
おいおい、香川なんて数年前に水不足で農民が蜂起したらしいぞ!
水泥棒なる輩が出てきて、そいつを見つけたらその場で打ち首だってさw
マジ香川って農民の持ちたる国だぜ〜〜〜

んで、いつも水を恵んでくれる恩を忘れて徳島に逆ギレして
ウリに水をくれないのは差別ニダ〜〜って言ってるらしい
徳島だって水がなくて大変だったんだけど、苦労して水を公平に分配したのに恩知らずだよな
徳島では香川にだけはかかわるな!ってのが合言葉だってさw

50 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:29:09
欧州の階級史観を日本に適用すると41あたりのことが理解できなくなる。


51 :日本@名無史さん:2006/09/09(土) 15:32:06
[間違えた
47だ

52 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 08:52:14
>47
大阪近辺では代官でさえ貧しいことが多く、泣く泣く娘を富農にやったなんて話が
多い。
大坂は商人や農民天下なのだ。

53 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 08:54:02
間違った。>48ね。

54 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 09:06:05
>>52
っていうか、いらねぇって。
婿入りの形式をして子どもが武士の身分が得られるのならともかく。

55 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 09:08:08
おまえが富農の代表するなよ、この水呑み百姓が

56 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 10:48:40
>>55
水呑み百姓より教養水準の低いお前って・・・・

57 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 11:03:21
俺はお前よりは美しい。
だから良いのだ

58 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 20:39:26
たぶん農家のカミサン達が一番強かったと思う。昔も今も。

59 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 21:09:59
江戸時代の農村は豊かなところも貧しいところもあったろう。
だが重要なのは、農民一家族が土地や財産を持つ、あるいは持つことが可能な状態に
あったこと。さらに土地の売買や担保設定まで可能だったこと。
(江戸時代なかば以降は永代売買禁止令はほとんど機能せず)
要するに土地私有制や私有財産制が農村社会の隅々まで行き渡ってたってことだ。
日本だけが西欧のシステムを導入できたのも、これがあればこそだ。

60 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 14:56:57
>>59
上辺だけしか見て無いな。精神に対しての考察力に欠ける。

61 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 23:06:48
なにそれw


ばーか

62 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 07:01:37
>>60
意味分からん


63 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 12:50:27
そもそもスレタイがおかしい。
何で武士と百姓を比べる必要があるのか。


64 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 12:54:03
なんか似たようなスレあるしね

65 :日本@名無史さん:2006/09/12(火) 17:01:09
そのスレから逃げて来たのが>1です。


66 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 00:02:40
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html


67 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 00:13:08
>>63 鍛えられた肉体美 百姓が強えぞ!コラァ

68 :日本@名無史さん:2006/10/26(木) 00:14:43
貧農は弱いだろ

69 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 16:06:09
百姓は放送禁止用語&差別用語なので、テレビで出演者が思わず口にすると
「先ほど不適切な表現がありましたことをお詫びします」とテロップが入る。

70 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 17:06:46
>>1
いくら肉体労働しても体を作る栄養がなけりゃ肉体強化はされねーよ。
米が食えるならともかく、雑草や昆虫にロクな栄養があると思うか?
おまけに休日が月1,2日程度の過酷な労働条件の下では、
超回復の時間がない。壊れた筋肉は壊れっぱなしで、逆に弱体化する。

71 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 23:02:30
侍は金持ちが雇った傭兵、志願兵。
今で言うところのボディーガードみたいな職業。
こいつらはガチで強い。

武士は軍人。
兵を動かす上層部の人間。
護身用や精神を鍛えるという意味で武術をやった程度の実力しかない。
だから農民と武士はいい勝負になるんじゃない?

72 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 23:07:34
士官先

73 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 23:28:47
薩摩隼人ときけば百姓達は奮えあがったというが。


74 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 06:07:33
武士より農民の方が最強だろ。
腹が減っては戦はできないし、農民は武装する事で武士と同じになれるが
武士は農具を持っても農民にはなれない。

75 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 14:24:41
帰農

76 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 16:21:16
>>73
それ、権力を笠に着た略奪とか暴行が怖かっただけですから。

77 :日本@名無史さん:2006/11/01(水) 19:29:12
西南戦争で動員された政府軍の農民兵は反乱軍を薩摩隼人と恐れて攻撃命令がでても
突撃しないものが多かったという。


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)