2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本を創ったと思われる12人を挙げるスレ

1 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 16:08:18
自分で思う日本を創った12人を挙げていこう

参考
「日本を創った12人」堺屋太一
1.聖徳太子 2.光源氏 3.源頼朝 4.織田信長
5.石田三成 6.徳川家康 7.石田梅岩 8.大久保利通
9.渋沢栄一 10.マッカーサー 11.池田勇人 12.松下幸之助


2 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 16:10:55
天智天皇

以上

3 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 16:31:06
大工さん

4 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 16:38:01
1:神武天皇(建国の人)
2:聖徳太子(和の精神、仏教)
3:天武天皇(皇室権威の強化)
4:桓武天皇(400年平安時代の開祖)
5:源頼朝(武家政治の先駆者)
6:織田信長(戦国混乱期の収束、革命児)
7:豊臣秀吉(天下統一)
8:徳川家康(250年江戸時代の開祖)
9:高杉晋作(維新の始まり)
10:昭和天皇(現代皇室の有り方を築く)
11:岸信介(日米同盟)
12:小泉純一郎(聖域無き改革)

素人が口出すのもなんだが、>>1の堺屋太一の人選は可笑しい
石田梅岩や光源氏のどこが日本を作ったのか。相当疑問だ

5 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:27:49
1.聖徳太子
2.天智天皇
3.藤原不比等
4.空海
5.源頼朝
6.織田信長
7.徳川家康
8.石田梅岩
9.大久保利通
10.伊藤博文
11.マッカーサー
12.岸信介


6 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 17:42:19
大化の改新にはいろんな異説があるけども
通説から考えると
皇室の権威を数段上まで持ち上げる事に成功したと思われる。

石田梅岩は儒学、朱子学(倹約、勤勉)の代表として挙げているのだろう。
つい先ほどまでの日本は、世界でも類のない程
倹約、勤勉ができる民族だったと思う。
あと、日本には武士道というものが江戸時代まで存在したが
この功績はやはり頼朝の功績大なのだろうか?

7 :6:2006/07/01(土) 17:44:49
すいません。

>大化の改新にはいろんな異説があるけども
>通説から考えると
>皇室の権威を数段上まで持ち上げる事に成功したと思われる。

これは天智天皇の事です。



8 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 18:14:46
柳沢敦

9 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 18:19:59
昭和天皇なんて影響力はあったとしても創造力は特にないじゃん

10 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 18:34:54
>>1光源氏ってスケート履いて踊ってたあれか?

11 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 18:47:30
律令政治の功績は、不比等の功績大なのでしょうか?
そして、摂関政治(公家)の土台を作った?
となると不比等は12人に選ばれて当然ですが・・・。

天武天皇、桓武天皇はどうなんでしょう?
大化の改新は作られた歴史で本当の改革は天武天皇が
行った可能性があるとなんかの本で読みましたが、
そーゆう異説を踏まえての天武天皇の評価なのでしょうか?

12 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 01:18:27
すんませんが、光源氏って存在してたんですね?
源氏物語内の架空の人物だと思ってました。

13 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 01:24:02
天皇の権威を押し上げたのは天武天皇だろう
天智天皇は鎌足に利用されただけの感がある。


14 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 01:47:20
堺屋の本音



豊臣秀長を挙げたい

15 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 01:48:44
石田梅岩は儒教を勉強したことがあるけど、
講義してたのは石田心学で、商人の仕事を肯定したのが功績であって、
著書や人物が社会に浸透したわけでもないし、あんまり意味無し。
勤勉・倹約なら、誰でも言ってることだし、
二宮尊徳の方がよほど浸透しているのでは。

16 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 01:52:41
>>14
中二の頃読んだよ。結構良かったよ、テムジン!

17 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 10:02:54
織田信長
桓武天皇
小早川秀秋
毛利元就
榎本武揚
藤原秀衛
藤原道長
東郷平八郎
井伊直弼
水戸光圀
足利義政

他にもたくさんいるが、まあこんなもんでしょう




18 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 10:06:06
おっと一人足りなかったのであえて大楠公の名前をあげておきましょう
政治史というより、精神史の上で後世に絶大な影響を与えた。

19 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 11:56:55
いざなぎ&いざなみ。
古事記に書いてあるから間違いない。

20 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 12:29:57
>>13
いやいや天智有っての天武だよ



21 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 13:49:13
>>15
儒学で言えば
吉宗に重要された荻生徂徠の影響は結構大きかったんじゃない?
著作数で言うと新井白石が多いけど・・・
二宮尊徳の影響は・・・

確かにここらへんの儒学の後世への影響度は高いと思うけど
今まで興味なかったからよく解らないな。
誰か少しでも詳しい人いないかな?

22 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 14:10:34
石田梅岩を入れたのは正解。
勤勉が大事であることは石田以外にも言ってた奴はいるだろうけど
「労働は人格形成・人間修養」という石田の考えは日本人の精神構造に大きな影響を与えた。

23 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 14:17:13
>>1
まあ、これは堺屋のお遊びランキングみたいなものだからなww
堺屋も松下も好きだから別にかまわないのだが、この本PHPから出したのだよなぁ。
松下は少しおべんちゃらというか遊び心で入れたのだと思う。

24 :日本@名無史さん:2006/07/09(日) 20:56:14
>>1
堺屋太一らしい人選
主に経済を重視してる。
高橋是清なんかの評価も読みたかったな。

25 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 23:29:12
神武天皇、昭和天皇、藤原道長は何をやった人なんでしょうか?
僕の中では何もやってない人という認識しかないんですが。

26 :日本@名無史さん:2006/07/11(火) 20:58:01
>>25
説明の必要があるか?
どの御仁も有名すぎて、ちょっと調べれば出てくる。

27 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 00:34:39
>>26
権力争いに秀でただけで実際は日本を創ったと思われる
政策も民政もやってないでしょ?

28 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:07:46
地味だけど徳川吉宗がはいってないのはおかしい
こいつだけはどの学者も必ず入れると思うよ

29 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:13:49
藤原道長は政治家としての功績もかなりものだが
ここの連中は無知なの?
沽価法を整備してで日本の貨幣経済の基礎を形成し
また紫式部をして、源氏物語を生み出し、日本文学の基礎を形成した
多分、こいついなけりゃ日本は大分変っていた。

30 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 02:34:55
漏れの日本を創ったと思われる12人

藤原鎌足(大化の改新と藤原氏の祖)
藤原不比等(明治まで続く朝廷の基礎を形成)
最澄(比叡山延暦寺の祖)
後三条天皇(1000年平安時代を終わらせたのは頼朝ではなくコイツ)
栄西(臨済宗の祖、また茶を伝来させ今後の日本の伝統文化である茶の湯の文化を啓いた)
足利義満(南北朝の終焉と日本の多くの伝統文化を庇護。)
徳川家康(戦国を終わらせて徳川幕府の祖)
徳川吉宗(政治家としての功績は枚挙に暇がなく、実学を奨励しのちの江戸文化を開花させる基礎を作った)
尾形光琳(日本の工芸品はほぼコイツが余芸で作ったものといわれている。日本のダビンチ)

妥当なとこで10人あげてみた

31 :日本@名無史さん:2006/07/13(木) 23:23:53
>>1
下巻しか読んでないのだけれど
なんで光源氏、石田三成が入ってるのか想像つかない
三成を入れるなら本多正信を入れなければおかしい
個人的評価だけど、三成<正信、だ。

32 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 14:34:19
初代の思想を受け継ぎ、体制を固めた3代目の評価について

北条泰時 承久の乱、貞永式目の制定
足利義満 南北朝の統一、土岐康行の乱、明徳の乱、応永の乱
     朝貢貿易
徳川家光 島原の乱、参勤交代、鎖国、田畑永代売買禁令
     慶安の触書

33 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:06:59
蘇我馬子(仏教の受け入れ)
菅原道真(遣唐使の廃止)
織田信長、豊臣秀吉(兵農分離)
井伊直弼、ペリー(開国)
大久保利通(明治維新)
伊藤博文(憲法、議会の成立)
マッカーサー(戦後政策)
岸信介(日米同盟)

34 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:12:15
蘇我馬子(仏教の受け入れ)
菅原道真(遣唐使の廃止)
織田信長、豊臣秀吉(兵農分離)
井伊直弼、ペリー(開国)
大久保利通(明治維新)
伊藤博文(憲法、議会の成立)
福澤諭吉(学問の必要性)
マッカーサー(戦後政策)
岸信介(日米同盟)
西村ひろゆき


35 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:31:52
ツヌガアラシド
スサノオ
イザナギ
大山祇
天照大御神
大国主
仲哀天皇
神功皇后
応神天皇
むすめ

36 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 00:50:05
>>29
無知とか偉そうに言ってるわりにはそれだけかよ?
道長の他の業績ねーねのか?
お前みたいな奴が無知とか言うなよ!
言ってて恥ずかしくねーの?


37 :日本@名無史さん:2006/07/16(日) 01:11:22
卑弥呼、聖徳太子、清盛、頼朝、尊氏、信長、家康、東條、トルーマン、マッカーサー、角栄、本田宗一朗
今の社会に対して影響力があったのはこんな感じかな。
マッカーサーあたりが蘭奢待切り取ってくれたら面白かったのに。

38 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 23:19:01
とりあえず、明治天皇。

39 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 13:40:16
とりあえず日本人としてマッカーサーを入れるのはどうなのかと

40 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 23:29:54
マッカーサーは日本にとって10人に入る重要人物
今の日本は外国人によって創られたと認識すべき
悲しいが日本はアメリカに負けたのだ

だからと言って中国、朝鮮に負けた訳ではないのだから
アジアでは対等以上の外交をすべきなのにね
マジおかしい

41 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 23:40:37
この板で君は最優秀! 

だけど他所でもあほ言って・・・・・るね

まじ昔を明らかに!できないやつらは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

42 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 00:20:53
田中角栄!

43 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 01:02:51
>37
いいこという。
それ(切り取り)をやったら、心ある日本人は懐の大きさを理解しただろう。

44 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 02:10:00
千利休はいれるべきだと思う

45 :日本@名無史さん :2006/07/20(木) 02:59:05
利休を十二人に含めるのは微妙じゃない?
堺商人は確かに歴史を動かしたけど、史実では信長の頃も秀吉の時も利休一人が突出していたわけではないし。

46 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 13:58:10
利休は文化史的にってことだろう

47 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 18:53:50
田代まさし

48 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 19:41:16
利休は確かに入れていいかもしれん。
タイと日本が19世紀末に欧米列強の植民地化を逃れたのは軍事力と独特の文化レベルの高さからだった。
戦争屋以上の影響力はあった。
メイドインジャパンを粗悪品の代名詞から高品質の代名詞に変えた戦後の技術系経営者も大きい。
本田宗一郎もいれとけ。
37はマッカーサーとトルーマンがかぶりすぎ。

49 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 20:20:13
1.聖徳太子:階級制度、憲法制定、和の精神、仏教

2.聖武天皇:中央集権国家体制の確立

3.菅原道真:遣唐使廃止→国風文化(平仮名カタカナなど)

4.平清盛:貿易重視、富国政策

5.源頼朝:武士による封建社会の幕開け

6.織田信長:時代の風雲児、規格外の着想、世界的視点

7.徳川家康:日本型封建社会の確立

8.大久保利通:新生日本の夜明け、時代が急進

9.福沢諭吉:学問のすすめ、文明論

10.松岡洋右:奇想天外な外交政策、日独伊三国同盟

11.吉田茂:日米修復、戦後日本の基礎

12.小沢一郎:世界の一員としての日本の進むべき道

以上、日本の社会、日本の文明の針路に多大な影響を与えた12名を挙げたつもりである。
政治家、非政治家、立場は様々だが、共通して明確な国家観のもとに、日本のビジョンを示した人物と言えるだろう。
現在の指導者にもそれを求めたいところである。
12については異論もあるだろうが、第三の開国と言われている昨今、それに最も近いと思われる指導者の名を独断で挙げさせて貰った。

50 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 23:21:14
天下を取った事あるのは
皇室、公家、武士であるので
藤原氏は誰かしら入れるべきだろう。
千利休だったら空海、栄西の方が後世への影響大ではないか?

51 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 23:24:37
日本を創れなかった12人

蘇我入鹿
大友皇子
平将門
木曾義仲
後醍醐天皇
足利義教
今川義元
織田信忠
明智光秀
豊臣秀頼
徳川宗春
孝明天皇

もっと運が良ければ、もう少し計画がしっかりしていれば、歴史の歯車が少し違えば
そんな残念賞な12人

52 :日本@名無史さん:2006/07/27(木) 23:17:41
>>32
3代目の評価
家康は越えられないものの
家光は12人の中に入れてもいいかもしれない。
参勤交代、鎖国は日本史上でもかなり影響度の高い政策。


53 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 00:36:33
桓武天皇は?

54 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 22:00:19
ルーズベルト大統領


55 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 22:06:09
>>48
>タイと日本が19世紀末に欧米列強の植民地化を逃れたのは軍事力と独特の文化レベルの高さからだった。

日本が欧米列強の植民地化を逃れたのは距離的に欧米から離れていただけだ。


56 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 22:44:53
>>55
それは間違いじゃない?
世界で近代化に成功したのは日本だけだと言う認識がないのかな?
知らなかったとしてもどうして自国の評価を下げるような考えを持つのか?
客観に分析する事とクールな気分で外野から観戦するのとは違う。
って言っても解らんねーか。

57 :日本@名無史さん:2006/07/28(金) 23:03:00
人麻呂、家持、篁、業平、小町、伊勢、紫式部、殷富門院大輔、二条院讃岐、式子、定家、俊成女

58 :日本@名無史さん :2006/07/29(土) 00:05:23
吉田松陰も入れるべきでは?

59 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 01:58:27
>>56
>世界で近代化に成功したのは日本だけだと言う認識がないのかな?

植民地にならなかったから近代化できたのさ。


60 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 11:55:40
>>59
では、何故アジアの各国が植民地化されたのか?
それは距離が離れてただけという理由だけでは片付けられないだろう

61 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 19:26:03
日本がヨーロッパの植民地にならなかったのは
ロシアやアメリカが植民地ならなかったことと一緒じゃないの
ギリギリ近代化に成功したから

62 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 20:14:01
>>60
>では、何故アジアの各国が植民地化されたのか?

朝鮮も20世紀初頭まで欧米列強の植民地になっていない。日韓併合は1910年だ。


63 :日本@名無史さん:2006/07/29(土) 20:14:58
>>60
>では、何故アジアの各国が植民地化されたのか?

朝鮮も20世紀初頭まで欧米列強の植民地になっていない。日韓併合は1910年だ。
距離が離れていただけ。

64 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 22:22:01
北条早雲ってどうなんですかね?

65 :日本@名無史さん :2006/08/03(木) 22:27:12
北条家の官僚機構は徳川幕府に継承されたから、その点で言えば
12名に挙げてよいのではなかろうか

66 :日本@名無史さん:2006/08/03(木) 22:40:55
大江広元
頼朝の幕府体制確立には欠かせなかった人物。

67 :日本@名無史さん:2006/08/04(金) 09:09:57
伊邪那岐大神・伊邪那美大神

68 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 15:09:07
桓武天皇は中国の皇帝を意識し、絶大なる権力者になろうとしていた
実際、藤原氏を押さえ込む事に成功している

桓武天皇は創造力と実行力には長けていた
しかし、気分によって政策をころころ変える気分屋であった事は
マイナス評価であろう

偉大な政治家であった事は確かだが12人に入るかどうかは
微妙なところだろう

69 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 18:37:57
北条家の人事は半歩近世に足を踏み入れていたが
それは早雲の評価なのだろうか?
氏康が確立したと思ったのだが・・・

70 :日本@名無史さん:2006/08/05(土) 18:49:17
ま、2枠分は、イザナギノミコトとイザナミノミコトで確定だな。

71 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 02:55:58
貫之、行成、紫式部、式子、武野紹鴎は入るんだろうな。
歴史を通じ日本人の精神的底流の礎になっていたよな。今は知らんけど。

72 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 08:28:52
上杉鷹山は何故入らない???

73 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 10:45:14
え、普通に坂本龍馬は?

74 :日本@名無史さん:2006/08/07(月) 23:09:26
竜馬は志半ばで倒れてしまった
やはり竜馬よりも維新三傑の方が影響大だと思う

75 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 09:09:42
竜馬は日本国に影響を及ぼした人に影響を及ぼしたって感じ。

76 :日本@名無史さん:2006/08/08(火) 19:40:15
>>75
残念ながら竜馬は大久保には思想的影響は及ぼしていません。
むしろ竜馬の方が「薩摩の大久保と事を共にすべし」と書き残しているくら
い影響を受けていたと思われます。

77 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 22:57:51
>>76
それは本当ですか?
竜馬と利通は犬猿の仲だというイメージしかないのですが・・・
竜馬暗殺の黒幕は利通だと言う説が有力なくらいですから。

78 :日本@名無史さん:2006/08/11(金) 21:18:44
トンデモ本を買う人って、やっぱいるんだね。
需要があるから、トンデモ本が作られまくるのか。

79 :日本@名無史さん:2006/08/13(日) 23:22:33
維新三傑よりも松蔭の影響の方が大ではないか?

80 :日本@名無史さん:2006/08/13(日) 23:33:16
>>79
文化史の観点で見ると、薩摩、長州は日本文化を破壊したって感じなんだけど。
特に平田篤胤なんかに思想的影響を受けた奴は最悪。

81 :名無し募集中。。。:2006/08/14(月) 01:16:45
バイガンとはまた渋い所を突くなぁ
心学の人でしょ

82 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 01:17:09
なぜ石田や光源氏が入るんだ?
この「創った」ってどういう意味?

83 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 13:43:01
>>79
そうすると
佐久間象山に行き着く訳だが

84 :日本@名無史さん:2006/08/14(月) 13:56:01
壱与

85 :日本@名無史さん:2006/08/16(水) 23:36:34
>>80
外国人に破壊されなくて良かった。

86 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 01:08:16
志半ばで倒れた人

高杉晋作、坂本竜馬、西郷隆盛

87 :日本@名無史さん:2006/08/19(土) 19:28:51
>>86
大久保利通、岩倉具視、大村益次郎、横井小楠、広沢真臣etc.

88 :日本@名無史さん:2006/08/20(日) 00:08:24
西郷隆盛は日本が欧米諸国に勝てるのは
武士道という精神的なものしかなく、それが失われれば
植民地化されるのではないかと思って政府から離脱した

現在も武士がいたなら富よりもプライドを重んじる国になってたろうなあ
アメリカ、中国、韓国にきちんと物申せる国になっていたろう
その代わり貧乏・・・

89 :日本@名無史さん:2006/08/21(月) 01:20:11
坂本竜馬の理想とする日本って
現在の資本主義社会のようなものなのか?

90 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 22:18:07
高杉晋作が生きていたら山県有朋をどう思ったろう。

まあ、竜馬、晋作、隆盛の3人の思想よりも
大久保利通の方が良かったな。
だから結果良かった。

91 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 23:21:34
蘇我馬子
天武天皇
藤原不比等
後白河院
足利義満
織田信長
徳川家康
徳川吉宗
大久保利通
渋沢栄一

あと二人迷うな…

92 :o(^-^)o:2006/08/28(月) 23:07:40
俺様

93 :日本@名無史さん:2006/09/10(日) 23:58:33
蘇我氏は結構日本創設に貢献してるね
なんだかんだで仏教は影響大

94 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 00:54:42
一番の功績大は聖徳太子じゃない?

95 :日本@名無史さん:2006/09/11(月) 01:09:17
距離が離れてるも何も、朝鮮は一番ヤバいロシアとお隣りさんだろ。

96 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 22:33:40
ロシアはシベリア鉄道ができるまで
物資を極東まで持ってこれる手段がなかった
その完成に一番危機感を持っていたのが日本とイギリス
だから同盟国なしでやっていける英は日英同盟に踏み切った
伊藤博文はマジ直前まで英が同盟してくれるなんて信じられなかったようだ

97 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 00:33:11
ヒミコ、蘇我馬子、天武天皇、藤原道長、白川法皇、平清盛、北条政子、日野富子、徳川家康、明治天皇、マッカーサー、

98 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 22:38:45
お前らも和漢混交文を使っているわけだし、
となると、とりあえず現存する最古の和漢混交文テキストを書いている鴨長明が
確実にランクインするな。

99 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 03:23:21
やっぱみんな蘇我馬子と天武天皇、それにマッカーサーか。この辺は挙げてるね。
個人的に靖国を燃やそうとしたり日本のプライドをズタズタにしたマッカーサーは入れて欲しくないが、
まあそういう感情を抜きにして挙げたんだろう。

100 :日本@名無史さん:2006/09/16(土) 16:50:55
>>99
マッカーサーは
朝鮮戦争時に漢民族と朝鮮民族の驚愕なまでの基地害ぶりを身近に体験した人だからなぁ。
同士だよ同士。

中国人は続々と意味もわからず無装備のまま半島に送り込まれてきて、
アメリカ軍に向かって人海戦術で次から次へと襲い掛かってくるし、
内の韓国国内を見れば、李承晩が保導連盟事件等で自国民を30万人以上殺しているし、
満州に原爆投下を求めた背景は日本人ならたやすくわかるが、
当時の米国人には理解できなかったんだろうなぁ。世の中にここまでの基地害民族がいる事を。

101 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 23:01:28
女性の一番の功労者はヒミコなんだろうか?

102 :日本@名無史さん:2006/09/24(日) 23:51:27
北条義時が何故入らない?

103 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 23:41:27
北条義時よりも泰時を入れるべき
頼朝<義時ってことなんだろうけど

104 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 19:56:39
1.聖徳太子
2.天智天皇
3.藤原不比等
4.桓武天皇
5.空海
6.源頼朝
7.織田信長
8.徳川家康
9.大久保利通
10.伊藤博文
11.マッカーサー
12.岸信介


105 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:06:15
俺が好きな足利尊氏が入ってないではないか?

106 :日本@名無史さん:2006/10/16(月) 00:10:42
幕末の陽明学者たち。

107 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 21:06:33
聖武天皇も入れてくれ
それと頼朝よりも義時の方が影響大

108 ::日本@名無史さん :2006/10/30(月) 20:48:25
<西国人の野望>

西国一の守護大名: 大内義隆(山口県周防)

西国無双wの侍大将: 陶w晴賢(山口県周防)

西国一の大大名: 毛利隆元(山口県周防)

日本を創ったw:吉田松陰(山口県萩市出身)

明治維新の立役者: 大久保利通(薩摩出身)

備後備中安芸にわたる西国一の大寺: 西国寺(広島県尾道市)

これのどこに現近畿地方が西国に含まれてるのか教えて下さいw。
山口チョン民の捏造思考には甚だ呆れる。薩長土肥が西国w

109 ::日本@名無史さん :2006/10/30(月) 20:52:59
スレいっぱい立てて地元の顔を強引にねじ込んでやるぜw by山口

ショ〜イン〜〜ショ〜イン〜〜ショ ショ ショ ショ ショ〜イン♪

110 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 20:58:41
日本人がいないですね
韓系渡来人か韓国国籍か北韓籍が日本を造ったということですね

真実を事実と認めてくださいね

111 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 22:17:04
1.聖徳太子
2.伊藤博文
3.推古天皇
4.神武天皇
5.明治天皇
6.マッカーサー
7.吉田茂

112 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 18:54:14
蘇我入鹿
足利義教
織田信長
井伊直弼
大久保利通
ダグラス・マッカーサ
田中角栄
桓武天皇
徳川家康
源頼朝
藤原道長
徳川光圀


24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)