2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争の責任は天皇にもある

1 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:07:56
戦時中に神扱いされて「神の国日本」などと名乗り
神は何でもできるとか教育したいたクセにいざ日本が負けると
天皇人間宣言などと言って責任逃れ。

なんでこんなヤツらが処分されないのだろうか、
軍大将並に責任あるだろ

2 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:13:46
ソッスカ

3 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:18:32
>>1
国内法では大日本帝国憲法第3条で責任は問えない。
現憲法下でも刑事(皇室典範)・民事(最高裁判例)共に
責任は問えない。以上。

4 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:19:28
>>3
教育したいた?

5 :4:2006/06/09(金) 23:20:34
ゴメン>>1だった。

あと>>3の指摘は正しい。以上。

6 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:20:39
ふん。それなら、日本が攻めてくることを知りながら攻撃させて、リメンバーパールハーバーとかほざいたり、
研究目的で日本に新型爆弾2種類落とした米国大統領も同罪だな。
あいつら未だに海兵隊とかいう全米選りすぐりのDQN集団送り込んでくるし。

7 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:27:33
 「天皇は無答責というが、道徳的にも責任を負わないという意味なのか。・・・承詔必
 謹といって国民に服従の義務を負わせながら、本体たる天皇が無責任であるというのは、
 矛盾であると思う」(安倍能成 元学習院院長)

8 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 23:31:26
じゃあ、天皇は気に入らないヤツはぶっ殺してもいいわけか


9 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 01:21:26
何時の戦争だ?

白村江か?

10 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 03:31:26
帝国の君主として邪悪なる連合国に負けた責任は当然あるよな。
残虐非道な反日勢力と違って天皇に危害を加えたいとは思わないが。

まあ、今は後ろ向きな責任追及よりも捲土重来を期して力を養うのが肝心だ。
旧連合国の鬼畜国家は当然として、反日勢力どもはいつの日にか一匹残らず攻め滅ぼしてやりませう。

11 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 03:35:21
>>1
国に帰りなさい!

12 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 04:14:08
ニダニダニダー

13 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 10:55:47
当然ある!仮にも一国の君主である以上、それ相応の責任は果たすべきである
天皇は戦前は国家の大元帥であったのだから銃殺刑が妥当かと思う


14 :当時の最側近がこう言ってるんだから、あるんだろ:2006/06/10(土) 11:02:17
木戸幸一(元内大臣)
 「陛下に御別れ申上たる際にも言上し置きたるが、今度の敗戦については何としても陛下に御責任
 あることなれば、ポツダム宣言を完全に御履行になりたる時、換言すれば講和条約の成立したる時、
 皇祖皇宗に対し、又国民に対し、責任をおとり被遊(あそばされ)、御退位被遊が至当なりと思ふ。
 今日の趨勢より見れば、或は之は難しき問題なるやも知れざれど、而し現在表面に顕はれたる過渡
 的の動きや、米国其他の諸国の思惑等は度外視し、真理の示すところに従ひ、御行動になるが至当
 にして、これにより戦没、戦傷者の遺家族、未帰還者、戦犯者の家族は何か報いられたるが如き慰
 (なぐさめ)を感じ、皇室を中心として国家的団結に資することは頗(すこぶ)る大なるべしと思
 わる。もしかくのごとくせざれば、皇室だけが遂に責任をおとりにならぬことになり、何か割り切
 れぬ空気を残し、永久の禍根となるにあらざるやを虞(おそ)れる」
  (木戸幸一の日記・昭和二十六年十月十七日)


15 :ゴジンム:2006/06/10(土) 11:07:39
皇統ハ金剛不壊ナリキ。神州ハ不滅ナリ。

16 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 12:29:39
>>1
鼬外近代史板に逝って削除以来出しておけ

17 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 12:32:42
天皇は幼少故、戦争の責任は後白河法皇にある。

18 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 14:08:54
明治維新はクーデターで成り立った…
明治天皇を大元帥に祭り上げ軍国になった日本。
明治以降の天皇は軍部にコキ使われてきた

19 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 14:54:08
俺は天皇制支持だけど、
サッカーワールドカップは日本代表負けろと思う。
日本の象徴、中心は天皇であって、愛国心そのものである。
それをさしおいて、サッカーでジーコジャパンが大和の顔となるなど、
面白くない。認めん。
ワールドカップなどくだらん。日本代表は早く消えてほしい。

20 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 14:58:19
法律的(大日本帝国憲法下において)には責任無し、だろう。
しかし、道義的な責任はあるだろうね。
天皇陛下万歳!と言って散っていったのだから。

21 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 15:14:45
じゃあ日本国万歳!と言って散ったら、日本国が責任を取るのか?

道義的責任て、あやふやなものだよ



22 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 15:59:27
>>21
本当に、「何の責任も無い」、と君は思う?

23 :ゴジンム:2006/06/10(土) 16:02:27
神州ハ萬邦無比ナリ。

24 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 17:49:21
>>22
誰に対するどういう責任?

戦争をした責任?
戦争に負けた責任?


25 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:18:43
天皇さんは操り人形だったとしとも

一人の人間として罪は免れない。に、、、一票

26 :ゴジンム:2006/06/10(土) 19:30:32
神武以来、全世界ハ上御一人ガ統治ノ任ヲ負フ。

27 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:31:48
>>25
罪って言うのは法律によって発生するのだら「罪」はない。
あえて言うのなら道義的責任だろう。

28 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:43:07
責任はそりゃあ、あると思うけど>1の認識が低能なので
責任無しとする。
憲法上責任アリだけど、政治的に余りにも無力だったから現実問題として責任なし。
と、いうことで。

29 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:47:05
>>28
憲法上って大日本帝国憲法?、それとも日本国憲法か?
どちらでも天皇には責任は発生しないとなっているよ。
最高裁判例で調べてたら?

30 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 19:50:34
>>28
日本国法的には天皇は責任は発生しない。
東京裁判でも起訴されなかったから国際法上でも責任がない。
(この裁判自体、国際法違反とも言われているし)
責任があるとすれば、法律によらない「道義的責任」と言う
ことになる。
基本中の基本をわかってないねえ。

31 :世界@名無史さん:2006/06/10(土) 20:05:04

何千万人殺しても死刑にならなかったやつ等

スターリン、毛沢東、ヒロヒト。。。

*********************

侵略戦争始めた奴がなんで死刑になんね〜の?

世界平和を乱した罪。

ブッシュもヒロヒトも死刑だろ!!!



32 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:10:13
一億総懺悔だな

33 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:12:37
清水澄 枢密院議長

小生昭和九年以後進講(宮内省御用係トシテ十数年一週ニ二回又ハ一回)シタルコト
従テ龍顔ヲ拝シタルコト夥敷ヲ以テ

 陛 下 ノ 平 和 愛 好 ノ 御 性 質 ヲ 熟 知 セ リ

 従 テ 戦 争 ヲ 御 賛 成 ナ カ リ シ コ ト 明 ナ リ

34 :2 8:2006/06/10(土) 20:18:32
>>29-30
えぇーーっ、教えてくれてthx。
低能は俺のほうだったか!!久々に吊ってくるよ。
統帥の頂点(コレハアッテルヨナ)の天皇に責任がないようになってるなんてオカシナ憲法作ったな。
なんて。スレ汚しすまっ。

35 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:24:18
>>34
別に日本だけがおかしいのではない。
立憲君主国のほとんどは君主に責任が発生しない憲法を持っている。
立憲君主国だけではなく、一般的に執行者はその権限に基づく
責任を負う必要はないと言うの国際常識。
会社も例え会社を倒産させようが取締役には責任が発生しない。
(法律違反、特別背任は除く)

36 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 20:55:08
位重ければ責任重し、と言う言葉は天皇には関係無いのね。
天皇って、その程度の存在だったのか・・・

37 :太国:2006/06/10(土) 21:03:06
全世界ハ畏れ多くモ 十六菊花御紋章 ニ帰一セサルヘカラス。

38 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 22:17:06
>>35
立憲君主国でも責任を追及されて退位した君主はいるが?
会社を倒産させたら社長や取締役には無能のレッテルが貼られるけど昭和天皇は・・・

39 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 22:31:15
>>38
一部の話をされてもなあ。
その退位の法的でなく「道義的」責任をとって退位したんじゃないの?
どこの国の話だ?

40 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 22:34:37
ネトウヨの低脳さは異常

41 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 22:39:18
>>38
問題の論点が違うぞ。
ほとんどの立憲君主国が憲法で君主を神聖にして侵すぜからずと
していると言う話をしているのに、責任を追及されて退位したとは
全然違う話だろ?
退位した君主が自主退位したんだろ?

42 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 23:26:47
イタリアの王家は、責任を取り王室廃止、だよね?
違うのか?

43 :ゴジンム:2006/06/10(土) 23:31:03
皇統ハ一系無窮ナリ。故ニ萬邦無比トイフ。

44 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 00:09:39
何時の時代の戦争だ?

明治以降なら近代史板へ逝け

45 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 01:15:17
昭和天皇(以下大元帥陛下)は内閣や統帥部が出してきた書類にサインしてハンコを押すだけ。
それだけが仕事だった。大元帥陛下に戦争責任があるとか言うけど、
支那事変が起こった。近衛が書類提出。サイン。閑院宮が書類提出。サイン。
アメリカと戦争が起こりそう。戦争はなるべく反対。外交努力せよ。これしか言えない。と言うよりも、木戸がそれ以上言わせない。
何で?だって大元帥陛下が戦争反対したせいで、また二・二六みたいな事件が起こった場合、大元帥陛下が戦争に反対したせいで起こった、とか言われかねないから。
あまりにも辛い立場。昔から西園寺にあまり喋るなと教育された。田中義一に張作霖の一件について、陸軍に甘い、と詰る。田中間もなく死去。でショックお受けに成られた。
以後、大元帥陛下は常に受動的に行動した。御聖断は内閣が政務を放棄した故に起こった超法規的措置。
鈴木「もうしーらない。陛下にまかせます」
大元帥陛下「じゃあ戦争やめよう」
鈴木が畑中とかに脅されて「戦争続けマース」とか言った場合はやっぱり内閣の意志を尊重して戦争を続けてたかも・・・



46 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 10:04:35
>>42
少し違う。
イタリアは、国民投票で王政廃止が過半数を占めたから、
王家はそれに従って下野した。
敗戦の責任を直接取ったのではない。

日本でも過半数の国民が皇室廃止を求めれば、
皇族も下野するのでは?

47 :ゴジンム:2006/06/11(日) 10:12:20
天津日嗣ハ天壌無窮ナリ。

48 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 12:05:40
天皇なんて所詮「チン」だもん

49 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:24:33
>>46
オランダ

イタリアもヴィットーリオ・エマヌエーレ3世が責任とらされて退位して息子のウンベルト2世に譲位したけど国民の不満の矛先を変えられなかったんだよ。
国王一家は国外追放

50 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:27:29
だから誰に対してどんな責任を取れと?
道義的責任は具体的に何をしろと?


心からの謝罪をするニダ!と叫ぶやつらと変わらん。


51 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:31:50
天皇一家よ
今さら罪を悔いてももう手遅れだ。
お前らは、未来永劫、末代まで、この監禁地獄から脱せない。
解放はさせない。認めない。それが償いだ。
せいぜい苦しむがいい。

52 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:35:54
・・・・気持ち悪いす



53 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:36:57
イタリア国王って最近帰国許されたんじゃなかったっけ?        
別の国だったかな?

54 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:40:45
イタリア=大阪≠日本


55 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:51:43
天皇が戦争責任を取るのは当然だ。
てか戦時中も自分だけ食べ物は確保されてるし、
恥ずかしくねーのか。

56 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:05:57
じゃあ、おまえの食い物をアフリカにおくってやれよ、このデブ

57 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:09:39
>>56
オマエモナー
ブタw

58 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:10:27
団塊の青春

59 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:14:13
>>50
国民に決まってるだろうよ

60 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:14:16
利口なやつはうんと反省するがいいさ

61 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:15:20
>>59
で、どういう責任?


戦争をした責任、戦争に負けた責任、いいもの食っていた責任?

具体的にはどうしろと




62 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:16:08
いいんじゃね、
その分皇室は今バチが当たってるわけだから。

63 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:22:23
そのうち在日にもバチがあたる(=本国送還)。


64 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:09:39
木戸幸一は先見の明があったね。
やはり裕仁は、最低でも、機を捉えて退位しておくべきだったな、こういう屁理屈をこねずに

「身寡薄(かはく)なれども、過去を顧み、世論に察し、沈思熟慮、あえて自らを励して負荷の重きに
たえんことを期し、日夜ただおよばざることを恐れるのみであります。こい願わくば、共に分を尽くし
事に勉め、相たずさえて国家再建の志業を大成し、もってその慶服を共にせんことを切望してやみません」
(昭和二十七年五月三日、講和条約記念式典に於けるメッセージ・・・
天皇が初めて公式の場で戦争責任による退位の意志が無いこと明言したもの、とされる)

↑いやあ、これからというもの、不祥事起こした企業トップやら国会議員やらが、
恥知らずにもその地位に居座ろうとするための方便として、このロジックを真似する真似するw
裕仁のこの態度が、戦後日本から「潔さ」という価値観を葬り去ったな。


65 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:13:40
裕仁さんは退位も考えていたそうだよ。

66 :ゴジンム:2006/06/11(日) 19:14:56
全世界ノ統帥権ハ上御一人ニアリ。

67 :世界@名無史さん:2006/06/11(日) 19:18:03

>>裕仁さんは退位も考えていたそうだよ。

考えていたら実行に移すでしょ。

うじうじ生き延びるのが天皇家の伝統。


68 :ゴジンム:2006/06/11(日) 19:20:09
全世界ノ大権ハ上御一人ニアリ。

69 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:21:08
日本ではトップは責任を取らないのが伝統なんだよ
上は天皇から下は中小企業の社長まで
また部下も上のものの責任をかぶるというのを美徳とする風潮もある
日本式無責任体質だね

70 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:21:18
>>45
大元帥「陛下」は無かろう。
大元帥閣下だろ。


71 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:26:36
>>65
そりゃマトモな神経がありゃ考えてあたりまえだろう。
でも結局、周囲に流されて決断が出来なかったわけだ。
開戦時と一緒。

つまるところ凡帝なんだよ、この人。

72 :ゴジンム:2006/06/11(日) 19:29:42
神州ノミ一系無窮ノ永祚アリ、他国ニハ無シ。故ニ萬邦無比トイフ。

73 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:40:32
>>61
敗戦責任に決まってるだろ
髪を下ろして八丈島で念仏三昧

74 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:44:33
昭和20年になって、もはや敗戦は必至だから、
早く戦争をやめるように、近衛とかが天皇に働きかけても、
昭和天皇は、保身を考えて、難色を示し続けたというからな。


75 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 19:44:55
負けたんだから
それなりの責任の取り方ってあるだろーよ。
何もしてないって・・・プw

76 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:03:00
今日も軍事オンチが騒いでいますね

まるで天皇がいなければ戦争に負けなかったといわんばかり

んなことじゃまた負けるね

77 :脱税王子:2006/06/11(日) 20:16:30
昭和天皇は生き残った時点で
人間性を疑うね。
よくもまあイケしゃあしゃあと・・・。
あの玉音放送本番終了後に自分自身、名誉のするべきことをすべきだった。
罪を償う絶好のタイミング、チャンスを失ったな。

78 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:25:45
責任、責任と言っているけど、具体的に何をしろと?

廃止論者が敗戦にかこつけて、天皇を引きずりおろしたいだけだろうな。
だって、このスレに書く人の分がいつも同じだし。


79 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:30:32
ポツダム宣言を受け入れの聖断をした時点で昭和天皇本人は
退位なり、逮捕なりの責任を受け入れるつもりでいたんだろう。
しかし、周りが責任を取らせなかったのが実情だろう。
フセインみたいに田舎町の洞穴に隠れていたのとは大違い。


80 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:34:21
>フセインみたいに田舎町の洞穴に隠れていたのとは

同じことじゃないかw
てかむしろ日本が敗戦直後の悲惨な状況の中、皇居で三食昼寝つき
だからな。死んでいいよ。そんな奴。

81 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:35:52
天皇自体、罪の意識というか、責任は全然感じてなかったようだよ。
インタビューで戦争責任について聞かれた時、そういうことはよく分からない、
というようなことを答えたのは有名な話だし、やはり、ああいう地位にある人は、
普通の人間とは感覚がまったく違うんだろうね。

82 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:37:27
>>78
同意。
意見が過激すぎるの居るし。
責任を考えるのは、結構だけどさ。

83 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:39:02
>そういうことはよく分からない

フザケてんなそれw
コントだったら笑えるが。

84 :ゴジンム:2006/06/11(日) 20:39:10
悠遠ノ上代ヲリ
何人タリトモヒキズリ落トスコトカナワズ。皇位ハ金剛不壊ト謂フ。
正ニ、神州ハ不滅ナリ。

85 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:43:05
>>78
自分が日本の元首として開戦し、多数の人が戦死、国土が焦土になったんだから、
退位までしなくとも、国民に対して、申し訳なかった、朕の不明だった、
二度と戦争はしない、と、詫びるだけで良かったんだよ。
(対戦国への謝罪はまた別問題)

86 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:56:28
忍びがたきを忍び、耐えがたきを耐え…


裕仁は忍んでたんだよ〜きっとw

国民が生活に困窮し、餓死栄養失調死病死し、米軍や在日に婦女子が強姦され、助けようとした男や警官までもが殺されていた時代…そんな時にも良い住まいに暮らし、美味い物を食べながら「忍んで」たんだよ〜

87 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:59:52
責任の取り方?
国家の元首がそんな事も分からないのか?
自分で自分の頭、拳銃で撃ち抜け。

88 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:00:59
>>86
お前様の肛門さまがお前様の大口にうまいものばかり喰っていると言っている
ように思わんか?wwお前様の肛門さまはいつも糞を舐めてるぞ。
手術してもらい、大口さまと肛門さまを双方チェンジしてやったらどうだ?ww

89 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:03:06
>>85
>二度と戦争はしない

ふーん、つまり、他国が攻め込んで来て、お前の家族を殺し妻を犯しても、無抵抗で降参しますって言えば良かったんだな?


90 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:11:18
何か変な揚げ足を取る人がいるね。
二度と戦争はしない、は、日本国憲法の前文、9条、で実現されてるから、
それでいいと思うんだけど。

91 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:13:18
昭和20年に入っても、裕仁は、「国民がもう少し“頑張って”くれれば、状況も好転する」
みたいなこと言って、講和に消極的だったらしいけど、こいつ、自分が何言ってんのか
わかってんのかね?
当時の戦況下において、国民、特に兵隊にたいして“頑張り”を期待すること、
それは即ち、高確率で「死」へ追いやることだってことを、こいつの脳味噌はちゃんと理解できてたのか?

92 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:14:05
>>89そゆことになるな。
戦後すぐは、自衛のための戦力も放棄する、と言った政治家がいたような。
馬鹿な話だが、終戦直後の世相ではアリだったのかね。

93 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:20:03
戦争責任?
そんなもの気にするかよ
民主主義の時代なっても、日本の象徴とかいって持ち上げてくれる馬鹿はいるさ

94 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:22:40
>>91
お前、将棋で駒を切ったことがないのか?
今後の将棋は切らずに指せよ。

95 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:27:03
>>81
アホか?
政府があらかじめそういう質問には答えないように言っているに
決まっているだろ。
政府は天皇の政治的発言に神経を尖らしているんだから。


96 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:29:02
昭和天皇が勝てもしない戦争を始めて予定通り負けたから
戦後60年経っても外国の軍事基地を置かれるという国辱状態
それは今後半永久的に続くという
昭和天皇は日本史上最悪の売国奴だね

97 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:30:37
>>80
全然違うだろ?
皇居にいたということはその場で占領軍に身柄を確保される覚悟が
あったと言うことだろ。
捕まらないように隠れていたフセインと全然違うぞ。

98 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:31:27
>>94
そ、赤子だなんだいったところで、戦になれば、所詮は大王の“駒”だよな


99 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:32:48
>>96
お前が天皇ならどうしたわけ?

100 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:36:22
>>85
だから政府が言わせなかったんだろ?
少なくとも戦後の詔書、お言葉などは政府が起草して天皇が口を
挟む余地はない。

101 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:36:36
>>94
なるほど〜天皇を指し手、駒を国民に喩えてんだね。でもな、将棋の駒と違って国民は一人一人が生きてるんだし、死んだら再び生き返れないんだよ。
しかも負けってのは指し手が負けることだ。当然負けた指し手が責任をとるよな。

102 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:37:53
>>90
憲法は関係ないの。
天皇が言わなかったってトコがポイントなの。

103 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:41:12
天皇が自由に政治発言できると思ってる人間が意外と
多いなあ。

104 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:46:59
天皇が自由に発言できないというのは天皇機関説で、昭和初期以降は、その説は政府によって退けられた
だから天皇は絶対君主として何でも発言できなきゃおかしいんだよ。日本国憲法が施行されるまではね

105 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:47:54
>>101
平手でなくもともと駒落ちで指していたんだから、負けても王将位は防衛なのさ。
だから>>91には駒をまったく取られずに指さねば自碁相違敵だ。

106 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:49:26
うーん( ̄~ ̄;)でもさ、人間発言した頃なら「みなさんを困窮に突き落としてしまって申し訳ありませんでした」とか言えたんじゃないの?
ま、それ以前に民衆が困窮してることなんて天皇に知らせようとしないよな、政府の役人は。
政府にとっては天皇は、道化であり駒であり人形であり続けて欲しいんだから。

107 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:53:03
政治発言っていうか何の発言も自由に思ってること言えないべ。
そこでだ、
そんな奴、なんか意味あんのかって事だ。
「天皇は政治的発言はできません!どうだ!見たか!エッヘン!」
って言いたいのは分かるがw

108 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:58:21
>>104
×その説は政府によって退けられた
○その説は軍部によって退けられた

109 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 22:24:42
戦前に天皇は結構政治的発言はしているんだよ。個人的には。しかも中途半端に。
ただ、正式な御前会議とかでは何も発言しない。
近衛が日米首脳会談をしたいんだけどて相談したら乗り気で応援したくせに近衛がやる気無くしたらあっさりと近衛の辞意を受け入れるとか


110 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 22:41:36
昭和天皇は英国に行った影響かわからないが英国国王の
君臨するとも統治せずを目指していたと言われているかなあ。
天皇に即位してから間もない時に自分の発言から田中内閣を
総辞職に追い込んだことに相当ショックを受けて、公の場では
極力発言しないようにした。
大臣が個別に奏上にいた時はその案について質問したりは
したそうだが、枢密院や御前会議では発言しなかった。

111 :ゴジンム:2006/06/11(日) 22:46:02
総ベテハ神御一任ニ委ネラレルベシ。

112 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 22:52:18
発言しないっていうのも責任逃れの一種のような気もするなあ
まあ、戦前のあの状況で反軍部的な発言をしたとしても、上様ご乱心扱いされるだろうけど
なんでも、急進的青年将校の間では、昭和天皇は平和志向だから、
もっと軍部よりの某宮を天皇にする、という計画さえあったらしい

113 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:02:10
>>112
責任逃れというか、憲法上責任を問われない立場にあったわけで
責任を取れない立場の人間はうかつに発言できない。
という教育を受けてきたんでしょう。

別に昭和天皇を弁護する気はないけど。
責任云々は別にして、ただの凡人だと思う。
統帥権干犯問題が出て、明治憲法の問題点が明らかになっても放置したまま。
憲法改正には天皇の自発的な発議がどうしても必要なのに。
軍事的にも間の抜けた発言が多い。(沖縄戦や大陸打通について)

まあ浜辺で潮干狩りしてるのがお似合いの人物じゃないかな?

114 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:37:51
つ限られた情報

115 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 07:27:01
映像の世紀 世界が見た明治・大正・昭和
http://www.youtube.com/watch?v=i-Use1fzUik
http://www.youtube.com/watch?v=q5Z4xTei9C4
http://www.youtube.com/watch?v=hRoR6lWDbwI

116 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 01:32:58
溥儀の奥さんの婉容さんってかなりの美人じゃないか。

117 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 12:49:38
軍ちゃんだぞ

118 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 18:32:59
>>1にはその一連の発言をぜひ街頭にて実施してもらいたいものだ。
真に自分の発言に自信があるならその程度簡単だろう?

119 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 21:13:55
>>118
じゃあお前も>>1の家でそれを言えよ

120 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 21:14:46
>>116
おまいの美意識は異常

121 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 00:04:22
いいや。おれは>>116の意見に賛成だ!その通りだと思う
でもヤクチューなんだよなあ

122 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)