2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 聖徳太子って実在してねぇーじゃん!

1 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 21:02:04
何故?? 
昔の権力者の都合に合わせて作られた聖徳太子像。
架空の人物像をいまだに持ち上げて義務教育の場でも間違った認識を
教え続けるの?

2 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 21:07:21
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1104152686/l50

3 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 21:18:11
すまん、思いっきりかぶってるな。
削除依頼だすのも面倒だからこのまま残してパート2にでも使ってもらえんかの?
いや、今、テレビで聖徳太子の暗号とかやっていてつい勢いで立ててしまった。

聖徳太子は実在はしてないとは思う。
数々の功績は、当時の複数の人の功績を一つにまとめただけ。これ本当。

4 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 21:20:37
勉強になった・・・thx

5 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/03(土) 21:39:55
『聖書の暗号』(ダヴィンチ・コードの元ネタ)を事実だと思うヴァカと一緒。

6 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 21:47:31
そもそも額田部大王治天下の時代に皇太子という制度は
存在しなかったから、聖徳太子と呼ばれた皇太子は実在しなかった

但し、斑鳩の地に斑鳩寺(法隆寺)を、建立するだけの財力と
労働力を保持していた、蘇我系有力王族である厩戸王は実在した

斑鳩寺(法隆寺)若草伽藍遺跡が、厩戸王の実在を証明している

7 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 22:00:55
聖徳って名前は、思いっきり後付けの匂いがプンプンしてるよね。

8 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/06/03(土) 22:29:56
優秀な人ではあったろう。水の上は歩かなかったかも知らないが。

9 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 22:31:41
聖徳という名前は、斑鳩寺を建立した厩戸王の遺徳を偲んだ
斑鳩寺の僧侶達が名付けた可能性が高い

10 :日本@名無史さん:2006/06/03(土) 22:45:41
厩戸王は仏教という新しい宗教に惹かれる感性を持ち
その為に寺院を建立する財力と労働力を確保出来た
有力王族であった事に間違いはない

蘇我馬子が建立した飛鳥寺(法興寺)と厩戸王が建立した
斑鳩寺(法隆寺)は、額田部大王治天下の時代において
双璧とも言える寺院

つまり厩戸王は、大臣蘇我馬子と比肩し得るだけの
財力を保持していた事になる
その厩戸王をモデルにして、聖徳太子なる聖者が信仰の対象として
創造されたのであろう

11 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 01:19:04
詳しい人がいると面白いな。
でも、>>1の答えは?
なぜ存在したかも疑わしい人物を義務教育であたかも存在して当然のように教える?
国民に間違った歴史認識を植えつけてるな。
存在したかもしれないと教えるのが正解じゃないのか?
聖徳太子に拘わらず、歴代天皇(大王)の古墳もそう。

12 :日本@名無史さん:2006/06/04(日) 10:08:23
日本において仏教を興隆させたのは、蘇我氏と厩戸王
そして多くの日本人は、死ねば寺院の墓地に埋葬される
だから仏教に対してある程度の理解出来るよう教育される

ところが蘇我氏は馬子が崇峻天皇を弑逆しているし
孫の入鹿は、不敬と横暴な振るまいをしたとされ
中大兄皇子に殺されている

したがて天皇家に対する逆賊である蘇我氏を外して
皇族である厩戸王(聖徳太子)のみを教える事になった
その慣習が現在まで続いているのだと思われ

つまり、天皇家に逆らった逆賊なんぞは、義務教育で教える
必要なしと、お偉いさんは判断してるんだろう

13 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 08:42:21
大山説感染者?

14 :日本@名無史さん:2006/06/08(木) 21:17:27
>大山説感染者?

????????
のぶよ??

15 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 09:53:13
僕うまやどです?

16 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 16:13:56
厩戸王はいたが、聖徳太子はいなかったと・・・

17 :日本@名無史さん:2006/06/09(金) 19:00:45
>>12
歴史を勉強したこと無いのかw?
蘇我氏が出てこない教科書なんてどこにあるw?

18 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 01:48:44
>>16
そうですね、用明帝の皇子としての厩戸皇子は存在した、しかし聖徳太子
として(呼称されて)は存在しなかった、こんなところでしょうか?
確かに聡明な人物であった事から、後世にその偉業を称える事で呼ばれた
尊称と言えましょう(中央集権的な政治形態への推進を図った、という事
で体制側の人間からの視点ではあるが)いずれにせよ、大王(天皇)を中心
とする律令国家への推進は、聖徳太子が国際的視野に立った認識を有して
いた事に他ならない。

19 :日本@名無史さん:2006/06/10(土) 02:01:39
>>17
流れを読め近視

20 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 09:22:21
磁雷神って巨大ロボットを作ったと聞きましたが。

21 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 19:33:37
四天王寺には祭られてるよ

22 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 23:13:08
聖徳太子が女性だったって本当ですか?

23 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 23:58:47
当時の文献がまったく無いキリストよりは確実だわな 


24 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 08:54:57
聖徳太子は 一度に 何人の話しを 聞けたんでしたっけ?

25 :たしか:2006/07/07(金) 08:58:35
10人

26 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 14:46:55
七人

27 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 13:01:12
>>18
聖徳太子に限らず用明天皇だって実在してる時はそう呼ばれてなかったんであって
ようするに後につけられたおくり名でしょ
厩戸王のおくり名が聖徳太子と思えばいいんじゃないの

28 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 15:55:29
で 何人でつか?仲間ウチでの賭けの対照だす。

29 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 16:05:43
聖徳太子は法隆寺に奉られている奈良時代の独裁者ではないのか?

 高句麗層に師事していたとか、馬で朝廷に通勤していたという具体的な
話が残っているし、播磨や河内に太子町というゆかりの地が存在している。
 厩戸の王子という名前からも馬とは縁が深いようだ。


30 :日本@名無史さん:2006/07/08(土) 18:42:36
>>23
スレ違いになりますが、キリスト関連の当時の文献はかなりありますよ。

31 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 11:16:29
厩戸王の存在もあやしいでしょ。

厩で聖人が生まれるなんて、思いっきりパクリでしょ。

観音様がお腹に入ったとかいう話もあって、
これも聖霊が入ったとかいう香具師のモロぱくり。

「聖人伝説を作りたい」って思った人が
厩で聖人が生まれる伝説を朴ったとしか思えないよ。

厩戸王の業績も、本当は蘇我善徳のものらしいし。

32 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 17:23:37
かわいい

33 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 19:05:47
>>30
無いよ。調べたら後世のばからですが。


34 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 19:20:09
(´・ω・`)

35 :日本@名無史さん:2006/07/17(月) 20:46:36
十七条憲法・遣隋使・屯倉(天皇直轄領)の増加・秦氏(新羅系)の重用は、蘇我氏の利に反する。


だから蘇我氏と距離を置く強力な政治家がいたのは確か。

36 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 07:22:19
聖徳太子のブレーンは、秦河勝。
聖徳太子の大陸文化志向は、秦氏の助言によるものと思われる。

秦氏って人数・財力的には最強の豪族のはずなんだけど、
低い階位にとどまって目立たないようにしている。

そういう何か怪しいところがある。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)