2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学術雑誌・研究会関連スレ6

1 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 22:45:05
学術雑誌への投稿に関するもろもろ、学会・研究会に関するもろもろの
スレの第6弾です。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1129364573/

関連スレ:
歴史学研究会(歴研)を語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1136186309/

♪アカデミズム総合スレ人事編 No3♪
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1123754560/

2 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 22:52:15
>>1
GJ

3 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 22:52:15
歴研スレって必要だったのか?

4 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 23:06:35
>>3
スレ自体のことか?
それとも>>1のリンクのこと?

5 :日本@名無史さん:2006/05/31(水) 23:07:57
S級 
A級 岩波書店 東京大学出版会 吉川弘文館 名古屋大学出版会
    山川出版社
B級 校倉書房 未来社 みすず書房 ミネルヴァ書房 平凡社
    塙書房 柏書房 思文閣 有斐閣 京都大学学術出版会
    法政大学出版局
C級 青木書店 大月書店 日本経済評論社 勁草書房 清文堂
    刀水書房 御茶の水書房
――――まあここから出せば恥ずかしくはないわなの壁――――
α級 岩田書院 同成社 ぺりかん社 ゆまに書房 法藏館
    明石書店
β級 国書刊行会 名著刊行会 原書房
γ級 日本図書センター 錦正社 芙蓉書房
――――ちょっといろんな意味で留保が必要だわなの壁――――
Ω級 解放出版社 部落問題研究所 新日本出版社 展転社
    新人物往来社

別格官幣社 続群書類従完成会

評価待ち
東京堂出版 講談社(選書メチエ)

6 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 21:43:06
前スレ埋まったね

7 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 22:15:14
高志書院は何級ですか?

8 :日本@名無史さん:2006/06/01(木) 23:50:15
>>7
自費出版文化賞とかもらってるみたいだな・・・
岩田のおぢさんとこよりはだいぶ落ちるんじゃね?

9 :日本@名無史さん:2006/06/07(水) 00:14:21
回天
http://www.youtube.com/watch?v=SBwnTKBIgmI

10 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 15:16:19
http://www.cnc.chukyo-u.ac.jp/users/yhiyama/jameah/taikai/index.htm

11 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 17:11:51
ところで今年の回天はどうでした?
自分の論文は載っていましたか?

12 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 18:21:24
>>10
宣伝なら宣伝らしく宣伝しないと

13 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:23:07
明治維新史学会に参加した人いますか?
昨日は石井寛治大先生の講演があったみたいだが。

14 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:45:38
すいません。
スレ違いなんですが。
まったく歴史がわからないのですが、
江戸時代の人物、歴史を勉強するのに
いい本ってありますか?

15 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 20:48:11
『風雲児たち』

わかったらどっかへ行け

16 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:06:31
>>14
お前みたいな低脳厨房が来る所じゃない。
とっとと逝きさらせ!

17 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 21:47:47
「回天」キタ━━(゚∀゚)━━

近世のあの人がメチャメチャに叩かれてるぅ!!

18 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 22:42:40
>>14
「回顧と展望」

わかったらどっかへ逝け!

19 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 23:10:50
もう少し補足しとくと
「蚕と点棒」を読むためには
図書館でまず『史学雑誌』を探すこと

20 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 23:22:23
過去の歴史に真実なんてものがあるのですか?
あったとしても歴史研究者が限られた過去の史料のみで
「真実」なるものを認識したり、明らかにすることができるのですか?
…みたいな疑問に答える論文は回顧と展望に載ってますか?

21 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 23:40:46
冒頭に載ってる

22 :日本@名無史さん:2006/06/11(日) 23:42:26
たぶん載ってないと思うよ
諸君とか正論あたりに載ってるかもしれないからそっちあたってみたら

23 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:05:54
見事な両論併記だw

ま、せいぜい自分の目で見て
自分のアタマで考えるこった

24 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:07:05
冒頭が総論で、2番目が歴史理論、だっけ。

25 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:13:19
回天
http://www.youtube.com/watch?v=SBwnTKBIgmI

26 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 00:50:34
>>20
板違いですが、哲学方面もあたって下さい

27 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 09:36:55
しかも18世紀あたりのドイツ哲学限定だな

まちがっても現代思想には踏み込まんほうがよかろう

28 :日本@名無史さん:2006/06/12(月) 09:37:47
あ、18〜19世紀かな

29 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 00:02:42
回天もう出たのか?
ウチにはまだ届いてないぞ。

30 :日本@名無史さん:2006/06/13(火) 00:48:29
ゲラならみた

31 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 00:11:01
田舎モノのオラに回転の情報おしえてけろ。
近世で叩かれたのは東大のあの方?

32 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 00:34:41
全国大会で報告したってのに、その後の懇親会にでないやつって、一体どうなっているの?

33 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 00:37:00
>>32
そんなのその人の勝手だろうが。

34 :日本@名無史さん:2006/06/14(水) 07:30:54
アカポスに就いていると、懇親会へ出る意欲が削がれる。
他の予定があれば、そちらを優先してしまう。

35 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 11:46:44
・・・・・・という夢を見たんだねキミ

36 :日本@名無史さん:2006/06/15(木) 12:12:37
2006年度 史学会大会について

本年度の史学会大会は、11月18日(土)・19日(日)に東京大学(本郷キャ
ンパス)にて開催いたします。

1日目には、下記のとおり公開シンポジウム「国民国家という問題――歴史
の重みとどう向き合うか」を開催いたします。
また2日目には、例年どおり日本史、東洋史、西洋史の各部会が行われま
す。

詳細が決まりましたら、『史学雑誌』の会告および当サイトにてお知らせいたし
ます。

37 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 22:37:56
出版部ホームページをリニューアルしました
http://www.kansai-u.ac.jp/Syppan/index.php

38 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 22:55:21
回天まだー??

39 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 23:00:28
出たよ。

40 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 23:00:44
全国大会報告までもう日がないってのに、全然レジュメも原稿も完成させていない漏れが、WC観戦しちゃってますよ

41 :日本@名無史さん:2006/06/18(日) 23:06:48
ま、いいんじゃねw
どうせなら韓国‐フランス戦まで観れば?

42 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 10:39:58
どっちもドロー
でも意味がぜんぜん違う

43 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 10:50:41
-韓国- 韓国で非正規労働者保護法が成立へ

(記事、一部)
・・合計特殊出生率・・は2005年、1.08まで低下・・世界最低水準・・。
その背景の一つには、・・半数を占めるに至った非正規労働者問題がある。
・・ある非正規労働者による抗議の焼身自殺を端緒に大きな社会問題に発展し、
非正規労働者保護法案が作られた。・・ 
(週刊エコノミスト(毎日)(2006.6/13号)

一方日本では・・・

・・・フリーターと正社員では生涯賃金の差が約2億円になることや、健康保険に
加入しないで病気になると膨大な医療費がかかることなど、具体例を挙げながらフ
リーター生活の実態を説明した。・・・鳥居さんは「フリーターにならないために
は、自分の心の支えとなる『メンター』を見つけることが大切。友人、先生のほか、
アニメや映画の主人公でもいい。家族以外の精神的指導者を探して下さい」と力説。

香川の高校:「ドラえもん」題材に授業 フリーター対策に
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060604k0000e040030000c.html

44 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 19:23:43
>>40はこの中のどれか
1.植民地政策における後藤系官僚の考察―石塚英蔵を一例にして―
    野口 真広 氏 (早稲田大学21世紀「COE現代アジア学の創世」研究員)
    司 会 加藤 聖文 氏 (人間文化研究機構国文学研究資料館助手)
2.上海租界における日本映画の上映からみる中華電影の「映画工作」
    後藤 康行 氏 (専修大学大学院博士後期課程)
    司 会 三澤 真美恵 氏 (日本大学助教授)
3.太平洋問題調査会の一考察―一九二九年「京都会議」を中心に―
    堀内 暢行 氏 (国士舘大学大学院博士後期課程)
    司 会 黒沢 文貴 氏 (東京女子大学教授)
4.近代日本の地方統治と「島嶼」―地方制度特例と地域限定によって作られた「地域」―
   高江洲 昌哉 氏(神奈川大学非常勤講師)
    司 会 長井 純市 氏 (法政大学助教授)
5.沖縄県内における自治体史編纂の現状と課題―南洋移民者の証言編を例に―
  川島  淳 氏 (沖縄県伊江村役場企画総務課嘱託員)
    司 会 檜山 幸夫 氏 (中京大学教授)


45 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 19:38:25
しけた面子だな

46 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 20:21:26
        な…
    _, ,_   なんなんですか?
  (;゚д゚)  ここ、どこですか?
   レV)   なんであたし
    <<   貼られたんですか?

47 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 20:59:48
>>44
どこの大会?
マジ知らねーんだけど。

48 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 21:20:28
ググれ知障

49 :日本@名無史さん:2006/06/19(月) 21:33:25
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですか?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   この人たち、誰なんですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     なんであたし
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.   貼られたんですか?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l

50 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 18:48:30
ついに回天でましたね!
みんなの論文はとりあげられているかな?

51 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 18:49:09
近世の文化史頼む!

52 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 18:50:51
参考・・・今年の執筆陣

総説      桜井 万里子
歴史理論   近藤 和彦
日本史     
考古 ・・・ 国武 貞克、小林 謙一、森本 幹彦、桃崎 祐輔、追川 吉生
古代 ・・・ 三宅 和朗、仁藤 敦史、長谷山 彰、十川 陽一、加藤 順一、
川原 秀夫、藤森 健太郎、福島 正樹、川崎 晃、湯浅 吉 美、山本幸
男、岩崎 和子
中世 ・・・ 池 享、中込 律子、清水 亮、田中 大喜、川戸 貴史、菊池 浩
幸、糟谷 幸裕、須田 牧子、西岡 芳文、宮崎 肇、浅見 龍介
近世 ・・・ 吉田 昌彦、中野 等、福田 千鶴、梶原 良則、高野 信治、石
瀧 豊美、松尾 晋一、岩崎 義則、柴多 一雄、宮崎 克則、梶嶋政司、矢
野 健太郎、伊藤 彰子、伊藤 昭弘、鳴海 邦匡、池田 真由美、安藤
保、三浦 雅彦、高橋 昌彦、日比 佳代子、神谷 浩
近現代 ・・・ 大豆生田 稔、松沢 裕作、谷口 裕信、大西 比呂志、森田
貴子、荻山 正浩、中村 崇高、羽田 博昭、柴田 善雅、植村秀樹、野地 耕一郎


53 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 19:52:11
いっちゃ悪いけど、専修とか国士舘とかのドクター行くヤシって何考えてんのかね。

54 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 21:34:09
シランガナ

55 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 23:02:30
数年前、回天執筆の依頼きたけど断ったんだよな
この次の機会はあるのかな?

56 :日本@名無史さん:2006/06/20(火) 23:35:19
君に話を持ってきた時代の元締めは、それ以来君のこと余りよく思ってないと思うよ
誰だって回天なんて割に合わない仕事は受けたくないが、
ボスの機嫌損ねるのが嫌でしぶしぶ引き受ける
それを断るなんてまじいい度胸だな

57 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 07:42:25
俺も回天執筆依頼を断わったことがある。
だいたい会員でもないし。

58 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 07:59:50
そんなことだからいつまでたってもうだつがあがらないんだよ(藁

59 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 09:47:07
>>58
テニュアだから、奉仕をするインセンティブが生じなかったんだよ。
そういうのは会員の院生にさせて、業績にしてやれ。

60 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 10:08:53
>>59がいいこと言った。


61 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 12:25:12
院生なのに断りましたorz

62 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 15:01:54
美人の他大院生の大したことない紀要論文をわざわざ取り上げて
絶賛しまくっていた、下心丸出しのキモ野郎を約一名知っている。

63 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 15:15:47
して、その名は?

64 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 15:59:42
漏れの論文を絶賛してくれたおっさん顔見知りのおっさん研究者は
アッーーーーー?(((;゚Д゚))ガクガクブルブル

65 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 16:37:32
>>64
美人乙

66 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 19:36:42
>>61
蛮勇だな。


67 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 19:39:55
>>59はテニュアだかなんだかしらんが、
回天が「業績」になると思っている時点で単なるドキュソ


68 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 20:41:00
>>67
59は、任期なしポストに就いている優秀な人間にとっては「業績」にならないから断った、と言ってるんだろ。
院生みたいなアカポスに就いてないクズレ予備軍に相応しい仕事だ、と言ってるようにしか読めない。

まあ、お前みたいな国語力しかない下郎には、そもそも史学会からお声がかからないから安心しろ。

69 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 21:26:19
>>68

>>67は院生にとっても回天なんか「業績」にならんだろうに、といってるんだけど
バカかねチミは(藁
回顧と展望が何らかの「業績」として評価される場面があるなら言ってみてよ


70 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 21:36:45
自分がどこの学閥に属する人間なのかを公表する場ではあるねw

71 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 21:44:44
>>59=>>68の属する学閥では回天も立派な「業績」らしい(爆藁

72 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 21:51:07
醜いいがみ合いすんなw

73 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 21:52:23
回天は書評くらいの業績にはなるぞ。
業績=論文と勘違いしていないか?

74 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:08:25
残念だが勘違いはオマエ
学振でも就職でも「業績」としてカウントされるのは論文・単著だけ
書評・自治体史・回天wは「その他」の欄に書いてもいいけど
それが採否を左右することは絶対にないからw

75 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:25:15
>書評・自治体史・回天w
は功成り名を遂げた教授とかには「業績」であっても、
就職を目指す院生とかには「業績」にならないってことだね

76 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 22:53:00
つまり、院生のくせに回天が業績になるとか信じ込んでるのはイタイとw

77 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 23:16:56
ちょwwwwおまwwww
そんな現実を突きつけたら、院生にどうやって回天を書かすんだw

78 :日本@名無史さん:2006/06/21(水) 23:57:13
回天、届いているんか?
うちは都内だが、まだ届かない。

79 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 00:44:14
>>68
チミ、チミ、本当〜にバカなんだねw
>>68をよ〜く読んでごらん。
「クズレ予備軍に相応しい仕事」と書いてあるでしょw
チミは日本語が不自由な馬鹿ん国からの留学生?
外国で粋がらない方が身のためだよw

80 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 00:46:00

kokonohito
yosodemo
gomeiwaku
kaketerune

81 :日本@名無史さん:2006/06/22(木) 08:06:38
>>79

アンカーミスってるぞ( ´,_ゝ`)
そんなことだからクズレ予備軍なんだよ

82 :日本@名無史さん :2006/06/22(木) 08:26:22
回天=文献目録抜書き

83 :日本@名無史さん :2006/06/22(木) 15:42:29
http://red.ap.teacup.com/katayann/

84 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 00:19:22
>>51の手元にも回展が届いて、絶望してる頃かな

85 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 00:36:30
おまいらの論文、回展での扱いはどうよ。
漏れのは、6行だった。

86 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 01:07:00
l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

87 :日本@名無史さん:2006/06/23(金) 14:28:37
オラがやらなきゃ誰がやる!
こうなりゃ「いっき」で回天をとりかえすだべ!!

88 :日本@名無史さん:2006/06/24(土) 21:01:33
大先生のお情けというか気まぐれで書かせてもらった回天が
唯一の「業績」らしい>>79がどうしようもなく哀れだ

89 :日本@名無史さん:2006/06/28(水) 23:49:00

回天回天回天回天 ダイブ オーバードクター
回天回天回天回天 ダイブ オーバードクター

90 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 00:03:02
回天は場合によっては他人の恨みを買う可能性があるから、
就職が決まっていない段階では、なるべくなら、やらないほうがいいって、
聞くけど。

91 :日本@名無史さん:2006/06/29(木) 07:37:34
5行割いて拙稿を取り上げてくれてありがとうございます
でも最後の一文は全然的はずれだと思います

92 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 02:05:54
文献目録と回天はどう違うの?

93 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 02:57:40
変な寸評がつく

94 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 09:15:36
いろんな自称内部関係者が変な盛り上がり方をする

95 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 11:35:31
植民地朝鮮なんかやっていると、日本史でも東アジアでもとりあげられて露出度アップ

96 :日本@名無史さん:2006/07/01(土) 23:32:17
要するに東アジア近代史学会の宣伝だろ喪前

97 :日本@名無史さん:2006/07/06(木) 20:09:09
今年は回天の話題が少ないように思いますが

98 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 15:12:39
みんなその気になってたのに載ってなかったんだろ

99 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:00:09
競争的資金というやり方を煽れば、うそつき、詐欺師、インチキ師ほど
ポジティブシンキングで金をとりに走るのは自明。正直者、良心的なもの、
頭の良いもの、自制心のあるものが、馬鹿をみるだけ。
 ちょっと考えれば、無理があるとわかる実験や理論でも、馬鹿なら
あるいは判らない振りして、プロポーザル書けばそれだけあたる可能性がある。
審査員が何者なのか非公開だし、審査結果の理由も開示されないシステムだから、
審査は腐敗を極めているし、内容じゃなくてネームバリューで金が出る。
でかい金を取った人は、奴隷を沢山使って、クズ論文を濫造すれば、「成果」が
沢山出ているので、ますます予算が出てという正のフィードバックがあるので、
ますます悪貨が良貨を駆逐する。予算の大きな研究は、大概コストパフォーマンス
の悪い研究になっている。歯磨き粉のチューブで、最初は乱雑に中身を出して
使うが、残り少ないと丁寧に搾り出して使うように。

100 :日本@名無史さん:2006/07/07(金) 17:34:49



 







使


  ワケ     ワカ       ラン
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)



101 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 13:29:48
日歴の研究余滴は業績に入れてますか?

102 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 15:30:04
掲載時の肩書き、無職としておいてもいいですかね?

103 :日本@名無史さん:2006/07/10(月) 15:48:07
どうぞご自由に

104 :日本@名無史さん :2006/07/15(土) 20:52:00
宮内庁を訴えた象徴天皇制研究をしている一橋院生(男30)

105 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 20:56:44
露鵬がカメラマンに暴行
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/sports/0000071440.shtml

相撲板スレ
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/sumou/1152956497/


106 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 21:14:22
1. 明仁皇太子の教育に関する一考察
瀬畑,源 年報・日本現代史 (9) 75〜107 2004

2. 情報公開法の不服審査--宮内庁に関する審査の実例
瀬畑,源 年報・日本現代史 (9) 155〜167 2004

3. 情報公開法を使いこなす--宮内庁における体験から
瀬畑,源 戦争責任研究 (38) 57〜62 2002/冬季 13437348

30歳の院生ならば、もっと確実な研究した方がいいぞ。
情報公開請求頼りておまwww

107 :日本@名無史さん:2006/07/15(土) 21:24:49
昭和天皇の日記公開はまだか?

108 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 02:02:39
『戦争責任研究』…。
すごい雑誌だな。
どういう団体が出してるんだ?

109 :日本@名無史さん:2006/07/18(火) 07:37:36
ググれ池沼

110 :日本@名無史さん:2006/07/19(水) 23:54:22
しかし、「二・二六事件裁判記録」も東京地方検察庁がずっと隠匿していて、
ずっと公開請求しつづけたわけだろ
伊藤隆の筋がw

111 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 00:25:35
貴重な資料を続々と世に出した伊藤先生マンセー

112 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 15:18:39
富田氏は、74年に宮内庁次長に就任し、88年6月に長官を退任するまでの間、
昭和天皇との会話などを日記や手帳に残していた。
 靖国神社についての発言メモは88年4月で手帳に張り付けてあった。
メモはまず、「私は 或る時に、A級が合祀されその上 松岡、白取(原文のまま)までもが、 
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」と記している。
 「松岡」はA級戦犯で合祀されている日独伊三国同盟を締結した松岡洋右元外相(東京裁判の公判中に死亡)、
「白取」は白鳥敏夫元駐伊大使(同裁判で終身禁固刑、収監中に死亡)、
「筑波」は66年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかった筑波藤麿・靖国神社宮司(故人)とみられる。
 メモはさらに「松平の子の今の宮司がどう考えたのか」「松平は 平和に強い考があったと思うのに」などとしたうえで、
「だから 私(は)あれ以来参拝していない それが私の心だ」と記している。「松平」は終戦直後の最後の宮内相、松平慶民氏(故人)。
「松平の子」は、長男で78年10月ににA級戦犯を合祀した当時の靖国神社宮司、松平永芳氏(同)とみられる。
昭和天皇は松平永芳氏が決断した合祀に不満だったことを示している。
 昭和天皇は45〜75年に8回靖国神社を参拝した。
 富田氏は警察官僚出身で、72年の浅間山荘事件を警察庁警備局長として指揮し、
74年に宮内庁次長、78〜88年まで同長官を務めた。その間の87年には昭和天皇が天皇として初めて開腹手術を受けることを決断した。
退任後は国家公安委員を務め、03年11月、83歳で死去した。
 遺族によると、富田氏は昭和天皇とよく御所などで会話し、それらをメモなどに書きとめ本棚に保管していた。靖国神社をめぐる今回の発言については、富田氏が長官を務めていた当時、直接聞いたことがあるという。
 昭和天皇の不快感について、靖国神社広報課は「コメントは差し控えたい」と短く談話を公表した

113 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 17:50:32
>>112
別に信用しないわけではないが、政治的に微妙な問題だけに
一日も早く史料を公開して、多くの研究者が閲覧できるようにしてもらわないと
いろいろ邪推を呼びそうだ

メモの筆跡や紙質とか、貼り付けた時期とか、
メモの台紙(手帳のページ)に何か書かれてなかったかとか
該当部分以外の内容や文脈はどうなってるかとか
ちゃんと検証して、史料的価値を早く確定させてもらいたい

114 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 21:55:57
【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(三木首相私人参拝)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の四月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。

5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 一部記事中の白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  78年ならまだしも、合祀から10年経った88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。


115 :日本@名無史さん:2006/07/20(木) 22:40:29
続きはこちらで

靖国神社・護国神社総合スレッド Part.6
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1150007474/


116 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 05:34:38
都留文科大学・文学部・比較文化学科助教授のレイプ疑惑
ttp://www.tanteifile.com/diary/2006/06/22_01/index.html


117 :日本@名無史さん:2006/07/31(月) 17:08:49
網野・小和田をA級とすると、藤木はどのくらいなのかね?(A〜E:左へ行くほどゆんゆん)

118 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 00:06:07
>網野・小和田をA級とすると

ふーん

119 :日本@名無史さん:2006/08/01(火) 23:56:14
莫迦にかまうな

120 :日本@名無史さん:2006/08/02(水) 10:44:42
小和田は電波じゃなく手抜きが酷いだけね。

121 :日本@名無史さん :2006/08/06(日) 13:21:04
>>83
関西の有名論文誌『鷹陵史学』に採用された、院生ブログ
http://red.ap.teacup.com/katayann/

122 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 13:40:06
佛教大学だな
てか嫌味な言い方すんなみっともない

123 :日本@名無史さん:2006/08/06(日) 20:22:19
大学受験板にまで貼るなヴォケ

124 :日本@名無史さん :2006/08/09(水) 20:34:36
どこぞの誰かさんのおかげで歴史ブログ・人気ランキングは2位に急上昇

125 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 21:11:44
査読論文が複数あってもプータロー
査読どころか紀要論文さえなくても研究職

126 :日本@名無史さん:2006/08/09(水) 22:18:52
ま、そんなもんです

127 :日本@名無史さん:2006/08/24(木) 15:12:20
あげてみますか

128 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 16:20:36
色んな「〜会」があって分別が付かないのですが、どなたか簡単に違いを説明してください。

歴史学研究会
史学会 
史学研究会 
日本史研究会 
東京歴史科学研究会 
歴史科学協議会 
歴史学会 
歴史教育者協議会 
歴史資料ネットワーク(史料ネット) 


129 :日本@名無史さん:2006/08/29(火) 22:29:33
そこまで挙げられるんなら
大した分別はなくてもホントはわかってるだろ喪前

130 :日本@名無史さん:2006/09/01(金) 03:43:33
日本史関係者でチソチソ大きいの誰?
いま調べてて、ちょっと困ってます。

131 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:08:23
ネタが寒すぎて
スレが止まった

132 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 12:10:24
学会会場のトイレを盗撮すればイチコロだろ

133 :日本@名無史さん:2006/09/14(木) 15:29:54
盗撮しても、あるかないかわからんような連中ばかりだけどな

134 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 00:18:57
と、包茎童貞無職が昼間から書き込んでおりますwwwww

135 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 00:54:27
せめて日本史関係者でヤリマンなの誰?

とかいう設問だったら萌えたかもしれないのにな

136 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 09:01:25
このスレは熟女ネタでしか萌えません

137 :日本@名無史さん :2006/09/15(金) 20:46:27
背の高いお姉さんとサマーセミナーで花火をしてはしゃいでいたW大の先生

138 :日本@名無史さん:2006/09/15(金) 21:19:30
もしかして古代?

139 :日本@名無史さん :2006/09/16(土) 00:59:08
中世と聞きましたが

140 :日本@名無史さん:2006/10/03(火) 23:55:42
最近静かなこのスレ

141 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 00:06:51
科研費申請で忙しいから

142 :日本@名無史さん:2006/10/04(水) 09:31:12
その域に達してる人間がどれだけいるのやら

あ、下請けか

143 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 15:47:40
>>137>>138
誰のことだか分かっちまったよw
マジだったらブゲラものだなw

144 :日本@名無史さん:2006/10/08(日) 19:51:05
ポスト植草としてデビューも間近?

145 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 02:07:05
大会テーマ 秩序形成をめぐる権力と社会

日時 10月28・29日(前年と日程が異なります)

場所 京都大学経済学部(京都市左京区吉田本町)

10月28日(土)

午前 総会 午前9時〜11時30分 (法経本館二階 第六教室)

午後 個別報告 午後1時〜5時 (法経本館一階 第四教室)

報告者

坂上康俊氏 「奈良平安時代人口データの再検討」

橋本雄氏 「室町政権と東アジア」

菊池勇夫氏 「寛政アイヌ蜂起と「異国境」」

小野沢あかね氏 「純潔運動にみる戦時日本社会」

146 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 02:07:55
10月29日(日)

共同研究報告 各会場とも午前に報告、午後に討論

[第一会場] 9:30〜17:00 (法経本館一階 第四教室)
古代史部会/中世史部会

古代 告井幸男氏 「摂関・院政期における官人社会」

中世 金井静香氏 「鎌倉後期?南北朝期における荘園領主の変容」

[第二会場] 9:00〜17:30 (法経本館二階 第一教室)
近世史部会/近現代史部会

近世 日比佳代子氏 「近世後期の在地秩序と藩政―久留米藩の大庄屋・庄屋と「取〆」―」
コメント 岩城卓二氏

近現代史 井竿富雄氏 「第一次世界大戦と民衆意識―二つの官民合作募金運動をめぐって─」
関連報告 中野良氏 「1920年代の陸軍と民衆―軍事演習における賠償問題を中心に―」

会場費 会員1000円 学部生500円 非会員1500円

147 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 08:38:13
二日目近世の報告者かわいい(十年近く前に見たことがある、今は知らん)


148 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 19:34:52
http://www.yukan-daily.co.jp/news.php?id=540
http://www.google.com/search?q=cache:FKZ7OT7i9KIJ:www.the-miyanichi.co.jp/news/index.php3%3FPT%3D2%26DT%3D20041023+%E6%97%A5%E6%AF%94%E4%BD%B3%E4%BB%A3%E5%AD%90&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=18

ちょっと不鮮明だが・・・

149 :日本@名無史さん :2006/10/09(月) 20:19:44
歴博の先生から御本を猛烈に批判された、第一会場の先生

150 :日本@名無史さん:2006/10/09(月) 20:51:49
俺は日本史研究に載ってたもう一人の先生の本に対する書評の方が、
ある意味きっついと思った


151 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 09:01:04
>>147
ただのオバチャンじゃねえか

152 :日本@名無史さん:2006/10/12(木) 10:09:32
喪前さんには年代考証という考えはないのかw

153 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 17:04:18
>>149が言ってる先生は若くして国立大学の専任教員に就職した有能な人だから
やっかみも凄かったらしい
特に女性研究者達からの嫉妬が

154 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 19:12:59
国史学会10月例会
第5回平安シンポジウム「摂関政治の再検討」

摂関政治研究の課題(仮) 今 正秀氏
「よそ人の関白」再考   立花真直氏
摂関政治の諸段階     神谷正昌氏

日時:10月21日(土)13〜17時
場所:國學院大學1205教室

送信元: 国史学会
〒150-8440渋谷区東4-10-28
國學院大学内 �・FAX 03-5466-0246
Email history@kokugakuin.ac.jp

155 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 21:02:51
ド田舎大学に就職したぐらいでやっかみが凄いようでは
命がいくつあっても足りませんなw

156 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 21:08:23
近現代は今年も荒れそうですね

157 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 21:51:15
どこの世界でも女の嫉妬は特に怖いよな

158 :日本@名無史さん:2006/10/13(金) 23:12:42
>>157みたいなこと言ってるヤツが
恬淡としてるのって見たことない


159 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 11:56:53
研究発表  午前9時30分〜午後0時
  1 古代寺院所領の展開と律令国家・・・・・ 北村 安裕
  2 評制施行の時期をめぐって・・・・・ 須原 祥二
  3 雨僧正仁海の祈雨と五龍祭・・・・・ 山口 えり
  4 日宋貿易における年期制管理と住蕃貿易の展開・・・・・ 河辺 隆宏
  5 伊東マンショ未紹介史料をめぐる多角的考察・・・・・ 伊川 健二
  6 債権としての中世請取状・・・・・ 井原 今朝男

シンポジウム「前近代の日本列島と朝鮮半島」  午後1時〜午後5時
趣旨説明、司会   佐藤 信(東京大学)・藤田 覚(東京大学)
報告1 九世紀における日本と新羅の対外交通・・・・・ 山崎 雅稔(國學院大學)
  2 長江以南の新羅人交易者と日本・・・・・ 田中 史生(関東学院大学)
  3 一四世紀後期における日麗・日朝通交の変容と対元・対明関係
    ・・・・・ 岡本 真(東京大学)
  4 「朝鮮押えの役」はあったか・・・・・ 鶴田 啓(東京大学)
休憩
コメント 石井 正敏(中央大学)、村井 章介(東京大学)、吉田 光男(東京大学)

160 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 11:57:40
研究発表  午前9時30分〜午後0時
  1 会津の商人司簗田氏と商人仲間・・・・・ 牧原 成征
  2 近世大名家の権力編成と「御家」意識・・・・・ 佐藤 宏之
  3 近世寺院領主の権力構造
    ――越後国古志郡蔵王権現別当安禅寺を素材として――
    ・・・・・ 武部 愛子
  4 近世中後期の公家の彗星観・・・・・ 杉 岳志
  5 アヘン戦争・オランダ・風説書・・・・・ 松方 冬子


161 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 11:58:42
研究発表  午後1時〜午後5時
  1 万延元年日普条約交渉過程の検討――プロイセン側史料を中心に――
    ・・・・・ 福岡 万里子
  2 相続税制にみる「家」問題・・・・・ 近藤 秀行
  3 『公共空間』としての百貨店――1920〜30年代の東京を中心に――
    ・・・・・ 近藤 智子
  4 戦前期における大都市呉服系百貨店の通信販売
    ――「消費の在来性」と地方進出戦略――
    ・・・・・ 満薗 勇
  5 戦前期電鉄業の兼業――電力と百貨店を中心に――・・・・・ 嶋 理人
  6 清水澄の憲法学と昭和期前期の宮中・・・・・ 菅谷 幸浩

162 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 12:00:10
わかってると思うけど、史学会大会ね

163 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 15:12:05
いささか古いネタで申し訳ないが
>>5の別格官幣社、不渡り出して倒産してるね・・・


164 :日本@名無史さん:2006/10/27(金) 23:53:08
日本史研究会大会age

165 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 00:02:36
行った人の報告に期待age

166 :日本@名無史さん:2006/10/29(日) 15:39:24
歴史人類学会大会レポ期待age!

167 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 14:08:40
日本史研の中世はどうでした?

168 :日本@名無史さん:2006/10/30(月) 14:42:59
行った人いるのか?
いるんだろ!?

169 :日本@名無史さん :2006/10/31(火) 08:28:43
来月戦国史研
あほやん「江濃越一和」と関白二条晴良
http://red.ap.teacup.com/katayann/
「豊臣政権の対北条政策と『長丸』の上洛」(『織豊期研究』7)
「九月十七日付家康書状の紹介と在京賄料」(『ヒストリア』197)
http://saint-just.seesaa.net/article/19103487.html

170 :日本@名無史さん :2006/10/31(火) 08:47:43
関西名門大学仏教大学期待の星片山さん、発表頑張ってくれたまえ

171 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 09:36:59
この立正出の人より働いているね
ttp://d.hatena.ne.jp/yoshikitakao/

172 :日本@名無史さん:2006/10/31(火) 11:39:38
前にも粘着してたろ喪前
大学受験板にもマルチして・・・

173 :日本@名無史さん :2006/10/31(火) 12:44:00
先輩のあほやんこと片山正彦氏を応援します

174 :日本@名無史さん:2006/11/02(木) 17:30:05
第40回歴史科学協議会大会のお知らせ

日時:2006年11月25日(土)・26日(日)
会場:京都薬科大学−愛学館A31講義室
※以前に会場を京都府立大学とお知らせしておりましたが、変更致しました。

大会第1日目
テーマ:「歴史学は現在(いま)にどう向き合うか」
報告者:奥村弘氏   「市民社会形成の基礎学としての歴史研究の今日的位置」
服藤早苗氏  「「つくる会」教科書とジェンダーフリーバッシング」
宮地正人氏  「歴史家は現在にいかに向きあうか」

大会第2日目
テーマ:「歴史のなかの地域・伝統」
報告者:畔上直樹氏   「近代日本の地域社会と神社  ― 一九二〇〜三〇年代在地神職集団の動向を中心に―」
北泊謙太郎氏 「日清戦争後における軍隊と地域社会   ―兵庫県下の在郷軍人団体を事例に―」
広瀬憲雄氏   「古代東アジア地域の外交秩序と書状   ―非君臣関係の外交文書について―」

※なお、大会開催時期は京都市内の宿泊施設が大変混み合うため、宿泊をご予定の際はお早めの手配をお勧め致します。

175 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 12:23:40
二日目の報告者の取り合わせがすごいね。
近代、近代、古代、と。
古代の人って確か敦煌とかやってなかった?
司会者がどう話まとめるのか見ものだ…。

176 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 15:38:22
こないだの日本史研みたいに時代別に討論して、聞きたい時代じゃないときは
みんなでどっかにフケるだけだろ

177 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 16:29:40
最初の二つには非常にそそられるが・・・

178 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 21:57:03
一日目は学会というよりかショーだなwwwww

179 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:17:38
君のセンセイなんかより一億倍偉い先生方のお話なんだから
有り難く拝聴しなさい

180 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:20:02
自分が少しは偉くなってから言いなされw

>>178
ショーというか、まるっきりシンポジウムになる悪寒

181 :179:2006/11/06(月) 22:27:35
は?俺が偉い偉くないと何の関係があんの?
オタクもしかして知傷?wwwww

182 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:29:28
放置

183 :179:2006/11/06(月) 22:32:29
>>182
死ねよウジ虫wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

184 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:38:27
  ー  ー  │┼ ヽ / |  l ̄)  | ¨
 、_  、_  │.d、   V   |  l ̄  し'  や

  ┼  i |  ニ|ニ ┼┼   /
  (工メ  ノ   Cト、  l__  人_ノ


                        
            ,,,..、,, 、
           ∠__人 )
   \ /     j(a (゚)V
   V X P    (  ゚_/)dVレi
   / \ ,、 _fL__,ゝー二-ゝ、ノ
     )`チ ( `ヽー1___  〔
     j ガ (   丿 ,、``´ヽ,
      ) ウ l´   _>,、/  `-、ノっ
      `vヽ(  ゙-'´

185 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 22:40:13
181 名前:179 投稿日:2006/11/06(月) 22:27:35
は?俺が偉い偉くないと何の関係があんの?
オタクもしかして知傷?wwwww



186 :179:2006/11/06(月) 23:00:01
>>184
オマエがvipperだろwwケツ毛写真でもみてしこっとけやクズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

187 :日本@名無史さん:2006/11/06(月) 23:44:01
他お二方は良いとして、服藤先生がこの論題で
どこまで冷静に話していられるのかが問題だろうw
絶対説教し出すだろww

188 :179:2006/11/06(月) 23:48:20
荒れるといいがなあ
俺は二日間とも見物に行く予定

189 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 00:52:49
俺は二日間とも179を見物に行く予定

190 :日本@名無史さん:2006/11/07(火) 09:56:22
>>178
歴科協は学会だけど、半分は政治団体だからな。
個別報告は別として、弁士の演説を聞きに行くつもりで行けばいいんじゃない?

191 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 14:56:52
で、そばにいる国家の狗がイイとこで「弁士!演説中止!」と叫んで会場紛糾と。

192 :日本@名無史さん:2006/11/10(金) 16:50:01
国家の狗ならば、彼らに思う存分演説させた方が、
我が意を得たりと言う結果をもたらすと思われ。

193 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 13:49:27
今年の日本史研、大荒れだったの?

194 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 13:59:38
そうなん?

195 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 15:10:22
近代は無風状態 むふぅ

196 :日本@名無史さん:2006/11/16(木) 22:45:54
歴科協の大会には官憲が張り込んでるって、
マジで言い張ってる某ジジイ先生がいるからなw

197 :日本@名無史さん:2006/11/18(土) 19:15:01
史学会のシンポジウムはどうでした?

198 :日本@名無史さん :2006/11/19(日) 11:31:20
>>169
関西の朝○先生を批評w

199 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 22:30:35
今日って史学会だったのか。
個人的に興味ある報告がなかったから完全に忘れてた。

200 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 22:49:34
↑こいつ最低のアホ


201 :日本@名無史さん:2006/11/19(日) 22:50:51
関係者風の釣り乙

202 :日本@名無史さん:2006/12/04(月) 14:47:08
やっぱり「思想」に掲載されてこそ一人前じゃね

203 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 17:36:25
たまには「世界」のことも思い出してあげてください

204 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 19:01:20
世界史はスレ違いだろ

205 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 20:30:46
>>204の釣り方に新鮮味を覚えた。

206 :日本@名無史さん:2006/12/09(土) 23:46:44
釣りつーかボケね

207 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 19:44:28
今年も俺様のところに回顧と展望の執筆依頼がこねーな・・・

208 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 19:50:33
>>207

有力な師匠に付いてないor付けなかった君が悪い

209 :日本@名無史さん:2006/12/13(水) 22:44:58
>>207
あれって嫌々やるもんじゃないのか?

210 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 12:41:13
>>207
「回顧と展望」なんてやっても、何一ついいことない。
批判すれば恨まれるし、当たり障りのないこと書いたら
「こんなのなら誰だって書ける」と言われるし。
よく書けば「仲間ボメ」とかいわれるし。

もともと、まじめに論評するにはスペースが全く足りない。
いつまでもこんなのやってるのはヘンだよ。

211 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:18:23
今まで叩かれるか無視されるかしかなかった先生ならではのご意見だすなあ

212 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:21:36
叩かれたり無視されたりする以前の段階にとどまってる人の意見は
さすがに一味違うね

213 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:22:39
まあ史学雑誌なんて、所詮紀要だし

214 :日本@名無史さん:2006/12/14(木) 15:41:53
>>212

食いつき速ッw

215 :日本@名無史さん:2006/12/15(金) 21:19:41
回顧と展望で叩かれる人って近年あまり見ないような。
まあ、自分の専門以外をあんまり真剣に見たことはないんだけど。
回顧と展望の内容についての批判はいつもの事だが。

216 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 14:14:10
>>213
お前みたいに「紀要」とは何かも知らない低脳は、一生涯『史学雑誌』とは無縁だから安心しとけ。

217 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 14:26:05
なに青筋立ててんだ?

218 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 14:46:50
>>216はお情けで新刊紹介でも書かせてもらったんだろう

219 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 14:57:28
ところで、一流査読雑誌にはつきものの、英文要旨ってみんなどうしてるの?
ちゃんと自分で書いてる?

220 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:08:46
abstractなんてその辺の大学紀要でも普通にあるだろ

とりあえず自分で書いて、留学生に添削してもらうよ

221 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:23:23
史学雑誌の例

一応自分で英文を書いて送る

史学会のバイト?のネイティブがチェックする

これではダメなので一から翻訳しなおしてやるから金を払えといわれる

同意すると向こうが英訳する 代金は原稿料から差し引き 一万円ぐらいだったと思うが忘れた



222 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:36:21
最初から自分でネイティブチェックしてもらえばいいのに
なんでわざわざそんなことを?

周囲にネイティブいないとか?

223 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 15:42:29
うんいないんだごめんよ俺君みたいな学生じゃないんでね


224 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 20:59:31
どんな職場?w

225 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:39:49
たぶん君も名前ぐらいは聞いたことあると思うけど教えない

226 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:49:11
引っ込みのつかない強がりワロス

227 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:51:16
はいはいそうだね君のいうことが全部正しいよよかったねぇ

228 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 21:56:58
学生じゃないとネイティブチェック頼めない・・・のか???

229 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:01:41
意味わからんな

230 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:15:48
うん君なんかだと>>1-228のすべてがわかんないんだろうね

231 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:25:48
>>221で史学雑誌に掲載されたって自慢をしたのに
誰も誉めてくれないからくやしいってか

232 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:36:32
>>231

で、君の主要論文はどこに載ったのかな?

233 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:38:55
史学雑誌なんて東大の紀要だろ。
歴研にだしておけ。

234 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:45:45
>>232
図星かw

ごめんね、漏れ歴史系じゃないから

235 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:46:47
>>233=史学雑誌に門前払いされたバカw

236 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 22:48:29
>>234

じゃ日本史板に来るなよ、ウザイから

237 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:17:36
>>221
俺以前史学雑誌に載せたことあるけど、原稿料なんてなかったような気がする。
翻訳料として数千円とられた。orz
研究ノートだったからかな…

日本歴史のときは、一万ちょっとくれたはずだけど。


238 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:24:04
>>233
歴研に出すと、非サヨ系のところへの就職は不利になるよ。

239 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:29:20
ほー

240 :日本@名無史さん:2006/12/17(日) 23:33:56
サヨ学者にひれ伏せよ

241 :日本@名無史さん:2006/12/18(月) 23:54:47
>>237
史学雑誌は、依頼のもの以外何年も前に、原稿料なくなったはずだよ。
その頃の会告かなんかで読んだ覚えがある。
221さんは、相当上の世代の方かな?

242 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 00:17:38
>>241
知ったか厨wwwww

243 :日本@名無史さん:2006/12/19(火) 09:17:49
ひねくれた書き込みばっか

244 :日本@名無史さん:2006/12/26(火) 00:47:42
test

245 :日本@名無史さん:2006/12/31(日) 14:04:49
歴史群像の話はこのスレでいいんですか?

246 : 【だん吉】 【78円】 :2007/01/01(月) 20:24:05
正月あげ


>>245
スレ違いですな

247 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 15:11:20
なら、どのスレに行けばいいんですか?
歴史群像ほど勉強になる雑誌はないと思うんですけど。

248 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 15:19:24
知るか

249 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 17:08:56
>>247
気持ちは分からんでもないが(高校時代の自分を思い出す・・・)
明らかにスレ違い
どうしても欲しけりゃ自分でスレ立てなはれ

250 :日本@名無史さん:2007/01/05(金) 23:49:20
歴史読本とか歴史研究とかを対象とした「趣味の日本史雑誌」とかってスレがいいのでは?

251 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 00:51:28
そっちのほうが伸びそうだな。

252 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 01:12:37
それはそれで別にいいけどw

「趣味の日本史雑誌・同人誌関連スレ」なんて名前にすればどうだい?

253 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 03:10:21
そもそも「歴史読本」や「歴史群像」は
公募先に提出する業績リストに明記することができない。

254 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 10:20:37
まあ言わずもがなのことだが
せいぜい枯れ木も山の賑わいのおまけ程度

255 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 10:43:15
「歴史読本」と「日本歴史」の間の雑誌がないのは、不幸だと思うけどね。


256 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 12:12:34
歴史評論は日本歴史と同列?

257 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 16:56:50
歴評は学術雑誌ではある

258 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:26:32
日歴は査読があってないようなものだからなぁ。
そういう意味では歴評の方が格上。
でも実際は掲載誌でどうこうって評価はあまりないよ。
それよりも論文自体の内容の方が重要。

259 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:40:00
歴評は投稿がないので二番煎じの特集論文ばかり
その意味で日本歴史の方が格上

260 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 20:59:56
史学雑誌>歴史学研究・日本史研究≧日本歴史>歴史評論

261 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:44:12
来たよ回天厨

262 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:45:44
史学雑誌>歴史学研究・日本史研究≧日本歴史>歴史評論>>>>>>>>>>>>>>>>261の大学の紀要


263 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:48:01
そんなに回天に載せてほしいなら、こんなところで史学雑誌に
おべんちゃらを売ってるよりも、さっさと去年書いた論文の抜刷を
史学会に送った方がいいよ。

264 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 21:52:12
>>263はどうして送ったのに紹介されなかったの?

265 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:13:38
>>262は何をそんなに過敏になってんだ?

266 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:31:31
回天と書き込むだけでこの伸び!

267 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:35:38
どうせおまえらには関係ないから安心しろ

268 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:46:44
真の業績は、国家学会雑誌、国際政治、軍事史学に載せるものだ
で思想への寄稿であがりと

269 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:50:23
軍事史学がおkなら政治経済史学も当然おkだな

270 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:56:15
回天ってほとんど全て載るんじゃないの。戦国太郎みたいな特殊な編集方法の人に当たらない限り。

271 :日本@名無史さん:2007/01/06(土) 22:59:33
>戦国太郎

だれそれ

272 :日本@名無史さん:2007/01/07(日) 14:42:12
どうでもいい

273 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 15:34:22
京都では日本歴史より史林の方が格が高いよう。
紙数制限がゆるいし、紙がいいから保存がきくという。

274 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 17:34:59
日本歴史に論文を載せて博士論文にしてそれを吉川から刊行した俺は
紙のことなぞ心配しないでいいので勝ち組

275 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 17:55:31
それはオメデト


実際、雑誌の格付けで必死になってる書き込みは
自著出版を云々するレベルでないと白状してるようなもの

276 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 19:23:59
と本を出してから言ってみたい

277 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 20:22:44
と本を出してから言ってみたい

278 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 20:35:30
本を出すときってどうやって出版社と話をつけるの?
経験者の方教えてください

279 :日本@名無史さん:2007/01/08(月) 23:27:16
>>278
1.出版社の人とお話をする。
2.用件が済んだところで、用意していたD論の目次を取り出し、「これ、出版できないでしょうかね」と聞く。
3.待つ。
4.返事が来る。
以上


280 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 00:05:06
漏れ:出したい
編集:金出せ

281 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 13:10:40
博論だったら、先ずは出版社を紹介してもらうところからはじまるな。
ここには指導教官の実績や顔の広さなんかが関係する。
もちろんしょぼい内容だとせっかく紹介してもらっても無理。
結局、どんな出版社から出すかっていうのは、その研究者の研究者としての
ポジションを知る上で一つのバロメーターになるってことだ。

もちろん2冊目以降はこの限りではない。


282 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 13:38:40
何年後かにすっごく本が出したい、手段は選ばない、というなら、
まず左系の研究会に積極的に出て、顔を売る。
ええ!?いまどき? とか言っちゃダメ。
そうすると、時代遅れマル系の先輩の口利きで、「○ぜくら」辺りから
誰も買えないような高い価格の本が出せるよ。もちろん自分で
50冊とかは買わないといけないけれど。

283 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 15:39:15
「あ○くら」なら倒産しました

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E6%9F%93%E8%94%B5

284 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 15:47:58
>>283
ああ、びっくりした。
「賊軍」のことが生々しいから、ジョークじゃすまんぞよ。


285 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 15:50:28
>>282
最初が校倉でも
後々岩波からも出せば充分勝ち組

286 :日本@名無史さん:2007/01/09(火) 19:43:25
>>282

ではレッケンの部会あたりに顔を出してみることにします

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)