2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地理学(人文系)の大学院

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:31:24 ID:kSikGMBk
大学院スレが無いから立てた。

東京大学総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系(人文地理)
首都大学東京 都市環境科学研究科 地理環境科学専攻
東京学芸大学大学院教育学研究科 社会科教育専攻 地理学研究室
早稲田大学大学院教育学研究科 地理学専攻
明治大学大学院文学研究科 地理学専攻
立教大学大学院文学研究科 地理学専攻
法政大学大学院人文科学研究科 地理学専攻
日本大学大学院理工学研究科 地理学専攻
駒澤大学大学院人文科学研究科 地理学専攻
専修大学大学院文学研究科 地理学専攻
立正大学大学院地球環境研究科 地理空間システム学専攻
国士舘大学大学院人文科学研究科 人文科学専攻 地理・地域論コース
埼玉大学院文化科学研究科 文化環境研究専攻
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 地球環境科学専攻 人文地理学分野
名古屋大学大学院環境学研究科 都市環境学専攻 地理学教室
金沢大学大学院文学研究科 史学専攻 地理学専修
富山大学大学院人文科学研究科 文化構造研究専攻 人文地理学専修
京都大学大学院文学研究科 行動文化学専攻 地理学専修
大阪市立大学大学院文学研究科 人間行動学科 地理学コース
立命館大学大学院文学研究科 人文学専攻 地理学専修
奈良大学大学院文学研究科 地理学専攻
岡山大学大学院社会文化研究科 社会文化基礎学専攻 人間行動論地理学専修
広島大学大学院文学研究科 人文学専攻 地表圏システム学分野 地理学専修
九州大学大学院人文科学府 歴史空間論専攻 地理学分野地理学専修

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 14:32:39 ID:kSikGMBk
ある程度の規模がある、主なところね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 05:28:07 ID:UxPWESYn
こんなスレ立ててもきっとあと10レスくらいついて消える運命だよ・・・

類似のこの辺のスレを育てることを先に考えようよ・・・
【チョーク芸者】地理学院生の崩れスレ
★?地理学を学ぶなら何処がお奨め?★

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 17:09:57 ID:Zqb3hilj
修士課程の入試で英語があるけど、この英語のレベルって一般化するとどれくらいなんだろう?
国立大学修士課程に限って言うと、英検準1級レベルと考えておいて大丈夫かな?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 04:27:22 ID:RXgjQ3tL
それは辞書持込の可否によるかな。
もし辞書持込可の場合ははっきり言って学部の入試より簡単な気が・・・
(地理学の場合殆どの大学は辞書持込可だけど)
受験生さん?来年受験?
地理学の院はあまり進めないけどな〜・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 05:19:41 ID:9qFHLrs1
就職すろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:36:21 ID:pgMrTb5Z
>>5
ありがとうございました。
はい、来年受験です。自分が受ける大学は辞書持込不可です・・・。
この英語対策として、英語で書かれた地理学の専門書を読んでいくという勉強方法を試しています。
C.T.スミス氏の「An Historical Geography of Western Europe」という専門書を読み始めてます・・。
でもこれは、自分の研究テーマとはちょっと離れたものですし、受ける大学院のことも全く考慮に入れてません・・。

なにか、お薦めの図書ってありますか?地理学の外書と言えばこれだっていうような
オーソドックスなものとかあれば、教えていただけるとうれしいです。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 22:41:24 ID:pgMrTb5Z
雑誌の地理学評論や地理学関係の雑誌に載ってる論文の後に必ず1ページから2ページぐらいで
英語で書かれたページがあると思うんですが、論文を読むごとに訳していく作業をするっていう程度でもいいんでしょうか・・?
これも試行錯誤中で、確信してやってる勉強方法ではないのですが・・・。

教授や院生は大学院の予備校行けとか言ってくるんですが・・・。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 03:20:38 ID:TtTGOf1x
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',  
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |  おじちゃんたちどうして働かないの?
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ
            | | 「 ̄「 ̄l ̄ト、,イトヒi′
             l l. l   l  !  !└' l |
             └ L 」_,|__l_l.__L.l′
             |   |  |   |
              l   l   !   !
                l   l.   l   l
            ト--┤   !--‐1
              f‐t央j.   ト央ァヘ
              |  甘l、  / 甘  |
             l  ,.-‐ヽ レ'⌒ヽ/
            `く.__ ノ ゝ--‐′



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 23:12:29 ID:zsZAzGIM
>なにか、お薦めの図書ってありますか?地理学の外書と言えばこれだっていうような
>オーソドックスなものとかあれば、教えていただけるとうれしいです。
地理学でオーソドックスなものってのは無いんじゃないかな・・・
(なんせ学問全体の中ではかなりマニアックな学問だし、日本語でもなかなか
いい教科書がないくらいだから・・・)
もし、進学先の研究室とコンタクトが取れるならそこの授業で使ってる本を
教えてもらってそれを読めばいいんじゃ?
(そこから出題されることは無いと思うけど同じ分野から出題される可能性あり)

> 教授や院生は大学院の予備校行けとか言ってくるんですが・・・。
これは必要ないと思うよ。新聞なり学部入試の長文を辞書使って和訳できる
ぐらいの学力で十分足りると思うよ。(東大とか京大は知らないけど・・・)

辞書使って文書読めれば普通に通るから恐れる必要は全くないと思うよ。
まあ、研究者志望でもない限りは院に入った後もそんなに語学力を求められないから
気楽にがんばってください。
(くりかえしになるけど地理の院は進めないよ・・・)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 02:22:06 ID:W5VMaQb/
>>10
レス、ありがとうございました。
やはり、地理学の場合、そうですよね。
地理学の専門書の場合、別に原書で読む必要は無いというかなんというか・・・。
外国文学や宗教学や哲学や考古学、経済学などの院入試では、原書で読む機会が多く、
原書を理解したうえで討論する授業などがあるんでしょうが・・・。

実は、東京大学の総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学(人文地理専修)を受験するつもりでいます。
過去問などをみていると、北大とか筑波、学芸大の方が難しいです・・。
これらの大学も持ち込み不可ですし・・。
院入試と学部入試は一致しないということを改めて感じました。

荒井先生の研究室に入ることを希望しているので、荒井先生が関与している専門書、論文を意識して
できるだけ多くの地理学の専門書を読んで行こうと思います。ゼミの教授や院生から助言をいただきながら・・。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 06:43:54 ID:px4sfxbf
すいません辞書持ち込み可の大学を受けるのかと勘違いしてレスしてました。
持ち込み不可の場合はちゃんと勉強したほうがいいと思います。
どれだけ勉強しなきゃならないかは学部がどこかによるかな。
学部がそこそこのレベルの大学なら学部時代の学力に少し上乗せするだけで
かまわないけど学部が東大から偏差値的に離れた大学なら少し苦労するかも・・・
(これは入試だけじゃなくて中に入ってからも・・・)

荒井先生って何研究するの?時間地理学?小売業?
東大なら受験も大変かもしれないけど、
中に入って早いテンポで論文が書けるように
いまから研究テーマについてもいろいろ考えておいたほうがいいかもね。
(受験よりも研究テーマ選びのほうが研究者にとっては重要だと思うし)

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 22:58:12 ID:W5VMaQb/
研究のために必要な能力を問う大学院入試と、詰め込み教育の学部入試は質が違うと思うのですが・・・。
大学院入試の場合、学部の「学力」はほとんど関係ないでしょう。
ましてや、人文地理学という、人文科学系の大学院入試なのですから・・・・。

荒井先生の件に関してですが、正直、東大には自分の研究テーマにぴったり合う研究室はありません・・・。
研究テーマの合致ということに関しては今在籍している大学の研究室がベストなんですが、いかんせん、私立大学なので学費がとんでもない額になるというのと、
学内入試でそのまま今いる研究室に入っても環境が生ぬるいというかなんというか・・・。
あえて自分を厳しい環境に追い込んで、研究する能力を養いたいというのがあって、研究テーマにぴったり合う研究室が無くてもいいから
東大に入って研究したいという気持ちでいます。

研究内容を詳しく言うと特定されるのが怖いので詳しくはいえませんが、
社会地理学がベースで、そこに都市地理学と文化地理学と景観がエッセンスとしてふりかけられているという感じの内容です。
ですので、小売業はあまり関係ないです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:11:16 ID:W5VMaQb/
国立大学では富山大学にある某研究室と、愛知教育大学の某研究室が
自分の研究テーマに合致します。

しかし、修士出て就職するにせよ、博士出てアカポス目指すにせよ、
東京都内や大阪京都以外の大学院を出ると、大学の地理的な問題だけで不利になるような気がするので
いくら国立大学とは言え、富山や愛知には行くのはデメリットが多すぎると思い、それらの大学は選択肢から排除してます。

まぁ、地理学を選択した時点でデメリット、地理学を修士までやってる時点でデメリットなのはわかっていますが、
さらにまたデメリットを作るということはしたくないので・・・。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:15:05 ID:W5VMaQb/
研究に関係する仕事に就くのならどこの大学の大学院を出ようと関係ない、立地場所よりも研究内容というのが現実なのだとしたら、
僕の世間知らずですけどね・・・。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:25:56 ID:h16MnFen
>>13,14
あんたの研究テーマなら合致する大学院なんて他にもたくさん
あるだろ。よりによって一番遠いような大学院受けるなよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:35:21 ID:W5VMaQb/
無いよ。片手で数える程度しかない。私大では2つの研究室、国立では2つ、公立が1つ。
かするのはこれら以外にもいくつかあるけど。

都市地理学、社会地理学、文化地理学とは言っても、それら全般のことを言っているわけではなくて、
都市地理学の○○、社会地理学の○○、文化地理学の○○がシンクロしてるところ。
特定されるのが怖いから、研究テーマは言わないけど。

都市地理学ならなんでもいい、社会地理学ならなんでもいい、文化地理学ならなんでもいいっていうわけじゃないし。

地理学ならなんでもいい、都市地理学ならなんでもいいっていうならいくらでもあるけど、
自分の研究テーマ・研究室に合致するところを探すとなると、一気に減るからな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:37:47 ID:W5VMaQb/
他にもいくらでもあるなら富山とか愛知なんて受けようなんて思わないから。
無いからこう言ってるわけだし。実際受けないけどな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:39:51 ID:W5VMaQb/
論文や専門書、毎日読んでるし、教授や院生からアドバイスもいただくけれど、
自分のこの研究テーマに合致する研究室はホント、少ないから。

なにも知らない>>16が、簡単にどうこう言うなよ。不愉快極まりないから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:28:27 ID:elKdVNe8
 俺は、世界地図帳をみるのが好きで、中学の時は国の名前、国旗、首都をいえるほどで、地理が大好きだった。
中学3年のときには社会が公民になるのでそのときは世界地図帳をみてなかった。高校に入学したが、期待とは裏腹で、そのときには日本史と世界史しかなく、
しかもクラスが勉強をやる雰囲気ではないところだった。もちろんそのときも地理をやってなかった。 社会を選択するときに、自分は地理を選びたかったけれども、
先生に「地理だと、大学入試のときに範囲がせまくなる」といってたので日本史を選んでいました。俺は数学が大の苦手で、みたくもないほどで国立大学など頭になく、
最初から私立大学に進むと決めていたので、私立大学で地理をとっているのは、かなり少ない。
俺は、高校のころ、地理をとっていなかったため、成績が下のままでバカにされながらおくってた。

やっぱり地理って結構範囲が少ないよな。俺は地理が大好きだけれども、研究テーマと合致してないから
趣味にしようかなと悩んでる。まぁ難しいよな。


21 :19:2006/10/02(月) 01:03:04 ID:NLvypRft
>>20
釣り乙だな。
そもそも地理と地理学は違う。
受験の地理の話を持ち込んで研究テーマの設定なんて、学部生が書く卒論レベルでも単位認定してもらえないだろう。

地理学専攻してもお前は地理学の専門書も論文も何も読んでいないんだろう。ただ単位取っただけなんだろう。
だからいまだに研究テーマがどうこうなんて話すらできず、大学受験の地理の話しかできないんだろうな、お前は。

お前みたいなのはスレ違いだから2度と来るな。話にならないんだよ。

22 :19:2006/10/02(月) 01:21:04 ID:NLvypRft
そもそもお前は研究テーマの意味自体、わかっていないんじゃないか?

たとえば、
・医療ネットワーク,医薬品流通、情報の地理学,流通地理学
・少子化研究,都市地理学,社会地理学、保育サービス
・小学校通学区域と地域、行政地理学

このような漠然としたキーワードを踏まえて、

・保険給付額から見た介護保険サービス利用の地域的特徴
・デュッセルドルフ市における日本人海外派遣者コミュニティ向けインフラストラクチャー
−教育インフラストラクチャーを中心に−
・「田舎暮らし」の若者にみる場所の認識形成・変化の過程−北海道新得町立レディースファームスクールを事例に−
・景観保全に対する住民の活動における一考察 ―愛媛県内子町歴史的地区を事例として
・居住環境評価からみた住民の価値意識構造

というような詳しいレベルまで決まっているのが研究テーマだ。

キーワードだけ、もしくはただ漠然に社会地理学に属するっていうだけじゃ、研究テーマとはいえないんだよ。
>>20みたいに、地理学ですらない、受験地理の話をしているなんて言語道断。話にならない。
お前は受験地理で止まったままで、地理学をやっていない。そんな人間は研究テーマすら決められないだろう。
研究テーマさえ決められないから、もちろん大学院進学しようなんていうレベルではない。

23 :19:2006/10/02(月) 01:25:33 ID:NLvypRft
この詳しいレベルまで決まっていれば、志望する研究室はおのずと限られてくる。
だから、全国レベルで自分の研究テーマに合った研究室を探してみても片手で数えるほどしか無いって言ってるんだよ。

かする程度のものなら他にもいくつか挙がりはするけれど、まず重要視するのは研究テーマなのだから
できるだけ自分の研究テーマに合う研究室を選ぶからな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 01:32:31 ID:iNGpSyu4
W5VMaQb/=NLvypRftなんだよな?
地理で入院なんて考えるやつは、別の場所に入院したほうがよさそうだな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 08:15:17 ID:OWI+ESWy
>>23
せいいっぱい研究テーマ論をぶってるけど、そこまでしぼればそりゃねぇわ。
つーか、理系じゃないんだから、理論的枠組みが一緒のところならどこでもいいだろ。
その上、大学名につられて全然関係ないところうけるなんて極端。

あとあんた、そんだけ情報出してたら、容易に特定されるぞ。この狭い業界で。
まぁ、学会でも活躍できない程度なら特定もくそもないがなw

26 :19:2006/10/02(月) 11:11:37 ID:NLvypRft
>>25
それは理論的枠組みの範囲の広さの個々人の認識による。
ネットだから研究テーマをここではっきり言うと、将来特定される可能性が極めて高いから言えないから
その理論的枠組みの違いをここでは共感できないだろう。

経済地理学や都市地理学ベースにしてGISに執着し、社会地理学や文化地理学は専門外だけどちょっとかじってますよーレベルの研究室ならいくらでもあるが、
ここまで自分の研究テーマと違う、理論的枠組みがズレている研究室は対象外。
学部のゼミ選びじゃないんだから、院進学でそんなレベルのことしてたらはじめから院に進学しようだなんて思えない。

今は学部3年生以下だから特定も何も無い。
そもそもはじめから特定化を懸念して
社会地理学の○○の部分をベースにして文化地理学の○○の部分と都市地理学の○○の部分がシンクロする研究分野としか明らかにしていないし。

そのたとえの話で、某研究室の修士論文の題目を挙げたまで。
「研究テーマ」といった場合、どれほどの広さの枠組みでそう言っているのか、認識してもらうためにな。

あと、
大学名につられて全然関係ないところうけるって、なんだよ、それw
そんなこと、一言も言ってないだろ。
ネットでは明らかにできない部分が多いから、関係ない・関係あるの認識の違いにズレが生じてるのかもしれんが。

それにしたって、「全然」関係ないところっていうのはないわw
全然関係ないところうけると言ったということは、地理学が無い大学院に行こうと俺が言ったってことだろ?
そんなこと一言も言ってないしw

東大の某研究室の件は、もっとも研究したい研究テーマを扱ってる研究室ではないものの、
自分の研究テーマとぴったり合致する今いる研究室と比べても、それほど大きな枠組みのズレではない、許容範囲だから
受験しようとしているのだから。

27 :19:2006/10/02(月) 11:24:07 ID:NLvypRft
理論的枠組みといった場合、その範囲をどう認識しているかによるってこと。
確かにどうでもいいと思える分野もあるだろう。
都市地理学とか中心商店街扱うところならどこでもいいとかな。

というか、もっとも、そこまで漠然としか研究テーマが決まっていないなら、
大学院にいってまで地理学やる必要ないだろ。ゼミ分けじゃないんだからw

大学院ってやる地理学っていうのは、卒論以上に詳細に自分の研究テーマを設定してさらに追究していくんだからな。
理論的枠組みが同じならどこでもいいとか(まぁ、何度もいうようにその範囲の認識の違いにもよるが)考えてるレベルなら院進学してまで地理学やろうだなんて思わないだろう。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 11:29:41 ID:55iPZ5kY
>>27
もうしわけないが、実際に大学院を修了して教員になった経験から
いわしてもらうと、だいぶん違うなと思うんだが、おたくはいい研究は
できるかもしれんな。ただ、ネットとはいえ、そういうものいいをする
ような人物は大学には今時なかなか就職できないよ。研究以前に
人間性を磨きましょう。

29 :19:2006/10/02(月) 12:06:12 ID:NLvypRft
>>25みたいにな人物こそ、人間性を磨くべきだと思うが・・・。
紳士に対応していても、>>16>>20のように言われると、こっちもネットでは別に紳士に対応しなくてもいいのかなと思い、
2chモード全開でレスしたのですが・・。

まあ、東大の某研究室も、ちょっと微妙な感じなのは事実ですよ。
自分の研究テーマの合致ということに関しては、首都大や学芸大に行く方が適切であるとは思います。
もっとも、研究テーマだけを追究するのであれば、今いる大学の院に行ってこのまま今の研究室に残るか、
首都大や学芸大以上に合致している、地方の某国立大学の院に行くんですけどね。

でも、研究テーマだけじゃないと思うんですよ・・院選びって・・。
ある程度研究テーマからズレはしても、東日本人が研究者になるには東大院が一番良いというか・・・。
それがズレすぎてはいけないとは思いますが・・。ズレすぎではないと思っているのですが・・東大の某研究室は・・・。

実際、研究テーマを追究しすぎて、ど田舎の院に進学して失敗したと言う人、多くないですか?
東京に立地しているということだけでもかなり有利不利があると思うんですが・・就職にしても研究活動をするにしても・・。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:30:26 ID:p97OEpT+
まぁがんばれ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:35:40 ID:9PYnqBOL
いくら過疎ってても加藤みたいな馬鹿はおよびじゃないだろw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 01:36:41 ID:9PYnqBOL
わりい誤爆したわw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:06:08 ID:BgCKf+7s
とにかく、もう自分の中で結論でてるんだろ?
その結論に反論が出たら反発するだけだし、追認してほしくても
ここは2chだ。新たなアドバイスが欲しくても、それだけの情報で
その態度では無理。
ということで終了。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:34:12 ID:069euxot
別にアドバイスがほしいわけではない。2chでアドバイスなんて逆だろwww
反論とは言ってもここは2ch。反論とは遠い、単なる煽りがほとんどだから気にしてないよ。
反論というか、まともなレスは3レスしかないだろ。
少ないながらも2chでもまともなレスは付く。この3レスは参考にさせてもらうけどな。

2chには始めから期待してない。まともなレスがいくつか付けばもうけもんみたいな態度で
情報源の大半は自分ですでに調べてあるし、確認する意味でレスしたまで。

それに、ここは特定の個人に大学院のアドバイスをするスレではないだろ。
大学院について語るスレだから。
学部のお受験地理について語るスレではなくて、大学院の地理学について語るスレな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:35:25 ID:069euxot
逆→ギャグ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:42:34 ID:069euxot
全国地理学大学院生連絡会<全地院連>
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ajggs/index.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 02:49:25 ID:069euxot
第6回 地理学ウィーク・公開セミナー
日 程:2006年10月21日(土) 13:30〜17:30
  会 場:大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室
  テーマ:福祉,まちづくり,地理学

講演1
 まちづくりと地理学
    ………成田孝三(大阪市立大学名誉教授)

講演2
 まちのハコモノ=公共施設の活用を通じた公共空間の市民的『改造』
  〜ホームレス支援のくみたてから〜
   ………中嶋陽子(大阪市立大学都市研究プラザ,ビッグイシュー販売員応援団)

講演3
 ある日、釜ヶ崎に地理学がやってきた
  〜がんばる地理学、釜ヶ崎内側からの証言〜
    ………ありむら潜(釜ヶ崎のまち再生フォーラム,漫画家)

講演4
 ライク・ア・ローリングストーンを旗にして
  ──あるいはすてきなまちの愛し方
   ………佐々木敏明(NICE くらし応援室)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:36:01 ID:p4PCqWZn
>>13
いや学部の学力の話をしたのは院試の合否に英語が決定的に重要で
その英語の試験では語彙力と文法力等の学部入試時代に身につけた
ものの多寡が重要になってくるからでね・・・
これが無い人は高校時代まで遡って勉強しないといけないけど
東大とか京大の人はこのレベルがしっかりしてるからいきなり
専門単語等に取り掛かればいいという差があるわけですよ。

てか君
地理関係の学会・学者について語ろう
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/geo/1139900941/
のhrpvup/1、90DRvCMZあたりじゃないかい?
研究テーマも語り口もそっくりだけど?

まあいずれにしても口調や人格については改めたほうがいいと思うよ。
研究室に入ったらわかるけど学問って人との議論の中で深まってくもんで
議論してる相手に対して敬意を払えない人間はろくなことにならないからね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:50:52 ID:069euxot
>>38
いや、受験生時代、英語と地理だけはめちゃ得意だったって人もいるでしょ。
受験のときは、英語と地理の偏差値は65〜70(代ゼミ)を常にキープできてた。
古文漢文もよくできたけど、現代文が不安定で数学と理科もぱっとしなかったから
東大京大レベルのところにはいけなかったっていう人は腐るほどいると思うよ。
実際、僕もそうだったわけだし・・・。

とりあえず、今はTOEIC700点、準1級合格を目途にして受験生時代の英語力を取り戻してる最中です。
どうしても追いつかないとわかったら大学院の英語対策の予備校にもいくかもしれません。
3年後期の今期は授業を少なめに取ったので、英語の勉強に割ける時間は多くできると思います。
地理学の専門書単行本&論文精読、卒論対策、ゼミ活動はこのまま全力で継続していきます。

口調や人格は、まぁあまり心配しないでください。
2chだからこんな感じなだけですから・・・w
リアルでは謙虚ですよ。地理学を愛してますし、地理学の教授と同じ時空間にいれるだけでも
これ以上無い幸せを感じています。
もちろん教授だけでなくて地理学に携わる全ての人を尊敬してます。地理学専攻の院生や友人も。
地理学が無かったら今の自分は無い、というか、今頃死んでいるだろうと思いますし。

それでは。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 17:08:20 ID:069euxot
地理学は比較的、英語が軽視される学問じゃありません?
他の人文科学の学問、たとえば考古学や外国文学、哲学、心理学だと、原書で読んで授業して議論するというのが普通のようですが、
地理学の場合、原書で読む必要性が薄いと思うのですが・・・。
日本語の書籍で十分事足りるというか、あえて原書で読む必要が無いように思うのですが・・・。
オギュスタンベルクやシュリューターの本も、あえて原書で読む必要性って薄いと思うのですが・・・。
原書で読んでる暇があったら、足を使えというか、現地調査、現地のデータ集めに時間を割く方が有用性があると思うのですが・・・。
ただ、研究対象地域が外国の場合は、地理学に限らず原書で読む必要性があると思いますが、
これは人文地理学でも特例的なものだと思いますし・・。

あと、人文地理学の専門用語って、高校の地理の段階から何度も見慣れてきたものがほとんどで
あえて専門用語の単語や熟語をあらいなおす必要はあまり無いと思うのですが・・・。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 17:09:39 ID:069euxot
訂正。

人文地理学の専門書→人文地理学の英語の専門書

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 17:10:40 ID:069euxot
訂正。

人文地理学の専門用語→人文地理学の英語の専門用語

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 18:52:17 ID:advvRRAn
地理学の研究者、地理学専攻の院生、地理学で卒論を書き上げて卒業した方々にお聞きしたいのですが、
経済地理学のお薦めの書籍を教えていただけないでしょうか。

授業で取ったノートを見直しながら、今はこの↓書籍を少しずつ読んでいるのですが・・。
立地論入門 松原 宏 編著 古今書院

できれば、時間地理学のお薦めの書籍についても御教授いただきたいです・・。
今はこの↓書籍を図書館でたまに目を通し、コピーして読み始めてます。このほかにもお薦めのもの、
これだけは読んでおけというものがあれば、教えていただけるとうれしいです。

生活の空間・都市の時間
編著者 荒井良雄・川口太郎
岡本耕平・神谷浩夫 編訳
古今書院

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:22:56 ID:bl/O0OOD
時間地理学ってのは専門外だけど俺も興味あるな。どうやってデータとるんだ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:31:29 ID:J4N1ZLWG
>>44
自分で本読んだら書いてあるだろうが

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:34:52 ID:bl/O0OOD
それいっちゃ〜おしめえよw
素人に宣伝すると思って教えてよ。俺も地理学が好きになっちゃうかもしれないからさあ〜

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:42:26 ID:J4N1ZLWG
知性と品位に欠けてる人間に教えることはないな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 19:54:42 ID:advvRRAn
まだ3年なので知性に欠けてるのはお許しください・・。
先輩様にはまだまだ遠く及ばないのはわかってます・・・。

先輩の知性を少しでも御裾分けして頂きたいのであります。
品位に欠けるっていうのは、以前にも言ったとおり、2chでは仕方の無いことだと思うのですが・・・。
殺伐としてる書き込みが普通っていう感じですからねぇ・・・。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:00:56 ID:advvRRAn
データ取るのはかなり難しいです。

あらかじめ質問事項を決めておいて、組合いやTMOなどに行き個人と面接をして、データを取るようです。
データとなるのは、5人程度の調査結果が元になるのがほとんどであるようです。
それゆえ、一般化できるような、人物の選び方が大切になるようですね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:03:31 ID:bl/O0OOD
>>47
またオマエかwwよく会うなw
俺がプロパーなら関心もってる素人には喜んで教えるけどなあ。
>>48
安心しろ、君のことを言ってるんじゃあないw
>>49
おっとありがとう。学生君のほうが威張るのが大好きな経済チリ学者より親切だな、やっぱり。w

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:07:06 ID:advvRRAn
少し訂正。
面接する人数は30人〜50人程度で、質問事項に答えてもらってデータをとるらしいです。
そしてその中から一般化できるようなインフォーマントを選ぶという方法のようです。

まだ少ししか読んでいないのでまともなことはまだいえませんが・・。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:08:30 ID:bl/O0OOD
やっぱこういうデータをとるのは難しそうだね。
ホーソン効果みたいのもあるだろうし、どこまでそういうデータを一般化できるのか、質量とも良いデータが
とれるならすごく面白そうだけどな。
実は俺も同じような調査はやったことあるんだ。海外で、しかも秘境のようなとこに住んでる人が相手だがw


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:18:30 ID:advvRRAn
海外の秘境で、このような調査をしたなんて、凄すぎです!w
言語が通じるかというところから壁があるのに・・・w

時間地理学とか社会地理学のような分野では、質量とも良いデータを取るのはかなり難しいですよね。
地理学評論などに載っている院生の論文、時間地理学や社会地理学者が書いた専門書でさえ、
これはデータとしてどうなんだろうというものが多い気がしますし・・。

専門書や地理学評論になるぐらいだから、地理学会としては、査読としては通じるんでしょうけど、
その論文や文章が、研究として、学問の本質としてどうなのかと考えると、疑問ですしね・・w

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:20:37 ID:J4N1ZLWG
>>43
時間地理に関しては「都市の空間と時間」っていうその本の続編的な
本があるのはご存知?この分野は工学分野でも応用されてるから
本当に興味があるなら交通工学の本も読んでみたら?
経済地理は確か松原先生が10月中旬に東大出版会から
教科書的な本を出すみたいだから出版されたら一度読んでみては?

>>50
経済地理学関係のスレに書き込めばみんな経済地理学者かい?
品位と知性を欠いてるうえに妄想癖もあるのか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:26:08 ID:bl/O0OOD
>>53
わかるわかる。結局、経験的なデータに頼る分野では、いかに良いデータを得ることができるかが
すなわち良い成果を上げるための最大の条件なんだよな。
俺も地理の雑誌は時々見ることがあるが、君の感じる通り、形式は立派でもデータの質が悪くて
粗悪なものが多いよ。君の感じる通り。
まあ>>47みたいに偉そうにするだけじゃなくて、面白い研究をめざす地理学者になって
駄目学会を再建してねw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:45:00 ID:advvRRAn
>>54
レス、ありがとうございました。
今読んでいる松原先生の本を読み終えたら、松原先生の新書を読んでみようと思います。
その本も買う価値ありのようですし、買うことになりそうです。

時間地理のその本、気になってました。
明日にでも借りにいこうかと思います。
交通工学という発想はありませんでした・・・。

都市工学、都市景観デザイン、建築学関連の本は何冊か買ったり、
借りたりすることはありましたが、交通工学という発想はありませんでした。
もともと、時間地理学というより、景観と地理学の研究を進めようとしていたので・・。
交通工学も視野に入れて、勉強してこうと思います。どうもありがとうございました。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:53:22 ID:advvRRAn
>>55
やっぱり、そうですよね・・・・。

学会を再建する力は僕には無いと思います・・。
でも、社会地理学や時間地理学の分野において、ある事象を一般化できるようなデータの取り方などを見つけるのは相当困難なことですが、
それができる地理学者になりたいとは日々思っています。理想ですが・・。

58 :3:2006/11/06(月) 02:05:19 ID:oq34u1tA
やっぱり過疎化してるじゃないか。
言わんこっちゃない・・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 14:28:24 ID:k7hLSifi
60もレスついてるけど?
地理学の大学学部のスレでさえ、1ヶ月、2ヶ月レスが付かないコトだってよくあること。

この板自体が過疎なんだから、こんなもんだよ。

大学院と大学じゃ、やることが違いすぎるし、受験と研究で分けるのは当然のこと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 14:34:54 ID:k7hLSifi
ここ最近、合宿やらプレゼンやらが重なってなかなかここにこれませんでした。
秋から年明けにかけて、各大学の行事、学会の行事やらが重なりますし・・。

あと、研究テーマ自体がかなり絞られてきたのでそれをここで晒してしまうと特定化されそうで怖いというのも
レスを控えていた理由であります。


しかし、院入試に関する共通の話題もあるのでそういうレスに関してはこれからもしていきたいと思います。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:21:06 ID:ze9nDPOM
>>12
もしよければ、先輩が受けた大学院を教えていただけないでしょうか。

最近、やはり大学名よりも研究テーマを突き詰めて大学院を選ぶ方が、
研究者になるにも就職するにしても良いということが分かってきました。

富山大学、金沢大学、愛知教育大学、東京学芸大学、あと今自分がいる大学の研究室を受けようと思います。

東京大学の荒井先生はやはり自分の研究テーマとは

でも、そもそも地理学って指導教員とテーマが合わなくなってできるものなのかもということも考えたりして
まだ不安定なんですけど・・。

今は学会の時期で、プレゼンや修論やらで忙しいと思いますが、レスしていただけると嬉しいです。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:23:27 ID:ze9nDPOM
訂正。

富山大学、金沢大学、愛知教育大学、東京学芸大学、あと今自分がいる大学の研究室
あたりから3つぐらい受けようと思います。

東京大学の荒井先生はやはり自分の研究テーマとはかけ離れています・・。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:21:11 ID:Vib770G/
> もしよければ、先輩が受けた大学院を教えていただけないでしょうか。
それこそ、個人を特定されるので無理です。
(ひとつ受けて、そこに進学したんでなお更です。)

> 最近、やはり大学名よりも研究テーマを突き詰めて大学院を選ぶ方が、
>研究者になるにも就職するにしても良いということが分かってきました。
研究者になるのに重要なのは地理評と人文地理に何本論説が載ってるか
ということなんで、結局論文が多く書けるならどこでもいいんだけど
一般的な傾向として旧帝レベルの人が研究者には多いと思うんだけど・・・
就職するなら大学名見られちゃうんで旧帝のほうがいいと思うけど?
候補に挙げられている大学から研究者になった人がどれくらいいるのか
調べて、もう一度考えてみては?
あと、院試をたくさん受ける人は余りいなかったような・・・
1つか2つか受けて通らなかったら進学を諦めては?
すごいきつい事言うようだけど
院試というのは研究者になるために乗り越えるハードルの中では
最も楽なものだから、それすら越えれない人ははじめから
研究者を目指さないほうが幸せだというのが持論なもので。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 15:44:53 ID:iPOb8nXf
現在地理学最高の頭脳である加藤政洋先生がいる立命が最強

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:50:24 ID:9S3LghV6
中国学科教員 問題言動集

N.S教授・・・・・授業中に、
          「人間は働かなくても生きていける」
          「(自分のことを棚に上げて)中国語学科の学生は常識が無さ過ぎる」
          「(上に同じく)教育学科の学生はロリコンだらけ」
          「一般教養など必要ない」
          「セクハラというものはその行為を行う本人に悪気が無ければセクハラには当たらない」
          「大学教授は世間を知らなくて当たり前だ」
          etc迷言・珍言多数
W.Y教授・・・・同じく授業中に、
          「第123代天皇は精神異常者」
          「N.K(D大名誉教授)、F.N(T大教授)、S.T(元G大教授・故人)、H.I(元N大教授)、
           I.S(芥川賞作家・都知事)、K.Y(妄想漫画家)は人間のクズ」
          「金持ちへの税制優遇をやめて税金をできるだけ多く搾り取るべきだ」
Y.Y助教授・・・・退学願を提出した学生に対して、
          「私の言う通りに行動すれば、君の要求が通るように私が裏で話をつけておいてあげよう」
          という内容の取引を持ち掛けた。

以上のように、中国学科はキ○ガイ教員の巣窟です。
これから大○文化への入学をお考えの皆さんは、
中国学科にだけは絶対に出願をしないようにして下さい。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)