2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

助詞と助動詞を一義的に使うスレ

1 :1:2006/04/20(木) 10:46:47
本来言葉というものは、1センテンスで1つの事柄を伝えるものです。1つのセンテンスに、二義的な意味を持たせるのは間違いです。
つまり、誰かがこう言ったとします。「ねえ、ちゃんとパン作った?」
句読点の位置、カタカナの使い方から、このセンテンスは「パンがおいしく焼けましたか?」と同等な意味を持つ疑問文です。
ところが国語の教育を正しく受けていないものは、このセンテンスを「姉ちゃんと、パンツ食った?」
などと勘違いすることがあります。こういう意味の取り違えは、40年前の日本では、ありえなかったことであります。
私は、戦後の日本の国語教育がゆがみ、こうした現象が発生したと考えます。日本に正しい日本語を取り戻すことが、国語教育者の急務の課題であると思います。


2 ::2006/04/20(木) 13:33:52
そうしないと、何を言っているのかさっぱりわからん。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/20(木) 13:41:44
マジカルセンテンスでそういうのがあったな。
10年ぐらい前のクイズ番組。
「いまのところさんにんきものよ」
「今のところ、三人 着物よ。」
「今の所さん、人気者よ。」
こういうのをあげつらうスレか。


4 ::2006/04/20(木) 13:44:52
何かつかめた気がする。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/20(木) 19:14:37
折れにくい矢だな
俺、肉嫌だな

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/20(木) 19:57:10
>>1
おもろいおもろい

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/20(木) 22:51:48
戦後の日本の国語教育は60年前に始まっている。
となると、それから20年近くも経過した40年前の日本において
このような意味の取り違えがあり得なかったのであれば、それは
とりもなおさず、戦後の国語教育自体には何ら問題がなかったことを
証明している。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)