2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の言語文化

1 :G:2006/03/04(土) 17:15:46
お客様に言う「おあがりください」という言葉、
これは日本の家は玄関に段差があるためだそうですが、
他にも日本独特の言葉があればぜひ教えてください。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/04(土) 22:20:34
心にもないのに「まあ、あがってぶぶ漬けでもどうぞ」と言い、あがって
ぶぶ漬けをいただいて帰ると「ほんまにぶぶ漬けを食うて帰りよった」と
陰で言う。


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/05(日) 07:32:34
言語文化と言えるのかどうかは別として、>>2 に良く似た話を。

「睨み鯛」に似てますが、江戸時代には「睨み羊羹」なんてのがありました。要はお客さんにただ出すだけで、実際に食べられると困るお茶菓子なんですね。

昔は甘いものが貴重品でしたから、亭主のほうが目上の場合には、お茶菓子を出されるがままに頂くのは大変失礼だったそうでw

いまどき羊羹なんて喜んで食べる人も少ないと思ってましたが、とある地方都市でタクシーに乗ったときのこと。

運転手さん曰く、「××の商店街のお年より連中を乗せると、あいつ羊羹食いやがった、なんてぶつぶつ言うお年寄りが多いんですよ」と。

江戸時代のままの価値観の商店街もあるんだと、非常に驚いたことがあります。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/05(日) 10:21:34
「手があいてる」
コレ日本だけの表現だよね


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)