2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

全言語自動機械翻訳のための統一言語が必要

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/22(木) 23:40:39
現在の機械翻訳では、ある言語からある言語の翻訳のみでせいいっぱい
その上、文章の区切りなどの読み違いで意味を取り違えたりする。
これをまとめる統一機械言語が必要です。
まずある言語を統一言語に置き換え、それを翻訳するだけで、全世界と話せる。




2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/22(木) 23:45:48
統一言語では全ての単語の意味をひとつにする必要がある。
日本語の「読む」には「意志を読み取る」「将棋などの手を読む」などがふくまれますが、
それらを翻訳前の段階で、「これは文字を読むの読むである」ことを限定させるシステムを作る。
英語のWinは「得る」「勝つ」の意味があるが、それらを分けさせ、
言葉の意味の最小公約数みたいなのを作る必要がある

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/22(木) 23:52:22
長い文章も、
この言葉がこの言葉を修飾するなどを事前にはっきりさせるシステムがいる。
多くは自動で行われるべきであるが、一部は支持表記なども必要になる。
統一言語は不変でなければならず、統一言語との意味のあわせ方を調整しなければならない。

日本語で書いた文章を統一言語に分解し、統一言語WEBにのせれば、全世界の人が読める文章ができる


4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/23(金) 00:00:02
Lojbanがあるじゃん

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/23(金) 00:21:24
>>2
最小公約数→最小公倍数
だろ?

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/23(金) 00:26:19
まあ具体的な言語はともかく、多言語翻訳のために中間言語を使用するっていうのは
別段珍しい考え方ではないな

そんな世界中の言語の最小公倍数的な言語が作れるかどうか、よう知らんけども

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/23(金) 02:28:11
最大公約数だね

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/23(金) 02:31:47
こういうの率先するのも結局アメリカとかなのかな。
んで雑に作りすぎて後で顰蹙かうのかな


9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/26(月) 23:40:20
>>6
珍しい考えではなくても、現在無いんだから、クオリティの高いものを、早く作ったもんがち、
つまり誰にでもチャンスはある。アジア人でも黒人でも。
言語とソフトウェアの知識なしに作れないし、
どっか大きいとこが、ドドーンと提唱しないと広まらないだろうけど。
そのうち、金と行動力のあるユダヤ人が、こういったものを全部やってしまう。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/26(月) 23:56:49
>>1
それってノシロじゃあ……

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 03:14:05
これってやってみたけど結局だめだった
(逐語訳?みたいなほうが能率良かった)んじゃないの

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 09:26:04
最大公倍数ってないの?

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 09:53:30
言語学の究極の目的は自動翻訳。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 11:26:14
>>12
公倍数は無限にあるからなあ

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 13:54:25
自動翻訳にとおす前に、まず整理する機能が必要。
文章を翻訳ボードみたいなところに入力すると、自動的に中間言語に翻訳されやすい文章に変換してくれる。
「私は本を読む」を入力すると
「私(男)は(一つの)本を、(文字を)読む」と変換される。
定冠詞がある言語にあわすことになるだろうから、名詞を入力するだけで、
「一つの」とか、「その」とか入るとおもう。
敬語や男女分けの表現を使う言語にもあわせるとおもうので、英語などは翻訳前に(敬語)とか(男か女)などを入力する必要があるかも。



16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 13:57:30
中間言語から、各言語への翻訳はほぼ完璧に正しい言葉になるはず。
中間言語に変換するのに骨が折れる。「骨が折れる」なんて表現は使えない

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 19:46:53
>>15
それを誰が誰に言ってるかも必要(敬語)
あと「読む」のが一回かぎりの事実なのか、習慣なのかとか区別する言語もあったと思う

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 20:07:45
どの組み合わせの翻訳でも、単に、必ず二度、誤訳させるという
とても素敵な……

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 22:16:00
こういう言語なら、コンピュータが正確に解釈できるためにも、括弧など
多用し、構文が全く誤解なく読みとれるようにしたほうがよい。

exist: A=a school;
X=John;
Me think: that( X exist@past: insideof: school[=A]);

英語にすると、
There is a school. He is John.
I think that he was in the school.
となる。

名詞については、その分類をきっちり行うことが重要で、生物について
は生物学的分類法を利用するとよかろう。物質については化学的な定義を
用いる。そのほかの物体は形状を記述し、形状は、数学的に記述が可能な
ものを用いる。たとえば、circle, sphere, rectangle, triangle などなど。
問題となるのは、人間の社会的な関係などかもしれない。
動詞については、状態を表すものについては状態の記述。
動詞は、動作前と動作後の変化を定義する。
動詞は、一般に、直接目的語や間接目的語などを取るが、これらは、引数で
与えればよかろう。順序が記憶できない場合を考慮し、
Me give@past( move: book=A, to: John);
などと書けば良かろう。
I gave him the book. という意味だ。
語彙は、定義が同じであれば、みためは日本語の綴りを使おうが英語のもので
あろうが、なんでもよい。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 22:18:01
だからLojbanがあるって。

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/27(火) 22:28:31
>>20
いや、lojban は使えない!

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)