2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

写真をトレースするのって意味あるの?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 01:42:31
写真をもとに写真みたいな油絵とか書いてる
ひと結構いるけどあれって意味あるの?
まだ実物を書くならわかるけど、写真書くなら
写真でいいじゃん。肖像画とか。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 01:47:37
>>1
オマエがこんな糞スレ立てたのって意味あるの?

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/29(土) 01:53:46
写真を絵に描いて写実画っていわれてもねえ

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 17:32:29
超リアルな写実の人は、
最初の構図ときはトーレスしてるよ。
あとは、写真観て、その通り描いてる。
心配しなくても
>>写真をもとに写真みたいな油絵とか書いてる
素人が写真をもとに描いてるわけでないから。
>>3より上手。

でも上手くても、絵として面白いか
自分も別だと思う。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 17:54:56
710 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/27(木) 18:23:28

マイコミの落札結果では、
浜口の「さくらんぼ」作品多数不落札。
駒井の作品、高ーく評価される。
浜口画廊がいつものようにどこかのスレで駒井の作品を「コピーだ!!」と
叫んでいるが、まあ、勝負はあったな。
さくらんぼやアスパラガスをそのまま写しただけではなぁ・・・・・。
仕方ないよな。ヤフオクでも他作家の立派な「さくらんぼ」よくでているしなぁ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 20:51:50
写真見てそのとおり描くのってただの塗り絵じゃん
っていうかそんなの画家じゃなくてもたいていのやつはできるだろ
お絵かき掲示板でもそんなやつ山ほどいる
それで上手いっていわれても笑えるんだけど

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 21:02:12
塗り絵さえもできないヤシのほうが大多数だ

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 21:15:36
悪くはないだろうが
それなら写真でいいじゃないか
と思う

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/30(日) 21:27:07
写真を沢山トリに出かける事もある。。。。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 02:31:59
写してるかどうかは別として、これだったら写真より魅力的な作品だな
と思う写実系の絵は稀に見るな。明らかに写真から描いて写真以下の絵
が殆どだけど。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 03:40:18
露光とかの感じが明らかに写真見て書いたものだと萎える。
とくに日光とか、窓からの光とか肉眼ではっきり見えないのが書いてあると
あー写真見て書いたんだなーって思う。
デフォルメしたり工夫するならいいんだがただ写してるだけのやつは
まじで理解できない、自己満足なのかな?それで自分が上手いと思ってんのかと言いたい。


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 04:19:54
ドガというよりフェルメールのオマージュといえばいいかな?。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 04:28:13
そもそも写真は絵画のために作られたものだったんだよ。
そこから紆余曲折を経て写真は芸術としての位置を確率したのだが。
by写真学生

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 06:51:43
>>1
おまえ印刷物とかweb上でしか、絵みたことしかないんじゃないか?
写真みたいだからといって、みなトレースだと思ってるのか?
一流の写実画の絵肌には、写真にはない迫真性が宿っているよ。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/31(月) 15:47:17
学術スケッチは写真を元に点描で仕上げるけどこれも「写真から描いた」
うちに入るんかいな?
破損しているところを補ったり写真では影で見えにくいところを明瞭に
描いたり写真では表しきれないところを書き込むことにスケッチの存在
意義があるのだが。
写真を元に写真では表しきれないところを表現するのは意味があると思うが。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 05:07:38
>>15
確かに学術的なものは写真より絵の方がみやすいから
それはそれで意味をなす。
ただたんに写真を見てそれをそのまま書くのは
縮尺を変えて写真と同じ座標に同じ色をのせるという単純作業
いわば画像のコピーを人間がやるだけ
技術はいらんが根気だけいる
それを堂々と作品っていうなら元の写真を作品にしろ
カメラマンになれって話

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 05:10:49
写真を見てそのまま書くなら
もとの写真を見せればいいだけの話
それで技術があるって勘違いしているやつが大杉
そういうやつは大半実物を見て書かせたらデッサン狂いまくり

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 05:32:08
お前等、全然分かってない。
写真と、それを元に書いた絵は、工業製品と工芸品との差な訳なんだわ。
どっちも糞だけど、ペラペラとプリント出来る写真には、見た目以外の価値は無し。
絵には、それだけの工賃をかけたという価値が、なんとなく有る気にさせる。
で、値段もちょっと違う。手作り高級家具と言って、フィリピン製だって言うのと、
量産品と言って、中国製だって言うのと、まったく同じ。
両方ともそれなりの価値しか無いが、手作りが欲しい人と量産品が欲しい人が居るだけ。
どっちも糞だけど。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 05:34:27
イラスト、デザインの分野では著作権を侵害しない範囲でライトテー
ブル使ってトレースするね。
ここでは絵画の話のようだけど、
フェルメールなんかピンホールカメラを通した画像から見えた通りに
形態潰してドットを克明に描いているけど。
芸術に高めていると世間が認めるからいいのか?
トレースの試みが斬新だったからいいのか?
短絡的にトレースがデッサン能力を踏みにじっているから良くない
というのでは、これだけ表現手法が多岐に渡る中でトレースだけが
悪いというのは少し浅はかではないか。もちろん写真丸写し以上の
何ものでもない作品には何の共感もしないけど。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 14:55:52
写真丸写しじゃなく
画家にはもっと自分らしさを表現してほしい
写真丸写しの絵なんかいらね

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 19:09:43
なんか抽象的に中傷的なのは、はがゆいな。
具体的に、どの画家のどの作品とか例を挙げてくれないか?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/01(火) 23:40:14
>>21
最近の写実画は写真見て書くのが主流だから
大抵のやつはあてはまるんじゃないか?
実物見て書いてるやつなんて殆どいないだろ
静物画ぐらいじゃない?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 01:30:12
>>21
こいつは
 http://www.ne.jp/asahi/tir/art/

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 01:40:14
日本での大御所
http://www.hm-museum.com/ueda/uedaindex.html

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 05:59:21
>>23
こいつ写真を作品にすればいいじゃん
なんでこんな無意味なことすんの?
どうせやるなら実物みてやれよ
できないだろうけどw

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 10:39:58
>>24を見たけど魂を感じないな

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 10:58:51
上田薫を>>23と一緒にしちゃ住民のレベルが知れるな〜

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 16:39:02
どっちも糞
だが>>23のほうが
構図も被写体もなんのいとも読み取れないので糞
>>24
は何か伝えたいものを感じるからまだまし
記憶に残るし
あの卵の絵は中学のときみたけどまだ覚えてた

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/02(水) 18:47:32
上田薫の卵の絵は、もとになる写真を撮るために、何パックも卵を割ってベストショットを選んだとか。
このひと、赤黄青の三原色と白と黒の絵の具だけで描いてるんだよね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/04(金) 23:30:30
>>20
「自分らしさ」って何だろね。
写真おこしも含めて自分らしさが引き出される奴ならその手法を否定できない
と思う。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 04:24:37
>>30
だから写真をもとに描くにしても丸写しじゃなくて自分らしさだせ
っていってんだろ
馬鹿か?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 04:49:07
30は丸写しとは言ってないね。
それより「自分らしさ」の拠り所は凄く曖昧だよね。




33 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 04:59:54
写真トレースじゃない写実画家なのに、高い再現力を絵を知らない素人からは
写真丸写しだと思われてたりする人もいるんだろうな。
俺今思えば、昔レンブラントの初期は写真使ってたって思ってたし。。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 05:22:21
この前、百貨店行ったら、あからさまにプリントしたキャンバスの上にポツポツと絵の具を
乗っけてた絵があった。それなりに安いんだけど、せめてもうちょっと誤摩化せよ、と思った。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/05(土) 05:38:10
なのに巨匠作だと鑑定団に持ち込んでた阿呆がいたなあ。

36 :ムサ美油絵科卒業生:2006/09/02(土) 07:18:03
写実絵画について語るスレってここで良いのですか?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 07:31:13
若手の写実系はムサ美出身者が多いよね

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 13:20:59
実物みて書く写実はいいが
写真見て書く写実はよくない
簡単すぎる、色だって横に並べれば簡単にみつかるし
目で見たいろと同じではないから、写真でいいと思う

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 14:46:37
>>実物だけみて描く写実
殆ど不可能
風景無理、人物無理、静物は可能


40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 16:58:57

●ん●り日記は蝿カフェと同じサイトにあったんだよ♪

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 17:11:26
>>39
不可能なのは才能ないやつだろw
時間かければ誰だって書けるっつーのw
写真ない時代の絵画とか見たことある?www


42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/02(土) 19:55:24
浅井忠の有名な作品だって写真をもとに描いている。
モノクロ写真だけどね。
でも浅井のタッチ、色彩感覚で描いているのでおそらく
現代のカラー写真より作品のほうが
リアリティがあるとおもうよ。
作家は描くことで、写真よりさらに何かが表現できると思い、
描く価値があると考えて描くのだ。
写真の向こうに何かを感じて写真を利用するのだ。
それが理解できないやつはやたら写真を利用すべきでない。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 05:36:59
>>41
誰だって書ける(描ける)W
とか言う奴がきちんと描けている例を見たことがない。
写真のない時代の絵画が全部写実的に見えるのWWW

44 :アメンボ:2006/09/03(日) 06:42:45
写真機ができて、それを利用した巨匠は多い。
絵は最終作品で評価されるべきだと思う。写真を利用したか否かは問題でない。
A4の写真と50号の絵は別物だよ。トレースと馬鹿にされる絵がいけない。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 18:55:10
デカきゃいいのか?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 19:10:24
写真をトレースするやつは
写真じゃだめなの?
それをわざわざ絵にしなきゃいけないの?
それならパソコンの油絵機能でいいんじゃないの?

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 19:12:34
>>43
全部写実的なわけないだろ
そんなこといったら現代の作品だって全部写実的じゃないし
何がいいたいのかわからない

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 19:36:52
>>46
何が言いたいのかわからないからきいたのに
何がいいたいのかわからないといわれた


49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 19:56:33
>>48
お前は人のいってることが理解できない
お前のいってることは人に理解できない
つまり、お前は頭が悪いってことなんじゃないかな?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/03(日) 20:49:52
そもそも写実って意味あるの?

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 02:51:02
>>49
漢字のマチガイを指摘されたのでハズカシイらしいぞ

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 16:10:04 ?2BP(0)
表現は意味以前に表現だ

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/05(火) 05:10:43
写実画家をめざすものだけど
なんで写実的に描こうと思うかっていうと
モチーフ(対象)を見て美しいと思うからだよね

写真を見て美しいと思っちゃたら…
それを描きたいと思う人がいてもいいんじゃないかな?

ボクは写真より実物を見て描く方が楽しくて好きだけど


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 18:37:41
写真はあらかじめ2次元になってるし
時間かけて細部までゆっくりかけるから
描きやすいよね

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 22:24:20
そうよ。屋外スケッチと必ず、写真を撮ってかえる。それで、それを元に
製作してゆく。省略したり、デフォルメしたり、抽象っぽくしたり他の写真を持ってきて、
構図かえてつけ加えたり。>>53  自然は神の造形物だから、どこをとっても美しくできていると
思う。それを自分で消化して何を美しいと思ったか表現する事が>>38に繋がると思う。
ただし、その人の事情により、ずっと屋外で描き続けるのは無理な人もいるので、写真はいると
思うけど。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 14:59:48
技法材料の進化の過程で様々な手法を取り込んできた歴史の中で、
写真トレースなんか少なくとも17世紀くらいには既にやられていた
手法でしょ。作者がどの手法を選択するかは相性の問題で、作品自
体が良ければ鑑賞する側の立場としては過程などどうでもいい。
これだけ多岐に渡る表現手法が現代にある中でそれだけが悪いという
捉え方は逆に変に思える。


57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 15:55:49


    ( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン
    
    ( ´・_ゝ・)´-_ゝ-)´・_ゝ・)´-_ゝ-)ウンウン



58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 17:25:50
>>56
別に悪とはいってないんじゃない?
写真じゃだめなのっていう疑問だと思うよ

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 18:35:35

 (-_-)ウーム (-_-)ウーム (-_-)ウーム ( ̄_ ̄ )。o0○(ビミョウ)


60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 18:49:29
雑誌「美術の○○」とかで
絵描きさんの制作過程の記事とかあるけど
写真というプロセスが省かれているように見える
(絶対に写真を使っていると思われる作風なのだが)
やっぱりなにか後ろめたさみたいなもんがあるのかな?
写真の活用法とか、それこそトレースのしかたとか
そういうプロセスを見せてほしいのに…

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 20:13:31
ここで話されてる写真トレースは
スーパーリアリズムの事じゃないの?
スーパーリアリズムの絵は
水とか金属とかガラスとか
質感がはっきりした絵が
多いよね。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 20:14:06
写真使ってうまいやつはいくらでもいるけど
実物見て書いてるやつで上手いやつはあんまりいない
実物見て書くほうが難しいんだろうな
実物見て写真みたいな絵を描くやつが一番力量はあるとおもう

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 21:20:56
絵を描くのは、技術比べの場では無いと思う。
技術は自分がキャンパスに描く為に、必要なものであって、
技術を多く持っているから、良いものが描ける、というものではない。


64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 23:13:31
技術は必要だろw

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 23:16:20
なんか具体例がほしいな〜
ttp://www.enchanteart.com/week/we81b.htm
コレなんかどうなの

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 23:20:08
>>65
これは写真使ってないんじゃないの?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 23:24:27
>>65
いきなり大物だな〜
写真使ってると思うけど
良質な方では?

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 23:40:50
いかにも日本の洋画って感じの絵だな

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 03:42:46
写真のトレースだろうと意味ありますよ。
絵の具で再現しているのですから。
画材でもって質感を統一した「再編集された写真」という作品。

ま、実際にはダサダサのセンスばかりだけどね。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 20:46:59
↑実例希望

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 21:02:00
>>69
つまり「再編集された写真」
を描くことを主旨にしてるってこと?
もしダサくない例があったら見たいです
(ださい例でもいいッす)

72 :Tanabe=69:2006/09/11(月) 21:48:13
ダサくない例
リチャード・エステス。
http://www.museum.pref.kumamoto.jp/event/kikaku/1085992053-1543933/open_000.html

73 :Tanabe=69:2006/09/11(月) 21:50:37
ダサことをやってるかもしれないけど真っすぐだから好きな例
吉田 貴幸。
http://www6.ocn.ne.jp/〜yoshiart/

74 :Tanabe:2006/09/11(月) 21:53:46
http://www6.ocn.ne.jp/%7Eyoshiart/
チルダが全角になっちゃったので改めて。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 22:03:46
>>74
デッサンは普通なんだな

76 :Tanabe:2006/09/11(月) 22:10:54
>>75
鉛筆のデッサン画のことですか?
そうかな?上手さに酔ってなくて爽やかなんだけど。
光を大げさにならないレベルで的確に捉えているのでは。

77 :Tanabe:2006/09/11(月) 22:34:47
鈴木英人のシルクスクリーンも根強い人気ありますねぇ。いまだに。

夭折のイラストレーター、ペーター佐藤のドローイングもプロジェクターで投影して描いておりました。
これがどういう訳か人気ありまして。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 22:34:55
>>76
良くも悪くもなく普通

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 02:25:16
>>78
一生懸命描いているって感じ
けっこう好きです

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 05:26:10
吉田氏の場合は、オリジナルのスタイルが、みつからないのが壁。
写実分野の人たちは技量は皆持っていたり、専門に扱う画商も、
腐るほど写実は見ている。
類似した作家よりも安い値段で取引されるので需要はあるけれど、
使い捨ての画家にされる危険もある。
写実系若手作家の共通の悩みかな。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 06:10:10
女性演歌歌手の師匠(ゴーストライター?)というのが器用なヤツで
外国雑誌の女性の写真を基に、ある時は顔だけ浅黒くし
衣裳をサリーにし、インド人に仕上げ、平気で百貨店での個展に出し
て稼いでいるよ。写真を基に描いたか実際にモデルを使って描いたか
見抜ける人は見抜けるんだけどね。

82 :Tanabe:2006/09/12(火) 15:54:18
>>81
そんなに簡単に設けられるのか。どうなってんだろう。

>>80
吉田さんのスタイルは実際に稚内で漁師をやってるという所でしょ。
いまはそうやって自然に囲まれた暮らしをしている作家が強いですね。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 16:03:02
>>82、その演歌歌手もTVなどに出るたびに
私の先生で〜す♪なんて名前を言っちゃうもんだから
百貨店なんかは喜んじゃうんだよ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 16:56:25
どうでもいいが
吉田ってやつはセンスない
それに写真トレースするやつのなかでも下手な部類じゃね?
いちいち持ち上げてうざい

85 :Tanabe:2006/09/12(火) 17:18:53
アンチがいるってことはやっぱり優れた作家なのかな。

86 :Tanabe:2006/09/12(火) 17:46:59
>>83
なるほど、芸能界のネームバリューで商売してるのか。納得。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:01:02
吉田ってやつ
宣伝必死だなw

88 :Tanabe:2006/09/12(火) 20:09:37
さほど売れてる訳じゃなさそうなのに、嫉妬することないじゃないか。

写真とプロジャクターで投影させて描いている割にはヘタっぽいんだけど
ロバート・ロンゴも有名な作家だよね。北野武とキアヌのJMの監督としても。
http://www.robertlongo.com/
今みるとどこがいいのかサパーリだが。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:27:16
tanabe=吉田
消えろよカス
お前の下手糞な絵なんてどうでもいいんだよ

90 :Tanabe:2006/09/12(火) 20:56:09
・どうでもいいが 吉田ってやつ
・吉田ってやつ
・どうでもいいんだよ

ボキャ貧だなぁ。どうでもいいと連呼しつつ、やたら執着しているようだが。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:57:31
もういいよ吉田
帰ったほうが傷口は浅いぞ

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:59:21
肉を切らせて骨を切ってやるよ 地獄に落ちな

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 21:00:29
吉田が絵が売れなくて
2ちゃんばっかしてるってことは把握した

94 :Tanabe:2006/09/12(火) 21:14:23
>>92
正しくは「肉を斬らせて骨を断つ。」

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 21:15:27
吉田暇なんだな

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 21:25:58
この板3,4年スレ残ることもあるから
吉田は3,4年晒されることになるな

97 :Tanabe:2006/09/12(火) 21:57:55
>>96
頭悪そうな文章だな。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 00:42:03
ロバート・ロンゴ
登場した頃はカコイイと思ってたけど
今見るとなんじゃこりゃって感じですね
発表するタイミングみたいなものも重要なんですね

吉田氏もタイミング次第で…

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 01:47:16
吉田大人気!
吉田を超えるものはいないのか!

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 01:56:29
何たってHPのタイトルがスゴイ
「スーパーリアルな油絵展」


101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 02:07:30
センスないよな

102 :Tanabe:2006/09/13(水) 09:49:32
ときどきいるよね、
わけのわからん独りよがりのテーマ掲げてカッコいいと思ってるヤツ。
吉田さんは愚直さがいいんだよ。
________________________________________
↓こんな人いたよ。
上出由紀
写真をベースに油彩で描かれた作品群で、現実と記憶、イメージが重なり、結果
としてどこにでもあるようで、どこにもない、けれどノスタルジーを感じる独特
の世界が生まれています。
http://www.artbazar-jp.com/apps/featured/archives/2005/07/post_29.php

加藤恒一
油彩で細密に描かれていますが、たんなる写実ではなく、「BLUE」と「PINK」
の連作、「ウエハース」などでは、樹脂を使った透明な玉を配置することで、
見る者は超現実的なイメージを体験することになります。
http://www.artbazar-jp.com/apps/featured/archives/2005/07/post_44.php

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 09:53:53
ホームページ制作王は、世界の権威として名高いCOMDEXが
21世紀のワールドスタンダードに認定したWebパブリッシングアプリケーションである。

ホームページ制作王に不可能はない。
不可能があるとすれば、そこが人類の英知の限界点である。

21世紀、世界のWebはホームページ制作王を中心に回っていくのである。
にもかかわらず、ここ日本では、心ない風評のため、まだまだ普及に
遅れがみられる。

ホームページ制作王を普及させないかぎり、我が国のWebは、
世界の趨勢の後塵を拝するばかりである。

世界が認めた高性能!ホームページ制作王
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/hp/1106508682/

104 :Tanabe:2006/09/13(水) 10:09:32
フランチェスコ・カペッロ
http://www.francescocapello.it/opere/90-2000.html

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 15:23:18
いい加減吉田がゥザぃ

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/14(木) 18:47:41
この教室は人気の大人の塗り絵、油絵版ってとこかな。
ttp://www.ync.ne.jp/center/kanamachi/sinsetsu-art.htm
素人相手にいいとは思うけど、講師もそれ以上の何ものでも
ないな・。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/14(木) 19:32:41
本人表面は自信家みたいだけど。
しかし絵硬いな〜。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/14(木) 22:26:02
ほんとだ、硬いな。
予備校の講師を兼業していることもあって、こう描けばメリハリが
あるように描けるという受験作品のような独特のクセを感じてしまう。
石膏像の鼻+額+眼の描き方が染み付いてしまっている。



109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 09:15:30
コレなら吉田の方が…

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 09:18:30
ttp://www.geocities.jp/yousukekawashima/index.html

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 19:45:52
なぜこのスレで
写真をトレースしてるかどうかもわからない下手糞な絵の
リンクばかり挙げる

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 22:34:04
↑そんなこと言うなら写真をトレースしてる上手い絵の
リンクを挙げてよヽ(`Д´)ノ


113 :安積桂:2006/09/15(金) 22:54:26
名前: 安積桂
E-mail:
内容:
 2ちゃんねるにしては、まともに盛り上がっていますね。サルトルもヤナイハラも小林もジャコメッティを理解していません。
 ここにも書いてあったように「遠ざかって小さくなっても、本質は変わらない」というのを、小林はサルトルの実存主義と結びつけて解釈して、
孤独とかなんとかいってるのでしょうか。

 以下、長すぎると投稿が拒否されたので、ブログの方に載せました。よろしく。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/15(金) 23:46:03
↑スレ違いでした。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/16(土) 03:16:56
>>110
写真トレースしたにしてはヘタだ
コンナンなら>>102の方がマシ、写真を活用出来てる
が、どっちにしても追求不足。
>>104ぐらいテッテイしていればいいんじゃない?


116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 01:03:51
( ´・ω・`)吉田さんは?

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 02:29:41
>>110
固いけど上手くなってるからいいと思う。
微妙な容姿の女性モデルが多いのがなあ・・・いっそ石膏像みたいなガチムチ兄貴の方が人気出るかも。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 05:24:39
教えてるんだね。これじゃこの人に人物教わりたくないな。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 10:49:40
とにかく画力がショボくて話にならない、基礎からやれよっていうレベルなのに
本人はトレースを続けるから上手くなるわけがない。

写真を使う奴は描写性を求めてるのに
画力が小学生レベル、という自己矛盾を抱えている。

フォトリアリズムよりふつうに昔のリアリズムの方が描写性はケタ違いに上。
つまりフォトリアリズムには存在意義がないってわけ。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 10:52:34
あ、画力がないから写真を使うわけだから、別に矛盾はしてないか。
まー「油で描いてるからこれも油絵なんです」と言ってさぞ商売繁盛でしょうね。
しかし画家ではない。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 00:22:29
ここに居る人たちはひねくれ者がおおいからアレだけど
一般の人は写真みたいな絵が上手な絵だと思っているのでは?

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 00:39:48
リヒターの話題は出ないの?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 00:30:30
写真みたいな絵は上手に見えるけれど魅力がないと思う

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 02:25:29
写真から起こした絵と
実物を見て描いた絵、
完成度が高いほどその違いがはっきりする。

魅力的かどうかはシランが、
写真から描いた絵は写真みたいだ。

実物を見て描いた絵は
物質的な存在感がある。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 03:38:13
トレース野郎でもミュシャとフェルメールはすげー魅力的だと思う
同時代の実物を見て描いた奴より好きだし存在感があると思う

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 09:22:28
たしかに

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 20:39:06
フェルメールは、カメラオブスキュラ使ったかもしれんが、トレースではないだろ。
あの時代に、キャンバスに投影してなぞる程のものはなかったんじゃないか?
下絵のデッサンに、小さなものならトレース可能だがな。

フェルメールの場合、カメラオブスキュラの映像を覗き込みながら、書き写したクチだと思う。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 21:27:53
実物あるのにわざわざ映像見て描いたんだから広義の写真トレーサーでいいんじゃない?

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 02:24:25
フェルメールのトレース(写真じゃないけど)は
カコイイから○

ミュシャはスレのテーマとは別の話では?
写すことより図案化重視なので…

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 03:44:14
>>129
ミュシャは人物パーツはまんま写真トレースか模写
図案パーツだけで人物がロートレックみたいだとバランス悪くて
あんなに人気でなかったと思う

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 15:21:42
ところで、日展とかの写実系の画家ってどう思う?
上手い人はいるけどなんか全体にユルーイ感じがする。
絵がでかいからかな?

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/10(日) 21:44:49
人物は近くで見ると構造の拾い方から写真トレースは少ないように見えたが、
風景はけっこう多いかも、っていうか当たり前に使ってる。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/12(火) 00:12:31
風景はトレースが当たり前…
現場で大作を描くのはタイヘンですよね。
でも風景画かならいぢでも現場で描いてほしいな〜。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)