2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【3年後に】横浜トリエンナーレ 2005【会おう】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 00:39:52
ttp://www.yokohama2005.jp/jp/

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 01:03:01
晒し上げスレか

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/18(火) 02:01:51
横浜トリエンナーレ 統一スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1000564260/


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 03:37:05
【3年たったら】横浜トリエンナーレ 2008【考え直そう】
【3年って】横浜トリエンナーレ 2011【ボケるのにちょうどいい】
 【そろそろ】横浜トリエンナーレ 2014【打ち止め】




5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:43:01
今日のシンポジウムに行ってきた。
入場者数4万人を超えてるってよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/20(木) 20:05:26
カタログあるのですか?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/20(木) 20:24:24
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/20(木) 20:40:24
10/22に横浜トリエンナーレ観に行くんですけど美術手帖とカタログどちらがくわしくお得ですか?

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 03:46:28
>>5
このままいくと12万をきる?
かりに延べ人数だとするとかなり少ないのでは...
現代美術の展覧会としてよりもイベント的な側面が強いから、その数字ならヤバい。
前回はどのくらいだっけか。もう少しあったと思うけど。

>>8
今回は事前の知識は不要だと思う。必要なのはイベントスケジュールだけかな。
現場での自分の目・体験がまず第一。
現場でも両方売ってるから、そこで買う買わないの判断は出来るよ。

横浜はG30。資源を大切に前スレを使い切りましょう。
横浜トリエンナーレ 統一スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1000564260/

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 10:25:20
前回は30万人。
ただし会場が2つあり、おそらくダブルカウントだから
実際は15万人くらいかなあ。
そのくらいだとすると、トイレはどこにどれだけ必要なのか。
そんな一番具体的なところから構成していったのが今回の特徴です。

と川俣ディレクターが言ってました。

11 :yz2021:2005/10/22(土) 14:30:18
映像が多いように感じました、やはり先の見えない社会で皆VITIONを欲しているのでしょうか?

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 15:03:19



13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 18:48:10
来週行ってきます(初デートここに決めました)。
でも、ココだと、あんまり評判がよくないね。

人が来ないのは、前回の巨大バッタみたいな目玉がないからかな。
まだ2回目だし、方向性が定まってないんでしょうかね。
みなとみらい&アートファンとしては、3年おきといわず、毎年やって
地域に根付かせてほしい!!!

はっきりいって、見に来る人の大半が、作者が有名な人かどうかなんて、
わかってないんだから、とにかく、無名な人使ってでも、町中を作品
であふれさせてほしい!たとえば、代官山インタレーションなんて、
一般公募作品なんだし。


マジ、関係者のみなさん頼むよ!!!

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 23:27:31
問題は時間とお金なんだよね。
特に今回は時間の制約が大きかったみたいだけど
その割には良くやったなあって俺は感心してる。

市長なんかはやる気はあるっぽいから
なんとか繋げていって欲しい。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 10:49:40
>>13
余談 わが地元・青葉区では、あおばトリエンナーレと称して
街中に作品を展示するイベントが行われました。
本家・横浜トリエンナーレと異なり、昨年2回目が開催されました。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 21:33:10
デートで行ったら楽しいんじゃないのかな。
会場もなかなか広さがあるし、見た後に
「あれ全然わかんないねー」とか話が盛り上がるだろうし。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 19:01:25
高校の文化祭ぽいってのは私も感じた。
もちろん良いのは良かったけど。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 21:57:35
前回は「わーすげぇ」とか「きもちわるーい」とか
そんな楽しみ方ができたんだけど、今回は
「なにこれ??」ってのばっかりで消化不良。
ガイドブックが前は400円だったと思うけど、今回は2千円ののみ。
解説が必要な作品ばっかりってのもどうでしょう?
ガイドブックケチらず買えってこと…??

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/25(火) 23:15:29
音声ガイド、人によって差はあれど、良かったですよ。\500。


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 00:29:31

とどのつまりは、田舎らしい村興しのイベント ってこと。
しかし横浜は中途半端に田舎だから街並みが殺風景でダメってこと。
横浜って日本で最も芸術が似合わない町ではなかろうか。




21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 11:58:04
展覧会の内容じゃなくなんで横浜への悪口いうんだろうか?なんかよほど口惜しいことがあったからか。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/26(水) 16:56:20
今回のトリエンナーレでわかったこと

堀尾最強!以上!!

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 10:49:43
デートにはいいっすよ、特に金曜日の夕方から夜にかけて

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 12:45:27
ピアノ演奏会1人のため 15分100万円
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=7397

トリエンナーレ出品作品の一つ。
チケットは公式サイトでのオークションにて100万円。
落札者は外資金融マン、チケットは奥さんにプレゼント。へえ。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 12:58:05
金額については、、、まぁ価値をどこに見いだすのは人それぞれだから。
でもこれって昔あったテレビ番組のインスパイヤだよね。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 13:17:42
>24
要するに、話題づくりだよ。100万円のシケた話題づくり。
不人気だから横浜市も必死なのさ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 13:26:14
>>25
「猿真似パクリの横浜」の本領発揮ですねw

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 13:37:39
>>23
人が少ないから?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 13:50:00
企画のピアニストは東京生まれのオランダ在住ね。

>>28
18時以降も開場してるからじゃない?
アルコールのみながら、ライブや映像作品、夜景みながらマターリって感じ。
でも、海風はもう寒いぞ。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 16:06:28
>>26
シケた話題づくりかどうかは落札者がきめることで100万もっていない貧乏人がとやかく言うことではない。
確かに横浜市は必死で全体予算の30%をなんらかの収益でカバーしなければならない。企画をするっていうことはそういうことだ。批評ばかりしている人間とは根本的にちがうのだ。
斜にかまえて講釈すかす子供たちには現場のことはわかるまい。いまも昔もそんなナイーブ(素朴な)連中は美術界に大勢いる(笑)。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 16:28:58
>>30
オマエも子供だなw

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 16:41:35
凄く香ばしいスレだね。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 16:51:19
>>32
中華街じゃないか?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 22:55:18
>>31

31番の勝ちだね。ここじゃ正論は通用しないから(爆)。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 00:24:37
>>30
ここは売れない作家の怨念板だからマジレスは控えたほうがいいよ。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 00:43:31
つまらない村興しイベントであることは確かだな。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 00:55:54
来週、再来週と相次いで次回〇〇ビエンナーレのコミッショナーが来日し横浜を視察するようだ。彼らにプレゼンするにはどうしたらいいのだろうか?

38 :可能性:2005/10/28(金) 01:03:02
東京藝術大学>愛知県立芸術大学>京都市芸大>多摩美>武蔵野美=造形大=その他

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 01:14:30
非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
   ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非ーナマ非
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
  非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー
 非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー非マナー


40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 04:28:52
つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。つまらない。全くつまらないよー。
糞つまらねー企画!!糞つまらねー腐れトリエンナーレ!!くだらねえーーーーーーーー!!
横浜くだらねえーーーーーーーー!!糞つまらねえーーーー!!
特に似顔絵描いてるオッサン。汚い下品な絵で安ッいパクリだらけで貧乏臭くてムカツク。
あいつ居たから近寄ったらスゲー臭かったよ!!邪魔。素人は勘違いしてねーでサッサと田舎に帰りやがれ!!


41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 04:35:44
>>39が斜めに見える

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 05:42:10
俺も斜めに見える

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 07:10:46
正確には斜めが交差してるからジグザグだよな
マイアヒーにも見えるな...マイアホー フッ フーッ!

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 07:14:25
>>39イイ!!age

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 11:01:36
今回のトリエンナーレは素人には難しすぎたかな

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 13:01:43
ひと昔前の教授陣から受けた教育レベルだったらつまらない印象しか受けないと思う。
川俣の意図は批評以前の作品だから。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 15:27:01
小山、オオタ、チバあたりのアーティストが今回も参加してるが画廊の強さと選考は関係あるんだろうか?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 15:46:28
そうかな?
ひと昔前の美術教育を受けてなく海外の展覧会も多数観てきてるけど
あまり斬新とは思えない作品も多かったと思うよ
まあそれが狙いと言われたらどうしようもないけど...
トリエンナーレと言う枠組みの中で今回の作品、作家を紹介したかったのかね?
別の企画でやったほうがもっと楽しめそうな感じがするけどね
普通はトリエンナーレやビエンナーレという展覧会は過去3年、2年の
アートの現状や動向をレポートするというのが基本的な考えでしょ?
つまりは2、3年に一度のアニュアルレポート的なもんでしょ。
それを無視してコミッショナーの好きな部類を選んでトリエンナーレと付ける事に
違和感を感じるけどね。
違うタイトルの企画展であれば、今回のはそんなに悪くないと思う、
だけど、トリエンナーレ、ビエンナーレのたぐいとして魅力は無いね。


49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 15:48:38
48は46に対してのレスです
失礼

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 15:50:29
取りあえず好きな作家見たい作家は、、、入っていませんが若い活動力のある作家を紹介したいという意味もあるのでしょうか。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 16:53:44
>>48
おまえバカだなー。昔のドクメンタのようなレポートで済むような長閑なアニュアル展でいられないから川俣はああしたんじゃないか。
ビエンナーレとかトリエンナーレだから、って形式から内容を見るってお勉強的で愚の骨頂だよ(爆)。アートは学問だって(笑)。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/28(金) 19:11:27
>51
おまえがバカなんだよ
定期的に開催できない程の展覧会に価値観付ける為にトリエンナーレって
つけるなって話だろ。
トリエンナーレなんてクダラナイ価値観にとらわれるなって事だ。
そういう国際展を本当に実現成功させたいのならまだまだやることがアルって事さ
開催する事に意味があるなんて思ってないだろな? アマちゃん君



53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 00:38:46
>>52
定期的に開催することが大切だなんていかにも小市民的な考え。あるいは貧乏人のクセに官僚的な考えだな。
ビエンナーレであれトリエンナーレであれ間が空いても別に悪かないんだよ。おまえがどれだけ吼えようが部外者の戯言としかきこえないね(笑)。

終了(爆)。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 00:42:42
>>52
「そういう国際展を本当に実現成功させたいのならまだまだやること」はおまえのような素人の排除だな。


55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 00:52:09
>>53
>>54
おいおい挑発するやつほど子供っぽくみえるぞ。やめとけ。
ガキのケンカするくらいならトリエンナーレについて有意義に語ってくれよ

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 01:24:05
>>55
有意義な議論など2ちゃんに求めるほうが間違いだね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 01:36:19
またそういう子供っぽい書き込みするw

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 02:01:37
やっぱ国際展は国別出品だよな。
横トリは地名の横浜ばかり目立ちすぎ、
内容はマイナーな展示会。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 02:26:01
川俣氏+3名のコミッショナーの考えはシンポジウムで述べられた。至極、明快で今日的な考えだと思いますよ。
シンポジウムを聞けなかった人は基金が出している「遠近」の鼎談を参考に。ただ58の低能クンには理解できないとおもうが。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 06:41:26
頭の悪いバカが一人混じってるな
言ってる事が支離滅裂で理屈にもならないほど意味が無いことほざいてる。(笑)

「貧乏人のクセに官僚的な考えだな」って言いながら
「おまえがどれだけ吼えようが部外者の戯言としかきこえないね(笑)」って
おいおい、それの態度を一般的に「官僚的な 」態度っていうんだよ。

「おまえのような素人の排除だな」って言いながら「アートは学問だって(笑)」って
おいおい、それをエリーティシズムっていうんだよ。

関係者か遠い親戚か友達がイマイチなトリエンナーレに関わってるのか知らんけど
もう少し冷静に分析しろよ。次はもっとマシなのができるんじゃねーの? w



61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 06:52:12
>定期的に開催することが大切だなんていかにも小市民的な考え
おいおい、勝手にビエンナーレ、トリエンナーレのコトバの意味を変えるなよ。w
定期開催をして大きな流れを作ろうってのが根本的な意味合いだろ。
オマエがいってるのは100メートル自由型を120メートルでも良いって理屈だろ。
問題はトリエンナーレと枠組みを組んでるから金を引っ張って来れるって所に
アートが乗っかってるんだよ。


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 07:49:11
>>53
>>54
>>56
>>59
擁護するんなら、もうちょっと周りの理解を得られるような書きしないと。
中立派にまで敵作りまくってどうする?その擁護の仕方じゃ、川俣も恥の上塗りだろ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 11:32:18
今回は、川俣の「作品」のつもりで見に行く予定。
たぶん後々語られるときも、あくまでも川俣のキャリアとしてだと思うし。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 23:36:44
全員あたま悪いということで終了ですね!

終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 02:52:33
>>60
オレもそう思ったw >>30>>53か?

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 11:13:53
>>65=60
いつもの独り言ですか?(藁

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 14:22:31
どれだけがむばつてもアートは一部のエリートのものでありこれはしょうがない。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 17:12:31
堀尾貞治はんぱじゃなかったです、、、体ふるえました

69 :65:2005/10/30(日) 17:47:42
>>66
別人だよwアホくさ

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 18:08:53
今日行った
すんげえ〜〜〜〜〜〜つまんなかった
アートってツマンネ・・・


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 18:17:37
おい、横トリ主催者援護してる官僚的態度のバカ
早くちゃんとした反論しろよ。
まあ、自分でナニ言ってるかわからん程おつむが軽いのは褒めてやるけどね。
何もいえなくなっていきなり終了!!!!!とか言うなよ(藁
川俣も迷惑だよな...

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 20:03:01
天野氏のセクションがこれからの若手が多くて人選がよかっと思う。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 21:01:44
第1回目のトリエンナーレよりもいいことは確かです。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 21:26:33
擁護派も否定派も、レスするなら具体的にどこがよかった(悪かった)のか、例くらい出してほしいよ。
でないと、自作自演と見分けがつかない。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 21:49:17
さて金もあるしソープ行ってくるかな。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 22:09:46
>>20
横浜が殺風景ってw
ずいぶん変わったよ
アンタ最近行ってないね。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/30(日) 23:36:07
今日行ってきた。
この手の展示会は進歩しないだろうなぁ。
デュシャン、パイク、ウォホールの模造ばかり。
現代芸術じゃなくて古典芸能なんじゃないの?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 00:05:29
>>77
君、優しいね。あんなの芸術といえるレベルじゃないよ。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 00:15:32
77&78のいう「芸術」って地方の美術館に行ったほうが見ることができるね。
レベルがどうのというより君たち向けにいうと全く違うものだから気にしなくていいよ。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 00:33:49
素人くさい質問でごめんなさい。
横浜「トリエンナーレ」って、
前回から何年目?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 01:28:55
まあまあの入場者だと報告を受けてはいるがこの板読むと出口で「?」が多いんだな。それともここは素人ウォッチャーばかりなのか?

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 02:04:40
2ちゃんの住人に知性をもとめちゃいかんよ。


83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 03:43:26
お前に関してはその通りのようだ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 08:01:20
>>80
今年で二回目。
二回目なんだけど、一回目のときから「世界的に有名な横浜トリエンナーレ」と宣伝している。
あまりにも滑稽だ。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 09:28:54
アートってレベル低いね
やっぱ客の厳しい目線あるとこで勝負しないとね
ゆるっwぬるっw

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 10:59:04
もしかして 川俣さん 名の知れた作家を使いたくなかった
自分が目立つ存在でいたかった てなところかな
予算もあるし


87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 12:15:31
もうすでに売れた作品もあるって。すごいyo

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 12:45:47
いまはアートよりもデザインの時代だ

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 13:18:18
本質的な議論のできない住人ばかりだな(藁

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 14:01:49
ではこころゆくまで本質を語ってください
主催者さん

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 15:20:07
シドウは浅草では脇役をやってほしい。(その方が将来必ず役に立つ)
メインは亀治郎、男女蔵、亀鶴、愛之助(再来年は浅草に出演してほしい)
でやってほしい。中村屋兄弟も脇役。若手ということなら坂東亀兄弟も
参加してくれ。
どうせなら、染五郎や菊之助も出演しろ。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 16:18:03
今回の横トリって成功なのか?

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 16:40:59
失敗では決してないと思うけど...
ただ、2回目で前回の流れとは全く変ってしまったから
今後のトリエンナーレは前途多難だなと不安を感じさせる事にはなったと思う
国際展としての魅力を海外アーティストが感じているかという疑問もあるしね
しかし、あまり知名度が高い国内作家に頼らなかったという面では評価出来るのではないでしょうか


94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 16:44:50
>>93では、アーティスト側の負担やプレッシャーも大きく反省点の多くがアーティスト側の方に残されちゃってるという感じですかね。


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 17:03:22
知る限りのアーティスト側に負担はないようでしたけど。フィーも他の国際展にくらべて悪い額ではなかったような気がするし。
1回目はコミッショナーの年代的に(これはしかたないのだろうけど)お行儀のよい作家群の羅列に終始した感があったけどね。特に北九州の「少年アート」の欧米崇拝が痛かった!

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 17:34:03
サパーリわからなくつまらんもんばかりだった
ツマンネ

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 18:06:43
>96

トリエンナーレ理解できない頭悪いやつ向けに横浜市はカレーミュージアムをご用意いたしました。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 18:28:26
単管、LGS、型枠材。
安い建築仮設材ばかり使った設営方法はもっとなんとかならんかったのか?
それなりに金とって見せてるんだから、全体的に安っぽく見えてしまうのは、まずいんじゃないの。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 18:32:43
↑おまえのために新横浜ラーメン博物館を用意したぞ。
気取ってアートなぞ見にくるんじゃないよ。100年早い。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 18:38:59
>アーティスト側の負担やプレッシャーも大きく反省点の多くがアーティスト側の方に
 残されちゃってるという感じですかね。
個人的な印象ですが...
いや、選ばれた作家、作品からして制約が少なくてのびのびと出来てるのではないでしょうか?
しかし、作家にやりやすい環境があるから良い展覧会とは限らない訳で
それが数人が指摘した「学園祭的な」という印象を与えている可能性もあるんじゃない?
今回の状況を見て「次は選出されたい!」と思う作家は一回目に比べて減少するんじゃないかと...
ハードルが下がった印象はありますよね。
横浜だけで主催出来ないのであれば、名前を新たにして2、3都市で順に開催すれば良いし
そのほうが財政的にも、人材的にも良いのではないかな。
今の日本には一つの地方自治体が現代美術の国際展を継続出来るだけの
基礎体力と理解はまだ難しいと感じてしまうの悲しいね。



101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 19:29:19
アートショボ杉

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 19:32:22
美大の学祭のほうがまだ見れる。



103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 19:32:48
>>102
dane

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 19:54:18
>>80
多分分かってて聞いてるんだと思いますが、今年のは前回から数えて4年目です。
1年遅れた理由は、やる気がないからです。
まぁ、もって次回で終了でしょう。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 20:10:39
これだけ企画展が乱立していて作家不足の現状で、俺にお鉢が廻ってこないのは、なぜ?キュレイターの皆さん、地方にも目を向けてください。
メアド大公開中。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 20:14:07

批評しようにも二流大学では学がない。

作品をコレクションしようにも金がない。

作品を作ろうにも独りよがりな制作。

2ちゃんの美術板は吹きっ晒しのヤシばかりなり・・・・ 田舎に帰ったほうがいいよ


107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 20:27:10
地方にはいい作家がいるというのは幻想です。
まずは地方美術館の学芸員の能力がなさすぎることを反省すべきです。いらないところに不要の美術館を建てた地方自治体が悪いんですけどね。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:07:56
もうそろそろ、結構貧富の差が拡がったし「アンデパンダン展」も、面白いと思う。地方自治団体の皆さんいかがですか?参加費だけでもうかりまっせ!

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:37:35
貧富の差は今後ますます拡大していくという。
作家も成功するヤツとそうでないヤツの差も明確になる。分かりやすくていいかもしれない。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 21:43:21
地方美術館を全部潰して病院や福祉施設にすればよい。
アートは国立美術館とトレインアーレだけでいいじゃん。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 22:25:00
川俣氏がトリエンナーレの全てを牛耳っているというのならば、横トリの演出、はたまた使われているアーティスト
も全て川俣氏のものであり、メディアによって今回の雰囲気が操作されているように感ずる。
アーティストの作品にも意見は入っていると思うし情報全て川俣クルーの意見と言って良いのでしょうか。
それはそれで見る価値だと感じますね。



112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 22:29:28
メディアは雰囲気を操作できるだろうがディレクターはトリエンナーレ全てを牛耳ることなどできない。
他の3名のコミッショナーの推薦による大多数のアーティストを彼ら4名の合議により決定しているから。

なんだか考えすぎだよ。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 22:34:01
>>112
ああ、ごめんなさい。
今、勉強してた時に息抜きに似たこと関連したことを書いてしまいました。
この癖治そうかなと思っているところです。
ご免なさいねw

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 23:05:32
だれか中華街のホテル泊まった?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 00:35:23
>>114
あれ、あんまり好きじゃない。
単に利用しただけで、場所 - その場を使用していた人々に対しての敬意が感じられない。

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 00:55:11
横浜に泊まる奴って貧乏人だろ。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 01:08:25
気鋭美術の社会的役割とは、固まった物の見方を変えること。
で、どうよ心身気鋭のアーティストの活動はw


118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 01:19:30
気鋭の観者しか見方が変わらないから117みたいな鈍い坊やは引っ込んでなさい(ワラ)

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 01:36:45
嫉妬感じる作家、作品が無かったなー。
こんなでいいんだーと思ったな。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 01:38:56
擁護派の言葉が汚くなってきた件について

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 01:48:30
安部泰輔さんのぬいぐるみ製作展示コーナーで、「ウホ、いい男、やらないか?」
を見つけた香具師は挙手!

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 03:25:41
?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 05:20:56
121はナンパされた自慢話

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 10:44:03
>>97
あれこそ正に民間の活用ですな。でも運営企業はパチンコ屋で本社が川崎のような。
あとナムコがプロデュースだったかで協力。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 11:00:42
こんな田舎臭い村興しイベントを芸術と思って欲しくない。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 11:47:42
リーウーファンでも田舎臭くてダメですか?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 14:14:54
村興しでも「越後妻有トリエンナーレ」の方が横浜より気になる。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 14:25:14
で、今回の展覧会のテーマは?読んでるとドキドキしてくるんだけど。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 14:30:07
見る価値ある作品は何点くらい?

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 15:59:34
入場者数は1万人弱くらいになるのかなあ。
前回よりも身近に感じやすいという点では良いのかな。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 23:35:34
>>129
堀尾貞治は絶対見ろ すごいから 今回見た中で一番よかった まあ期間中展示変わりまくるらしいからまたおれは見に行くつもり


132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 23:46:22
勝手に見てこいというのが正直な感想です。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 17:54:46
いま会場です・ことしのトリエンナレはいいよ・最高です

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 18:28:34
>>130

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 21:26:31
いやいや、ここで見聞きするよりもいい展覧会だとおもいますよ

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 02:25:32
今日 Detecteur d'anges
http://www.unlimitedcontemporary.com/artists/jk.html
見た。

結構な人数が固唾を呑んで見守っている。
僕は説明も動作もわからないまま、なんか光るんだろうな〜 と思いながら暗い部屋でベンチに座っていた。
そしたら、なぜかカーテンからタニシKが入ってきて、隅っこで立って天使探知機を見てる。
思わず笑ってしまった。
そういえば、ナカニワで椅子に寝そべっていたとき、例のカートに家族

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 02:26:08
を乗せて、すごい勢いでカーブしてきた。タニシKのMACのビデオは笑える。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 03:57:51
http://www.dnp.co.jp/artscape/exhibition/focus/0510_02.html

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 05:30:17
>>136
天使探知機は好き。いく度に立ち寄る。
静寂を破って入場 > 自分と場の状況を理解 > 参加 > 耳で空間を味わう > 新たな入場者をも耳で味わう。
...のプロセスが単純なだけに共有感があってとても面白いし、その時ごとに変化があっていい。
つうか、点かない方が面白いw

>タニシK
136さんはリアル天使を発見してしまったと思う。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 12:33:41
>>127
中越地震以後、県・市町村も現代アートに金かけてる余裕など
無いらしく来年が最後になるというのが地元民の話。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 01:41:58
いいと思った作家

タニシK&照屋ユウケン&さわひらき&キムスジャ&高峰格

かな?

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 10:49:41
>>140
地震の復興を考えるとやむを得ないですね。
素人なもので、越後妻有トリエンナーレの存在は
横浜トリエンナーレ関連のシンポジウムでの話で知りました。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 11:01:42
浅田彰のトリエンナーレ評
ここで議論されている否定派の意見と近いかも。
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200510/index.html

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 13:29:23
なんだか単にヨコトリの話題に触れたかっただけって感じで
批評にもなってないね。
インゴ・ギュンターのはソナーだっけ、ランドスケープだっけか。
なかなか富士山見つからん。

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 13:34:28
迷宮美術館

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 14:37:19
>>143
もともと浅田は美術の枠組みしか語れない人だからしょうがない。構造主義者ってその程度だけど。
そもそもギュンターや松井智恵の作品を評価する観客として失格だよ。

「アジアのビエンナーレの混沌」だなんてオリエンタリズムだろ(笑)。今回のオープンまでの整わない混沌こそ評価すべきだと思うけどね・。

まあ作品を語れない彼には無理もないだろうね。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 21:03:40
>>146
美術の枠組みしか語れない浅田も、一般市民も、同じ意見なのよ。

こんな精神が朝鮮の村興しイベントは不要。つーか日本の恥。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 21:42:07
浅田くん、悔しかったら中止させてみろ

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 22:15:46
認めれないって言われる、感じられる作家が入ってるね。
少し不快。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/05(土) 22:51:34
そもそもこの手の知識人って粗野で乱暴なんだよな。大方(展覧会)は語れても部分(作品)を語れない人がおおい。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 01:44:49
ぼやいている人は、まだ行ってない人でつね。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 11:01:00
>>151いいえ。
行ったけども、あまりの田舎臭さ・ショボに怒っている人々でありましょう。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 13:26:54
T画廊は金持ちなんだ。バイトにすげー贅沢させているようだ。

http://d.hatena.ne.jp/BARNEY/

遊びも金だすくらいなら若手を応援すべきじゃないか?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 19:12:40
3年後はあるのか?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 19:19:41
国がやってるから潰さないだろ

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 19:59:37
国は主催なんかしてないよ。

横浜市が主催して、横浜市が国から金(俺たちの税金)をせびっているという構図。
税金の無駄。
こんな村興しイベントはやめちまえ。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 23:05:09
横鳥の収支わかる人いますか?
チケット売上は1億?2億?
協賛金は

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 23:23:02
>143
浅田は磯崎親衛隊のひとりだろ。
磯崎の後がまがやったヨコトリには手厳しくて当たり前。

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 00:56:20
俺もあのホモのめがね野郎の弁舌は嫌い。
磯崎は結構好きなんだけど。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 01:02:45
入ってまず見るのはタニシKのビデオ。マック3台に同じコンテンツはいってる。
バルセロナでの乗客の困惑具合がおかしい。
京浜東北でも京急でもバルセロナでも、律儀に家やホテルからステンレスのワゴンを
引っ張って出かけるところから始まるのが可笑しい。

でっかい階段は、チープな建材を主張するのだろうか。同時に4人まで〜 とかいいながら
結構アバウトに人数制限している。スカート覗きまくりスポット。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 01:14:14
主催の基金は国だろ

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 01:25:08

迷路はエッチしまくり。でも最初は真っ暗だったのにこないだは真っ暗じゃなかった。
ドアが少し開いてるの。あれは絶対覗いちゃう。なにか、心の奥をつかむ様な、そんな感じ。
マクドナルドやロッテリアの紙袋の作品は見事だと思った。
タイヤ削り続けるやつ、なぜかこれも見つめてしまう。周囲においてあるタイヤが減ったかどうか確認!
外のビールケース?で展望台みたいなやつ。これも作品よりも螺旋階段でスカートの中ばかりみる。

外人の女の子(ドイツ人ぽかった)が、腸〜肛門BAR見て笑い転げてた。肛門からカウンターを覗き見る。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 01:28:49
覗いてばっかだなw

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 01:36:03
ナカニワにはデッキチェアというのかな、椅子がたくさん置いてある。これが秀逸。
ベイ橋がきれいに見えるところでまったりする。
天気の良い日にこれをやると、このロケーションが一番の作品のようにも思える。

ブランコ。これは秀逸。非常に純なファンタジー。何の意味も無い時間と往復運動。ちょっとトリップする。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 04:44:53
ロッテリアやマクドの紙袋は六本木の画廊が最初に紹介した作品だよね。

よく見ると結構期待の新人がいるじゃないか。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 05:26:28
>ロッテリアやマクドの紙袋
これ、すばらしいよね。
印刷部分や透過光も上手く使っていて紙袋が木、森に還ってる。
袋内には全く違う森の時間が流れている、森の匂いまでする感じがする。
もう少し展示場所に繊細な自然光があればと思う。
盆栽ファンの人が見るとどう思うんだろうか。意外に正統な盆栽だったり。

この展示エリアは木(紙袋)、土と動物たち(絨毯)、一息つける場所(ポケットパーク)、
それに週末のみだけど天井には鳥の声と森の人までいて、いい空間だと思う。

クライマーの動きは岩場で観ると動きが美しいし、「つながり」が感じられて楽しいのだけれど、
あの場で観てもすばらしい。上手く持ってきていると思う。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 05:42:02
金の光の細滝もあった。
仕方ないのだろうけど、どれもあの「足下注意、入るな」枠が邪魔。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 09:08:44
照屋の紙袋は、
今年PS1がやったグレーターニューヨーク展でもけっこう評判になっていた。
すでに海外のコレクターもついているはず。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 14:15:39
紙袋の後が続かないのが彼の今後の不安要素だ。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/07(月) 16:06:51
練馬の学芸員の横山はお呼びがかからないのでいつものとおり手当たりしだい女を口説きまくっている。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 02:35:12
え PS1でやったの。俺PS1隙なんだぁ。。
前住んでたときに良く行ってた。イサム・ノグチもロケーション近いよね。
あの場所と雰囲気がいいんだ〜
原美術館も好きだけど、PS1見てるともっと頑張ってほしいね。
照屋さんは知らなかったけど、とにかくモノが小さいだけに、そんなに期待しないで
近づいて、なにこれー? て感じだったけど、覗いてみて密度の濃い世界に圧倒された。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 11:07:10
http://www.dnp.co.jp/artscape/exhibition/focus/0510_02.html
横浜トリエンナーレ2005を斜めから見る


173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 12:11:07
割り箸とかってやってないの? >照屋

174 :作家:2005/11/08(火) 16:49:52
こんなでいいんだーと思った。作品なんだーって

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 19:01:38
最近「問題作」と言われる、感じられる作品がないね。他の人の作品みても既視感が拭えないよ。俺は、。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 20:37:09
>>175
安易な期待感持つ者は退場してよし。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/08(火) 20:50:07


詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)


178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 00:34:50
中華街の公園に作ったホテルはいまいちだったなあ
カッシーナの家具かしらんが、なんともチープというか。
上げ底して天蓋ベッドとミナス視点をもっと効果的に表す手法があるような気がす。
俺にはわからないけど

ナカニワのスクリンには何が映されるのですか?

全然関係ないけどダムタイプのビデオ観たい

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 09:03:41
>>175
よろしければ過去観たときに 問題作だ と感じた作品を教えてください

今日はヨコトリ日和ですね。海見に行こうかな

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 11:57:12
横浜トリエンナーレよかったです。
何が一番よかったかというと、海景。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 16:08:20
横浜トリエンナーレよかったです。
何が一番よかったかというと、ビール

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 19:27:48
横浜トリエンナーレよかったです。
何が一番よかったかというと、深田サルベージ。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 19:37:11
横浜トリエンナーレよかったです。
何が一番よかったかというと、カレーミュージアム。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 20:30:10
夜景もきれい!

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 21:07:07
期待しないで行ったら素晴らしかったな。結構感動した。
現代美術見に行ったのは10年ぶりぐらいなんだけど。
さらに前、自分を作家だと思ってた頃は、美術史の流れに
自分をどうあてはめるか、ばかりを追求した作家が主流で
辟易させられたんだけど、今の作家は、そんなことどうでもいいんだね。
やりたいことやってるように見えるし、なにより圧倒的に表現が親切になったね。
美術がエンターテェインメントになった。

ビールケースの家とキュイプロジャクトが気に入った。
電話の作品は聞き終わった後受話器を置くとかけなおしてくるのが怖かった。
高嶺格の作品はへこんでるときに見ると泣く危険がある。
ソイプロジェクトの覗き部屋は違う意味でよかった。

何が一番よかったかというと、チャーシューメンサンド。

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 23:56:29
今日行った。気になったのは・・・ フライトの画像、紙袋で木、ブランコ、鉄パイプの橋、電話、サッカー、
絨毯と毛屑の動物、指揮者のつもり、奈良美智、ソイプロジェクト、うず、屋台村、某スタッフ。
以上、美術は見るだけの素人意見。あと、山下町公園の防災訓練。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/09(水) 23:58:31
タニシKのカートに乗った強者はおられますか?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 01:03:11
>>186

ええ感受性しとる!

最高や

189 :185:2005/11/10(木) 04:19:31
間違えた
×キュイプロジャクト
○キュレーターマン
タイの二つの団体を混ぜちゃった。

この展覧会、俺は気に入ったんだけど、どうがんばっても
深田サルベージには勝てない罠


190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 09:55:24
FM横浜のライブカメラで見ると今現在まだいる、深田サルベージ。
一般の人にとってはあれこそが本当に「日常からの跳躍」。
あれを観るために金払ったと思えば安い。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 10:34:48
↑もういいよ おつかれ

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 17:29:24
>>188
どうも。あと追加すると、高嶺格の鹿児島エスペラント、金色の5万羽鶴。
平日で空いているせいと、周辺環境も含めるとまあ楽しめたのが幸いです。

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 17:56:10
観客として学徒動員された生徒の中には、トリエンナーレの影響で、
文化祭の実行委員長がおいらのキュレーションはこうでとか、
いたずら野郎が机を変に並べて、これはインスタレーションだとか言ったりして。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 20:24:17
長丁場の国際展に選ばれ大変名誉な事だと思いますが・・・
似顔絵の兄ちゃんや、具体の前衛親父?爺さん達は
どうやって生活してるんですか??ニート??

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/10(木) 20:45:59
本人に聞いてみるのが一番

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 03:32:13
>>194
具体の堀尾貞治氏の場合。

堀尾:ぼくは60歳で定年になるまで三菱重工で働いてたんですよ。社内ではものすごい虐げ
られて、ゴミあつかい(笑)。どんなひどい仕打ちされたかいうたら、ほんま、ええっ!?と驚きます
よ。それを耐え抜きました。それでいまは年金暮らししてます。
http://www.dnp.co.jp/artscape/10th/hamatori2005/report0915-01.html

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 04:50:22
地方から見に行こうと思ってます。
ざっと見て回るのに何時間くらいかかりますか?
2日くらい予定するべき?
せっかく遠くから行くので、時間のかかるワークショップはたぶん無理だけど
できるだけ全部見たいのです


198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 08:03:08
>>194
その他、マラソンでやってるのは毎日森ぬいぐるみと九官鳥かな。
堀尾さんは14時すぎに小銭稼いでます。

>>197
>ざっと見て回るのに何時間
サポーターズツアー参加だと1時間強で回っちゃうと思います。
>できるだけ全部見たい
映像作品があるので常設だけ含めても1日では疲労しますね。

199 :197:2005/11/11(金) 22:59:59
>>198 ありがとう
できるだけ時間とれるようにスケジュール組むよ

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 00:54:30
金持ちの爺さんじゃないと聞いて応援したくなった。
浜トリガンバ!

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 10:01:16
昭和40年会が企画したお泊り・・アート?行った人いますか?

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 14:29:50
建屋がしょぼくてがっかり。
天使探知機が気に入ったけど
他のブースの音がダダ漏れで
面白さも雰囲気も半減。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/12(土) 17:16:01
>>202
ありがとう・・。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 14:05:59
深田サルベージュ見逃したよ・・・・
いつまで居たの?

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:30:31
カレーミュージアムで昼飯食べて、中華街で晩飯食べた。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:32:28
学園祭アートでお腹いっぱい

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/13(日) 21:56:27
今回のトリエンナーレは前回のように素人が喜べるものは少ないと思う。
ある程度最近の動向を知っている人ならわかるだろうけど、知らない学生さんなどには学園祭に見えてしかたないだろうね。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 02:20:10
>>194
似顔絵の兄ちゃんは、恋人と生活しています。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 17:56:29
>187
タニシKさんのカート乗りましたよ。
バスガイドさんみたいにいろんな作品を説明してくれてすごくよかったよ。
人通りがまばらなところでは突然スピード上げたり急カーブしたり。
歩いてるお客さんに話しかけちゃったり。
後ろの荷台みたいなとこにもがんがん人乗せてくれたり。(ほんとは乗っちゃ行けない)
実はとてもお茶目なひと、という印象をもちました。
タニシKさん、近くでみたほうがかわいい。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/14(月) 23:51:08
>>209
報告乙。
今度行ってみようかな〜。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 12:30:57
>>209
日程の関係で本人を会場で見たことは無いですが、
カートとフライトが見れるPCの間にタニシKさんのパネル写真がありますね。
等身大より少々小さいようですが、なんとなくほほえましいですな。


212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/16(水) 03:17:01
前回よりもいいトリエンナーレだと思う。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/17(木) 13:46:50
んじゃ、逝ってみっか。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/18(金) 20:51:40
逝ってコイ

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/19(土) 18:31:14
今日は、中学生の団体が奇声発してたり、サッカーのオブジェを長い時間占領していますた。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 00:11:46
TVの迷宮美術館で見たけどマジつまんないんですけど…
実物見たらあんがいいのかな??

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 01:13:40
ビールケースの家はらせん階段が狭いのがミソ。上がりたい→降りてくる人
たちがいる→待つ間に上がりたい人が集まる→降りる人が途切れると上がる
→一回りして降りようとする→上ってくる人たちがいる→待つ間に降りたい
人が集まる→上がる人が途切れると降りる→…。この繰り返しだ。人の動き
自体が結構なアートになるんジャマイカ? ひょっとしたら、上からビデオ
を撮ってるのでは?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/20(日) 12:06:51
>>215
サッカーかあ。分別ある大人でも静岡人の団体だったら奇声と占領があるかも。
>>216
個人的ツボにはまる・はまらないの差が大きいのでなんとも言えません。
例えばトイレットペーパーによるロダンは、大掛かりなギャグっぷりとベタな気分が交互に・・・
一通り見終わって差し引きプラスになれば幸い。
>>217
客の反応や動きも含めてアートなんでしょうね。
自分の場合、空いていた時に見たので、麦酒ケースの感想は表面的に過ぎないかも。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 12:53:33
ひさーしぶりに新作完成!!!こーれも横トリンのおかげー?視にこいやー

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 13:11:28
世界の名画、お気に入りの1枚を見つけちゃおう♪
http://tenant.depart.livedoor.com/t/sekai-meiga/

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 15:50:17
レベル良かったなー

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 16:30:15
>>219 アンタ誰

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 16:56:17
ラベル張替

224 :10月から電気毛布男:2005/11/22(火) 01:04:17
芸術鑑賞板なんか来た事ないおまえの為に真紀子。
23日に逝くから遅刻すんなよ。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 12:22:03
↑誰が遅刻すんだよ意味わかんねーよハゲ

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 16:52:20
雅号れすか?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 19:12:35
前回は面白くて何度か通ったから
今回はフリーパス買ったんだけど
しょぼくてがっかり……。
1回行けば十分だった。


228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 19:50:44
今日、川口出張所管轄物件の決済の予定が、急遽、来週の
月曜日に延期に!!!!!
うひょー、コタ!!!

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/25(金) 19:52:52
言呉 火暴 orz  

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 16:43:03
すごい!どこの板の誤爆かすらまったく解らん。
これぞアート!
パフォーマンスをハプニングって言っていたころの匂いがする

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 16:52:15
>>228-230
自演乙

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 21:09:34
今日、行って来ました。
まあまあ混んでました。
高嶺格氏の展示は、沢山人が並んでたので入りませんでした。
ゆっくり観たい人は平日がお勧めですね。
私と妻両名の推薦は、さわひらき氏の影絵のビデオ作品。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/27(日) 23:12:36
>>232
私は昨日行ってきました。
前回ほどのインパクトはなかったですが、
それなりに楽しめました。

高嶺格作品は、良かったよ。
今でも子守り歌が耳からはなれません。
さわひらき氏の駱駝の行進も不思議な雰囲気で
良かったです。

中庭の電話がなかなか泣けます。
見上げたところに行進している動物たちを発見したときは
感動しました。

堀尾貞治の中庭パフォーマンスは
アートというより幼稚園のお遊びですな。


234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 02:52:58
白石、荒川、谷川、そうそうたる面々ですね。
リスクを背負ってでも最先端を紹介って感じの人選じゃなく、まぁいつもの方達だけど、
実際にこの方達以上のパワーを持って進んでる人がいない。
きちんと自らの手で言葉を置いていく、そして聴き手に触れさせる方たちなので、
最近のカッテニヤッテルだけの詩や朗読にうんざりしてる人にはおすすめだと思います。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 11:19:37
高嶺&さわっていうことでケテーイか?さわの個展見逃したけどどうだった?

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 14:11:15
今回は高嶺が圧勝だったと思う

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 16:14:14
高嶺の作品しか印象に残っていないのだが割とまともな作品が多かったので返って目立ってしまった、のかもしれない。



238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 21:16:40
何回も見に行きたいと思わせる展覧会だな。


239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/28(月) 21:22:24
これも一つの国際美術展として成り立っているという点ですごいんですね。
冷たさとか、凜としたものは無く、学生的な協動性があり、面白いですよね。
観客とコミュニケーションなんてとらなくても良いんだけど、とるように見せかけて
取れてない作品なら素晴らしいと思うんですけどね。



240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 00:44:15
↑作品よりもアーテイストがコミュニケーション積極的に取ってくれたら嬉しい
と言うことですね。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 15:43:33
正直ツマンなかったです。
がつんとくるのがなかった。
まー、私がにぶいのかもしれません・・・。

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 21:56:18
2週間前に行って来た。
感想は・・・ほとんどつまらなかった。
現代美術に触れるのはほとんど初めての体験だったんだけど
(普段は印象派を観に行く。)

多分、そこまで真剣に観れなかった(時間とか、連れの関係で)のもあると思うけど

どうでもいいことにとにかく意味を持たせようと必死な人が多い気がする。
時にすごく不自然で乱暴で、変なの〜!って言われるだけが目的、あるいは言われて終わり、とか。あるよ。

多分、やってる本人はすごくマジメなんだろうけど
それが他に人に伝わらない、あるいはおかしな伝わり方をしちゃまずいよね?
芸術って、結局、言葉や音や、嗅覚とかじゃ伝わらないものを伝えるためのものじゃない?
自分は「これ本当にすごいんだよ!」っていくら言っても、伝わりゃなく意味がない。と思う。

自己満足で終わってる人があまりに多かったような気がする。
(例えば、安い金だして絵を描いてくれる小屋とか・・・。)

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 22:49:10
2001年に比べ、質・量ともかなり落ちている。


244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 23:55:47
2001年に比べて質が落ちているとか、伝わらないとかいう人の感覚はほとんどポンコツに近いと思ったほうがいい。なるほど普段は印象派しか見ていなければアポステリオリに芸術がこのようなものって刷り込まれているからしょうがないともいえよう。

ただモーツアルトが好きな人に池田亮司を聴かせても理解できないのとおんなじで分からない人には永遠にわからないであろう。それでいいと思う。アートは民主的でなくともいいのだから。たとえ公共の金を使っていても。分からなかった人はBunkamuraにでも行くがいい。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 23:57:35
>>242
あなたがそう思うのは当然で、それはあなたが印象派のような絵を主に好むような感性しか持ち合わせていないからです。
現代美術の不可避性を知と罪の因果から追体験できないのであれば、
インテリアとして無害な印象派の戯画ごときを眺めているくらいでちょうど良いのです。
あなたにとって絵画やアートというものの重要性は、連れと過ごすための快適なな喫茶店みたいなもので
ひとりで表現者と対峙する古くてゴミだらけの図書館のようなものではないのですから。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/30(水) 23:57:45
3点

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 00:36:59
と見せかけて高度な煽りだと思ったw

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 01:00:49
>>245
っていうか、俺はそういう、下手すりゃただの屁理屈とか自己満足の塊かもしれないものを
見るよりは、どうせ同じようにややこしいものなら、芸術以外の、例えば映画観たり小説を読んだりする。

だってさ、回転してる人いたじゃん?あれ観て「これこそ真理!」みたいに思っちゃう人って、まずい気がする。
なんか、それが例え本物の天才だとしても俺はどうでもいいねって思うな。

芸術でも、イサム・ノグチの彫刻品の方が、俺はいいなぁと思えるし、
人を小馬鹿にしたような作品はひとつも無いと思うし
あーゆうのってやっぱりそれなりに頑張らないとできないじゃん。
すごい技術とか経験が必要でしょ。どんな閃きがあってもすぐにできるもんじゃないよね。
でも、こんなこと言うのは失礼だと思うけど、あの場の多くの芸術品って
少し頭に閃いたものを、乱発してるだけっていうか
まとまりが無い気がする。(下手な鉄砲も数うちゃ当たるの理論)
ぎゅっと凝縮させる作業(これが重要だと思う)を
かっこつけてか、ただできないのか、で
しないで、「これで完成。未完成っぽい?いえいえこれがアートなんですよ。おほほん」みたいな
気取った感じがした。また、それを自然体ですよみたいに振舞ってるのが更に腹が立った。
それと、一見開放的だけど触れてみると実はすごく閉鎖的な空間だって気づくことが多かった。
宗教と同じ感じ。すごく下世話で、有難迷惑というか、友達いないやつみたいな感じ。そういうのが嫌になる。
まず、満足させる対象の優先順位は自分が先みたいな。

印象派といっても特に好きなのはルノワールとモネと、あとはマティスくらいだけど
ルノワールの描く女の人を見てると、難しい理屈抜きで、あぁ、最近しんどいけど
もうちょっと頑張ってみよ、みたいな
すごく陳腐だけど、でも確かに、シンプルで、真っ直ぐで、温度のあるエネルギーが湧いてくる。
(そういうのって、アートサーカスで見つけることはできなかった。間違いなく)
べつに無害でいいし、頭の中に入り込んでガツンって殴って笑いながら逃げていくような芸術なんて絶対にいらないし
友達や恋人や家族と過す時間が重要じゃなくて、他に何が重要なんだろう。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 01:13:47
池田亮司って人は知らないんだけど
ちょっと調べてみたら、なんだろ、
音響系?コーネリアスとかYMOがプログレやってみた
みたいな感じなのかな。
俺もけっこう色々音楽聴くけど
音楽で、そういうアート的な?芸術性は求めてないなぁ・・・。
ファッション感覚で音楽聴く奴って嫌いだ。
(カーサ)ブルータスとか読んでしたり顔。大学生までだよね。

ジャズやロックやクラシックの中にだってある種の、すごく地べたの感覚だけど
神様が見え隠れするような素晴らしい音楽ってあるよね。そういうのを特に求めてなくても、結果的にある。
そういう音楽がいい音楽だと思う。
まず聴いて単純にかっこいい!って思えなきゃ。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 01:37:15
おれはすごい と思ったな
 すごい と思ったのは いくら言ったって伝わらないよ
あたりまえじゃん。久保竜彦のチェコ戦のゴールすごいのだって、
わかんない人いるんだもの、言葉で説明したって、久保もゴールわかんねえだろ。
あたり前じゃん、>242はアホだな。久保はだから説明しないのよ。
大黒だって。ああそうですか だよ。

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:05:03
「これこそ真理!」ってワラってしまったよ。

印象派をいいと思うのは勝手だけど印象派がいいだろうと教育されていいと思うんだぜ。
もちろんトリエンナーレに出品されている現代アートも同じかもしれないけど絶えずその教育のルールを疑ったり更新したりしているところが現代的なわけで分からないとか思うことはまあしょうがないと思う。
ブルータス(笑)読んでた大学生までって言ってる人もいるけど芸術性を普通のビジネスにも生かせないならただのサラリーマンだろ。ジャズやロックやクラシックに神を見るならそれでいいじゃん。

いずれにせよ好き好きは趣味の世界で個人の勝手だよ。ただこのトリエンナーレはドキュメンタとかいまやってる広州なんかといっしょに「朝まで生テレビ」をやってるわけだよ。このテーマに興味のない人は残念ながらチンプンカンプンだろう。
「分からないからつまらない」っていう文句は近くの市立美術館の企画にクレームだせばいい。どこの国のビエンナーレやトリエンナーレも大勢の市民から受け入れられるはずがなくアートはそんなこと知ったこっちゃないのよ。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:11:15
>>248

たぶん君は上野の団体展に行ったほうが満足するだろう。
なにを間違えて横浜に行ってしまったのか?

君のお仕事って公務員だろう。水道局の管理人とか。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:22:28
日本の美術教育は、しょせん工芸向きなんだよ
イサム・ノグチなんか典型

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:34:22
朝生は視聴者にわからないことをグダグダ言ってる出演者はさっさと切るから面白いんだよ。
面白くするためにそれすら出来ない。
学者うけするアーティストをそろえることも出来ない。
よく自分たちを朝生にたとえられるな。

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:35:14
>>253
アメリカに池よ

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:45:17
なんかここ読んでると高飛車でえらそうな人多いですね
自分だけは分かってるみたいな
説教臭い人が多いです
私は単純におもしろくありませんでした それだけ

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 02:47:38
痛い関係者を装ったただの煽りです。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 08:24:52
一人くらいイサムのような作品を作るやつがいても良いだろ。
しかし、そういうのはいなかったね。あまりにも偏りすぎてる選出。
アメリカを例に挙げると現代美術は1%、99%は古典的表現。
結局、関係者の道具のために集められた感しか残らない。実際、内部でも冷めてるよ。
次回も有るとするならば、声をかけられた海外アーティストから断れる可能性高い。
ここで擁護している人間に言っとくけど、今回の展覧会は、かなり穴だらけ。
真剣に考えてる人なら批判するのが当然。
擁護している側も、自身で横トリの難点を感じているから、一方的な事しか言えないんだろうけど。



259 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 08:28:54
後出しカタログ出さないのかな?
予算厳しいかも。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 08:39:14
258

頭悪っ!

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 08:42:53
>>260
芯の有る者は、横トリファンにはいないのかな。
批判になってないね


262 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 09:06:10
国際展をあまりに知らない素人の批判が多いね。

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 09:16:09
>>262
知らないのは、擁護派。ベネチア鼻炎ナーレですら、毎年批判は起こります。
しかし、それを全否定して、「現代美術はこういうものなんだ」「理解していないからだ」なんて思考停止することはない。
それを受け入れ、前進していく。なぜなら、それが展覧会のためになると分かってるから。
だが、横トリファンクラブは批判せずに、盲信する事が横トリのためになると思ってる。

まあ、擁護している人間が、サッカーやって喜んでいた中学生ならしょうがないけどね。


264 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 09:27:33
国際展=ベネチア(笑)

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 09:46:34
>>264
横トリファンクラブのレベルがよく分かった。
無意味な所に突っ込んで論点をずらす事しかできないようだな。
ごめんな。ホントに中学生だったみたいだね。芸術に関心を持つ事は良い事だからね。
頑張ってくれ。それじゃあね。

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 10:12:01
擁護者以上に批判者のレベルが低すぎるだろう
印象派と比べるなんて…
せめて抽象表現主義ぐらいまでは常識にすべきだと思った

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 10:15:09
↑釣られてるよ

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 10:19:36
>>266
人のせいにするのはらくだよな。しかも印象派と比べているのなんて一部でしかない.
それも比ゆ表現的な意味で言ってるのに、そのまま受け取るのだから読解力なさ過ぎて議論にならない。
現在言ってるのは、横トリも批判すべき点はいくらでもある。この認識が普通。
それにもかかわらず、擁護するだけで批判しようとしない。宗教ですか?
建設的な議論を真剣にやりたいのなら、誤りを指摘するべきだろ。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 11:56:06
>>268

基金か横浜市に出向いてやっとくれ。彼らは内容も入場者も満足してるらいいけどね。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 12:26:06
ここで建設的な議論をしたいとおもうのは君だけ。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 13:19:22
>>259
出すって言ってた。前回のデータがまるで残ってなくて、
今回はアーカイブ作成が大きな目的になってる。
記録写真も連日撮ってるみたい。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/01(木) 18:07:07
安斉さんが準備期間から張り付いてるのはそのせいなのか。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 16:52:37
会場内やバスの車内で流れているアニメーションの音楽と声が
耳から離れない‥‥

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 17:58:04
徒歩で入って一番最初の右側にいるスタッフの会話きいてたらどうもこのスレのいってることと
だいたいあってたみたいだ、確かによいものもあったが学園祭かと思うところがあったなぁ〜

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 18:45:31
ドクメン太!

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/02(金) 22:35:18
Y-CAN アン・ハミルトンの項目
>お正月のはしご乗りのような動きをしました。

逆さま向きで血が指先まで回りにくく握力が下がっちゃう。
手を下げて血流を回復させてるんだと思うけど、たしかにはしご乗りパフォーマンスに見えるね。
血が頭に集まってぼーっとするし(会見でも言ってた)、方向感覚も失いだす。
とても危険で高度な作業だと思う。
ホントにすごいし、動きも二人のつながりも美しかった。

そんな危険な作業をやってるところに、ストロボ炊いてる人がいた。
暗がりで瞳孔も開いてるのにアブネーなと思って見るとプレス腕章だった。
当然、クライマーにはストロボ撮影の事前確認を取ってるんだろうけど、
取材者も許可した事務局も配慮なさすぎだと思った。

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 11:45:50
出品作品のマケットなどをオークションで売るようだね。記録写真も。奈良のは即売れるだろうね。
展覧会がこのように自分たちでお金を集めようとするのはこれまでになかったことかも。税金だけに頼るよりもおれは賛成だけどね。

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 14:02:02
俺は前回同様、今回も3,500円のフリーパスを買った。前回もみたし次があればま
た行くと思う。
でも一般1,800円という料金設定はこれでいいんだろうか。
山下公園に来た人が、なんかやってるからみてこうか、と気軽に払える料金じゃな
いし、これだったら「商品」としての質を厳しく問われても仕方がないと思う。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 23:08:53
つーか、疲れた。
どこも体験型は列作ってましたな。

映像ばっかりで、途中から見ても楽しくないし。。
平日に行けばよかったと反省。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 23:11:36
スクラップ祭り面白かった。
各作品、その場その場の風景ごとに見事になじんで生活していた。
歩いて冷え込んでいるので、ゴールの冥土カフェでほっと一息。
お茶して暖まりながら鑑賞する作品群もよかった。
だるま船が何を運んでいたのか知ってるとちと微妙だがw
サルベージがいた。

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 23:39:50
名前忘れたけどドローイングルームみたいなのがあり、1枚千円で売ってたりしていた部屋があった。
あれを見てくるっとルとおもた。描いて描いて壁に投げつけて作品がそのまんま散っていったという感じか。
思いが散漫気味で集中できないのだと思った。あれが印象に残っている。
どっか悪いからもっと明るい方へ歩み寄って欲しいと思ってしまった。。。



282 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/03(土) 23:47:36
>>281
集団だったか、誰だったか忘れて失礼しました。

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 01:52:18
だれもダニエルビュレンにふれてないあたりいかに横浜トリエンナーレがうすっぺらいかわかりますねwww

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 01:54:45
というか、だれもダニエル・ビュレンヌのことしらないで素通りして倉庫まで行ってんだろな
特に、バスで直行してるようなオッサンオバサン連中はなにもわかってないんだろw

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 01:58:19
http://www.danielburen.com/

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:12:49
凄いまともな作品だなという感じ。
真面目に勉強してきた人達の発表という。

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:22:55
>>286
まともに勉強してない作品ってなにですか?

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:23:36
http://mixi.jp/show_picture.pl?img_src=http://img1.mixi.jp/photo/bbs/26/10/2832610_87.jpg
http://mixi.jp/show_picture.pl?img_src=http://img1.mixi.jp/photo/bbs/26/10/2832610_94.jpg

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:26:28
>>248
あなたにはF・ゲーリーの苦悩とぎりぎりのところで生み出される作品群も切って捨てるんでしょうね。
努力してない、チープだ、小馬鹿にしている、屁理屈と自己マン、オナニー作品、、、
ミースのシーグラムやファンズワースなら納得し、電通ビルなら許容できても、ビルバオやLAディズニーホールは
許せないのでしょうね。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:31:57
コンテナの中にあった丸い頭にかぶる奴とか、コンテナの中に入るとモニターとスピーカがあって爆音で火花が飛んでって
花火に引火する奴は、ああこういうレベルのやつかとおもった。それと、携帯とカメラのやつとか
IPOD吊るし上げとか正直がっかりした

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:33:34
しょうじき高校の文化祭レベルだと

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:35:11
FreePass買ったことを今更ながら後悔する日々・・・

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:35:36
それと、つまらない在日中国人の反戦プロパガンダが多くてうんざりした。
それいぜんにチベットとかウイグルの問題クローズアップしろよ

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:37:03
ああ、鉄パイプの奴は良かったと思うよ

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:38:44
味噌カツ丼とたこ焼きがよかった

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 02:46:16
ダニエル・ビュレンヌがかわいそうあんな学園祭に使われてるなんて・・・・・・・・

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 03:01:22
まあ、確かに1人のアーテイストに飲み込まれてしまう程度ではあるw

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 04:55:19
昔「さんまのからくりTV」の子供の悩みに答えるコーナーに出てた
濃紺のコート着た人が来てた。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 05:52:35
↑加藤さんですね。彼は元来川俣ファンですから。

それはそうと自分が理解できないというだけで腹を立てたり批判的になったりする人が多いですね。自分が不幸な生活を強いられているというだけで展覧会にまで八つ当たりするのはいけません。貧乏人のわるい癖です。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 08:35:28
このスレの盛り上がり具合がいかに人気の無さが象徴していますね

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 13:26:16
日本人ベスト3

てるや

さわ

たかみね


302 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 14:14:14
全部(゚听)シラネ

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 14:55:39
>>300
最終日までにスレ消費できないね・・

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 17:16:53
>>299
自分が言ってる事に自分自身が当てはまってるね

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 18:48:56
>>301
同意。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 19:57:08
照屋&さわ&高嶺をコレクションしている日本のコレクターは数名いるかもしれないけど美術館はないんじゃないか?
高嶺は国立国際か?

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 21:39:37
さわひらき作品はたしか金沢市21世紀美術館に収蔵されているはずです。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 21:54:09
>>306
東京国立近代美術館にGod Bless America

God Bless America
平成14年 ヴィデオ・インスタレーション・1

現代美術への視点 連続と侵犯(東京国立近代美術館 2002-03)
平成15年度 購入 S00389
東京国立近代美術館

これ見に行ったな。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 23:52:32
横浜オナニー祭

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 00:14:04
さわと照屋は海外にいるから海外でも人気があると聞いたけど高嶺はどうなんだろう?

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 00:16:04
第3回のディレクターは村上隆に決まったのか?

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 00:23:59
カイカイキキ展になっちゃうよ。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 02:38:32
>>311
うそ、まじで。
今年はなかなか面白かったんだけどなー。
ちょっと商業ベースな感じになっちゃいそうで怖い。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 03:31:28
ペインティングばっかりだったりして。
いまどきペインティング描いて世界を引っ張っているってなかなかいないよ。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 19:19:49
九官鳥がリタイアしてた

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 20:32:22
>>289
248もゲーリーなら理解できるんじゃないかな?
テレビで見る限りとてもゲーリーの作品と比べられられる様な作品があるとは思えませんが…
…まあ、とにかく今度実際に行って見てみます。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/05(月) 22:07:38
>>315
えええええ、好きだったのに。。あれ・・。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 08:54:56
やっぱオナニーだった

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 11:10:47
うーん、自分も面白くなかったな。。
素人だった、、ということも大きかったかも。
アートスクールに行っている人はどう感じたんでしょうね。

2001年の方が、アートって感じで楽しめてしまったんですよね。

あと、、、関係ないことかもしれませんが、アンケートで地域活性化になるかっていう質問があったけど、
中華街の人は知っている人がいた、、でも、深くは知って無い感じ。

でも、元町で道に迷ってトリエンナーレをしたら、お店の人も警察官も???( ゚д゚)ポカーン って感じ。
これなら、国際的にトリエンナーレするっていう意味がないかと・・・。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 16:06:42
この手のアートは理解者が少ないんだよ。だからこの板のように反発も多い。

俺はいいとおもったけどね。

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 22:54:08
イヤホンガイド借りてみたけど、
「出品者の都合によりこの作品の解説はございません。」というようなのが結構あった。
全解説聴くだけで二時間以上かかる。
三時間程しか会場に居なかったので、ひたすら聴いてた感じ。


322 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/06(火) 23:04:48
>>321
あれを借りる値段って機械の保証金みたいなもんでしょ?
どうせなら元ファイルをサイトで配布してくれたら、
事前に聴いておくとか出来るし、会場でも自前の携帯プレーヤーで聴ける。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 01:16:28
500円取られたけど、返却してもお金は戻って来ない。だから保証金でもない。
返却する時は台の上に置けばいいんだけど、閉館時間過ぎていて、見張ってる人がいなかった。
借りるときは確かに係の人がいたけど、物凄くやる気なさそうだったw




324 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 09:22:39
>>321
>>「出品者の都合によりこの作品の解説はございません。」

・・・・てどういうこと?

勝手に想像してくださいってこと?それともめんどくさかったとか?

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 12:20:11
どういうことかさっぱりわからない。
女性の声だったけど、なんだか怒られてるみたいで不快だった。
「…都合により…ありません」

音声ガイドは、最初の方がキュレーターの紹介とか演説wが入ってて、後は全部作品番号押せば解説が流れるようになってる。
男性の声で解説するのと、出品者が解説したり音楽流したりするのと二通りある。
作者による解説は面白い。外国人の場合は通訳が入る。
作品を見ながら補助的に聴くのが一番。
会場外の展示作品の解説も入ってるけど、会場外に持ち出せないから、ただ流し聴きした。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 22:57:05
チケット売り場でお金渡しながらお姉さんが聞き取れない何かを言ってたんだけど、
誰かわかんない?作品名です、とか言われたんだけど。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 23:29:14
>>324
そういう具体的な情報を与えたくない作者もいるだろ。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 01:01:47
>>326
" This is New "
Tino Sehgal - No.53 Pr.
パンフからだとこれだと思う。
1st.パンフにも掲載してるけど、オレが初日にフリーパス購入時点では
現場がまだ混乱してたのか体験しなかった。

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 01:19:59
はっきり行って中身が無いからビュレンのプロムナードで演出した。
それがわかってないのは倉庫の中の奴らだけです

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 03:25:35
ビュレンがつまらなくて倉庫のなかの作家が面白かったということだね。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 08:09:08
>>330
全然分かってないね、さすがアーティスト様はちがうね

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/08(木) 15:53:18
マリンタワーに吊された紐を
プロムナードを歩きながら見てみたかった。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 01:16:15
http://blog.goo.ne.jp/babylog/e/789a0941ee84bfe7ece1b5d57aec3389

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 02:56:45
>>333
特に記事後半部分の感想。
一般の世界はもっともっと多様。観覧の視点や捉え方も柔軟。
「日常からの飛躍」なんて受け手を信じてないし、おこがましい。
今回の展覧会を(運営も含めて)観て感じたのは、
本当に日常からの飛躍を求められてるのは、
特にこの先生のようなアートの世界の人達じゃないかってこと。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 09:49:12
九官鳥は、どうしたの?ひょっとして死んじゃったの?

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 12:39:26
ちらっと聴いた範囲だが、どうもクレームがあったらしい。
当然クレーム想定はしていただろうが、会期終了も近いし面倒を避けたんだろうな。
でもこれは、管理していたのだから説明出来たはずで、
きちんと対応して展示を続けて欲しかった。
今までの客これからの客、作家、そして九官鳥に対して失礼だ。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/09(金) 21:23:53
あっそ

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 00:37:32
山の模型は実際に冷やしてあってビックリ

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 01:09:36
「ビックリ。」内容が薄いですね。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 01:25:32
ビックリする事にまで濃い内容を求める339にビックリ

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 01:37:21
実際、このスレでまともな現代美術評があったためしがない。
ここには素人しかいないことは明白。
それでも知ったかぶるからビックリ。



342 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 02:07:54
自称玄人の登場にビックリ

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 02:27:20
ここで現代美術評を求める輩にビックリ!

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 09:24:12
トリエンナーレってそういうアートを勉強したり、仕事に選んでいる人しか
行ってはいけないの??とびっくりしてみる。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 10:49:26
ああ楽しい学際でした

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 11:09:39
もう一度じっくり見たいので平日会社を休んで見てきます。会期終了となれば名残惜しい。

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 11:14:43
>>336
クレームですか… この前行った時、以前はロープに留まってた九官鳥が
地面に降りてたので、「バテてるのかな?」と思ったんですけど。私が
聞いた時は、「鳥の管理は専門の人がしている。夜は連れて帰ってる」との
ことでした。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 20:32:35
日常からの「飛躍」じゃなくて「跳躍」なんだけどな。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 21:44:43
いい展覧会だったよ

学園祭っていってる田舎者には理解されなくてもいいじゃん

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 23:02:11
>いい展覧会だったよ

こんな感想じゃあ学園祭を見に言ったのと同じ。
もう少し詳しくお願いしますよ。いい展覧会のためにも


351 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 23:29:26
↑田舎者(ワラ

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 00:54:08
ただの学園祭に金はらっていったようなもんだ。おまけに反日支那人とかいて最悪
横浜って終わってる

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 01:20:19
学園祭を税金でやられては住民としては迷惑だな。
反対運動起こってると聞いたが

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 04:04:41
ここはアート界の負け犬が多いね。

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:13:12
アートサーカス、我々人間が”アートといっている動物”を観察しにいってるだけでしたね。



356 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 11:39:50
オープニングでフランスのサーカス団を見ました。
もう会期が終了してしまうのですね。名残惜しい。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 13:18:00
学芸会終わったな

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 18:59:50
ち、どうせARCOもドクメンタもベニスもディエゴも見てないやつらだろ。
それどころかラファエロとミケランジェロの区別もつかない奴ら。
図像学と図像解釈学も区別できない

それでどうして聖なるARTを楽しめるというんだろう。。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 19:27:10
しょうがねえよ
日本は金持ちが美術に金をかけない国だから。
クラシック音楽・工芸・日本画
このへんの層は厚いけどな

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 19:50:36
ここに来る人間の素人的発言が、かなり反発を強めてる。
知識もないのに擁護しない方が良い。横トリにとってマイナス。
ここも削除した方が横トリのためだよ。
ここで必死に擁護しても状況は変わらない、すばらしい展覧会なら認められていくし
評価が伴わないなら、事実として受け止めれば良い。
あせる必要はないだろ。



361 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 22:10:01
、と あせって書き込みしている矛盾がおもしろい。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 00:32:15
burenもしらないようなやつが倉庫でアーティストで〜すとかやってんだろうなw

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 00:43:18
>>360 さっすが、知識が豊富にあるかたの言は違いますね。
もしよければあなたの知識をここで披露して、ここの馬鹿どもに
横トリについて語って下さいませんか?
私ともどもあなたの御高説を大いに期待しております。


364 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 02:35:37
まあアートや展覧会なんて民主的なもんじゃないから次回はもっと激しくやってほしいね。

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 02:39:06
プッ ビューレンだって...
ビューレンを知らなくてもアートは語れるさ
そしてビューレンを知らなくても作品なんて作れるのに。
予備知識で充分でしょビューレンなんて。

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 08:09:24
横トリも海外での評価はどうなってる?
初めてではないのだから、それなりに注目度が高くなければいけないよな。
実際、海外で話もあまりあがらないんだが、ここで支持している人間が言うように
すばらしい展覧会なら海外からの評価が上がらないのはなぜだ。
ヨコハマだけで盛り上がってるのが現状ではないか、日本国内ですら注目度低いし


367 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 10:18:55
>365 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 02:39:06
>プッ ビューレンだって...
>ビューレンを知らなくてもアートは語れるさ
>そしてビューレンを知らなくても作品なんて作れるのに。
>予備知識で充分でしょビューレンなんて。
ビューレンってだれw

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 10:19:59
burenをビューレンとかいってるやつって相当知能が低いんだろうなm9(^Д^)プギャー

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 11:11:34
横トリの海外での評価はほぼゼロに近い。この事実は受け入れなければ行けないね。



370 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 12:42:42
http://blog28.fc2.com/s/soraasi/file/100yen.jpg
コレがアーティスト様の作品ですw

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 12:47:49
>>370
詳細希望

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 13:37:13
↑悪くないね

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 15:05:48
>>369

田舎の人?

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 19:17:47
実際の所勢力を拡大し、芸術を高く名乗っているがイタイ展覧会。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 19:20:00
自称国際展だが国際的評価の場にたてていない。致命的

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 19:55:50
美術手帳に載るのも上手いとこだけだし、、、、。

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:02:39
手帳なんて美術雑誌の機能を果たしてないから、あまり真剣に見ないほうが良い。
批判するのが本来の意義なのだが、パンフレット化している。それで良いと思ってるから悲しい。
毎月、おとくいさんばかり紹介するだけ、日本における現代美術の閉鎖的な一面を露呈している。
日本で現代美術が育たない要素の1つ。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 20:48:55
日本で現代美術が育たないと貧乏作家が言っているあいだに、川俣+舟越+森村+杉本+アラーキー+村上+草間+宮島+奈良その他の作家は海外で大儲けしている。
彼らにとっては日本で育たなくても別に問題はないのだと思う。このトリエンナーレでも高嶺+さわ+照屋などは海外で売れているから日本で素人批評家から褒めてもらわなくともぜんぜん気にしていないと聞く。
日本は作家と扱い画廊が儲かっていれば作家生産国として有名だからいいんじゃないの?現代美術は儲けてナンボでしょう。


379 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 21:12:26
適当に都合の良い妄想を駆使して、脈絡のない文章を書いてもなにも進まないよ



380 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 21:22:04
日本のマテリアリズムの浸透馬鹿っぷりを拝見しにいったがよく分からなかった。
経費をいくらでも出すという資金源の姿勢に感動しました。

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 21:25:24
麻痺

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 00:00:52
http://blog28.fc2.com/s/soraasi/file/100yen.jpg
学園祭の出し物よりひどいね

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 00:58:07
それ出品作品?マジでひどいね

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 02:08:59
おれも今回のには否定的だが他に誰がコミッショナーとしていいと思う?
おれが作ったほうがすごいと思うけどね。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 10:16:38
>>383
堀尾爺さんの100円芸術とか言うヤツだろ?

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 11:09:01
>>384
コミッショナー制を考え直した方が良いんじゃないのか
5人くらいの人間が担当するとか。
今回は能力の限界が露呈されただろ、あの人の・・・

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 11:16:42
>>385
ああ、あの人ね。その人に関わらず全体的に60年代の乗りを感じるね。
公募団体店と同じ空気だったよ
ある年代の芸術活動に執着しつづける。それを集めただけ。

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 12:57:16
>>386

まりに日本的な発想。それ、前回やっただろ。 おまえ頭悪いな〜。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 13:02:55
ごめんさい。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 13:08:24
それと日本的な発想だからと言って否定するのは間違いだよ。
今回よりは第一回の方がましだと思う。ごまんなさい

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 14:01:20
俺の印象は今回のほうが格段によい。
前回がよいというのはアートの素人だよ。知識がなくとも見えるものが多かったからね。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 14:14:56
>>391
ヘースゴイスゴイ
あなたはアートの玄人なんですねw

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 14:16:58
はっきりいって海外での評価はかなり低い。知識がある人間でも印象は悪い。
なぜ海外の評価が上がらないんだ。根本的に間違っているんじゃないのか

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 14:26:13
>>391
なぜ、そこまですばらしい展覧会なら海外での評価も日本での評価も上がらないんだ
海外の評論家やすべてが知識がないと言いたいのか?
そろそろ、弁護するためにいいかげんな事いうのをやめた方が良いよ。
現状は変えられない。その現状を知らないのは素人である事を自白しているのと同じ。
美術手帳ばかり見ているのではないか?海外の雑誌も見たほうが良い。

最後に、なにが良かったのかを具体的に述べてみてください。できないなら知ったかぶりと判断します。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 16:53:25
↑田舎の学生クン?

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 18:52:41
今日初めて「天使探知機」が点くの見た!

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 20:39:36
「天使探知機」って、先月とかに比べて
明らかに感度みたいなもん下げてないすか?
今日、合計3時間以上は居たけどしょっちゅう点くんで面白みが減った。
前なんかは一人で居る時に点くことなんてまずなかったのになぁ。

あと、ガイドツアーにも何回か居合わせたが、
案内係の方は絶対にスイッチ持っているとみたw

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 20:40:24
外国、外国ってまるで前回が海外プレスで話題になったような言いかただな。きみの頭おかしいんじゃないの?



399 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 21:39:46
>>398
前回プレス人気があったわけないだろ。今回も前回も国際的評価には立ててませんよ。
読解力ないな。

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 21:54:56
今回の展覧会こそ中途半端な知識の素人が知ったかぶりしそうな雰囲気漂ってたな
具体的な事はいっさい言えないし、海外の現状に関しても無知。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:09:54

どいつもこいつも低脳のオンパレードだな


402 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 23:27:50
多くの展覧会の中で一番迷い込みたくない展覧会なのは確かですよ。

403 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:02:34
ルーブル美術館展に夢中な美術ファンには難しすぎたかも?

404 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:08:50
>>397
>「天使探知機」って、先月とかに比べて
>明らかに感度みたいなもん下げてないすか?
それ、わたしも感じました。以前来たときは、全然点かなくて壊れてるんじゃないかと
思いました。w 今日「ポッー」と柔らかい光が点った時、幸せな気持ちになりました。 

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:16:29
>>397
あれ直近数秒の平均との音量差かな、人がいた方が点きやすく感じた。
どちらにしても途中でチューンしてると思う。
休日の方がマイク感度下げてる感じ、全体的にも前より点きやすくなってる。
点かない方が面白いね。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:29:43
>>403
海外でも評価が低いのはなぜだ?

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:40:17
格調高さや品格は皆無。

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:42:00
>>405
この間の日曜に行った時何人も人がいて全然点かない天使探知機を眺めて
いたら一人のおばさんが「これ全員で思いっきり大声だしてすぐ静かに
すると点くらしいですよ」と言ったのでその場の全員でやってみる事に。
大声出して静かにしたら光が点いた!おばさんGJでした。
でも一人の女が「あーついたー」と言ってすぐ消えちゃったけどね(w


409 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:46:29
なるほどそうだったのか

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:49:17
内輪で驚いたりしていれば世話要らないね。自演多すぎ

411 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 00:58:49
ほらまた口をとんがらす
君の知らない君の癖。

412 :316:2005/12/14(水) 01:27:04
行ってきました。
テレビで見る限りとんでもなくしょうもない展示かと思っていたのですが、
予想外にいい作品も結構ありました。
ただし、やはりただのゴミにしか見えないものも沢山ありました。
個人的にはクソ過ぎると感じる作品に共通することは、仕上げが汚すぎるという点でした(学園祭と言われる理由はこれでしょうか?)。
やはり人に見せるものであるかぎりはもう少しきれいに作れないものかと思いました。味があるのと汚いのは違うと思います。
コンセプトを練るのが得意で作るのが苦手な作家は職人に発注するべきだったのでは?
ipod・卓球・ピューピル・サメあたりは酷かったと思います。
逆にさわひらき・松井智恵・黒いシャワー・暗い会場の中の作品全般はとても良かった。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 01:53:30
>>412仕上げが汚すぎるという点でした

そんな、単純な理由で批判しているのは素人だけだと思うよ。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 02:07:39
ここの住人ってすぐ釣れて面白い。頭脳労働はできないだろうな。
美術の、しかも学生か素人の領域しか分からない奴らばかりだ。

じゃあな

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 02:27:09
やっぱり海外の評価は得られていないんだな

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 03:21:00
やっぱし海外からどう見られるかが大切。おれもいつも外人に会うとそれを気にしている。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 03:24:03
松井みどりは今回のトリエンナーレを絶賛してたけど。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 07:21:32
>417
日本に本当の評論家は居ないから
彼女のコメントの有効性って国内以外にあるのかしら?
「全米が泣いた!」的なものなのかしらね?
愛情があれば良い点、悪い点の両方から批評するのが筋だと思うけどね。
愛情が無いのかしら?

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 09:10:40
>>417松井さんって・・・笑った。

>>418確かにそうだな。


420 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 09:33:03
結局、横トリはアートしたい小中学生と
老後の生活はアートしようと頑張ってる老人さんと
ここの住人のような自演している人を対象にしていたわけだね。
そう言う意味では成功したんじゃないの
国際展なのに外国の評価が低いけど、その方面では評価される資格もない
詐欺みたいなものだな。次回からは東京都美術館でやってくれ

421 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 09:58:42
左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り
左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り
左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り
左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り左回り


422 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 11:51:49
川俣の作品を知っているなら、いまさら学園祭だのいうのはおかしいね。
アフォは川俣の作品見て「工事中?」っていうかもしれないけど
川俣は「そう、工事中」と答え
今回も「そう、学園祭だよ」といってくれればよい。

素人特有の理解できないものに対する嫉妬なんだろうけど。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 13:39:04
>>422
いかにも素人が言いそうな発言だな。もうやめた方が良いよ横トリにとってマイナス。
知識がある人間から見れば穴だらけだぞ。

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 14:19:13
いかにも知識がありそうな人間が言いそうな発言だな。もうやめた方が良いよ横トリにとってプラス。
素人から見れば穴だらけだぞ。

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 14:24:16
今回の横トリこそ素人が知ったかするのに良い雰囲気だったね。
客層、マスコミの反応などを見れば良くわかる。特にこのスレは、それが顕著だね
海外の評価がなくて国際展というのだから悲惨。

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 14:45:37
おれもそう思うよ。やはり森山大道とかリヒターなんかの国際的に評価される作家を入れなきゃ国際展とはいえない。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 15:19:38
片岡鶴太郎なんかをいれるといいだろうな。学芸会とは言わせない。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 17:19:28
横トリが国際的評価を得てないのは、二番せんじ的な事しかやってないからです。
知名度のある国際展からそのままコピーしただけ、しかも劣化コピーの海賊板です。
21世紀の美術史において世界的な笑い者になるでしょう。それどころか完全に無視されるかもしれません。
やばいです。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 21:00:34
堀尾のおっさん、色水踏んでしょっぱなから転倒水浸しに。
観て笑ってたが、家に帰ったらオレの靴にも点々とシミが...
スエードなのでまるで落ちない(つД`)

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 21:04:41
ヤフオクで出品してみれば?ポロックぽいのなら売れるかもよ

431 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:16:22
ボロックツぽいので無理っすorz

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:18:32
おもぴろい

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:26:49
もれてくる話も、まじで学園祭レベルなんだな・・・

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 23:46:38
堀尾は幼稚園。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 23:50:50
アーティスト様のいうとおりでございますwwwww

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 00:20:54
トリエンナーレの物販でウィスット・ポンニミットの
「everybodyeverything」を買った。なんかほんわかした気持ちになった。
特に「パイナップル」は少し泣きそうになってしまった。

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 00:27:09
物産展みたいなものだな。老人が喜んで目新しいの買ってる

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 00:28:17
お土産は何が「買い」ですか?

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 00:37:57
>>438
>>436も良いけど何度も使えるカイロをお勧めする。
この時期は建物内も外も寒くて鑑賞どころじゃないぞ。
タニシK氏も「寒くてもう運転できない・・・うう」と言ってました。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 01:14:09
素人さんたちにはこういう楽しみ方しかないね

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 01:23:43
右回転右回転右回転右回転

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 01:25:34
でっかいのび太がいたけど、あれもパフォーマンスなんだろか。
チラシも配ってたみたいだったけど、怖くて近づけなかった。

卓球台、振動センサーかなにかで検知してピロポンって音が鳴ってた。
競技のスピードでラリーやったら凄そう。
つうか今までも鳴ってた?

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 21:37:51
分かったよ、おまいらの不満は。今回のトリエンナーレがつまらないということは国際交流基金と横浜市に伝えておく。
ただお前らのようなゴミはアート界に必要ないからもう展覧会など見なくてもよい。頭が悪くて金もないやつはアート界では存在ないのだ。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 21:48:35
腐った餌ですが、かわいそうなので相手してあげますよ。感謝してくださいね。
それにしても関係者がageないとさびしいスレですね、自演はこれからもするんですか?
国際的評価を得ていないという現実も受け入れてくださいよ、ど素人さん>>443
真似事公募団体展を恥じもせずに擁護するんですからホントに知識がないのですね
つられてあげましたよ。



445 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 22:31:37
回転回ひとつほしいなぁ・・・

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 22:45:03
>>444
国際的評価国際的評価と言うけれども、まだ2回目だし。
国際展が育っていくのには時間がかかるでしょう。
今回のトリエンナーレ学校のような試みはよかったと思うし、
ZAIMのようなシステムが次へと引き継がれれば、横浜トリエンナーレは
次第に良い国際展になってゆく可能性はあるかも。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 22:55:09
>>446
第2回ですでに世界的には忘れ去られているのは致命的なんだが。
一回目で世界にある程度は知られることは知られた、
しかし2回目で完全に無視。存在を知らないのではなくて無視されている。
これを問題と思わないのは素人さんですね。横トリ側の情報しか知らないのでしょうが大問題です。
運営側に何らかの問題があると考え真剣に打開策を考え出さなくてはなりません。
可能性の議論は思考停止と同義です。無意味ですね。
言っておきますが、批判する事は横トリのためになります。逆に問題点に目を瞑り賞賛するのは毒です。
第一回目で大批判に合っていれば今回の最低な現状にはならなかったでしょう。
今回こそ批判を繰り返す必要がありますが、日本では無理なようですね。




448 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 23:23:05
>>447
盲目的な賞賛などありえない・・・。
でも批判を繰り返そうにも対象がまだ完成していません。
あと二日とはいえ、展覧会はまだ走っている途中です。

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/16(金) 23:34:28
>>448
批判要素は腐るほどありますよ。まずトリエンナーレ学校や市民さんか企画はほとんど腐ってる。
すべてが無駄と言うわけではないですが、芸術的な成果はほとんど挙げられなかった。
あんなのは生涯学習推進部にでもやらせれば良い。しかし、無意味な所に力を注ぎました。
なぜでしょうか?その理由は、ただ単に市民から税金の無駄だと批判が上がるのを恐れて
市民と触れ合う的なスローガンを掲げました。
それがいつのまにか展覧会をすべて飲み込み芸術的価値は失われた。
結局、市民は芸術なんて理解できないから、適当に参加させて工作みたいな事やらせておけば良いと
バカにしていたから生まれた企画。しかし、その市民をバカにした生涯学習企画も完全に不発。
変な所に予算かけたため展覧会もボロボロ。



450 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 00:02:05
同じ人が手を変えいろいろと批判しているようですね。
国際的とか芸術的っていう古臭い評価に固執する人がわからない。どこの田舎者か知らないけど国際的っていうコンプレックスを丸出しだもん。恥ずかしい。
私は批判も積極的な評価もしないけども嫌だと思う人は次回から来なくてよいのでは。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 00:09:19
>>450 >国際的っていうコンプレックスを丸出しだもん。

もちろん国際的視点は欠かせない要素。コンプレックスを抱えるくらい気にするのが当然。
なぜなら、これは自称国際展だから。国際的評価が第1前提と言うことくらい分かってるよね。
公募団体展ならばこんな批判は起きないよ。雰囲気は団体展だったけどね。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 01:42:31
タニシKの等身大POP、いくらだったんだろう?

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 01:46:55
2chで名前晒すのはやめた方が良いかと思いますが。悪意があるのですか?
本人にしてみればかなり迷惑だと思うぞ。
ここで晒された作家がかなりいるけど本気で作家のこと思ってるなら、そんな事しないよ。

454 :sage:2005/12/17(土) 01:51:50
>>453そうか?名前が出てるのは大成して登り切った作家ばかりじゃないですか。



455 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 01:56:29
>>454
メリットはありますか?デメリット以外に見当たりません。
有名になっても弊害になるものは多くあるのですが。特に有名になったからこそ弊害になるわけで。
2chにおけるトラブルを勉強しなおしてから書きこむ義務があると思うのですが。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 02:07:05
>>454
それとメール欄にsageと書いて、いかにも複数人いると思わせるつもりが名前欄に書いちゃったみたいだね。
ミスっちゃったね。自演は疲れるでしょ。もうやめて良いんだよ・

457 :sage:2005/12/17(土) 02:24:05
ありがとう、止めますね。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 22:31:51
高嶺格のがお気に。ああいう一室が自分ちにもあったらな・・

もうちっと暖かい時期にやってもらわないと見てられん。寒過ぎ。

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 00:46:32
仮にもアーティストともあろうものが他人の批判が怖くて自己表現ができるのだろうか?
それこそ、トリエンナーレなんてやる必要ないじゃない

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 01:20:49
第3者が批判し、主催者側がそれを受け入れフィートバックさせる態勢が整わない限り
国際展をやる資格はないだろうね。結局、お役所仕事でやってるんだから,一生期待できない。
国際的評価を得ていない現実が横トリの無能さを物語ってる。

結果としてホントに盛り上がらない展覧会になりましたね。
横トリのバックアップ以外でメディアに取り上げられた事はゼロに近かった。
海外は沈黙。まあ、地方の美術展だね。



461 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 02:19:07
みなさんが批判するこのトリエンナーレ以上のことができないこの国に住んでいる我々って?

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 02:37:15
>>461
それを認識しないと、一生進歩できない。
それ以前にトリエンナーレなんて国で勢力挙げて頑張ってるもんじゃないでしょ
地方のお祭りに芸術のメッキを塗っただけ。村おこしの延長。結果は大失敗。
しかも、一部の閉鎖的な芸術家と関係者でやってるだけなので国を持ち出すのが間違い。
恥じるべきは、関係者とヨコハマ。
国が頑張ったと言える国家プロジェクトの例は愛地球博。結果は大成功。
延長を望む声も各方面から上がるほどでした。横トリは延長ではなく早急に撤去命令が出そうだね。

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 02:38:04
>>460
そもそも芸術文化不毛の横浜でこういう村興しイベントをしたのが間違いの始まり

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 10:32:19
だからイソザキにやらせてみればよかったのよ。
あの「無茶な」提案を受け入れる度量がなかった時点で、
すでに今回のヨコトリは終わっていた。



465 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 10:35:29
http://www.skype.com/intl/ja/index.html

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:22:33
>>464
その問題の時点で美術界も、どっちつかずの雰囲気になってしまったな。
行政が芸術に介入した悪例。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:23:35
あのサメのはりぼてはまさに学園祭のりだったな。
でもブランコとかなかなか良かったよ。あとカーペットのゴミで動物みたいの
作ってる奴。ちっちゃい油絵の作家すばらしかった。
インスタレーションばっかじゃなくてもっとおおきいペインテイング描いてる作家とか
グラフテイーの作家だしたほうが良かったと思った。箱は大きいけど
こじんまりした印象だった。あと似顔絵の奴、入り口のモナリザやムンクの人形つくってた
奴、再悪。客観的に言うとこういう展覧会だとますます現代美術に興味持つ奴少なくなると
思った。他の媒体の方がもっと刺激的でおもしろいからね。
どーせやるなら、もっと狂った作家いっぱい集めたほうがいい。観客のことなんか無視して
突っ走っているような。まーシロートの感想ですが。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:43:37
>>466
磯崎案にはマーケット主導の今の現代美術界全般への批判
という毒気が仕込んであった。
だからマーケットのお先棒担ぎと揶揄された
有名キュレーター諸子は、露骨に反感を示していたしね。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:51:18
>>467
素人さんに限らず、海外プレスや評論家も同じような意見だから気にしなくて良いよ
自演して擁護している素人だけが賞賛してるだけだから

NHK主催のデジタル・アート・フェスティバルのほうが意義深かった。
期間が短いのがネックだけど横トリ長々とやるくらいならこっちに重点おいた方が良かったな
http://www.daf-tokyo.jp/home.html

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 11:56:59
>>468
批判や問題提起が芸術の重要なファクターなのにそれをいやがるとは
構造改革しなければだめだな。
芸術界が腐ってると言うこと。自分たちの地位を守るために必死だモンな。
身分不相応だったわけだ。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 12:44:37
嫉妬ですか。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 12:48:56
批評です。>>471の反応は自信のなさが如実にあふれていますね。
これでは進歩が望めませんね

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 13:28:09
>>470
構造改革?

磯崎爺さんの理屈によると
現代美術界が腐っているのはグローバルなレベルにおいてでしょ。
閉鎖的な日本の美術界を構造改革して優れた欧米モデルを
導入しろという、どこかで聞いたような話ではまったくない。
彼が掲げたテーマをスローガン風にすれば
「ベネチア=バーゼル体制を打倒せよ!」なんだよ。
だから彼が求めているのは構造改革じゃなくて革命的蜂起。

そういえば磯爺は最近いつも、人民帽を被ってるよなあ。

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 13:34:47
>>473
構造改革しないと革命的蜂起できないでしょ。まあ表現の違いだろうけど
「磯崎ならば・だったら論」は無駄かもしれないね。チャンス得る事できなかったわけだし
ホントに熱意があるなら、なんとしてでもやるように動けたはずだし。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 16:04:37
先日逝ってきたんだが・・とにかく寒すぎ 
あんなダルマストーブみたいのじゃ暖房の役にたたん
エアコン効かない倉庫の半屋内でビデオ作品やら体験参加型やらの時間を奪うヤツばっか
辺鄙な場所でやってんのにメシ食うとこ屋外の屋台のみで、注文してからも時間のかかるトロさ
たいして人いないのに並んで20分以上かかって凍えたがな
グッズのスペースをあんなに大きくとってんだから売店くらい置けや
身体的に不快を感じるような会場選定はダメだろ
鑑賞に集中できんやん

彫刻や絵画がほとんどないのもトレンドというよりこの会場じゃ作品保護できないからか?
妙に一般層に対して敷き居を下げた展示が多かったような・・
似顔絵や100円絵画は奈良や赤瀬川とか引っぱってきてやらせんなら面白かったかもと思うが
後々色々問題も起こるだろうしw
等身大サッカーゲームともども無駄にスペース取り杉

「何でも美術になりますよ。誰でもできますよ。どうぞ気軽に観て下さい。」がこれだけ裏目に出ちゃうんだね
現代美術ファンは「見なかったことにしよう・・・」となるだろーし
一般人は「何コレ?」にしかならんと思われた一日ですた

まー貶すのは容易いんだが、アレだ、今さら言うのもなんだが準備不足だよな
川俣さん自らが拡声器もってガイドツァーしてる姿は泣けた


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 16:17:16
>>468
そのわりにはお土産が高いね。
たこ焼き200円はよかったけどねw

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 17:28:14
>>475
確かにそうだな。作品以前に展覧会として機能してない面がちらほらあった。
芸術だから、適当にやって許されるとでも思ってるのかね。

こんなときまで拡声器もって解説とは本人もあせってるんだね。
評価が伴ってない事を自認しているんだと思うよ。次回から仕事こないかもしれないし
必死だな。

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 19:08:00
川俣氏のガイドツアーは会期中の三日間にあらかじめ設定されたものだけどね。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 19:42:11
別にあせってはいないでしょ。
もともと敗戦処理のリリーフピッチャーなんだから。

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 20:02:52
誰が責任とるんだろうな。うやむやで終わらせんのかな。

>>479
それってひどい言いわけだな、中途半端なことしかできないなら最初から受けるなよ

481 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 20:16:15
受けた側と任せた側への嫌味かと。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 21:22:22
今日は最終日ですごい人だった!
パフォーマンスがいっぱいあって面白かった。やっぱりネクラな男よりも女の子が断然おおいね。
すごく楽しかった。

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 21:56:23
私は引き籠もりだったから、学園祭の雰囲気とかよく知らないんだけど、
かなり気易い雰囲気で、ひとりで散歩するには良いところだった。
何回か通ったけれど、特に晴れた日の昼くらいに閑散とした建物内を歩くのが好きだったよ。
ほとんど意味が無いようなものが、大きなスペースを使って展示されている様は
「こんなんでいいの?」と思う反面、清々しさも感じた。

いいなと思ったのは暗い階段を上っていく部屋の作品。歌詞や書いてあることは全然解らなかったが。
壁に付けられた細長い光る箱の作品も気に入って、人がまばらな時にソファに座ってずっと眺めていた。
午後2時からの堀尾さんのパフォーマンスも、時間が合えばいつも見に行った。
思いつきを勢いにまかせてそのまま表現するのはさぞ楽しかろうと思った。

会期終了間際になってから、
キュレーターマンのゲームにメダルゲットの為に参加したり、
裸褌の列に飛び入りしたり、グラインダーマンのパフォーマンスに参加したり、
ちょっと雰囲気に呑まれた精神状態になった。
ロダンのトイレットペーパーを買ってしまったのは
帰ってから深く反省した。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 21:57:03
連投すまそ。

オークションの三日目にたまたま居合わせたので参加。
もの凄い勢いでスルーされてゆく回転回を一つ買ってみようかとよほど思ったのだが
今月の生活費残15,000円なので残念ながら止めた。
買えそうなものが出てくるのは後半と読み、夕飯に退席している間に
オークションスタート時に大勢いた参加者は居なくなって
残ったのは業界関係者ぽい人と物好き風な人ばかりになっていた。
オフィシャルビニール傘3本500円が欲しかったが、先に札を上げられ断念。
この日は帰りがけにお土産屋に入って1500円ののDVD&CDを買ってしまった。
自宅のテレビで変な声のナレーションを聞く。

今日も見にいった。日曜に来たのは初めてだったが、人が多い。
ブランコも列ぶ、階段の部屋も列ぶ、演奏が聞こえる半開きのドアにも列ぶ列ぶ。
船上からの演奏は今日だけのイベントということだったが、
風が強くあまりよく聞こえなかった。それ以前に外が寒すぎて見ていられなかった。

感想。この展覧会で本当に楽しそうなのは
作家アシスタントや サポーターの人たちだったね(それと子供達)、と。
観客に疎外感を感じさせる。こーゆーのも学園祭風なのかなもしかして。

トリエンナーレ学校のような企画に力を入れてたのだから当たり前か。
サポーターのための展覧会。場にかかわる=サポーターとして参加するということだったんだね。
川俣さんの本当の目的はサポーターNPOを作ることで、
突貫工事の国際展が豪華なオマケで付いてたのかな、とか思ったりしてみた。


まあ、次回はアーティストとして関わりたいと思います。
今からがんばって国際的有名アーティストになります。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 22:11:14
今日の会場は疎外感はまったくなかったよ。みんな楽しくやっていた。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 22:15:43
お祭り楽しくって良かったね。国際展なんて言わなければ良いのにな。

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 22:48:42
疎外感どころか腸内カフェの店員が客のいる最中でもボードゲームに興じてるくらいアットホームだったな。

488 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 00:38:52
よかった、よかった!

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 03:01:37
百均絵画で集めた金をクローズパーティでばらまくってのを
最終日にスタッフが立ち話してたのを聞いたんだけど,
結局そのパフォーマンスはやったのかな。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 15:05:36
結局、フリーパスを買ったのは無駄に終わった・・・_| ̄|○

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 20:35:28
もっと観客を置いていくくらい突っ走った芸術展だったらいいのになあ。
あまり感動できなかった。
おまけに「土足禁止」等の注意書きもほとんどなしで、
参加する側が戸惑ってしまう。

ってか第一さむい!

結局あそこから見える、みなとみらいの景色が何よりの作品だったよ。
チラシスマソ

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 13:05:43
>>491 結局あそこから見える、みなとみらいの景色が何よりの作品だったよ。

いや、ほとんどの人がそう感じたと思われw

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 15:10:45
>>492
建築物とかも一種のアートって考えると、みなとみらいが現代アート!

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 12:25:51
横浜10大ニュースにランクインせず......。
ttp://www.kanalog.jp/news/local/entry_16645.html

495 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 12:40:11
ボランティアだか何だかしらんが、
青いジャンパー来た会場の婆たちが糞だった。
寒い中我先にストーブの周りに陣取り井戸端会議。
出入り口でも知り合いとだべり。
会場のことを聞いても、さぁ?分かりません。とか、
あっちできいて下さいとか。
存在価値なし!ひどすぎる。

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 12:55:55
>>494
さすがですね。ここで擁護していた人間が言うような
すばらしい展覧会ならこんなはずでは。。。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 12:58:56
>>495
それ以前に、他の係員やスタッフも素人丸出しで感じ悪かったぞ
展覧会の質が関係者に飛び火するんだろうね。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 13:07:58
このスレ以外で2chにある唯一の横トリスレ。スゴイ盛り上がりです。ここも少しは見習え
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1134815925/1-100


499 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 14:03:25
>498
今ならすぐに7ゲットできるよ、急げ!
だけど8取る人はいないかもね ヒョーッ!

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 16:54:15
>>494
ちょっと全国の10大ニュースではなくヨコハマ10大ニュースだったのかよ
信じられない。もうホントに恥じだね。
国際展と言いつつ海外の観客、プレスに対する措置がいっさいないし
ヨコハマ市民からも存在を知られていないし。

>>499
ちょっと目を離している間に、1000取り合戦始まってるぞ

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 18:20:57
横浜市民だけど、ベストテンのうち3つしか知らない。
(2) 耐震偽装
(5)アスベスト問題広がる
(8)衆院選で自民党が圧勝

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 18:28:37
でも他の7つは
横トリよりは、知名度有るんだよ

503 :494:2005/12/23(金) 18:37:46
10大ニュース、横浜市の正式発表はこっちね。
ttp://www.city.yokohama.jp/me/shimin/kouchou/press/kouchou051221.html

アンケート回答人数がわずか347人だから、全然意味が無い気がする。
そう思い込みたい俺は実は擁護派w

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 18:42:56
>>503
たしか地域密着、市民参加的なこと言ってたよね。実際いろんな集会みたいな事やってたよね。
それでこれなのかよ。確かに対象人数が少ないけどさ。
来年からマジでなくなるかもね


505 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 19:12:06
2005年に開かれた横浜トリエンナーレは第2回目の国際展、横浜トリエンナーレなんです。
という感じだった。

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 19:18:59
いやー愉快愉快。今回の失敗の責任追及しなければだめだな。
国際展が国債を増やしましたよ

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 21:39:01
いやー愉快愉快。←ネクラ杉

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 21:46:32
ホントに愉快だよ。極愉快。

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 22:28:03
横浜市内よりも東京方面からの観客のほうが多かったらしいよ。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 22:54:36
入場者数だけみれば失敗したとは言えない数来てるよ。

おもしろいテーマの展覧会だったけれども、もっと面白くなる余地はあったとおもう。
贅沢を言えば作品同士が影響し合ってかけ算が起こるような展示をみたかった。

ワークインプログレスそのものといった展示方法で詰ている作家さんも何名かいたが、
同じ空間を共有しているのに、作家同士の繋がりはほとんど無いようだった。
あったのかもしれないが、目に見える展示としては無かった。
作家同士が繋がって期間中に新しい作品が生まれるような展覧会だったら
もっと面白かっただろうなと思う。
堀尾さんなんかは、ビュランやギュンターをマネしてたけど・・・
堀尾さんなりの繋がりへの試みだったのかなーと今思った。


511 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 23:35:06
>>509横浜市内よりも東京方面からの観客のほうが多かったらしいよ

>>510入場者数だけみれば失敗したとは言えない数来てるよ

正確なソースなり数を示してください。
あまりにも注目度がなさ過ぎるようで情報を探してるんだがいっさい入ってこない
お願いします。正確な情報を得てから判断します。

512 :510:2005/12/24(土) 00:45:51
>>511
http://www.ycan.jp/archives/2005/12/189568.html

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 02:34:22
>>510
堀尾さんに括る訳ではなくて、他と関わるのを嫌った作家もいたらしい。
作家同士や観客と触れ合って新しい場を作り出し続けるのがテーマだったと思うけどね。
運営に関してもそういった事に引きずられてか、
会期を重ねるほど観客へのコントロール過多になったと思う。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 08:52:04
>>512
その総入場者数は、かなり少ない数字ですよ。
入場者数でも成功とは言えないね。


515 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 10:25:18
>>514
開催前は15万人を予想していたらしいから、19万人入れば人数的には成功でしょ。


516 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 11:12:28
俺は面白がりた屋なので
批判することが面倒なので思いつきもしないけど。
までも思ったのは、作品ってのは資源を使うなーってこと。
感覚を養うのに芸術って必要だと思う。
それがいつの日か当たり前のように
普段の街の風景に反映されるような
暖かい目線を誰もが持てたら素晴らしいだろうなと思う。
町内会や地域、学校、会社に芸術家を配属させたい。
批判精神なんて有意義でもなく、それこそ資源の無駄。
私たちに残されたものは数の限りある少ないことを自覚するべきです、
芸術家は生命を築かせる人たちだと思います。
死に向かう現状を好転させるための意義を調えたい。
その成果を生きる行為のひとつひとつに示し持っていたい。
問うのでも答えるのでもない、戻れないのだ、
しかし先に進まなくてもいい。
無責任になってはいけないだけです。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 13:05:27
>>515
最初から低く見積もっていただけですよ。良く使われる手です。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 13:18:03
>>516
無駄な批判を長々とどうも。資源の無駄なのでやめてください・・・
ホントに横トリファンってこんなのばかりなの?>>516


519 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 22:33:16
ここは日陰者、ひねた人間が多いですね。擁護派だとかファンだとか単純化しすぎじゃないのかな?

資源といえば横浜で照屋のマクド袋の彫刻をみましたか?大量消費社会への批判なのでしょうけど最低の素材を使ったスゴイ表現だったと思う。

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 23:31:18
ここは小学生みたいな感想を書く人が多いね。

521 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/24(土) 23:45:40
>>520
まずはお前の感想文さらせや。話はそれからだ。

522 :516:2005/12/25(日) 00:51:40
>>518
自分は間違っていない、正しいと言えてしまう人に
何を言ったところで聞き入れられないかもしれないですね。
その人にとってはそれが紛れもなく正しいのだから。
言葉を使うときは自分と他者を含めて視野に入れて私は使います。
今回の横トリも私の反映にすぎない。
本来あらゆるものは分けられているけども
体験とは共感して共有する表れだと思います。
そこには「分けられているけども私と他者が調和した間隔を意に生まれさせるべき」だと思う。
物事は変容していくにも関わらず、さも自分は関係がないという意識のものに
私は「ふざけないで」と思うのです。
なぜならあなたの「感覚」こそ大切な芸術だからです。
そこには他者と「繋がる」という行程があります。
私はそれをもっと「考え」て意識的に感じとらなければいけない、
という時代になっている表れだと思います。
芸術の様子があきらかに昔と今では異なります。
私たちは何事にも当事者としての姿勢を持つことが大事なのだと思います。 

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 01:47:21
支離滅裂なぜか分かりませんが、この言葉が浮かびました。


524 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 02:17:19
作品や展覧会の意図を読めない人には支離滅裂に映ってしまうだろう。上の人が言っているようにアートの在り処が昔とは違っていますから。支離滅裂と感じた人には残念でしたね。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 02:18:35
自演。なぜかわかりませんか、この言葉が浮かびました

526 :516:2005/12/25(日) 03:26:15
自演ではないです。
こうやって各々の感じた様子が連結していくから、
その「事象」をたんたんと生かすような反応と行為を
能動的にしたいと思っています。
その自分の思い浮かんだことと実際は異なると思います、
または異なってほしいという期待かもしれません、
それとも同じであってほしいとか、
私たちは自分でないものにさまざまな期待をしているわけです。
それを踏まえて反応をすることで、
そこにある「創造性」に気がつき新たな発想も得られるのだと思います。

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 09:02:25
支離滅裂な文章書く人が多いね

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 13:28:10
私のように40代になり部下が何人もいると手を換えて批判する人がどういう人間かが想像つく。どういう働きができる人間なのか、あるいはできない人間なのかがおのずと分かる。

みなさん、将来を大切にしたほうがいいよ。美

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 14:46:30
ここは変な妄想する人間が多いね。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 22:03:25
それってあなたの脳内の情報でしょ。
妄想と言うくらいに人の言った中身を理解するって
並大抵なことではないと思うし、
はっきり言って傲慢、あつかましい。
面白いとさえ思わない、怒りすら感じてきますね、私は。
それくらい妄想うずまくなかにいるのに、
大したコメントでもないのに
言いたがる無神経さを一度改めるといいかもしれません。

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/25(日) 23:48:09
きのうよりわくわくしてきたの方が参加型としてはおもしろかったなあ
初心者だからよくわかんないけど
ハマトリはわざわざそこまで行ってそんだけお金払うなら自分が生活の中で面白い事見つける
って感じでした  

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 00:11:26
基本的に大失敗ということですかね

 大   失   敗

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 00:59:46
522さんが言いたい事もわかります それについては今授業でもとても言われてる事だし、今が時代の変わり目ってゆうのも影響してると思う。
事象として反映されている事と言えば、最近のテレビ番組なんかも能動的になるように仕向けるようにわざとクイズ番組を増やしたりしているらしいですよね。
節約番組や料理番組もそうです。知識より智慧をもって当事者としてかかわるの重要性が今後大事になるとゆう時代と言う事は美術に関わらず色んな方面でいわれています。
でも、芹沢高志さんを使うにしても川俣正さんでも、時代に沿った意図は明確なんだけれども、やっぱり現代美術とゆう身内ネタで盛り上がってるので、
しかも内容があれなら、余計どんな人にもおしつけがましい感じがしました。531さんみたく民博の方がそういえば、おもしろかったよなあと思いました。

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 01:01:44
熱狂的

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/26(月) 08:08:29
狂信的

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/27(火) 01:37:40
まあねー芸術社会って『上流社会』と思われてるからー、。(T^T)。

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/27(火) 03:22:59
うむくるしみね

538 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/27(火) 09:31:47
>>536
誰もそんな事思ってないだろ。
エジプトで壁画が盛んだった時代から芸術家の社会的地位は徐々に上がってきているが
上流社会などと言うのには一生無関係でいるだろうね。いつの時代も社会のおまけ。
だからこそ、なによりも自由でいられる。

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/27(火) 12:53:44
大阪トリエンナーレ>>>>>横トリ

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 00:25:06
サポーターやったけど楽しかったよ、三年後が待ちどうしい。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 01:14:07
あなたのような人を楽しませるために開催するわけではないから
今回の失敗を受けて次回あるかも不透明。


542 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 05:51:32
>>541
次回は、まだ市長が中田だと思うから開催説に1票。

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 11:06:14
何をもって失敗とするか、
何を持って成功とするか、

どっちも簡単には答えられないよね。>>541

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/29(木) 17:30:00
サポーターがダラダラしようが何しようがまず作品ありき。
批評でも、「よかった」が多ければ多い程成功といえるし
「駄目」など否定的な意見が多くても成功と言える。それだけ人の心
にひっかかってるわけだね。
最悪なのはスルー。何もひっかかるものがないから。



545 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 01:18:33
>>544
横トリはこれですね。「最悪なのはスルー。何もひっかかるものがないから。」
とりあえず話題にならなかったですね。日本でも存在無視でした。残念ながら失敗です。
ヨコハマ市民として恥ずかしいです。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 04:17:10
よかったんじゃないの?

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 04:24:51
>最悪なのはスルー。何もひっかかるものがないから。

とりあえず海外のアート界からは完全無視
特にアメリカのアーティストは一人もいないのでアメリカでは
誰も興味なしっつーか、やってる事さえ知らないってよ。
まだ韓国、や中国のビエンナーレのほうが注目度は高いよね。
何で日本って国際的なアーティストが多くなってきてるのに
国内から企画、発信しようとすると空中分解してしまうのか?
アートフェアにしろビエンナーレのたぐいにしろ全て中途半端だね。
今の現状はよろしくないよ、マジで。
ナラ、ムラカミが国際的にブレイクしても国内はこんな状況なんて...




548 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 07:02:50
>>547特にアメリカのアーティストは一人もいないので

信じられないね。国際展なのにアメリカをはずしたら偏った選別と言う事を宣言してるみたいなものだな。
変わりに日本の中途半端なヤツばかり選んでいるわけですね。
やっぱ今回の急遽決まった責任者の能力の限界ですね。
アーティストとしてもマンネリで落ち目だし、時代遅れなんだよ。


549 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 07:16:44
>>547
>ナラ、ムラカミが国際的にブレイクしても

おそらく一過性のブームとしか認識だれていないと思われ
ナラ、ムラカミなんて現代美術の美術史に入れるかどうかも謎。恐らく無理だろうけど
日本にはろくなのがいない

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 09:57:48
>>515
内容についてはいろいろ意見も出ているようですが、純粋に興行としてみた場合の収支について、
なにか資料は無いでしょうか。たとえば前回2001の決算書とかってありますかね?

今回は約19万人ということは、単純に1800円かければ3億4千万円の収入。
グッズやら飲食の収入は別にして、少なくとも億単位の売上はあったわけですが、会期が長いこと、
数多い出展者への費用(??)などを考えたとき、果たして収支はどうだったのでしょうか。
税金はいくら使えたのでしょうか。
横浜市民として気になるところです

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 10:49:58
>>550
公表された予算は6.9億だから赤字デスネ

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 14:10:45
当たり前だけど、美術なんかは、観る人もすぐれていないと発展
はしない。いくら作品がよくても、観る人が愚鈍ならば展覧会として
成立しない。19万人の内何人が野次馬なんでしょうか?
どんだけ入っても全員野次馬ならただのハリボテ。
日本はまだまだまだその土壌ではないということがはっきり証明されたね。

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 16:58:12
>美術なんかは、観る人もすぐれていないと発展 はしない。

文化後進地である横浜市でそれ求めるのは無理でしょ。

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 17:12:13
>>552
海外での評価が低いどころか、無視されている事に関してはどう言い訳するんです?
知識のある人間でも嫌悪感を覚えましたが

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 19:27:19
日本は文化事業には疎いね
箱(内需拡大の公共事業)だけは世界的に見てもまあまあ恵まれてる環境があるのに。
しかし、中身はからっぽ。
政治家も土建屋とは仲がいいけど、文化的な事になると根本的な事さえ解らないのだろうね。
かと言って、日本の最高峰、天下の芸大の学長が平山なんてトホホ...
やっぱり利権がらみの世界にいる人間がトップだから世界なんて相手にしてない、
そう国内が全てなんだよね。
現代美術家になる人間なんて国内の落ちこぼれっつー事なんだよな。
あと20年くらいすれば少しは変るのかね....


556 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 20:36:18
>>555
現代美術の世界標準に合わせる必要はまったくないと思うけどね。
日本のこのような気質が中道的な面白い芸術家を生んでる。
日本ブランドを作れば良いのではないかと思う。日本が世界の真似事しても猿真似になるだけ
世界の芸術をみてみると民族的な特徴が出てるのが分かると思うけど、それが重要なんだよね
経済、政治の世界はグローバルスタンダードで地域性が失われてるけど
芸術はそうなる必要はないでしょ。日本が嫌なヤツは勝手に海外でやれば良いんだし
日本の気質が合わないと嘆くのは言い訳でしかない。自由に行けば良い。
とにかく、海外>日本という洗脳を拭い去った方が良い。

まあ今回の横トリは大失敗でしかない。>>552のようなレスは責任転嫁の劣化板。
現代美術の分野で面白い展覧会を開くチャンスはいくらでも有りましたよ。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 22:10:25
年末に同じ芸風の暇人が大量発生

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/30(金) 22:52:46
「自演」・・・・というコトバが何故か私の脳内に浮かびますた。

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 00:14:42
うーん?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 10:41:56
神奈川県は、最近になって東京の衛星都市してのし上がってきただけ。
純粋な意味で神奈川県のプライオリティは低いよ。

東京愛知大阪兵庫など多くの都道府県には官幣大社はあるけど、神奈川には存在しないんだ。
で、寒川に毒ガス工場が置かれたし、
戦後も、神奈川県沿岸に石油備蓄基地や重化学工業コンビナートがあるでしょ。
大災害があってもかまわない土地、って政府が考えているんだよ。

そんな土地で芸術文化が育つはずないし、芸術イベントが根付くはずないでしょ。

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 11:13:25
それはどうかな



562 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 13:03:21
今回の結果を見れば明らかです。現実を受け入れろ。
無難に東京でやれば良かったよ。マスコミのバックアップも期待できただろうし。

563 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 14:43:36
こんなスレにまともに意見したりしてもう止めてほしいです。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 16:07:28
>こんなスレにまともに意見したりしてもう止めてほしいです。

こんなスレにまともに意見したりしてもう止めてほしいです。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/31(土) 22:08:03
東京と名古屋のコレクター数名がトリエンナーレ出品作品を大量に購入した模様です。聞いている限りでは6名で8千万とも9千万とも言われている。
作品の展覧会歴がつくからいいんだろうね。

お金のある人がうらやましい。


566 :まぁ:2006/01/01(日) 01:19:11
よくあることだ

567 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/01(日) 16:05:16
さて、年が明けたわけだが、
次回はいつ開催されるでしょう?
 [1] 2007年 (第1回=2001年から6年め)
 [2] 2008年 (第2回=2005年から3年め)
 [3] 2009年 (さらに1年遅れ)
 [4] 第3回はない


568 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 12:11:13
>>567
多分[2] また1年遅れは流石に避けるだろう。
しかし、そのまた3年後の2011年は無いかも。

569 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/02(月) 21:04:08
[4] 第3回はない


570 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/03(火) 11:58:00
46 名前:わたしはダリ?名無しさん? :2005/12/31(土) 14:19:53
横トリには大失望、大落胆、コメントも一切する必要ない。
名前も出すな、もうこれは悲しいとしか言いようがない。
第2回の横トリがあったそうです。程度でした。

>>46
スレ違いだぞ。ここは美術展の話題だけです。学園祭は対象外。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1132828787/l50#tag34

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 10:25:12
>>565
そんな高額で取引されるような作品、あったのか?

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 11:17:01
こっちでは1位。

ttp://www.hamakei.com/special/92/index.html

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/04(水) 19:55:29
ゴミはゴミ

574 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 09:47:48
国際的評価と言うけれども、
では誰と誰に評価してもらえたら国際的といえるのかな?



575 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 15:39:57
おれ

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 17:49:04
>>574
海外のプレスや関係者だよ。挙げればきりがないけどな。
しっかりとした展覧会ならそれなりの反応が日本に入ってくるものなんだよ。
今回は、ほぼゼロ。完全にだめ。

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 01:28:46
>>574
国際的評価は第一回から低いが、今回は無い。

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 10:38:56
この展覧会は何度も会場を訪れてはじめてなんとなく意味が感じ取れると思ったのだけど、
そのようにした海外のプレスや関係者はどの程度いたのだろうか。
また、サポーターを巻き込んだ運営方法等を含めて
展覧会の最先端形を示したといえる部分もあったと思うのだけれど
そのあたりをスルーしているのなら、ここで起こったことの真の意味は見えてこないよ。

それと、ここで横浜市民を名乗る人がいるけれども、
不満があるのなら運営にむかって発言したほうがいいよ。
3年後はもっとよい展覧会になるといいですね。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 12:36:56
>>578
美術関係者をバカにしてるのか?
見るほうはプロだよ展覧会の詳細を認識した上で真剣に見ている。
お遊び気分ではない。お前と一緒にするな。
お前が言ってる事は本当に幼稚で話にならない。
展覧会の評価が得られないからといって第三者に責任を転嫁するのはやめろ。
このスレでは良くこう言う事言うやつがいるよな
「見る人間が悪い。評価する人間が悪い。」挙句の果てには、「ちゃんと見てない」などと言い始めた。
子供の言い分でしかない。気づきませんか?


580 :釣られます:2006/01/06(金) 21:15:22
>>579
で、「お前」は美術関係者なワケ??
物言いが、すごくバカっぽいからさあ〜


581 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 00:36:01
>>580
おまえの方が馬鹿っぽいよ>馬鹿奈川犬民

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 01:29:05
>>579
なんのために責任転嫁しなければならない?

評価されないのは仕方がないと思いますよ。
美術関係者は、運営や作家の顔ぶれだけを見てわかったつもりになっていませんか?
それに、あなたのような美術関係者が詳細を認識した上で真剣に見ていても
気が付かないこともあるでしょう。

お遊びレベルに見えるかもしれないが、意欲的な試みはなされた。
横浜という都市で開かれる展覧会として、前回よりも重要な意味をもった展覧会だったと思います。
その意味を、いわゆる美術関係者が重要と感じれるかどうかは解りませんが。


583 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 08:16:52
>>582
>なんのために責任転嫁しなければならない?

自分に聞いてください。自覚なしとは恐ろしいですね。
責任転嫁している理由として性善説で物事を語っているためだと私は考えます。
まあ宗教と同じですね。

>あなたのような美術関係者が詳細を認識した上で真剣に見ていても
>気が付かないこともあるでしょう。

それでは美術関係者が気づいてない、すばらしい要素を具体的に述べてください。







584 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 16:15:36
ttp://www.ycan.jp/archives/2006/01/2005_15.html

このスレを紹介するとはw

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 17:07:41
最後らへんにあるな。まあ、たいして影響力もないサイトだしね。適当に該当するもの選んでるだけだろ。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 18:34:29
今こそこの本読もうぜ!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334031854/qid=1136626254/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-2550034-3951400

しかし、笑っちゃうのが同じ書籍のシリーズに【現代アート入門】があるってあたり・・・・

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 00:43:01
レベルが低い。所詮は村興しイベント。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 01:14:22
このスレで主張してきた事は横トリが終わり追認済み。
評価が上がらないどころか無視されています。
次回はないと思います。もしあるなら市民として反対します。


589 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 11:29:10
次回も現市長なら100%ある。反対しようが無駄。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 11:57:26
横浜市民ですが、第一回は良かったと思う。
今回失敗したから即取り止めというのは反対。
もう一度チャンスを与えてやりたいです。


591 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 11:57:49
>>583
ずいぶん驕ってる人だな

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 12:23:27
チャンスを与えると言う問題ではない。損害賠償を請求したいですよ。
私たちの稼いだお金で赤字作って、またチャンスを与えようなんて考えられない。
社会福祉に回せば良い。困ってる人はたくさんいる。
今回の横トリは自治体のレベルでやるものではない。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 15:15:49
>>589
今春、市長選挙ですね。再選確実なので次回もあり。
ただ、そのまた次の市長選挙で中田が出なくても(衆院選鞍替え)、
自民が某議員を擁立したらトリエンナーレさらに続行。


594 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 18:25:26
>>593
そんなに単純ではないわけだが。
大阪トリエンナーレが中止になった理由を勉強してきた方が良いだろう。
横トリも中止になる可能性が高いと考えるのが常識的だよ。
まあ今考えると大阪トリのほう展覧会としてかなり頑張ってたんだよね。残念だったな。
横トリの変わりに再演してほしいな。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 18:53:58
>>594

残念ですが素朴な君こそ勉強したほうがいい。
横浜トリエンナーレは国際交流基金が本来の主催社で横浜市の市長選で体制が変わっても基金が開催場所を変えるだけです。大阪トリと根本的に構造が違うわけだ。
前回に比べて今回は横浜市は意外な積極性を見せたが本質的に基金のものであることは変わりない。
最大のスポンサーは誰だかきちんと精査してから発言すべし。

ちなみに大阪トリのような田舎のイベントは誰も望んではいない。大阪市も府もその財政の破綻ぶりをみると無理なのである。近代美術館さえ中ノ島の用地取得以降一向に進展がないじゃないか。

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 18:59:33
>>592

貧乏人はたいした税金も納めずにいつも賠償しろとさけぶ。バカな男は見苦しい。

何度もいうけど地方自治体がやっているわけじゃない。基金は現在は独立行政法人だがもともと外務省の外郭団体であり国税なのですよ。文句があるなら小泉にいったら?

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 21:37:31
横浜市の無駄な歳出がまた増えたわけだ。もう金だすのやめなよ

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 21:50:50
横浜の問題は横浜で判断すればいい

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 22:47:35
税金の無駄。ヨコハマ市民がかわいそう。

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 23:09:13
まとめると、

東京でやって欲しい

だな。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 23:28:37
手抜き、税金の無駄展覧会にならなければ問題ない。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 00:06:46
横浜市が今回のトリエンナーレを対費用でどう評価するかによるだろう。基金と都では組みづらいと思う。
市民や美術関係者の意見など参考にはしない。

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 00:41:32
ヨコハマでは無理と言うことが今回で証明された。次回はないでしょう。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 05:19:30
ん? 決算出たの?

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 15:43:44

素人がとやかく言う問題ではないでしょう。


606 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 18:52:11
次回はなしか。。。ヨコハマ市民としてうれしい。

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/09(月) 19:00:09
横浜のことはバ○クアートの暴君に任せよう。

○○○とか▲▲▲▲とかしてるって耳にするけどさてその真実は(笑)。


608 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/14(土) 11:36:13
>>605
来場者は暇つぶし目的の素人ばかりでしょ。



609 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/17(火) 22:24:44
神奈川県と韓国のメンタリティが酷似している理由の一つ


神奈川県:
神奈川県(かながわけん)は、関東地方の県。この地方(県域)には、
朝鮮系の住民が流域に多く住んでいた「韓川」(からかわ)という名の
川があった。この川の名前が変化して、神奈川となった。
http://ime.st/www.xasa.com/wiki/ja/wikipedia/c/c_/c_a_a_c_.html

「神奈川県」
朝鮮系住民にちなみ、「韓川(からかわ)」という川の名から「かながわ」となった。
http://ime.st/homepage3.nifty.com/kabaddi/1008.htm


610 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/18(水) 11:11:03
板違いだよ、基地外君。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 01:58:37
 嫉妬キモス。そんなに悔しいのかよ負け犬共。

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 16:58:40
国際型のビエンナーレの類いも悪くはないが、やはり国内作家の現代美術ビエンナーレ
をちゃんとして欲しいと思う。
美術館が主催し、キュレーターやテーマも毎回かえながらって出来ないかな?
その延長線上に国際的な....ってやっぱりありきたりな考えしか出てこない。

おい美術館!学芸員! 根性みせろ!


613 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/31(火) 22:09:26
前回はいけなかったが今回はなけなしの金をはたいて見に行くことができた。
ゆっくりは見れなかったが遠くから行く人にとっては最高!としか言いようがない。
それで作品レベルの話でもない。



614 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/01(水) 15:41:44
>613
アナタ、ニホンゴ変アルヨ
遠くからって、大陸方面から見に来た方ですか?

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 13:25:20
>614
神奈川県原住民は朝鮮半島人の末裔だろw

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/11(土) 19:43:46
DQNのひとつ覚え。

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 12:55:19
唐物

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 22:09:31
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/nuki/1139833723/l50

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 13:28:52
ドイツワールドカップ関連で出されている町内会レベルの出し物がヨコトリの目玉だったわけか・・・
W杯 巨大サッカーゲーム機が大人気
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/TKY200605220094.html


620 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 16:26:36
有料入場者数は約11万か。
動員なんかで後で払い戻しとかもあるだろうけど、その分割り引いても結構入ったな。
つうか「前回はダブルカウント」って批判してたのに自分たちもやってたじゃん。
注目される会期中の入場目標を引き下げるねらいだったのか。

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 17:42:06
雑誌「ギャラリー」のギャラリークラブをちらちら見てたんだけど横トリの評価最悪だな。
日展とともにワースト5の常連だった。


622 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/27(土) 13:24:58
ガンツ

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/03(土) 20:49:10
横浜市のみすぼらしい歴史について PART2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1147800474/

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 18:05:02
【誇れる歴史】
●東京:現在の日本の中心地。東洋初の五輪開催地、世界最大人口の都市であった、他
●京都:千年の都、世界遺産の街、他
●大阪:江戸時代〜戦前まで日本経済の中心地、昭和初期の世界最大の紡績工業都市他
●神戸:平安時代以来の国際貿易港、高度経済成長期の世界最大の貿易港、他

そして、以上の都市は全て日本の首都であった。
             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
●横浜:・・・・(プ)

横浜は、世界に誇るべき歴史など何も無いのに、無意味な日本初にこだわり、後発の有利性で自慢し、平成に洋館を新築するイカサマの町だ。
横浜は昭和末期から、昔風の建築して喜んでいる。
それは温故知新ではなく単なる懐古趣味である。無意味(観光資源づくりか?ワラ)

今も昔も横浜が世界に誇れるものなど何も無いのだ。
猿真似ばかりするのはまさに「日本の恥=横浜」

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 09:02:15
さて、2008年に向けて動き出したわけだが
http://www.hamakei.com/headline/2025/
http://www.ycan.jp/archives/2006/12/2008_1.html

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 13:18:04
それわめでたい。

627 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/02(土) 13:53:17
ディレクターは鎌近美の学芸課長。
前回の大騒動に懲りて、超堅実路線の布陣でいくようだな。

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)