2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●経済学者の名講義●

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:04:25 ID:BiAf+Ew1
講義のわかりやすい経済学者を紹介したり、自分の講義で
工夫してる点などをあげ、議論するスレ。

学生から好評だったといった自慢や、苦情を言われたといった失敗談も歓迎。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 23:48:59 ID:18TycIxa
パワーポイントに統計グラフの出てくる授業は見た目は華やかだけど
情報過多と授業がどうしても受身になってしまうせいで結局わかりづらい
パワーポイントの使用は参考程度にとどめ、チョークと黒板中心の授業がいい

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 14:47:02 ID:JDxx9ytP
>>2
それ同意。
パワーポイントの使用は、教える側にとっても体力低下になるんじゃないか?
黒板で何も見ないで証明することは、教える側のトレーニングにもなるはず。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:54:09 ID:zUqP2AvE
パワポ、ガチで分かりづらい。字が小さいし、データ量少ないし。
わざわざ自分で作ってきてるやつってただの自己満足でしょ。
確か、マンキューがその教科書用にパワポ作って配布してたよな?
アレはまだマシだけどそれでも黒板の方がいいなぁ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 16:01:36 ID:G9T/Ff/G
日本の大学では、講義がいくら下手でも苦情が出たりはしないんだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 18:15:51 ID:LUYkAZSV
経済学の講義なら福岡正夫がいいだろ。
チョーク一本だけで実に鮮やかな講義をするらしいぞ。
福岡正夫スレッドもレスが伸びてる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 18:17:34 ID:1GrOnsdK
伸びてるんじゃなくてお前が伸ばしてるんだろうが

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 19:51:56 ID:LUYkAZSV
き、君ぃ…黙りたまえ!とぅ…とう!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 20:45:38 ID:mIKewlsQ
>>8
福岡正夫スレッド自体はすでに飽きられてるけど、こういうところで
その口調を見ると結構笑えるな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 21:01:51 ID:LUYkAZSV
福岡先生のスレはまだ生きているであろう!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 22:39:09 ID:IMC1JwLA
経済学板は、今福岡正夫がブーム?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 02:13:56 ID:6uC3ahFG
こんな寂れた板でブームもクソもあるかカス

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 14:47:14 ID:F4P+omEK
君には経済学キックをおみまいするであろう!とう!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 18:05:29 ID:7agf+yDS
U沢先生のゼミでは、何も見ないで発表しなければならなかったと聞いた。
でも、U沢先生自身の講義は支離滅裂だったとか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 19:14:43 ID:iEXM53DT
U沢くんには経済学キックをおみまいするであろう!とう!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 08:42:26 ID:zboSkrYw
根岸先生の経済学史の講義を放送大学で見たけど、わかりやすそうだった。
理論家らしくパレート効率的に進めていかれる、という印象でした。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:09:52 ID:MzXgVOP0
W.Aldersonについて何かわかる方教えてください!

そしてA.W.Shausについてもくわしくお願いします!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 22:05:06 ID:TA5BTr6a
二人とも外人であろう!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:17:34 ID:qtguOmN7
■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:34:40 ID:Oz0vCcRp
デタラメトップには経済学パンチをおみまいするであろう!あろうっ!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 18:47:09 ID:UysOsiwq
諸君!あろうっ!は〜

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 14:48:43 ID:L7eI+FR+
金○守先生の講義とかどうなんだろ?
なんか興味をそそられる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:25:44 ID:4TT2RmMF
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)