2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人がノーベル賞を受賞できないのは・・

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:53:22 ID:IbgJFadl
誰のせい?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:57:23 ID:HCo1S3bJ
大昔に経済学を文系に割り振った人


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:41:22 ID:fJie2LHU
>>2
ごめんよ
ほんの出来心だったんだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 02:54:35 ID:zBj41vdA
んにぁ、明治時代は日本の経済学は世界の最先端をいっていた。
だから、田口ら学者の提言を受けて金本位制の採用は見送られた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 08:05:08 ID:7FAhlpYs
>>3
その出来心で、大東亜戦争の時は経済学部の学生が徴兵されて学徒出陣して
ある者は特攻隊として、ある者は島嶼玉砕で、志半ばで死ぬことになった・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:18:56 ID:P5nTJVR9
マルクス主義のせい

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:03:59 ID:QwLlhp0a
学部でやることのレベルが低すぎるんだよな…
経済数学、計量経済学、統計学あたりを1年次あたりに必修化して、
理論ばっかじゃなくもうちょっと具体的な授業をやるべきだと思う

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:08:48 ID:K8HSurlh
学部の授業のレベルはこれでもアメリカよりも高いよ
学生のレベルはわからんが

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:20:20 ID:XecC6POx
>>7-8
学部レベルだと 日>英>>米
しかし日英は院でコースワークをしっかりやらないので、
アメリカに追いつかれ、あるいは、追い抜かれる。
ならば、院以降はアメリカ行けば良いだけの話でしょ。
ノーベル賞なんて話しているなら、どうせ渡米するんだから、
学部のレベルの高さや院のレベルの低さは関係無い。

>>1
日本はサッカーが弱くて、野球が強いのと同じ理由。
経済学に進む連中がもともと頭のできがさほどよろしくない。
離散や京医に進む奴らの10%でも経済学部来てくれれば、と思う。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:33:01 ID:vvhjeQt6
>>9
国公立の限定の話?でしょうね。
私立はろくにゼミ受けられないケースがありますよ。
まぁ漏れのことなんだけどねorz
だからそのイギリスを超える学部レベルは
相当限定されるんじゃないでしょうか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:42:05 ID:XecC6POx
繰り返しになりますが「ノーベル賞とる」というレベルの話をしているので、
早稲田や慶応の経済学部のことは想定しておりません。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:47:12 ID:XecC6POx
>>10さん、ちょっとかわいそうに思えた。
俺、仮面したから、某私大でゼミ入れない学生一杯いるの知ってるよ。
理科系ならそんなことって絶対許されない。
やっぱ経済学がなめられてるんだろうね。



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:17:51 ID:vvhjeQt6
>>11-12
同情してくれて有難う。それでスレタイに戻るんですけど、
日本の大学の(特に私立大の)多くが規模拡大主義や就職予備校みたいな
状態になってきてるような気がします。
私がゼミに入れなかったのは、私の不甲斐なさのほかに
規模拡大主義も一因じゃないかと思ってるわけです。
うちの大学の教授陣どもはブーブー愚痴ばかり言ってますし。
理系なら研究を推し進めることで
就職率上昇・受験生獲得で一挙両得なんでしょうけど
文系は研究内容はほとんど評価されませんし。
日本人にノーベル賞受賞者がいないのは
教育体制の基本的なことが疎かにされてしまうのと
そうなってしまう構造的欠陥があるように思えて仕方ないです。
国立大の独立法人化(でしたっけ)で
また受賞が遠ざかってしまいそうな気がしないでもないです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:20:05 ID:XecC6POx
俺のいた大学ではみんな大原TAC行ってた。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:53:19 ID:uITpG1n+
>>2
まあ、天才の可能性がある人は日本の場合、高校のクラスが理系なのは間違いないだろう。

16 : :2006/06/29(木) 20:53:34 ID:fjTfNyOH
学部3年ですが、
教授が「中国で僕が教えてる1年生の方が君たちより遥かに経済学できるわ。彼ら『一般理論』読まされてるしw」
とか言ってた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 20:57:08 ID:vRbdYs99
どこの糞大だよw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 22:39:12 ID:qdgNFhe7
経済学を学んだニートになるより実際の経済で金儲けしたほうが遥かにいいからな。
元々福沢諭吉もそういう考えだったわけだし。
自ら金を稼いで政府から自立するために学問を学ぶというのが福沢諭吉の学問の精神であって、、
逆に言えば金を稼げない学問なんて意味がないということだな。

とかいうと国立の理論専攻のニートが反論しそうだがw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:09:50 ID:Pvz0wUst
>>18
説明になっていない。
大学にいるよりも企業で働いた方が稼げるのは米国も同じだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:22:54 ID:qdgNFhe7
向こうの大学教授はスターなら企業よりも遥かに稼げるわけだが
中村修二は10億で引き抜かれたんだっけか
金稼げないなら意味ないよやっぱ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:33:42 ID:Pvz0wUst
>>20
経済学者の話をしている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:43:51 ID:aYq6895b
>>20
んなわけないw企業のCEOに引き抜かれたほうがはるかに稼げる。
CEO専門のヘッドハンティングが商売として成り立つぐらいだし。

基本、大学教授ってのは数億円の年収もらえなくても、テニュア取ったら
そこそこ一生お金に苦しむことなく、好きなことやれるってのがメリット
だろ。欧米とかまさにそんな感じ。定年ないし。

年収ならビジネスやるほうが↑だろ。

ちなみに、日本はなにやっても大して儲からない希ガス。
最近は↑は抑えられたまま、↓も底が抜けてきたから終わってる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 09:29:54 ID:ElzVVYbs
「欧米」ってのが気になるな。
とりあえずイギリスにはアメリカにおけるテニュア制のようなものはない。
ドイツやフランスはどうなんだろ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:15:51 ID:nIOT2Z9A
ってか経済学は儲けるための学問じゃないんで。
他所行ってください。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 03:02:39 ID:T5LH/dBc
>>24はすれ違いかとおもわせるような読解力の無いレス

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:45:14 ID:yEHaebx6
自分が直接儲けなくても、他の人が応用して富を生み出せればよい。
自分も稼げず社会でも全く生産性のない学問は無意味。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 15:38:50 ID:nSrOZmov
>>26
いや、だから何で日本でそういう経済学者が
出てこないのかって話だと思うんですが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:04:41 ID:XZglvxn0
青木昌彦は近いうち受賞すると思うよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 16:27:27 ID:k7JxD7Rf
>>28
ありえないから大丈夫

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 18:04:34 ID:WKcuFR3Z
>>28 青木昌彦ってよく名前挙がるけど何という研究題目でもらうの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:28:22 ID:88n24WYF
>>27
何処の国なら出てきてるの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 16:34:58 ID:iKU3y379
>>31
その前に「儲ける」とか「富を生み出す」ってどういうことですか?
拡大解釈してとりあえずレスしたのですが。
単に金儲けや利潤を得ることなら経営学の話ですし、
それが出来ない学問は無意味だと言うのなら
学問に対しての認識が甘すぎると言わざるを得ません。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 23:13:04 ID:JmelBWuN
>>30
比較制度分析

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 04:20:17 ID:3/YMuPqG
>それが出来ない学問は無意味だと言うのなら
>学問に対しての認識が甘すぎると言わざるを得ません。

それが出来ない学問が無意味で無ければ経済学は必要有りません。
それが出来ない学問が日本では無意味で無い為、日銀はバブル期に
マネーサプライの処理を見事誤ってくれました。
それが出来ない学問が日本では無意味で無い為、ドイツではバブルが
防げたのに日本では防げませんでした。
それが出来ない学問が日本では無意味で無い為、その後債務超過の企業を
無理やり助けて全てゾンビ化してしまいました。
それが出来ない学問が日本では無意味で無い為、流動性の罠に陥り
信用乗数がいつまでたっても回復してくれません。
それができない学問が日本では無意味では無い為、殆どの銀行が
自然に潰れるのを待たなくてはならなくなりました。
それができない学問が日本では無意味では無い為、最悪の時期にしかも急激に
規制緩和をやらなくてはならなくなり上野公園が地上の楽園になりました。
それができない学問が日本では無意味では無い為、大阪では何かが線路に
飛び込み毎日胸の悪い思いができる様になりました。

役に立たない経済学って本当に最高ですね♪♪♪僕もそのお陰で
小学校の頃、学校帰りに毎日、貧しい友達とゴミ箱漁って
腐りかけのお菓子を美味しそうに食べてました。
今思い出しても目の前が真っ暗になる最高の思い出です。
そういう子供って大人になると金しか信じなくなってとっても最高ですね。
役に立たない経済学って本当に最高ですね♪♪♪このお陰で
こんなに楽しい人生が送れています。本当に有難う御座いました。
役に立たない経済学って本当に最高ですね♪♪♪

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 10:46:52 ID:s17JD3Ck
>>34
それは多くが経済学が役に立たないというよりも
日本の政策の失敗や政治力学によるところが大きいです。
ってか感情論は他所でやってください。

36 :31:2006/07/04(火) 15:57:35 ID:Rpft6Ayg
>>32
聞く相手間違えてないか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:07:38 ID:cX07cVZ2
>>34-35
日銀にも政府にも世界で普通に通用するような
経済学のPh.D.なんてそもそもいないじゃん。
FRBやECBには、経済学のPh.D.が何百人もいるって知ってる?

経済学が役立たないんじゃなくて、日本の
経済学のレベルが低いだけじゃん。
あと日本の政策は基本的に東大法学部卒官僚が
やってるわけで、トップスクール卒のPh.D.がやってる
わけじゃないんだけど。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:57:19 ID:d2+1ZULs
答えは簡単、この世界はサクソンが支配しているから!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:00:46 ID:R9NTtRKK
>>34
金融政策決めてる某総裁は法学部卒でしょ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:23:20 ID:9DTivuQ6
>>1
そりゃあ、アメリカの有力な経済学部でPh.D.を取る人間の数が少ないからだろう(アメリカと比べて圧倒的にw)。
プレイヤーの数が少ないのだから、トップレベルの才能が出てくる確率も低くなる。
でも最近は、アメリカのそこそこ良い大学でPh.D.取ってる日本人が増えてきてるから、ノーベル賞に近づいてると思うよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:31:00 ID:R9NTtRKK
>>40
わしもそうおもふ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:46:16 ID:PRJSv8BU
しかし30代40代でめぼしい奴いるか??

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:05:56 ID:vjwAS4Eh
>>40
>そりゃあ、アメリカの有力な経済学部でPh.D.を取る人間の数が少ない

還元主義の典型例だなw
何の説明にもなってない

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 07:52:11 ID:WmlAlbds
>>43
そうかね。
Ph.D.をとれないのではなくて、そもそもとろうとしないのだから、
回答の第一段階だとおもふ。

とうろとしない→層が薄い→トップも少ない→ノーベル賞あぼーん

なぜ、とろうとする人が少ないかは当然考える余地があるね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:44:36 ID:7uCSuzxl
いや、結構applyはしてるだろ。

46 :(・゜ω゜・) ☆まじめこて☆ ◆rgujENbs.s :2006/07/06(木) 19:40:42 ID:ksZ3VUL0
おいらもapplyしたいでつ(・゜ω゜・)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 20:16:48 ID:G65wATEY
宇沢という狂ったお方はPhDだっけ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 21:02:42 ID:WmlAlbds
>>45
それは欧米人も同じw。

日本の経済学徒はマイノリティーよ。
日本社会全体でもさらに霞ヶ関でも。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 21:15:46 ID:AigWp12u
そうなんかぁ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:46:27 ID:7uCSuzxl
>>48
欧米人も同じなら、ますます>>45論は否定される(>>43論が肯定される)んだが。
欧米人はofferもらえる。日本人はもらえない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:08:25 ID:19dCfcQx
インド人は取ったってのに日本人は取れないってか

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 04:20:29 ID:g01r35v2
>>40-42
俺も>>42と同じ意見。いいジャーナルに書く人は40くらいでもそこそこいる
けど、ノーベル賞級の、一分野の創造をするような椰子は皆無。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:03:55 ID:GjFjPGlh
>>44
>なぜ、とろうとする人が少ないかは当然考える余地があるね。

Ph.D.なんてご大層なもの取らなくても東大一橋阪大博士課程中退でアカポスがゲットできるし。
母国が発展途上国のインド人と違って、快適な日本を捨ててずっとアメリカで研究生活を送るような根性のある人がそうそういるはずもなく。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:27:15 ID:nua4uNxd
むしろええところのPh.Dとる日本人が減ってるそうじゃないか


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 07:04:06 ID:Ml2AOvac
アジア人枠と中国の台頭の問題

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 06:32:23 ID:GN01vwyy




派閥の問題




57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 13:36:44 ID:uDPC8j4Y
そもそもノーベル経済学受賞者が多いと
景気が直ったりするのかね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:23:26 ID:TnqKlrZa
ノーベル賞って何すか?
勲章みたいなもんすか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 03:11:57 ID:gUPgRn0G
>>36
ワロタw

60 :ss:2006/07/30(日) 12:46:37 ID:GQAgzExB
趣味で個人撮影した大量画像があるのですが、
誰か買いませんか?全部まとめて激安でお売りします。

http://lovely.kakiko.com/yuda/ahito.htm

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:16:38 ID:p2G8G0CI
>>1
人口の大半を占める関東出身者がもっとがんばればいいんじゃないか
あんだけ人口抱える神奈川がゼロって

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 05:09:42 ID:U4PiTUKf
>>1 もちろんマル刑のせい

63 :池田大作(通名):2006/11/03(金) 19:57:03 ID:6rJVN2LQ

池田大作が狙っているが、通名では受賞できないので候補者にもなれない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 22:25:47 ID:sBS9w7hE
あれだノーベル賞は

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 01:35:49 ID:lhyLrVOb
若いときから、「体系」だとか「・・ゼミ」とか言って、狭い分野の要約本
を書くことが業績と見られる体質が尾を引いているのでは?アメリカ
帰りも帰国すれば、周囲に飲み込まれ、学部生・社会人向けのエッセイ
を書いたり、政府・メディアの御用学者になることを評価する日本の体質も
影響してる?これでは、世界的にインパクトを与えるような業績は出ない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:49:18 ID:wVsP85MH
で、IF0.3以上のJournalに出せそうか?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)