2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最も偉大な日本人経済学者は?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 22:32:20 ID:fXntieKq
現役、御隠居、故人問わず。
青木昌彦、雨宮健、森嶋通雄、林文夫あたりが候補かな?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:05:23 ID:GJwNztw2
スレの伸び具合では福岡正夫。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:06:44 ID:z91kU2HL
宇沢・根岸・二階堂・稲田の 数理経済組


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:11:20 ID:w2eywu4J
矢野誠、西村和雄、井村喜代子

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:15:59 ID:z91kU2HL
赤松要・小島清・小宮隆太郎・大山道広 の国際経済組

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:22:01 ID:w2eywu4J
小尾恵一郎

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/06(日) 23:35:51 ID:/v5eftld
宇野弘蔵を措いて他にいない。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:03:36 ID:iMpheqA/
諸葛孔明

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:10:35 ID:wjJH5bIz
竹中平蔵

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 01:33:22 ID:EYR8uvwW
もう紀伊国屋文左衛門でいいよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 05:56:16 ID:pz8Mo194
日本経済にどれだけのインパクトを与えたかという観点からは、疑いなく
竹中平蔵だろ。いい悪いは問わないとすればだが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 06:02:22 ID:zds6X1rE
>>11
それって「偉大」か?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 09:38:50 ID:/trGbalJ
ミクロマクロ分野で偉大な奴って、日本にいる?
やっぱアメリカ産の学問じゃ無理か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 11:24:08 ID:22uYSNyb
伊藤清

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 18:05:48 ID:EYR8uvwW
>>13
高橋是清

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 18:50:58 ID:Vqz3M/4f
宇沢弘文と伊藤清

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:04:00 ID:Flosu0gM
あ・た・し。w)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:20:55 ID:37ziqX3t
で、国際賞もらった日本の経済学者ってどの程度いるの?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:23:34 ID:Yl0Vh8QM
>>17
激しく同意

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:56:36 ID:Vqz3M/4f
国際賞ってどのていどの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 19:59:45 ID:xywengQH
竹中最高。マンセー。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:38:20 ID:zIqpbJEl
伊藤清 京大名誉教授は誰が見ても数学者です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:06:14 ID:y1zdTIw5
柴田敬

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 22:34:18 ID:iGKz8Y49
知名度と業績の双方を兼ね備えてるのは青木昌彦な気がする。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:01:57 ID:aS7gcvNQ
田口卯吉じゃないの?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 00:55:55 ID:tuCySzHd
松方正義

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:06:35 ID:M/i5wliJ
そもそも「学者」の定義はどうなってんだよ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 02:00:24 ID:LE89E3xj
A・アンドー

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 05:34:33 ID:d8Yton7b
>>同意

なくなる半年位前に、発表するのを聞いたことあるけど、
もろ日本人丸出しの「オヤジ」の英語ですた。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 18:26:09 ID:wld6aMha
■論文を引用された回数の多い日本の経済学者■
雨宮  健 米スタンフォード大教授   2988
青木 昌彦 米スタンフォード大教授   1346
速水佑次郎 政策研究大学院大教授    1332
林  文夫 東京大教授         1167
藤田 昌久 京都大教授          915
青木 正直 米UCLA大名誉教授     835
森嶋 通夫 英ロンドン大名誉教授     828
宇沢 弘文 東京大名誉教授        815
清滝 信宏 英ロンドン大教授       720
伊藤 隆敏 東京大教授          597
根岸  隆 東洋英和女学院大教授     539
浜田 宏一 米エール大教授        490
松山 公紀 米ノースウェスタン大教授   460
神取 道宏 東京大教授          451
ホリオカ,チャールズ・ユージ 大阪大教授  414
金子  守 筑波大教授          351
奥野 正寛 東京大教授          339
佐和 隆光 京都大経済研究所長      332
金本 良嗣 東京大教授          292
小宮隆太郎 青山学院大教授        285

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 00:37:04 ID:vV1VCEq3
>>30
はいはい分野が違うからそのままじゃ比べられないと

32 :30:2005/11/09(水) 03:12:37 ID:SNkOor6k
何の理由も述べずに名前だけ挙げてるようなのよりはマシなレスをしたつもりなんだがな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 07:34:56 ID:5j4eWmDJ
>>30
竹中が偉大かどうかみたいな与太話になるよりはよほどいいと思うよ。
これが全てじゃないにしても、一つの材料ではあるしね。サンクス

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 09:41:50 ID:zS5hmvnU
稲田、矢野、西村、松島、松井、梶井の諸先生方は>>30のリストに入らないのか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 12:34:44 ID:KnqTRAUW
asahi.comのコピペだし

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:27:52 ID:Hk07H8sD
大内兵衛は?

37 :30:2005/11/09(水) 23:52:41 ID:yvWevwun
>>34
複雑系経済学はまだ確かな成果を挙げてないし、
梶井さんなんかはまだ若いしな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:54:05 ID:zS5hmvnU
うむ。
>>30は確か2000年くらいのデータのはず。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 11:25:57 ID:Pk5DD46B
それでも稲田が入らないのは以外だ
小宮先生の次はどうなってんだろ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 11:30:52 ID:hm+VGG5s
古すぎてSCCIに載ってないんじゃない? 大山先生の論文もカウントされないし

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 11:36:20 ID:Pk5DD46B
大山先生って誰?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 14:22:38 ID:mSEBhXeR
実務家だが、淀屋个庵


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:41:17 ID:NHrs/RoG
宇沢か森嶋じゃないの。
海外での評価も高いし、日本でも弟子作ったし、メトリックソサエティ会長
もやったし。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 19:52:54 ID:Ebpu80y7
ぼく。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 20:28:16 ID:mquSLDy0
森永卓郎に決まってるだろ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:11:35 ID:kH15rezb
ケインズ、フリードマン、コースみたいに教科書に名前が載るような人が一人もいない気がする。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:14:39 ID:kH15rezb
一応、比較制度分析について海外でも集大成的テキストを出してる青木昌彦、
今海外から最も認められてる日本人経済学者の一人で計量のテキストでも有名な林文夫、
空間経済学でクルーグマンとの共著もある藤田昌久、
あたりが候補な気がする。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 22:24:34 ID:lQgJh+jB
Kiyotakiははずせないのでは?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:15:18 ID:XP4F7aOT
宇沢先生はこれからの流れ次第では教科書に載ってもいい気はする
まあ既に経済学者のカテゴリーではない気がするが

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/10(木) 23:54:28 ID:PHUSqZNS
森嶋、宇沢、清滝ってそれぞれどんな業績あげたの?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:30:35 ID:4vhjYw3h
テキストに名前が出る日本人学者というと,稲田条件の
稲田先生も外せない.

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 00:31:28 ID:4vhjYw3h
とおもったら3で出てんのな.角谷静夫は数学者だしなぁ.

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:28:09 ID:BYu/MViA
高田保馬は?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:57:37 ID:I8Zz9/Wi
元外資系部長で幹事長補佐砂糖ゆかりを忘れるな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 09:54:23 ID:owok13zM
>>54 まだ太蔵くんの方がましDeath

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 11:47:57 ID:R7hp2mLa
>>47 雨宮先生を候補から外すの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 12:16:59 ID:sOxZEvRd
>>54
彼女が経済学者だったことはあるのか?とマジレスしてみる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 12:19:49 ID:RygSxfb/
雨宮先生は偉大だけど、「最も偉大な経済学者は?」と聞かれると
彼はちょっと違うような気がしてしまうのは俺だけ?

エコノメの理論家ってさあ、何か「経済学者」っていうのとは違う感じがするんだよね。
なので宇沢先生に一票。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 12:23:00 ID:R7hp2mLa
>>30
雨宮や青木はまぁこんな数字見なくても別格だな。
あと超マイナー分野でこの位置にいる藤田は何気に凄いな。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 12:26:28 ID:R7hp2mLa
藤田先生ってやっぱりメトリカやAERにもたくさんもってるの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 13:52:35 ID:FKNMLfGd
Fujita, Krugman and Venablesがカウントされているんだろ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 14:26:52 ID:QuHLOFCS
独創性、影響力、知名度、頭の良さとかで点つけてくれると
わかりやすい

林文夫
独創性2
影響力3
知名度3
頭の良さ4
性格‐5


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 14:48:13 ID:I8Zz9/Wi
>>57
経済に関連したPhDの論文は書いてるはずだし、名門コロンビアに
対抗してるNYU出身だし、有名だし、美人だし。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:53:11 ID:SE/pyew6
     林文夫 雨宮 藤田 矢野 神取 松島 松井 梶井 清滝 金子
独創性   2
影響力   3
知名度   3
頭の良さ  4
性格    ‐5


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 16:56:08 ID:aEC/54LK
変な奴が紛れ込んでいる件について

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 19:23:20 ID:di+cxule
>>64
で、そのなかで国際賞もらったやつって何人いるの?
藤田は地理学でもらっているが。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 20:59:57 ID:whlMevmN
福岡正夫

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 23:18:25 ID:fJYmnPuH
>>65
誰のこと指してるんだ?
金子は当然金子守のことじゃないのか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 00:33:40 ID:Xow3j3Nc
>>62
ワラタ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 03:28:45 ID:Ff+ujAzV
     林文夫 金子守
独創性   2   3
影響力   3   1
知名度   3   1
頭の良さ  4   3
性格   ‐5  -7

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 10:54:53 ID:LBCasg8A
性格悪い人ばっかりだなw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 12:22:25 ID:Xow3j3Nc
ゲーマー四人は普通じゃない?>性格
藤田センセは悪くないと思うけど。
Kiyotakiは実物を知らないので誰か評価きぼん

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 14:15:24 ID:K3jYtnOX
金子勝だよ、絶対。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 18:26:22 ID:eMcfCokc
      ぼく
独創性   5
影響力   0
知名度   0
頭の良さ  5
性格    +5

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 19:06:08 ID:1zYZBpyz
Kiyotaki氏は超性格いいのでは?「Kiyotakiというものですがあ〜」っと
日経学会の受付バイトのもれにさえ超丁重だった。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:27:19 ID:aHBu7CSc
中大のひと?
# あの不案内さは最高だったよ。便所工事中だったし。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:41:03 ID:4bogB6L3
>>76の性格が悪いことはわかった。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 21:49:25 ID:Axf2KgxH
岩田弘

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 22:24:11 ID:1zYZBpyz
>>76
馬鹿田


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 01:31:48 ID:unu1XHff
清滝は中大には来てないだろ?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 21:48:51 ID:PFEDcZ45
岩田弘

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 04:36:58 ID:HrdAqzUn
神取先生は優しい。授業もわかりやすい。何よりかっこいい。

83 :性格ブス:2005/11/14(月) 18:28:50 ID:l+AoulDA
     あたし
独創性   0
影響力   0
知名度   0
頭の良さ  5
性格    -∞


84 :スミス:2005/11/14(月) 20:55:35 ID:Df+vdHBm
根岸隆、青木昌彦
置塩信雄、岩田弘
伊藤誠

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:20:53 ID:PJqo2FR/
井村喜代子、常盤政治、
北原勇、飯田裕康、
福岡正夫、川又邦雄、小尾恵一郎、
金子勝。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:39:24 ID:R5EPmhWK
君と予だ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 22:54:37 ID:9wq+SI88
朕じゃ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 00:11:41 ID:soHVhGkf
岩田規久男

89 :太陽王:2005/11/15(火) 13:50:00 ID:AMIGDo5f
朕こそはは経済学なり!

90 :大暇人会:2005/11/15(火) 19:17:34 ID:pH5jCP0Q
福岡正夫、篠原美代平、藤野正三郎
リック峯、小宮隆太郎、金子勝

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/15(火) 20:01:43 ID:Q90Fygln
河上肇

92 :大暇人会:2005/11/16(水) 18:23:44 ID:gqu6usA3
小室直樹、八田達夫

やはり都留重人


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 18:34:55 ID:IzfvaufG
>>92
小室直樹は経済学者じゃありませんただの与太話好きのオヤジです。
日本人だと誰かなあ、やっぱ青木だろうか

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 20:37:27 ID:nLHTEw92
皆ぱっとしないね。

95 :sage:2005/11/17(木) 00:17:31 ID:PLYP+x+R
sage

96 :ジムニー:2005/11/17(木) 19:01:09 ID:Ul8KbHg4
キャシー田部

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:52:47 ID:uERadsOs
>>93
やっぱりそうですか!
小室を引用している経済論文見たことないし。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 23:02:42 ID:qJ1vVqlz
小室が経済学者だと思ってる奴がいたとは・・・

しかし社会学板では評判が良いw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 00:05:37 ID:5if66PL8
社会学は文系のゴミ箱ですからw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 11:10:13 ID:Z1zEYtzq
学者ではないが、石橋湛山はどうよ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 13:52:54 ID:Vi5j1iW2
金子勝だって。彼のゼミの三田祭の論文発表を聞けば明らか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 13:55:40 ID:G8eW6w7y
竹中平蔵に決まってるだろうが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 15:53:37 ID:3LDuoojM
社会学者としても経済学者としても一流だった高田保馬

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 18:38:27 ID:wBmk/t/T
>>100
偉大な人。今の政治家も見習って欲しい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 20:40:21 ID:e+Zeb/Br
やっぱり松岡キッ子

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 20:52:02 ID:DTQ6qEbj
>>103
高田保馬が偉大なことには私も同意するが、
海外では有名なんだろうか?
高田はほとんどの著作が日本語でしかないんじゃないかな?
ちょっと違うが、森嶋通夫が置塩信雄のことで、
ほとんどの著作が日本語なので残念だ、と書いてた。
どんなけ優れた著作でも日本語で書くと世界には広まらないんだな〜。
悲しい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 21:21:41 ID:lGr3EpfE
高田保馬って何時代の人?江戸時代?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 22:14:58 ID:1EjOz3V7
英訳を出して広めようとしたみたいですね。

Power Theory of Economics
(Classics in the History & Development of Economics)
Yasuma Takata (著), Michio Morishima (序論)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0333575334/

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 04:04:19 ID:XZre3oxJ
>107

お前、どこの学生だよw

高田保馬先生(1883-1972)
京都帝国大學経済学部教授
(後に阪大・阪府大でも教鞭を執る)
日本経済学会設立の第一人者
主著書:『社会学原理』『経済原論』

個人的には故石川経夫先生(東京大学経済学部教授)に一票。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 07:36:02 ID:F394m81d
このスレにカキコしてる椰子はやっぱ二ヶ月前はノーベル賞スレに一票って
やってたんだろうな、とおもた

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 10:29:49 ID:CSF5WZPy
>>109
Merci beaucoup...

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 14:30:53 ID:KT+uYR0E
>>111
つづりが正確じゃないよ。そういった行為は恥をさらにかくだけだよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:24:49 ID:sc+Ozpzc
あってますよ!?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 15:53:45 ID:EoTe9enO
森嶋や根岸が青山秀夫の業績を持ち上げてんのを見かけるが、そんなにすごい人だったのか?
古典、特に日本のものは読まないんでわからん。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 16:54:29 ID:ip6RQaj0
森嶋って青山持ち上げてるかな
高田についてはいかにも尊敬してるって感じだけど

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 23:37:54 ID:PVlQdQij
宇野弘蔵、岩田弘、姫岡玲治、置塩信雄

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 00:53:24 ID:QLmosJfs
マル系の人が多いな みんな暇なのか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 02:18:29 ID:O61q73Uv
昔の人なら何となく偉大そうな感じがするって思って名前挙げてるやつが多いんだろ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 03:23:21 ID:IcGER+VG
京大で高田保馬の記念シンポやったときはスタンフォードから雨宮さんが来た。
その後、河上肇の記念シンポやったときは自前の○経教授ばかりだったw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 08:19:36 ID:QLmosJfs
で,高田保馬は経済学に何を残したの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 10:47:52 ID:nnoOr6wX
中山伊知郎
千種義人


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 11:22:09 ID:RoxspPzR
マクロ>ミクロ>>>>>>>>>>>>>>>>マル経

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 12:41:31 ID:M3FQr3AO
高田って近経を本格的に日本の学界へ導入した人でしょ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:13:43 ID:Ijt+f3M2
高田世代の学者の偉い・偉くない は何を基準に決まっていたのですか?
学術誌に論文出してたわけじゃないんでしょ。
単に東大や京大で教えてただけで優秀ってことになってたってことはないですか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:15:11 ID:QLmosJfs
だな 単に学問を輸入するだけなら中谷巌とかも偉いことになる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:26:52 ID:72JsqOtA
高田保馬(たかだ やすま) (1883〜1972)
職業: 学者
代表的著作: 『経済学新講』(1929〜32)『ケインズ論難』(1955)
解説:
京都帝国大学文学部哲学科入学、社会学専攻。大学講師、教授を歴任後、
京都帝国大学経済学部教授になる。戦後は、大阪大学経済学部および社会経済研究所室長。
階級や分業現象への関心から勢力説を提唱し、日本における社会学の第一人者となる。
また、一般均衡論・独占理論等で日本への近代経済学の導入に著しい貢献を果たす。
勢力説を経済学に適用し、新古典派・ケインズ経済学に対する批判を積極的に展開。
勢力経済学と呼ばれるその特徴は、労働組合等の独占力を意味する経済的勢力、
制度や慣習等を意味する経済外的勢力の2つに勢力を区別したうえで、
後者に持続的な失業の原因を求めた。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:53:33 ID:3K4+Zab3
なるほど。要するに独自の経済学を確立しようとしたわけだな。
雨宮さんが来た、というのはやっぱそれだけ影響力があったわけだ。
成功したにせよしないにせよ、偉いと思う。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:55:11 ID:QLmosJfs
>>126 ぐぐったコピペではなくて自分の言葉で高田理論を説明できる奴はいないのか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:30:44 ID:Ijt+f3M2
雨宮先生が来たのは、単に森棟先生が呼んだからじゃないのか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:16:16 ID:WWIrD1Le
見苦しい

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 15:42:25 ID:u1bWWmMQ

>日本人だと誰かなあ、やっぱ青木だろうか

禿同。w)


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 17:29:57 ID:1FbjncEq
経済学に対する貢献が最も多い日本人は
伊藤

角谷の方が有名だろうけど。数学に対する貢献度で伊藤
にした

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 21:34:14 ID:amzoJNoB
↑スレタイ読め

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 22:02:45 ID:veH8v3lq
w)

って初めて見た

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 01:05:27 ID:jncoJ4uL
くろしろー

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 19:16:47 ID:XKCpNkla
すっかりくそスレ化してますね
この採点でも誰かしろ

     林文夫 雨宮 藤田 矢野 神取 松島 松井 梶井 清滝 金子
独創性   2
影響力   3
知名度   3
頭の良さ  4
性格    ‐5



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:04:10 ID:OWOEJIvy
>>136
死ねよ、ランキング厨

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:20:19 ID:iNXLmUKS
>>136
学者の能力を数値で測るなんて愚の骨頂
学問に向いてないね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:44:52 ID:VafrF1tQ
まあ矢野誠、金子勝がダントツでトップだろう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 20:45:44 ID:iNXLmUKS
>>139
金子のどこがすごいの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 21:24:33 ID:7R30Jomg
近経:浜田宏一、根岸隆、伊東光晴、福岡正夫
マル経:置塩信雄、岩田弘、伊藤誠、侘美光彦、降旗節雄



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 22:14:14 ID:VO50KZkh
根岸先生と根井先生って仲悪いの?
先生たちの本を見ると、参考文献に両先生のお名前がない



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 22:59:41 ID:5yVIGF6b
宇沢先生は、若い頃の方向性のままずっと研究を続けていたら、間違いなく世界中の
経済学の教科書に名前が載る存在になったんだろうな、と思う。
まあ、今の状態でもすごい存在であることは確かなのだが。

144 :Spec:2005/11/22(火) 22:59:51 ID:QchSxW6g
>>141さん
マル経学者が、置塩先生以外は宇野派っていうのが正統派の私としては
ちょっと納得いかない。伊藤誠は世界的にある程度しられているかも
知れないが。私としては
河上肇・櫛田民蔵・久留間鮫造・大谷禎之介も入れて欲しい。
日本のマル経のレベルは世界でもトップクラスだから、
他にもたくさん入ると思うが。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:40:52 ID:l+gM+hZ1
近経の場合
 世界で研究者が10万人、日本で2000人  世界のトップは外国人が多い
マル経の場合
 海外の研究者が2000人、日本で3000人  トップは日本人が多い

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:47:12 ID:nIPIJlrs
置塩信雄、岩田弘、北原勇、侘美光彦、姫岡玲治、新田滋、松尾匡、吉原直毅

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 10:23:28 ID:y2niFGzJ
宇沢先生がラグビーを学生の時されていて、稲田憲一先生とラグビーと高校つながりで、マル経をやりかけていたのを稲田先生の紹介で新古典派を始めたと私の履歴書かなにかで書かれているのを見て、驚いたことがある

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 13:19:12 ID:gQoK1FeT
>>142
根岸先生は温厚そうで誰かとけんかするようには見えないけどね。
宇沢先生とはわからんが。

149 :Jimmy:2005/11/23(水) 15:50:26 ID:MS6yxdUn
>>141
このチョイス、まだ近経と○経が同居していた最後の時代のスター(?)
達だね。当時の学生間の評価では、慶応に一家を構えていた、一般均衡論の福岡正夫、
計量の尾崎巌あたりがもしかしてノーベル賞とるかもとか言われていた。
私が直接存じ上げている方達の印象からすると、経済成長理論の宇澤、一般均衡理論
の根岸などは確かに凄いのかなって感じていた。浜田宏一氏はケネディ政権のブレインをへて
アメリカの大学で教鞭をとった後に帰国したばかりで、気鋭のという雰囲気。
ただし英語は反吐が出るほどへたくそ。

そうそう、当時は経済学第2の危機とか言われていて、新古典派批判が盛ん。
宇澤−青木−J.ロビンソンがツルンでいて、講演を何回か持っていたか。

○経の方は、偉大というよりは異端でしょう。
置塩は遠く50年代から数理マルの基礎を独力で作り上げたという意味で、確かに
尊敬に値するが、一般性という意味からすれば、レオンティエフ、クープマンス、
ホーキンス=サイモンなどに遠く及ばない。むしろ柴田敬などのほうに先駆性という
意味では一票入れたい。宇野派はもし上げるなら、弟子筋をあれこれするより、
やはり宇野弘蔵御大お一人を挙げることが必要にして十分ですな。スターリニズム全盛期に
アルチュセール言うところの兆候的読解を資本論に対してやり遂げた、勇気と知性を兼ね備えた
先覚者。

まぁ、私の年代的な制約で、現役の方達よりやはり、昔の人のほうがどうしても
「偉大」に見える。
ツーことで
古い順で
高田保馬、柴田敬、古谷弘、森嶋通夫、宇澤弘文、青木昌彦
マル経からあえて選べば宇野弘蔵。正統派がどんなにハイレベルといっても
あくまで表層的読解の埒内から出ない。

でしょうか。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 16:22:40 ID:gQoK1FeT
>当時の学生間の評価では、慶応に一家を構えていた、一般均衡論の福岡正夫、
計量の尾崎巌あたりがもしかしてノーベル賞とるかもとか言われていた。

ほんと? えまい!の人という印象しかないんだけど

151 :Jimmy:2005/11/23(水) 17:03:24 ID:MS6yxdUn
>>150
福岡正夫の方?
その印象認めざるを「えまい!」(藁
この分野は大家中の大家のアロー=デブリューが後年やっともらえたくらいだから、
KO厨の妄想だったかもね。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:32:03 ID:gQoK1FeT
「かも」じゃないでしょ。といわざるをえまい!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 17:58:09 ID:MDpgrIL5
http://kei11.k-server.org/enter.htm

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 18:22:35 ID:GSkj8WTM
>>147
宇沢は結局丸系っぽい路線に走ったが....

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 19:26:17 ID:ORQRGwy0
森嶋・宇沢ともマル経そのものではないだろう

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 19:38:10 ID:aClGBPQ8
>>148
本当だ
根岸さんってみるからに温厚そうなお顔でつね
写真を見てそう思いました

ところで、古本屋で昭和22年に出された中山伊知郎さんの数理経済学の本を100円で買いますた
ワルラスの一般均衡の解説書もしくは入門書みたいですが、読むのが楽しみ
どうか神の見えざる手が見えますように…

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 02:18:15 ID:3PtqdYI6
>>142
根岸先生は根井さんの顔すら知らないと思うし、
根井さんのやっていることは、ポストケインジアン学説史だから、
根岸先生を引用する余地はない。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 03:54:47 ID:5Sk+U1ox
>>151
福岡正夫なんて翻訳以外の業績ないだろ
ノーベル賞どころか今の中原賞レベルですら候補にも入らないでしょ
何か有名な論文とかあるのか?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 08:57:31 ID:ZQE+ou/n
>>158 経済学と私

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 12:50:41 ID:D4jqObst
>>158
「三田学会雑誌」(これが国際的超一流誌であることは論を俟たぬであろう!)に数多くの論文を掲載しているらしい。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 19:36:18 ID:omokIG2p
KOは伝統的にネタ教授ばかり
矢野先生のみマンセー

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 20:30:52 ID:rX37jY4F
>>157
東京VS京都ということでなく、研究テーマの違いですか
納得!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:07:16 ID:Ns2Eq2wq
根岸先生は京都学派にかなり敬意を払ってると思う。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:30:31 ID:EMi77CdZ
根井は京都学派でもなんでもないだろ。とりあえず根井とかあの手合いは文学部に移ったほうがいいと思う。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:43:15 ID:+/sOedlH
経済学における京都学派ってなんなのやら。
マル経なら滅びつつあるし。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:46:48 ID:EMi77CdZ
>>165
だから、ないんだよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:53:03 ID:0qEs8C5Y
もしかして、この板で東京VS京都のバトルが繰り広げられているとか…

168 :163:2005/11/24(木) 22:12:20 ID:Ns2Eq2wq
>>165>>166
おれは高田柴田青山森嶋のつもりで使った。根井先生という人は名前しか知らん。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:21:30 ID:cQlr/+17
>>161
大山先生も偉いと思う。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:24:09 ID:AY9w3bKl
うーん、てことは一応数理経済学っぽいのが今も続いてる京都学派になるのかな?
今いる人だと西村和雄とかの経済研究所にいる人らか。

171 :163:2005/11/24(木) 22:27:18 ID:Ns2Eq2wq
現役陣はあまり高田柴田青山森嶋と関係なさそうだけどね。

172 :163:2005/11/24(木) 22:28:59 ID:Ns2Eq2wq
あっ、でも西村先生は森嶋先生の本翻訳してたから敬意は持っているのかな?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:35:16 ID:Ns2Eq2wq
>>169 
それにしても少なすぎないか?
立地は最高なんだから、その気になれば、超一流を多数集めれると思うんだけど。
しかも、慶応出身者の中でも、市石先生とか優秀どころには軒並み逃げられてるし。
どうなってんの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:43:27 ID:tC70M8C9
京大はマル経を廃して新しい京都学派を興す時だろうな。
今は複雑系とファイナンスが熱いようだが、どっちにしろやはり数理的なものになりそうだな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:46:53 ID:FFUjqM7W
近経なら山田浩之、藤田昌久のラインの方が京都っぽい。
まあ、このラインは後継者がいないから途絶えそうではあるけど。
そもそも戦前とつながるのかしらん。あとは浅沼萬里とか?

ところで1950〜60年代の京大に近経の教官がいたのか知りたいな。
いたとしても1人とか2人っぽいけど。
高田柴田青山森嶋あたりだとそれ以前に京大から消えてるでしょ?

マル経全盛時代は暗黒の中世みたいな時代だなw


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:48:23 ID:FFUjqM7W
>>174
おまえは京都学派というものが全くわかってない素人だな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:48:53 ID:tC70M8C9
浅沼萬里の後継者って誰?
今の京都で企業経済系のことやってる人って誰がいたっけ?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 22:53:08 ID:Ns2Eq2wq
>>176
京都学派の王道ってどんなの?俺もわかってないので。
高田柴田青山森嶋は代表とみなしていいんでしょ?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:05:50 ID:mQNsm4UZ
>>173 慶応は内部出身者を取らないように方針転換したんだよ
内部だけで固めるとろくなことが起きないから

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:19:38 ID:Q+ztnTXx
>>177
直接の後継者は共著もある菊谷かな。
他にその分野だと成生、小佐野あたりがいる。
今井、浅田も弟子だったらしい。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:52:15 ID:ZVXlJ0bQ
ファイナンスと複雑系って真逆だと思うんだがどうだろ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:55:16 ID:u96fXzpT
マル経の人が3人集まったらどんな雰囲気になるのだろうか?


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 23:58:21 ID:sWNUNsFD
スレ違いなので以降京都学派の話はこちらでどうぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1126810598/l50

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 08:13:12 ID:LZi9FLP/
>>181
考え方は反対だが道具は類似。
物理でも、線型で考える普通の物理と非線型複雑系の物理があるように。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 14:22:01 ID:XkhkmSmk
>>169
KOの人って頼みの綱として大山先生の名前を出すんだが、
2流とはいわんが東大や一橋の中ではふつうに並だと思うが。
長名先生のほうがすごいんじゃないの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:12:28 ID:TOLJpjIa
>>185 並が経済学会会長にはならんだろ

一番有名な大山先生の博士論文(Keio Economic Studies, 1972)は
一般均衡理論による貿易利益を証明した論文として国際貿易論では古典指定されていて
世界中の大学院でリーディングリストに載っている
最近話題のEUなどの関税同盟や自由貿易協定を支持する根拠となっている
いわゆるKemp-Wan定理も上記論文で既に証明されており,専門家はKemp-Ohyama-Wan 定理と呼ぶ

何を考えてかKESに載せてしまったため歴史に葬られそうになったのを
Dixitが見つけて自分の教科書で大絶賛したことで世界中で有名になったそうな
この論文はエレガントで感動的だからミクロが好きなら読んでみるといいよ

トップジャーナルに数多く載せているわけではないが
30年以上たっても読まれる論文を書いたという意味で凄い

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 09:57:20 ID:kgvsDTbj
おおー。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 20:59:59 ID:KfkAvtfe
186はKO出身者?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:09:18 ID:UTx3Hf+I
矢野誠

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 21:29:32 ID:EbnGqJo5
>>186
Keio Economic Studiesの論文を恥ずかしげもなくここまで誇らしげに語るとはある意味すごい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 13:26:18 ID:VsZ3YuiK
だが困ったことにたまにそういう事例がある。
190みたいなこと言われないように、イイと思った論文は
めんどくさがらずにそこそこの査読誌に出すべきなんだな、やっぱし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 16:43:56 ID:Pzm1B3vW
191のいうとおり。大山先生の場合、やっぱりKESの論文よりも同じ年に発表したRESのメッツラー安定の論文のほうが
よく引用されてるもんね。Hitotsubashi Journalはどうなんだろう。KESよりは上か。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 17:22:35 ID:+wGehQuW
そこそこの査読誌にはだしたんだよ。
でも、当時はそういう手法は一般的でなかったため、リジェクトされまくっただけ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 18:01:53 ID:lmTTzyxm
>>193
http://acua.mine.nu/fan/ok.php

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 18:22:49 ID:J3+Q3jN3
げーっ。ひっかかった。
>>194 は踏まないように。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:13:46 ID:SCleXVU2
>>195
なに??


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:35:04 ID:SdR9sZYq
いきなり、登録完了です、とかきた。
支払いはどうのこうの、って書いてあったがすぐ終了してしまったので、ようわからん。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:59:10 ID:Kdz6lV+A
国際貿易論に限って日本でもっとも偉大な経済学者は?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 21:36:18 ID:1kEbrpcy
そりゃ、わたしでせう。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 15:52:28 ID:sTTN+FqK
>>197
俺もそんな感じのを踏んでしまったけど、何もこなかった。
無視していいよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 16:45:44 ID:1s8IU8dl
サンクス。ほっとした。w

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 19:43:55 ID:EvJbepm1
矢野誠が一番優秀!

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 20:25:36 ID:9GywtoeO
>>202 慶応で?日本で?世界で?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 00:33:19 ID:Zp8sJEA9
「誰それが優秀!」とかって一体全体どういう顔して書いてるんだろ。
かわいい顔とかしちゃって書いてんだろか。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 02:08:40 ID:V2pJJcI7
>>204
かわいい女の子なら許すw

206 :横綱候補:2005/12/02(金) 09:16:58 ID:EA/ytTGV
雨宮 健(スタンフォード大学教授)

EconLitで確認できるもので
Econometrica 10報
Journal of Econometrics 11報
International Economic Review 7報
Journal of the American Statistical Association 6報
Review of Economics and Statistics 2報


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 14:22:14 ID:zRQrylSL
大日(おおくさ)康史?
以前は阪大の先生だったけど最近あまり名前を見かけない???



208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 19:52:38 ID:+Ll+78lM
水谷研治がどう考えても一番やろう。
よの中水谷先生のいう通りに動いとるで。
まさに天才としかいいようがない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 23:40:55 ID:+Ll+78lM
近藤康男

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 00:23:11 ID:2Jw4p4dT
戸田裕之は?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 05:29:58 ID:ZzLFegjr
経済原論で唯一名前が出てくる人、A・ANDO

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 10:23:06 ID:wf2PGRZY
>>206 普通に考えると、確かにすさまじいな…

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 20:19:08 ID:Euall+ez
もっとも優秀な童話作家兼経済学者は戸田裕之ですか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 20:26:42 ID:zIi4mp+T
経済学部No.1はもしかしてICUなんじゃ?
経済やる人 少ない割りに、雨宮センセを輩出してるからね。
ほかにも八田センセや高山センセもいるし。
率でいえば相当いいんじゃない?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 21:22:32 ID:g0J36e+/
つか日本の伝統的大学がマル経で腐ってたからだろ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 19:05:11 ID:D/bkIQRj
>>214
そんなわけあるか! 平均が低すぎるよ。 その上ばらつきも少ないから、
最低! 学部レベルだったら東大の3分の1も経済学の勉強できないんじゃ
ない?

ま、関係者乙ってとこで・・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 19:43:59 ID:hm6MmDUV
仮に>>216が東大生なら日本は終わりだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 00:03:42 ID:NgAuWRDg
スレ違いだし、見てて恥ずかしいからもうやめとけ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 03:54:02 ID:BDyVS5PR
>>214
宮崎つとむも ICU だよ。卒業は UCB あたりだと思うが。
井伊雅子も。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 05:01:14 ID:rKp+uIno
角谷なんでどうだ。経済学者じゃないが。
ナッシュよりは彼の方がゲームへの貢献度高いと思うが。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:18:52 ID:PEEY/2/c
訂正 ICUに経済学部はなかった。

>>216
ICUの名誉のためにいうが俺はICUとは無関係。

>平均が低すぎるよ。 その上ばらつきも少ないから、最低!
関係者じゃないから知らんがそうなのか?何でおまえ知ってんだよ。

>学部レベルだったら東大の3分の1も経済学の勉強できないんじゃない?
にもかかわらず、人材輩出すごいんじゃないの?と言ってんだよ。馬鹿か?

>ま、関係者乙ってとこで・・・・
そういうくだらん事いうなら学歴板でもいけ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:19:48 ID:PEEY/2/c
↑ >>221>>214ね。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:21:40 ID:AZlXKNNR
竹中平蔵に決まってるだろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:36:34 ID:aP/tYazI
ICUは教養学部のみだったかな。
ところで、誰も突っ込まないが、

>宮崎つとむ

宮崎はじめ(漢字知らない)、ね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:43:39 ID:giace/0X
だれその宮崎はじめって?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 12:56:38 ID:aP/tYazI
これ
http://www.econ.ohio-state.edu/directory/facprof.html#HMiyazaki

227 :221:2005/12/16(金) 13:21:58 ID:rg2eAS1O
>>226 かなりすごいね。
>>219で挙げられてる井伊雅子さんって人もすごいの?どこの人?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 16:05:01 ID:TMJxNNk8
>>186
>一番有名な大山先生の博士論文(Keio Economic Studies, 1972)は

EconLitで探したけど、なぜか載っていない。読んでみたいので、どうやったら手に入るのか誰か教えてくれ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 16:48:26 ID:kV8G0dCr
>>224
あの、Akerlof-Miyazakiの宮崎センセだったのね。 
私の院ではマクロのコースワークで一番最初に出てきた日本人の名前でした。

↑ってとこに不自然さを感じたけど、よく考えてみると、マクロのコアの最初
を教えたのが、○○○○○○○だったから、バークレーで数年違いで知り合い
だったのかなぁ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 22:00:59 ID:6ReCN9+8
>>227
井伊雅子は health econ のひと。まだ若いから「偉大な」という感じではないけど。
http://www.econ.hit-u.ac.jp/〜kenkyu/jpn/staff/introduction/PU_ii.htm

ほかにも社会選択の R さんも icu だったと思うが,ネット上で確認できなかったのでやめておく。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 22:11:04 ID:6ReCN9+8
>>230
意外と簡単に見つかった.さっき検索したときはなんだったんだろう・・・

[PDF] 日本語教育 50 年
ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - HTMLバージョン
ICU では、開学当初より日本語教育が行われ、また日. 本語教師育成が責務であった。
以来 50 年、日本語教 ... 三原麗珠 佐野好則【31 期】古谷純子 畑中優人 三竹直哉.
高柳万里子【32 期】井上優美子 荻原悦夫【33 期】荒垣光 ...
subsite.icu.ac.jp/prc/theicu/bn/No.9.pdf - 関連ページ




232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 00:15:49 ID:qU2x+5CY
森嶋と宇沢でいいじゃん。
これでへぼって言うなら、日本人で偉大な人はまだ現れてないってことで。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 03:19:33 ID:6+TgCvgy
宇沢→東大理系、新古典派、シカゴ
森嶋→京大文系、数理マルクス、ロンドン

対照的ではあるが、
共通点はノーベル賞候補と言われ、晩年は気が狂ったこと。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:55:47 ID:I+/d83pS
宇沢先生を狂ったって言うな!

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 06:04:44 ID:mh7jhVhn
お狂いになった、と言え!

236 :真実:2005/12/17(土) 12:05:16 ID:HMwC4SXA
宇沢先生は本当にできるのですか。本も少ないし、講義は支離滅裂
数学はよくできるけど理系の人から見れば子供だし、哲学は貧困というより
無しに近いし、一言で言うと文系の中で数学のできる普通の経済学者としか
思えません。森嶋氏も同様、早めに海外に行った日本人学者としかいいよう
がない。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:11:29 ID:bD3uP2G8
寝言は論文読んでから言えガキ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 12:39:11 ID:Nsci5UhI
>>236
>本も少ないし
不必要なほど多いだろ。

>講義は支離滅裂
それは知らない。失礼ですが、あなたおいくつ?
市民講座か何かを受けたんですか?

>数学はよくできるけど理系の人から見れば子供だし
そうかもね。または、必要ないから使ってないだけかも。

>哲学は貧困というより無しに近いし
そうかもね。

>一言で言うと文系の中で数学のできる普通の経済学者としか思えません。
それは違う。革新的な論文をたくさん書いてる。

>早めに海外に行った日本人学者
それで成功した側面もあったかも知れんが、同時代の人達の中で
抜きん出た業績を出したことは確か。

異論があればよろしく。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:42:31 ID:qU2x+5CY
参考
ttp://cepa.newschool.edu/het/profiles/uzawa.htm
ttp://cepa.newschool.edu/het/profiles/morish.htm

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 13:56:12 ID:2NrIhcb6
宇沢先生の評価は今でも高いのが不思議、だってもう30年前の人でしょう。
確か二部門成長モデルとか(シカゴ時代?)・・・
今の若い先生のほうができるでしょう。
森嶋先生はカビの生えたような人でしょう。確かに昔は新鮮でしたけど。
青木氏はラヂカルエコノミクスとか何とか20年前にヒッピーみたいな格好
して自分を称していたけど論文は少なかったし面白くなかった。
最近は怖そうな雰囲気ですけど、若い頃の写真を見ると・・・

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:09:24 ID:TW4eMQUJ
昔の人に対して古いという批判をするとはw
そりゃニュートンでもアインシュタインでも今から見たら論外だわな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 14:13:09 ID:qoeoxNgX
評価が高いって、30年前当時凄かったってだけで、今は化石化してるのは当たり前。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 15:39:57 ID:I+/d83pS
宇沢先生は新古典派批判してるから主流から外されてるだけで
ガルブレイスみたいなもんだよといってみる

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 15:45:50 ID:bD3uP2G8
院で本気で勉強すれば宇沢先生のすごさはよくわかるよ、学部生さん

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 16:11:41 ID:qoeoxNgX
>>243
評価されてるのはばりばり主流派の業績だよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 16:18:56 ID:I+/d83pS
>>245
過去はそうだろうし、特に評価高いのは成長理論でしょ
今はそういうの飽きちゃったんじゃ無いの?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 16:26:52 ID:loO7PGFj
誰も今の話なんかしてねーよボケ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 16:31:25 ID:qoeoxNgX
宇沢は、特に主流派からは外されてないし、主流派の業績がないガルブレイスとも違う。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 16:44:40 ID:I+/d83pS
>>248
そう意味ならば同意
まあ最近の著作はアレルギー反応起こす人も多いだろうね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 19:15:06 ID:7qPq/CJT
戸田裕之はどうですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 03:15:47 ID:T4KYf/iA
岩井克人

でも偉大とは呼べないな

252 :市民:2005/12/18(日) 10:13:36 ID:NmFHjJ2C
宇沢はやはり通好というか一般的ではなないと思う。俺みたいな市民にもわかりやすく
してもらいたいものだ。竹中は学問的にはだめだが、一応わかりやすさ(ごまかしも
含めて)ある。経済学者も社会で生きているのだから、竹中のような先生に社会を牛耳られては
だめですよ。宇沢よテレビに出ろ。学ぶものはそこにあると思う。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 12:21:44 ID:nOBS5y2x
経済板行ってくれ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 21:36:26 ID:xinX12CB
岩井克人って業績それほどでもないんじゃ?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 23:52:36 ID:7ekhOKqr
↑あるよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 01:47:32 ID:oFUu9N95
藤田昌久先生じゃないの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 02:11:38 ID:0xEVFEW1
ノーベル賞とったら認めてもいいかも名。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 07:22:50 ID:uHrMkqrj
>>1
メインラインだと、森嶋・宇沢・根岸の3氏が最終候補だろうね。
ただ惜しむらくは、3人とも衰えが早かったこと(特に前2者)。
70年代には早々と最前線からはリタイアしてしまった感が否めない
(それ以後は、啓蒙教育的、あるいは論壇型の貢献ばかりになった)。

応用系だとオリジナリティの点で、青木昌彦本命、
浜田・清滝・藤田がそれに続くといった感じじゃないかな?

個人的には総合MVPは森嶋先生だと思う。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 09:41:31 ID:NjYPnoD3
浜田に違和感あり。まだ林の方がしっくりくる気がする。
計量は対象外?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:36:28 ID:O8TCBraM
戸田は?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 10:48:10 ID:uHrMkqrj
>>259
すまん。計量はイマイチ分からんのだ。
畠中・斉藤で時代が止まっているw

262 ::2005/12/23(金) 12:13:03 ID:LvzasQIq
藤田さんの分野ってまだ取ってないんじゃない。浜田さんはオ−ソド
ックスだし.青木さんの既知の分野だ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/23(金) 18:32:07 ID:6PdgYoiE
>>258
啓蒙型、論壇型を否定的に評価する必要もないと思うけど
ノーベル賞候補って言う意味では否定的に捉えられるかもしれないけどさ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 05:29:29 ID:3xEFrDlQ
>>263
啓蒙の中身が問題なんだよ。
宇沢氏にせよ、森嶋氏にせよ、はたまた佐和氏にせよ、
理論ではあれだけの成果を収めた人達なのに、
こと現実問題への提言となるとトンデモ染みたことを
言ってしまうという。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 05:37:03 ID:RuAsaipl
雨宮を敢えて無視してるのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 05:42:01 ID:RuAsaipl
>理論ではあれだけの成果を収めた人達なのに、
>こと現実問題への提言となるとトンデモ染みたことを

数理系だから現実問題の提言がトンデモになりがちって面もあるんじゃないの?
ちゃんとした提言したかったら、応用、実証家のほうが一日の長があると思う。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 09:35:59 ID:dshxr+Oa
二宮尊徳に一票

268 :Jimmy:2005/12/24(土) 10:37:00 ID:YtVSuGhr
>>266
数理系=空理空論を弄ぶ人々という安易な図式に寄りかかっているようだが、
彼らがどの辺から「トンデモワールド」に入り込んで行ったかをトレースするのも
一興ではあるだろう。例えば森嶋でいうと、『マルクスの経済学』辺りにその片鱗
が窺える。ツーことは既に四十台でデムパを飛ばしだしたということ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 15:10:00 ID:Sx5Ee5yL
応用、実証かってなんなんですか?
先のことは誰にも分からないはずだけど数理理論でないなら
占い師のほうがあたるような

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 16:06:15 ID:RuAsaipl
現実問題の提言しようと思ったら、
たとえば、貿易問題だったらクルーグマンとか、都市問題だったら金本さんとか、財政だったら本間さんや井堀さんなど、
数理経済学やゲーム理論のようなピュアセオリストじゃなくて、
該当分野を専門に研究している、応用系、実証系の人のほうが一日の長があるということだよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 17:24:26 ID:+yBtpM78
>>264
それは「実現の可能性がない」(汚職のない政治家とか)という意味でトンデモなのか、
「そんなもん実現されちゃ困る」(レーニンとか毛沢東とか)という意味でのトンデモなのか、
「論理的に矛盾があってそもそも論をなしてない」(相対性理論は間違ってる!とか)という意味でのトンデモなのか、
それが問題

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:00:40 ID:WyqriLy8
>>268
俺は森嶋御大は好きだが、
「マルクス」あたりから「数理経済学の諸問題は全てといてしまった」
とか真意のつかめない発言が出てきていたような…。

宇沢さんは、応用分野で小宮御大にぼっこぼこにされた印象が強いなあ…。
応用になると国際経済系の人は強い。

273 :Jimmy:2005/12/24(土) 22:26:32 ID:YtVSuGhr
>>272
ツーか、森嶋『マルクスの経済学』そのものにトンデモ要素がはっきり含まれている。
具体的には結合生産物の扱い方。
宇沢さんのそのエピソードは知る人ぞ知るモンらしいが、当時の理論経済学会で
なにが起きたのかは審らかでない。当時(70年代中期)講義を直接受けた際の印象は、
子供じみた正義感を振り回すお方だなというくらいのモン。これまた四十台から
デムパってたってこと。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:44:36 ID:WyqriLy8
>>273
俺が知っているのはジョーンロビンソンの「現代経済学」(だっけかな?)
を宇沢さんが訳して、小宮さんが
「現代経済学解剖」みたいな本で
宇沢さんやロビンソンの現実経済の理解度をボコボコに批判したことだけ。
苺情報だが、経済セミナーかなんかの対談でマル経学者を圧倒したほど
実証に拘っていた人だしな小宮さんは。
どうしても日本だと優秀な人は数理系に行っちゃうから、貴重な存在だ。

70年代中期の人ってことは一般均衡世代のお方か。
なんかおらすげえわくわくしてきたぞ。

275 :Jimmy:2005/12/25(日) 00:08:16 ID:tJFRWVA9
>>274
イエ、私のことでしたら宇野派でした。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:20:12 ID:gXsiRZ3E
>>233
森嶋→京大文系、 <<数理マルクス、>>  ロンドン

なんでこれにだれも突っ込んでないの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 02:50:04 ID:4GcHLvg+
>>276
古いカキコ持ち出すなあ。

宇沢は成長理論とかで今にも通じやすいからみんなある程度わかるが、
森嶋って何者かわかってない椰子多いよな。俺もだがw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 10:16:06 ID:jCGJ2NKr
世代別に考えたほうが無理がないと思う。
初代・・・高田保馬、中山伊知郎あたり
2代目・・・森嶋通夫、宇沢弘文あたり
3代目・・・青木昌彦、雨宮健あたり
(4代目・・・林文夫あたり?)

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 11:05:29 ID:HWmLicKV
>>273
>>274
個人的には宇沢先生好きなんだが(子供じみたところも含めて)
その話で興味わいたから小宮先生の本読んでみるよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 11:48:43 ID:3cfEJGzP
>>278
やっぱり4代目がショボそう

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 10:18:01 ID:qmwbRGzo
>>279
「切れ味」の爽快さで言えば、小宮先生に敵う学者はいないだろうね。
過剰流動性の論争〜産業政策論争〜貿易黒字論争…
それはもう俗論を一刀両断だったから。

>>280
別に日本人に限った話ではなく、時代と共に、学問として深化(=細分化)が
進んでいるから、ケインズやサミュエルソンのような「大物経済学者」は
生まれにくくなっているわな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 10:29:23 ID:qmwbRGzo
>>278
こんな感じか?

第1世代 高田保馬,安井琢磨,青山秀夫,中山伊知郎,都留重人
第2世代 森嶋通夫,宇沢弘文,稲田献一,根岸隆,二階堂副包,小宮隆太郎
第3世代 浜田宏一,青木昌彦,堀内昭義,雨宮健,佐和隆光,藤田昌久
第4世代 林文夫,吉川洋,小野善康,伊藤隆敏,西村和雄,石川経夫
第5世代 清滝信宏,神取道宏,星岳雄,松井彰彦,梶井厚志,伊藤秀史

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 11:33:02 ID:d4nA0Aet
吉川洋,小野善康,伊藤隆敏,松井彰彦,梶井厚志,伊藤秀史 がなぜ入っているか不明

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 11:41:17 ID:xVa9Al8a
都留重に業績なんてあったか?
ていうか第1世代って翻訳学の人らばっかじゃないの?(間違ってたらゴメン)

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 14:28:51 ID:qmwbRGzo
>>284
翻訳の人が多いのは確かだが、
高田や安井は理論自身が先進的だった。

286 :Jimmy:2005/12/26(月) 14:41:51 ID:1HjzLp86
>>285
ソーユーことだと重湯。
安井は新古典派理論の有効性を示すため、日々の身の処し方まで、
経済的合理性を一貫して追求したとことがスゴミを加えている(激藁

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 17:23:04 ID:hQf3IHN4
>>283
西村が入ってるのも理解に苦しむ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 17:45:55 ID:MRBrql2m
奥野、鈴村は?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 18:11:27 ID:qmwbRGzo
>>287
まあ、そう怒らんでくれ。
あくまで叩き台のつもりだったのだから。
どんどん修正していってください。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 20:29:38 ID:Lh8g1xek
ヒント:分類学よりもクリエイティブな仕事をw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 20:46:13 ID:rQSI/Lv/
>>290
もうね、あーゆーの好きな人って病気だから仕方ないよ。出来上がった体系を鑑賞する
のが趣味なんだよ。中の人の基準では綺麗な分類>>>>>>>>>クリエイティブ
ぐらいクリエイティブであることは価値が低い。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 20:59:06 ID:qXiXOPLW
日本で最も偉大な経済学者:空出張で停職になった人

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:34:23 ID:3rsaWZgj
別にクリエイティブを否定する気は無いが、分類学はそれはそれで重要な部門だと思うよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 22:44:16 ID:A1WDvoBO
西村和雄、伊藤隆敏,松井彰彦,梶井厚志が入ってることになんの違和感があるわけ?

>>293 俺もそう思うよ。分類しかしてないのもどうかと思うが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 00:02:45 ID:YPlSpnWw
河上肇で一つ。
○経で昔の人間だけどさ。
この人が居たおかげで経済学の体系が日本に入ってきたのよね。

共産党活動して投獄されるし、当の共産党から見放されるわで不運すぎる一生だったけど
時代背景と学識の高さで一票を投じます。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 07:04:20 ID:b7tJA6wz
>>293-294
放っておきなさい。
この手のスレには、それを腐す輩が必ず登場する。
文句があれば、このスレに来なければ良いだけの話なのに。
クレーマーの変種だと思うことですな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 12:52:44 ID:tECtUprD
これでどうだ。
まあ、こういうことやるスレなんだから分類してること自体に文句言うなよ。

第1世代 高田保馬,安井琢磨,青山秀夫,中山伊知郎
第2世代 森嶋通夫,宇沢弘文,稲田献一,根岸隆,二階堂副包,小宮隆太郎
第3世代 浜田宏一,青木昌彦,雨宮健,佐和隆光,藤田昌久,西村和雄,石川経夫
第4世代 林文夫,伊藤隆敏,矢野誠,松山公紀,金子守,岡田章
第5世代 清滝信宏,神取道宏,星岳雄,松井彰彦,梶井厚志,伊藤秀史


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 13:27:13 ID:CeGd7wA4
>>296
あげで書いて、その発言かよ・・・・・真性ですか?

>>297
スレのせいにしているようだが、お前自身のプリファレンスをリビールしてるだけと
思うのが経済学者ですよ?w


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 13:54:47 ID:tECtUprD
>>298 だから気に入らないなら、さらっと無視しとけ、ゴミ!

300 :Jimmy:2005/12/27(火) 14:01:42 ID:dn4tRk1l
>>297
成る程ね。これ見ていると自分の年代というものが、それなりに
把握できるね。年齢的には第4世代なのだが、当たり前のことながら
直接間接に学んだのは第2、第3世代の方々。第一世代の方では
安井琢磨氏の残響がまだこだましている感じはあったが既に国際基督教大学
だったかに再就職されたあとではあった。
あえて言うと、第3世代で直接御尊顔を拝した印象では、浜田宏一氏と
石川経夫氏では専門の違い以上に世代的違いを感じる。ピンと来ないかもしれないが
浜田氏はまだ戦後派的雰囲気が漂ってたが、石川氏になるとそれとは全く無縁で、
ずばり68-69世代であった。高度成長期の申し子ということ。
それにしても惜しい方をなくしたものだ。
第4世代ではもっと俊秀がいたはずだったがみなどこに消えたのか。早川局長?


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 14:02:54 ID:tECtUprD
<追加>
>>298
>お前自身のプリファレンスをリビールしてるだけと
>思うのが経済学者ですよ?

アホか?匿名だから書いてんだよ!
プリファレンスをリビールもくそもあるか、ボケ!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 19:02:58 ID:ckymVkGa
>>301
tECtUprDがご自身のタイプを顕示されていることと匿名なんてのは無関係でしょ。

匿名じゃなきゃ、こういうことはしませんって告白もある意味笑えるなw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 19:39:33 ID:w5+DSgZp
各世代1人に絞ると誰になるだろう?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 19:59:30 ID:tECtUprD
>>302
>ご自身のタイプを顕示されていることと匿名なんてのは無関係でしょ。
バカか?どうせ匿名だし、タイプが顕示されたからって痛くもかゆくもないんだよ、魚類。

>匿名じゃなきゃ、こういうことはしませんって告白もある意味笑えるなw
告白も糞も名前さらした上で2chなんかに書き込むわけねえだろ、カス!
そういうなら、おまえ名前さらせ、知障!
って言うかおまえ〇系か崩れじゃねえの?死ね、下人!

>>303
安井琢磨先生の本とか見てみたいけど、売ってませんよね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 20:43:52 ID:9pwSiVwW
>>304
変なの相手にするのはもうやめなよ。
こういうところで憂さ晴らしするしかないかわいそうな人なんだろうよ。

306 :304:2005/12/27(火) 20:48:41 ID:tECtUprD
>>305 すまん。

307 :○系:2005/12/27(火) 21:48:57 ID:lNMqVK/h
>>304
○系も馬鹿じゃないんですけど。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 04:08:16 ID:NlyCnazT
>>1-307
もちろん30年後の俺

309 ::2005/12/28(水) 06:05:55 ID:eCgcggf7
伊藤元重 野口悠紀夫 西村和雄 

310 :Jimmy:2005/12/28(水) 13:32:57 ID:FznW+vIc
>>304
古書ではかなり出回っています。著作集とか(全3巻)

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 13:59:49 ID:33CxjSRr
>>304
2chなら何やっても大丈夫とか思ってる類か。
その程度の発言でも十分告訴可能なのを知らないのか。
さすが世間知らずだ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 14:59:28 ID:Kt0Ue9TG
>>303
第1世代の偉い、偉くないって何を基準に決まってたんでしょうか?
レフェリー付雑誌に論文出してたわけじゃないでしょ?

東大や京大で教えてると自動的に優秀な弟子が育つから
授業で単位もらった義理で宣伝してくれるなんてことになる様な気が・・。

東大や京大に残れるかどうかも業績で決まってたわけじゃないでしょ?
地方に就職してしまったがために頭よくても無名で終わった人もいたかも。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 16:53:02 ID:XJiQ4z+d
>>311
そこまで言うなら、やってみなよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 19:07:35 ID:T12FqHdB
>>312
どんな世代でも影響力でしょ。
第一世代は論文を公刊するという作法の世代じゃないから著書と
その中に見られる思想が重要

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 19:36:47 ID:tMvLgpSt
>どんな世代でも影響力でしょ
その点で 最も偉大な日本人経済学者は? というと誰でしょ?
 
  宇沢、根岸 に加えて 鈴木光男

が候補かな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 19:51:12 ID:HERtPK/j
今現役で一番偉大な日本の計量経済学者って誰になる?
国友?森棟?田中?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 20:14:26 ID:Ksd8MDYl
>>316
方向性は違うかもしれんが計量経済学者を広く捉えるなら林文夫では。
その3人の中だと誰だろう。
計量あんま詳しくないんでわからん。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:22:28 ID:oKNlapRe
>>316
Fumio Hayashi

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 22:26:35 ID:zT8IZaIU
林さんは実証の人。計量経済学者ではないよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 23:13:56 ID:5Kfu9fY3
影響力という点では日本の経済学史上宇野弘蔵が一番だと思うが、
このスレ的には全然関係ないな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 17:24:52 ID:KYCHRORq
大塚久雄ってどうなの?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 13:20:37 ID:uQhUR3nW
>>321
日本史の教科書に与えた影響って意味なら偉大だろw
奈良時代とか時代区分なんて史的唯物論そのものだしな。
時代区分は首都のあった場所だと勘違いしてるアホもいるけど。

歴史の流れにあんなわけのわからん借りてきた定規を当てはめて
区分したがること自体がそもそも意味不明だけどね。

まあ、キングオブ分類厨ってところか。このスレに巣くってる雑魚が
教祖と仰ぐにはふさわしいなw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 04:30:30 ID:sc2FVZvA
経済の実証分析を行う学問を計量経済学というのではないのか?

そして、計量経済学のため、すなわち経済の実証分析のための方法を考える人は統計学者ではないのか?
厳密に分類すれば。

そう考えると、>>316の3人は(どちらかというと)統計学者で林文夫が計量経済で一番と言うことになるな。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 14:52:28 ID:u4Rp7SmG
経済の実証分析を行う学問は実証の対象分野となる○○を対象とする経済学
(国際経済学とか労働経済学)じゃない?
で、経済学における実証の方法を研究するのが計量経済学で
経済学における統計学者なのかなと。
こんな風に分類しても個人は勝手にあれこれ研究するんだけども。
たとえばヘックマンは労働経済学者であり計量経済学者でもある。
林先生ってエコノメの論文あるの?


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 12:56:52 ID:+hexDopr
最近の若い先生はわからない名前が多い。東大の先生は余り名前がないようだけど。
昔話ならば大内、宇野、大塚は印象的だった。
小宮はどこがいいのか未だにわからない。根岸はわかりやすくて体系が綺麗だった。
小宮は押しの強い権力指向の強い感じだった。浜田は宇宙人というか世間離れして
いたような気がする。
石川はまじめ一筋か。宇沢の授業はわからなかった。支離滅裂というか親切心がな
いというか宇宙人だった。
森嶋はNHKで見たが、正直感動はなかった。(数学なら私の方ができる)
野口・藤井の金融工学はわかりやすい教科書ですね。仕事柄読んでみました。
(レベルが高いかどうかはわからないけど一般人には役に立つ)
マア、最後の一人は宇沢でしょう。○系は宇野でダブル宇で決まりかな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 13:02:05 ID:vNmloswc
>>325
後半にかけてガクっとレベルが下がりましたね

327 :316:2006/01/04(水) 15:37:31 ID:6/7NVj0w
>>316
市村英彦が一番業績あるかと。彼は計量経済学者でしょう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 15:57:36 ID:+hexDopr
野口・藤井はダメですか。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 18:33:25 ID:JYlmPs3y
戸田はランキング入りしませんか?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 23:07:13 ID:V/9b4zKv
戸瀬信之が日本最高の経済学者

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 11:46:58 ID:xfgW3B4f
>>325 興味深い話をありがとうございました。また、ぜひ語ってください。
>>330 ちょっと、おもろいぞ。

332 :Jimmy:2006/01/05(木) 14:03:36 ID:p1oL3Bis
>>312
戦前戦後の人文・社会科学が、ドイツ流学派(ドイツ観念論、歴史学派、マルクス主義)
の重圧下に置かれていた背景も勘案してみるとよい。第一世代の人々はその中で
分析的思考の風穴を開けた。それだけでも大いなる業績だろう。マルクス派だった
私がゆーのだから、まんざらでもないと思うが。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 17:13:09 ID:Zty7weTA
確かに○系は重苦しかった記憶がある。でも某教授は○系の癖にベンツに乗っていた
とのうわさもあった。事実上風穴は空いていた。
馬鹿らしくなって宇沢を聞いたけど難しかったの事実だ。(自信をなくした)
彼の価値がわからなかった。
浜田はニヒリズムというか合理主義というか純粋直線主義というか不思議な
世界を持っていた。謙虚そうだけど最後に自信とプライドを見せるところがあった
(確かに切れ者でした。)
青木はどこがいいのだ。それだけが不思議だ。誰か教えて。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 08:24:22 ID:9nLLPTRR
理論 宇沢弘文,森嶋通夫,根岸隆
実証 林文夫,星岳雄
応用 青木昌彦,藤田昌久,清滝信宏
計量 雨宮健,北村祐一

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 08:26:12 ID:9nLLPTRR
林さんや根岸さんは入る場所違うかもです。わかんね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 12:19:32 ID:95nqR1LL
鈴村とか武隈とかは無視ですか。そうですか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 14:00:06 ID:hGRBNWTl
武隈???どこが偉大なの?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 14:44:51 ID:gvtyTIZ9
毎度毎度のことですが偉大の定義を

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 00:44:14 ID:UpMGEi5V
>>337
生き方

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 04:46:05 ID:AcfF1uit
>>339
どんな生き方なの?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 07:45:13 ID:N8fTs0YP
教えてgoo!でやれ

342 :中川泰秀:2006/03/11(土) 10:08:38 ID:V5KNMKZ2
浅田彰は ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 11:19:46 ID:sP1mX5Ia
戸田裕之は無視ですか。そうですか。
生き方が偉大ですが、なにか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 23:11:04 ID:+fdC4xss
>>342
どんな業績が?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 23:10:45 ID:BpLQ/O89
>>338 論文が他の学者、もしくは政策等に与えた影響の大きさとでも考えれば。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 03:08:25 ID:mE26SJds
>>345
前者は被引用数で分かるが後者はどう判断するんだ?
ケインズ並みか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 14:32:34 ID:K1QD7kAn
>>334
>>実証 星岳雄

ここは日本経済学会のお偉い方々もいらっしゃるようだからちょっと疑問に思ってたことを
聞いて見よう。 この方なんですが、業績のおおかたがEdited Volumeの中の数章だったり、
本だったりで、「誰を知ってるか」で書かせてもらえるようなものが多くない? 
「ちゃんとした英語の」査読誌には論文すくないよね。 日本系のフィールドジャーナル
を除けると、Journal of Financial Economics、QJE、Economic Dynamics & Control
の3本だけじゃない? その中でトップジャーナルはQJEだけ。 みんな共著だし。 それで
中原賞はいかがなものか? ○垣先生とはPh.D.の年も同じ、歳もそんなに違わないけど
(○垣さんの方が2つくらい上か?)かたや、Econometrica, JPE, ReStud,Jnl of Econometrics、
等々(しかも単著もいくつかあるし)ジャーナルの質からしても上だし、論文読んでも、○垣先生の
方にオリジナリティがあると思うのは俺だけか? 中原賞はやっぱり45歳での年齢制限がネック? 
それともポリティックスか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 19:58:26 ID:cgsqx6Ec
>>346 なんで数字だけで判断したがるの?それ以外で物を考えれないわけ?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 20:12:33 ID:D6pDLtF0
>>348
数字が一番はっきりしてる。
数字以外の要素を持ち込むからこんがらがる。

自明じゃん。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:25:20 ID:rmGw8PQA
>>347
たしかに。僕も○垣先生のほうがAcademicな貢献は大きいと思う。
ただ、○岳雄先生は、日本経済や日本の金融市場の研究者として、
世界の第一線で日本の事象を世界に伝えつづけておられる。

まあ、貢献の仕方こそ違え、
お二方とも経済学発展における重責を果たしておられるのも確かなことですな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/14(火) 23:30:23 ID:DsxD+TL8
個人的には岩田規久男

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 00:06:35 ID:P2oCuden
星さんの場合、院マクロの授業でもよく取り上げられる論争巻き起こしたんではなかったっけ?
そういうインパクトでは妥当なのでは

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 07:56:47 ID:k8XbhS+2
>>349
でもそんなこといったら、このスレで話す余地なくなっちゃうじゃん。
データ出しておしまい、みたいな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:32:07 ID:ammvkcT9
会計学は数字についての学問だが、数字を鵜呑みにするのではなく、
数字への意味づけや数字の解釈が重要であることを示唆している。
それと同じこと。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:38:57 ID:MFOKi75z
あんまりいい喩えじゃないな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 08:48:19 ID:0PmcxKhB
>>347
海外では○垣さんの方が有名だよね。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 12:48:00 ID:StB6LrSj
そういえば、○垣先生は日本ではあんまり聞かないね。実績だけでいうと
かなりすごいんだけどね。あっさりとした人柄であんまり自分を押し売り
するところがないから日本の経済学界では認知されていないんじゃないの?
学者とは言え、認知度を上げるためにはある程度広報活動は必須という
ことじゃない。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 16:05:46 ID:FmGzF9cQ
考えてみよう。 もし学会で人ごみの中に○垣氏と保志氏がいたら、Sargentが
話しかけたいと思うのはどちらだろうか? 前者でしょうね。 Prescottだと
日本の90年代のこと林先生と書いたから○先生? でも日本のことをやってる人
以外で☆先生の名前聞いたことある人って少ないんじゃない?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:35:02 ID:gpq9Hvzo
>>347,357,358
なんか悪意のある妄想だなあ。マジレスした方がいいのかよくないのか。。。
星さんは学部卒のあとすぐMITに行っていて、大垣さんは結構日本でグズグズ
してからシカゴに行ったので、Ph.D.を取ったのは同じタイミングだが、実は
大垣さんの方が二つ三つ年上のはず。つまり星さんが取ったタイミングでは、
大垣さんはいずれにせよ取れなかった。

真実は、それ以前のミクロ理論家の連続受賞に押し出された形で、大垣さんが
とれなかったということだと思う。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:58:24 ID:k8XbhS+2
大垣さん、1958年生まれだから、伊藤さんが貰った年が最後のチャンス
だったのかな。
中原賞、最初の三人は順当としても、1998年以降でもらえなかったのは
変だね。日本での学閥の問題もあるのでは。コミッティー、灯台関係者だし。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 23:09:11 ID:+wlKP7B1
中原賞の順番ってループしてるんじゃないの?
東大が単独でぶっちぎりの最大勢力なのは事実だけど。官庁と一緒でしょ。

東大
外国
外国
東大
京大
東大
阪大
東大
一橋

東大
外国
外国 ←いまここ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 01:29:20 ID:6AYpEL4/
鈴村興太郎先生もいい線じゃないの?

ところで、最新刊出たみたい!
「経済制度の生成と設計」
まぁ、漏れとしては、そろそろ出るという「厚生経済学」の本にチャレンジしてみたいのだが





363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 10:43:49 ID:WsLBQ/du
>>361 その循環だと次は灯台の先生だが、誰かいる?
あ、M氏か…。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 11:44:50 ID:T6USXFAp
次は北村先生で決まってたんだな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 14:41:40 ID:dYRBz/fj
戸田博之できまりだろ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 10:58:49 ID:32e4fQD3
圧倒的に水谷研治だろう

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 12:07:45 ID:TkPREqDn
>>366
水谷研治さんって、家庭菜園をやってるみたいだな
収穫逓減の法則でも実証してるのか?

368 :よそう:2006/04/23(日) 00:04:57 ID:n3YP3/d5
>>361の京:梶井、阪:石黒、一:佐藤

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 00:06:28 ID:AQGELjGM
だからもうyaleの北村さんで決まってるって

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 00:56:29 ID:S/T7K3JM
>>369
いや、だから、第2クールの外国の次の東大以外でしょ?
東大外国外国東大京大東大阪大東大一橋で1クールね

東大
外国
外国 ←いまここ(北村氏)
東大
京大 ←ここ
東大
阪大 ←ここ
東大
一橋 ←ここ

東大が最初に人材が枯渇したら笑うなw

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 01:28:53 ID:sH9QklND
>>361 林さんとか神取さんは所属が東大でなくても受賞していたでしょ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 07:19:33 ID:eheOyff+
中原賞の年齢制限を45歳にしたのは第一回の林さんにとらせるためなんじゃ
ないの?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 09:56:00 ID:1ZQwvDwN
>>367
経済学⇒生態学の時代だからな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 10:56:45 ID:6WDwgKge
やっぱり森嶋通雄だろ。
何度もノーベル賞の候補に挙がってたのに・・・
あと10年生きてたら間違いなく獲れてたろうにな。

375 :土木大学校の経済学教授:2006/04/23(日) 12:58:29 ID:+MGLLl0f
森嶋通夫

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 13:05:32 ID:p5BEy0HF
ひょっとして、フランスのポンゼショセ?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 14:31:57 ID:RNGVSCgL
無料で見たい放題!
http://www.eroroot.com/GD/

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 16:17:03 ID:eNstVL1m
>>373
確か、○社のあたりで、生態学?の研究してんじゃ
近所歩くと、通りから見えるって聞いたよん

ちなみに、土志田征一さんを関東の某駅で見かけたな
たぶん、間違いないと思う
本のカバーで確認したから

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 02:49:55 ID:+IYThNiN
林さんの実証で有名な論文て何ですか?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 10:43:25 ID:Zr7gieSR
林先生かっこいいよね。服のセンスがいい。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 10:46:55 ID:m5VQw4YF
限界・平均トービンとかハヤシ=プレスコットじゃん

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 11:33:17 ID:m39ypRLp
あるとんじ・はやし・ことりこふ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 13:03:06 ID:+IYThNiN
>381
林・プレスコットみたいな分析って実証に含められるの?

マクロ実証=時系列分析やその他計量分析と思ってたんだけど。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 14:19:13 ID:bUfZxIrS
スマソ 実証のとこ読んでなかった

385 :クロデイ:2006/04/30(日) 19:28:32 ID:znf22E2o
>>359
>なんか悪意のある妄想だなあ。マジレスした方がいいのかよくないのか。。。
>星さんは学部卒のあとすぐMITに行っていて、大垣さんは結構日本でグズグズ
>してからシカゴに行ったので、Ph.D.を取ったのは同じタイミングだが、実は
>大垣さんの方が二つ三つ年上のはず。つまり星さんが取ったタイミングでは、
>大垣さんはいずれにせよ取れなかった。

>真実は、それ以前のミクロ理論家の連続受賞に押し出された形で、大垣さんが
>とれなかったということだと思う。


貴方の考え方って、
博士号を早く取る=優秀
なんですか。(笑)
そしたら、ケインズよりもサムエルソンよりも、
ナッシュよりも、スティグリッツよりも、
日本人の矢野祥君(15歳にしてChicago U Ph.d Candidate)
の方が優秀って事ですか。貴方の中では(笑)

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 19:40:50 ID:gRzh61fe
竹中平蔵君

387 :クロデイ:2006/04/30(日) 19:54:18 ID:znf22E2o
>>385

388 :クロデイ:2006/04/30(日) 19:57:19 ID:znf22E2o
>>357
>>358


389 :クロデイ:2006/04/30(日) 20:04:48 ID:znf22E2o
すいません、熱くなりすぎました。
>>347
>>357
>>358
の書き込みに対する反論で書かれていたのですね。

てっきり、大垣先生の悪口を書いていた様に
思っていました。
すいません。


ただ、
>>359
>大垣さんは結構日本でグズグズ
>してからシカゴに行ったので、

この文章失礼ですよね。
日本で修士取得してから
海外で博士取るのって、
グズグズしてる事になるんですか?

乱筆乱文失礼。
つい熱くなってしまいました。

当方、こんなスレッドもやってます。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1145958308/
興味のある方も無い方も、是非書き込んでください。


敬具


クロデイ
Kurody
Chicago University Ph.d Candidate
tsurumigawa_chicago@yahoo.co.jp

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 20:53:56 ID:w12CBKPX
>>クロデイ氏
なんで、そんなに興奮してんの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 21:49:46 ID:hKZegt/0
>>385>>389が同一人物には全く見えない

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 01:31:31 ID:vWYSMZBJ
ID同じだが

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 21:13:34 ID:ln+9fNW+
シカゴ大学の大学院生だったらChicago UniversityとかChicago Uとか書かんだろ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 21:17:15 ID:jsRB+d/n
U of XXX と XXX Uって、どういう基準で決めてるのかな。

日本だと、U of Tokyo と Kyoto Uはどういう経緯でそうなったのかな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:12:10 ID:LwE5efXi
>>392
書き込みから受ける印象が

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:15:44 ID:dkZ/QmUv
U of Tokyoは英語表記の名称を決める会議(委員会?)を経て決定された
らしい。その出席者によると、ここまできちんと調べて英語名称を決めたのは
U of Tokyoのみと豪語。
でも調べる課程(会議前)ではU of TokyoかTokyo UどっちでもOKと
いうことになっていたので、きちんと調べてない他大も結局正しい
んだが。

397 :土木大学校の経済学教授:2006/05/03(水) 09:46:47 ID:rHCB8jkh
高橋悟先生

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 10:56:33 ID:rqGIYuBb
高橋君がどうしたのよ?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:00:27 ID:SD4NG4cK
高橋は凄いよね。林を軽々超している。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 07:04:38 ID:b4Q+5tVX
どういう風にすごいのよ?
性欲のすごさで越してるくらいだったら別に偉くもなんともないよ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 08:25:45 ID:KomRzIYH
と高卒が言っております。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 08:32:26 ID:+D53zCRu
>>400
高卒が嫉妬wwww

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 08:34:02 ID:+D53zCRu
とりあえず、お前も凄いよ。Tに対する欲求が。カカカカ

404 :土木クラスの経済学担当教授:2006/05/04(木) 08:41:32 ID:5KOUfBuc
>>398
下手な文脈よりも、Themaを見ましょう。

405 :土木クラスの経済学担当教授:2006/05/04(木) 09:00:17 ID:d33cMQJF
この調子だと収拾がつかなくなりそうですね。相手も潔くないようですし。まぁ、超すと越すとを履き違えてますから、高卒というのは確定しているんでしょうけど。
他のスレでも言いましたが、混同経済君と同類でしょう。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 10:18:15 ID:iskcJGe5
ごめ俺高卒じゃなくて高校中退ニート。で高橋はどこがすごいのよ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 15:51:19 ID:+c6Rc6hw
森棟公夫

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 01:04:48 ID:dtNCiCl6
>>380
本人乙

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 03:45:25 ID:xie7+nNB
日本の経済学者ランキング
http://ideas.repec.org/top/top.japan.html

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 03:50:27 ID:xie7+nNB
Top 20% authors in Japan

This ranking is based on registered authors only, and only those who claimed some affiliation in this region, and this affiliation is listed in EDIRC. Authors can register at the RePEc Author Service.
RankAuthorAffiliated with (in this region)
1.Fumio HayashiFaculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
2.Charles Yuji HoriokaInstitute of Social and Economic Research (ISER), Osaka University, Osaka
3.Takatoshi ItoTokyo Center for Economic Research (TCER), Faculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
Faculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
4.Nazrul Islam
5.Hitoshi MatsushimaFaculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
6.Atsushi KajiiInstitute of Economic Research, Kyoto University, Kyoto
7.Kyoji FukaoInstitute of Economic Research, Hitotsubashi University, Tokyo
8.Yoshiyasu OnoInstitute of Social and Economic Research (ISER), Osaka University, Osaka
9.Mamoru KanekoInstitute of Policy and Planning Sciences, University of Tsukuba, Ibaraki
10.Akihiko MatsuiFaculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
11.Ryo KatoBank of Japan, Tokyo
12.Akihisa ShibataInstitute of Economic Research, Kyoto University, Kyoto
13.Hideshi ItohGraduate School of Commerce and Management, Hitotsubashi University, Tokyo
14.Tomoya MoriInstitute of Economic Research, Kyoto University, Kyoto
15.Jayant MenonAsian Development Bank Institute, Asian Development Bank, Tokyo
16.Kazuo Ogawa
17.Takao KatoTokyo Center for Economic Research (TCER), Faculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
Faculty of Economics, University of Tokyo, Tokyo
18.Hiroshi OsanoInstitute of Economic Research, Kyoto University, Kyoto
19.Tetsugen Haruyama LiFaculty of Economics, Kobe University, Kobe
20.Yasuhito TanakaDepartment of Economics, Doshisha University, Kyoto
21.Jun NagayasuInstitute of Policy and Planning Sciences, University of Tsukuba, Ibaraki


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 08:14:24 ID:FaUSs7dQ
おおー。。。

412 :中川泰秀 ◆5xTePd6LKM :2006/05/06(土) 09:38:22 ID:KrMA6hjF
いない、私を含め。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 09:40:34 ID:tMMDoozo
チャールズって主要業績なんなの?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 09:42:31 ID:tMMDoozo
あ!成長論の春山はいってる!渋いな〜

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 10:57:25 ID:fguMU2aG
フェルドスタイン=ホリオカを知らんのか

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 17:30:31 ID:tMMDoozo
国際資本移動は思ったよりおこっておらず、一国の貯蓄と投資とは強く相関する
貯蓄率の高い国から低い国への資本移動も起こってないだっけか?
よく知らない説明キボンヌ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 01:37:44 ID:y7nXTBNz
>>414
だれ?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 02:10:55 ID:BTz69vMW
11.Ryo KatoBank of Japan, Tokyo

ザモデルすげー


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 02:42:21 ID:CgsorFlf
JEDC一本(とEER forthcoming一本?)でこんな順位が高いのは何故?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 04:39:22 ID:O8EIyREi
カトゥーwww

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 10:21:12 ID:iqb3wXbY
>>419 それだけわれわれ日本人経済学者のレベルが低いってことでしょう

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 11:05:40 ID:7TC5A2rg
このランキングは適当だからw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 20:05:17 ID:sK62onWE
Nazrul Islam [
この人誰?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:23:09 ID:6amDCBVf
フェルドスタイン=ホリオカは検索すればネットでただで読めるよ。

神取が入ってない時点でよくわからないランキングだ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 01:20:01 ID:hL86VsXL
実証が多くなるのは当然だと思う。
日本経済の大きさや理論の適用例としての面白さがあるから。
理論の論文は毎年2本位コンスタントに出さないと難しいような気がする。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 11:55:27 ID:u5iz7czV

こんな国じゃね。。。

やり直しが許されない国、日本の地獄のワナ

・新卒で正社員にもぐりこめなかったら「職歴なし」と見なされ人生終了
・いくらキャリアを積んでも時代でその業種自体がなくなれば他業種転職は
 許されず人生終了
・長年経験を重ねても自分の業務にとって変わる機械が発明されれば
 人生終了
・入った会社、業種がやがて自分に合わないと感じて転職しようと辞めると
 未経験年齢制限に引っ掛かり人生終了
・会社を辞め心機一転、転職しようと思ってもDQN企業しか募集はなく
 無職期間が長くなればマイナス評価となり人生終了
・一旦会社を辞め学校に通い資格、能力開発をしても「実務経験なし」扱いで
 人生終了
・上司と折り合いが悪くケンカ退職すると運が悪ければ次の会社の前職調査
 に引っ掛かり転職できず人生終了
・正社員でも35歳以上で倒産、リストラされたらかなりの実力者以外人生終了
・かなりのエリートになっても手鏡を悪用すれば人生終了

これらに該当する者は「国、企業の癒着の構図」に逆らった「反逆落伍者」
と見なされ罰則として「一生DQNバイトorホームレス」の地獄の選択肢が
与えられます
現在の日本では夢を持つことは許されずただひたすら会社のイヌとなり
給料を返上してでも会社に尽くしツブれないよう祈る他に道はないのである
再起動不可能!


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 13:26:51 ID:J0O/Lsio
金子勝

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 04:56:57 ID:1jq7l015
松下幸之助

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 21:28:39 ID:p+whamPd
松原聡 (^^)

430 :阪大最高:2006/06/04(日) 07:13:01 ID:GGVIkb/Y
阪大の阿部武司

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 10:07:51 ID:DAiKBxct
神戸にはいい人いないの?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 13:18:40 ID:EEvVaFC3
成長論の春山は頭大だよ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:29:53 ID:cE4AwmWe
アメリカ以外の外国で教えてる人っていますか

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 20:39:31 ID:7h7Xa8aO
理論系の話が多いが、開発経済やアジア経済などの学者の評価は対象ではないの?
経済史は叩かれているから外しても良いと思うが。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:12:51 ID:JadBxhZO
大川一司と速水佑次郎をお忘れでは?

日本の開発経済学第一世代でいえば、
大川と篠原の業績は応用系という視点で見ればすごい。
あと、開発経済学専攻でHayamiを知らない奴はいない。



436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:14:50 ID:JadBxhZO
>経済史は叩かれているから外しても良いと思うが。

大川一司、篠原三代平、安場安吉あたりを経済史と
カウントすれば(数量経済史だが)、経済史も捨て
たもんじゃない。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 21:43:34 ID:5NFUKzOJ
>>431
W下村センセ、上東センセ、あと誰がいるっけ?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:28:14 ID:XgffVNE5
>>435-436
まだ理論的側面が強いかも。>>435-436の意見は同意だが。
中国やロシア経済や環境、福祉、産業政策、財政など
政策面の業績ある学者も入れて良いと思うんだが。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 00:31:47 ID:XgffVNE5
>>431
マルクスやってた老人世代が結構まだ残っているから
後5年は停滞期だろ。
置塩氏の弟子を中心に老人がのさばっている上、近経分野の優秀な人はどんどん阪大に奪われている。
政策面などでは業績ある人が多いが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 02:45:31 ID:NWYzRbvz


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 07:53:05 ID:BJJhDAvz
国内大学の経済でアメリカみたいに論文数でランキングしている
機関とかないのかな?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:36:06 ID:wHf2z8RL
川合一郎

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 11:04:51 ID:JnEetUNZ

こんな腐った人が、中央銀行総裁とは、情けない。
任命する馬鹿な政治家(小泉・自民)も同罪だ!
それを盲目的に支持する民衆にも見識がない。


【バーゼル共同】日銀の福井総裁が24日からスイス・バーゼルで開催の
国際決済銀行(BIS)総裁会議に出席した。国際会議では通常、記者団
との質疑に気軽に応じる総裁だが、村上ファンドへの投資問題に触れる
のを嫌がってか、かたくなに取材を拒否。


444 :偉大なる経済学者:2006/06/26(月) 17:27:49 ID:+JFR/qwh
ワシじゃ ワシじゃよ
 わっははは ええから ええから
     尊敬せんでええから

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 19:11:57 ID:KiVLtytu
昨今の時代状況を踏まえて、

高田保馬

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 19:26:45 ID:+K8ee0lF
やよい
http://may.2chan.net/27/src/1151338332652.jpg

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:01:30 ID:uR++Nm8y
田沼意次か松平定信

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 01:31:20 ID:HVMJYYMS
     渋谷・女子大生誘拐事件!!!    

     ∧∧
    / 中\
   <=( `ハ´) ← 【朝鮮系中国人】 李 勇 容疑者 (中国籍)
  oノ∧つ⊂)
  ( <丶`∀´> ← 【 在日韓国人 】 崔 基浩(山川基浩) 容疑者(韓国籍)
  oノ∧つ⊂)       
  ( <=(・∀・) ← 【朝鮮系日本人】 伊藤 金男(尹金男ユンキムナム) 容疑者(日本籍)
  ∪( ∪ ∪     (在日帰化人) 
    と__)__)  
女子大生誘拐:3億円要求、韓国籍の男ら3人逮捕
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060627k0000e040003000c.html






449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:25:38 ID:vDwY6hJn
なぜガウス賞を受賞した伊藤が出ていない?
あれは数学者か?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:53:24 ID:K1bg/fho
どう考えても数学者

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:11:29 ID:nKp+oGEB
morishima,okishio,dehanaidesuka?


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:08:23 ID:hKCIms/3
将来の経済学者、Yasuda, Kudamatsu など

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 13:37:36 ID:UComAU6/
↓松君は学者に成らないよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 02:56:49 ID:nX4bcLSe
修士1年でメトリカに載せたN氏が凄いと思う。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:08:26 ID:SDzeOmDg
>>454
阪大のN氏だな。
MITへ行ってサミュエルソンの弟子になった。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:26:11 ID:GL98bhln
>>455
いつの話?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 03:33:13 ID:SDzeOmDg
計量経済学・統計学の教授はハードS
東大教授林文夫氏や阪大教授陣を初めとする計量経済学や統計学の先生の殆どがハードS。
厳しい言葉と指導の上に毒舌、冷徹な面が見られる。
しかし、現実を客観視できるお力は絶対的なものであり、指摘する内容は理にかなっている。
厳しい言葉の裏に優しく、学生思いな一面と指導に対する熱心さは他の分野の教授陣より熱い。
国際競争の中で一番理解ある人々は計量経済学・統計学者なのである

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 08:51:59 ID:5QIwzSBz
米国著名ファンドの破綻が計量経済学・統計学者の無力さを露見させてしまったね

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 09:41:54 ID:GPSy+EZn
そもそも、学者ってそういうもんだし。
「力」って意味では、
グリーンスパン>>>>スティグリッツ、フリードマン、マンデル、etc.

日銀総裁>村上>堀江>クルグマン

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 09:50:22 ID:nXvGLSg7
マートンもショールズも、計量経済学者でも統計学者でもないけど

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 11:08:29 ID:GPSy+EZn
じゃ、なに?

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)