2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マスコミは経済学を知っているか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 09:49:09 ID:epEEpP4K
どうでしょう?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 11:38:10 ID:/jErG+1V
テレ東はましじゃないか。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 12:26:08 ID:jfFslnHR
この前の人民元改革でまともな説明ができていないマスコミもあったな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 12:29:52 ID:zsZLFkOa
経済学に限らず,マスコミは学問を知らない人が平気で番組作ってるよな
一般人の視点でとか適当な言い訳して

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 19:44:37 ID:FWcrKKbl
まあ確かに一般の国民は、経済学に関してそんなに知らない人が多い気がする。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:14:59 ID:Up3uRnwg
一般の国民はそれがデフォでも構わんだろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:42:06 ID:o6Ey3oGA
>>4
そうだよな。
経済学のみならず、法学や会計学その他社会科学全般弱い。
日経でさえ専門用語の解説や用法でよく間違えている。自然科学と人文科学は知らん。


書いててふと思った。
知っている・知らない、ではなく、マスコミは数多の問題に対して
学問的アプローチを行わないんじゃないのか、と。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:47:29 ID:K75m7Sb8
ってか理論体系そのものがグタグタじゃね?
小さなコラムとか工房のバイトが書いてるんじゃないかと思うほど
ひどい事が書いてあったりするよw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 22:09:53 ID:alId7IQB
欧米だと各分野の専門のマスコミ関係者がいるものだけど、日本は社員が総当りやってるからダメなんだと思う。
で、総当りで経験だけ積んだベテランが経済専門の記者と言われてるだけで、学問的訓練をなんら受けてない状況は
変わらない、と。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 01:30:33 ID:vvyAYOia
大学3年の頃、日経の記者に相談したことがある。彼が言うには「経済学なんて
『やさしい経済学』と『経済教室』の担当者にでもならない限り不要。で、そいつ
達は、日経の中では落ちこぼれ」と宣告されたwww こんなもんだ、日本を代表する
経済新聞のレベルはwww

まあ、日経だけじゃないがな。日本の文系は、少数の本物の学者を除けば、単なる
素人と同レベルwww

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 21:23:20 ID:7YdLyUK9
>>all
海外は知らないが、日本のマスコミの記者の仕事は、夜回りとコネで情報を取って来る。シンプルな話、
それだけと言っても過言ではない。それを夜も寝ないで24時間やってる。
要するに芸能マスコミやスポーツジャーナリズムと同じ。あれも、芸能人やスポーツ
選手と仲良くなってネタを取って来るだけの仕事でしょ?
だから、芸能人やスポーツ選手の人事情報には詳しいのに、肝心の芸ごとやスポ
ーツそのものには無知な輩、というのが出てくる。
(スポーツ記者はまだマシで、芸能マスコミで芸事の中身に詳しい者などほとんどいないだろう。
 大手紙の学芸部もコネで回してもらった坊ちゃん嬢ちゃんか、他部署で大きな「スクープ」 
 を出して配転希望がかなった人間しかいない)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 21:24:35 ID:7YdLyUK9
当然、ソースに操作されてある種の情報代理戦争的な側面も出てくるし、もちろん、
そこには理論的な一貫性もない。日本のお粗末な(?)大学教育と、体育会的な愚直に過ぎる
オン・ザ・ジョブ・トレーニング(悪しき現場主義)、無闇なスクープ主義(事件ものに顕著だが、どうでも
いいことで抜いた抜かれたをしている側面もある)の融合が現在の惨状をもたらしていると思う。

まあ、実際問題として院卒も就職では往々にしてハンデにしかならないしな。少しぐらい理論に
強くても出世はできない。ゴマでも何でもすってネタを取って来る奴の方が重宝される。
さらに編集委員の仕事もしばしば、業界の大物とメシを食って床屋政談を交わすレベルに留まる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 21:26:40 ID:7YdLyUK9
それとTV番組にせよ(「世界!ふしぎ発見」みたいな教養バラエティから、ETV
特集みたいな地味な教養・報道番組まで色々ありますが)、だいたいはネタ元にした学者・評論
家の主張や著作群をまとめているだけで、真に見るに値するオリジナル取材は少ない。

もちろんそれでも良いのですが、ただしほとんどは一般視聴者向けに内容は適度に浅くなっており、
そのジャンルを知っている者には薄味となる。
素人にも玄人にも見れる番組などごく少ないですね。まあ大半はそのジャンルを知ってる者には時間の無駄。
批判されつつもNHKが「マシ」なのは、恐らくは時間やお金を掛ける余裕があると思われるし、
民放のような過剰演出をしないせいでしょうね。同じ制作会社でもNHK向けと
民放向けでは仕上がりを変えます。
それでも昔に比べるとNHKもショーアップ度が増していますが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 21:32:56 ID:7YdLyUK9
それでも一応、まともな制作会社はそれなりに入念なデータ調べをしますので、そ
んなにバカにはできませんが、最近は最低限の事実関係すら怪しいものが多いと感じます。
(経済などは正直、怪しげな学者やジャーナリストの主張の丸写しが大半でしょう)

とくにニュース・ショーの報道はゲストの「学者」「評論家」の言いなりですから、
プロパガンダもやり放題ですよ。例えばTVタックルなども、行革系のシンクタンクや怪しげな
ジャーナリストたちからネタを買っているとしか思えません。

日本の貧弱なジャーナリズムと日本人の貧弱なリテラシーの相乗効果ということでしょうかね?
職業的既成メディアの補完(チェック)としてのブログやネットにどれだけ期待していいのか・・・。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 22:42:32 ID:IcFPj82R
知っててあんな報道してるなら確信犯(ツッコミ禁止)だろ

16 :14:2005/09/19(月) 17:28:55 ID:O6/9q1UF
>>15 
※大学教育のせいなのか、職場環境のせいなのか、単純に無知・不勉強だから。>>12
 また、あの業界では逆にしばしば理屈が嫌われるから。>>10

※大半の連中は業界各界の人事情報を追いかけているに過ぎないから。>>11-12 そうした中で、
 裏を取ったり駆け引きしたつもりでソースに操作されやすい。
 視野狭窄という意味では、反対に「現場」のリアリティを知らない(あるいはフィールドワークの成果を狭苦しい「学問」の中に
 押し込めてしまう。あるいはちょろっと「調査」しただけで分かったフリをする)
 「象牙の塔」の人間の裏返しと言えようか。

※政財官学周囲の怪しげなセミナーや勉強会、審議会のリリース等で「勉強」しているから。

※参考にしたり話を聞いた学者・ジャーナリストの主張の丸写しだから。>>13-14

※制作条件と視聴者の頭のレベルに合わせた番組しか作れないから。>>13

17 :14:2005/09/19(月) 17:32:07 ID:O6/9q1UF
※日々の報道や記事・番組では細切れ的なコンテンツや情報しか出せないから。同じ
 内容をまとめた書籍化などではそれなりのことが書いてあることもある。

※マスコミは激務自慢ばかりで、職場環境的に「終わってる」から。とくにTVの制作会社
 なんか外野の想像以上に余裕がない。たまにマシな番組や記事を見ると「よくあん
 なひどい場所から・・・」と涙してしまう。
 -TV危機 制作会社が人材難-
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050919/mng_____tokuho__000.shtml

※まさに確信犯(ツッコミ禁止)として御用を勤める人間も多いから。

18 :14:2005/09/19(月) 17:33:13 ID:O6/9q1UF
※メディア業界の人間は良くも悪くも「後ろを振り返らない」から。
ttp://kazumo.jp/creator/kawamura/kawamura40.htm

>テレビの制作者は、年月を置いて放送されることを想定して番組を作ることは全くない。
>たまに、自分の番組は歳月の評価に耐えられる、などという制作者もいるが、
>私の知る限り、すぐれたテレビの制作者はそんな愚かな夜郎自大は言わない。
>テレビは、今の時間に埋め込まれている情報状況を前提に番組を作る。その時々の、
>お茶の間の常識、日々のテレビ番組、新聞や、さまざまなメディアの論調、など、
>視聴者が「いま」生きているナマの状況の知識・感覚に向けて発信する。テレビは、
>他のメディアより感覚的だから、言葉を個々に、定義したりはしない。時代の空気に寄り添って作る。

※物事の本質を掴まずに、細かいタコツボ的なオピニオンを切り売りしたり、「危機」「改革」の廉売を
 続けることで、永遠に飯が食えるから。
 学者やジャーナリスト・評論家には多いですなあ。人間、誰しも食ってかなきゃならんからねえ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:17:51 ID:z4p9kKb/

  財務省は22日、2005年6月末現在の国債や借入金など国の借金
  (債務)残高が、前年度末より14兆2821億円増の
  795兆8338億円となり、過去最高を更新したと発表した。

  05年度の名目GDP(見通し)約511兆5000億の1・6倍近く
  に上り、国民1人当たり約624万円の借金を背負っている計算となる。
  内訳を見ると、一般会計の歳入不足を補う普通国債や、特殊法人向けの
  資金を調達する財投債(財政融資資金特別会計国債)などを合わせた
  国債残高は、同14兆369億円増の640兆4002億円と過去最高
  となった。国の借金全体の8割は国債が占めている。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 22:20:28 ID:dNYl3gyy
>>10
別に日経新聞は日本を代表する経済新聞じゃないだろ。ただ有名なだけ。

日経新聞に過剰な信頼や期待をしてたのか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:37:25 ID:tWr4OuZi
hhhhhhhh

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)