2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

計量経済学

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:06:31 ID:UGaWJ3VM
方っておくれ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 23:13:45 ID:5AaJTqkQ
統計学でいい本ある?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 11:48:34 ID:6Ee3/8yT
計量経済学を学ぼう ☆リターンズ 
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0703/L30

グリーンeconometric analysis
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0978/

Mathematicaのプログラム集、質問等々  
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0122/



統計学は
ホエール
東大出版会
新世社 コアテキスト 

計量は
山本拓 新世社
浅野 有斐閣


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 11:59:08 ID:6Ee3/8yT
計量経済学 浅野皙,中村二朗 有斐閣
http://www1k.mesh.ne.jp/yuhikaku/data/asano_nakamura.html

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 12:09:23 ID:74X5ScpP
eviews高いな。貧乏学生じゃ買えないよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 12:13:41 ID:74X5ScpP
この本はどうだろうか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4489006985/qid=1104030609/sr=1-6/ref=sr_1_8_6/249-9814019-1777115

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 13:14:31 ID:4RToAlYz
国1の講座受講して勉強するのが吉。
大学の先生の講義は難し杉!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 16:19:44 ID:6Ee3/8yT
winny 調べたら
SASS はあったけど

TSP はやっぱりないね 


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 21:52:07 ID:2Au3x1E8
同志社大学の川崎誠一教授ってどうですか?応用計量経済学の専攻みたいで。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/27 08:48:40 ID:h4vjvC2E
計量経済学なんかやったって
東大理系院卒にクヲンツの
職とられてしまうからな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 22:09:02 ID:6ZOhKcnX
計量経済学なんかやったって
東大理系院卒にクヲンツの
職とられてしまうからな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 23:32:18 ID:KNsaa2lD
>>5
学生版なら3000円ですが・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 02:12:07 ID:8CnaFtNa
>>12
学生版はつかえねーべ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 13:38:57 ID:aNsc4Kjz
計量経済学なんかやったって
東大理系院卒にクヲンツの
職とられてしまうからな。

15 :イ中木寸小眞一一良月:05/01/02 05:31:40 ID:XPMaQg1O
救う会へのリンクを張りました。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 16:50:47 ID:axOFK1GM
俺が知っている「川崎誠一」氏という経済学者は尾張鯱大学にしか、いないのだが
移籍するの?
計量畑は神戸大から北坂真一さんを引っ張ってきたばかりなのに? まあマクロ系と
ミクロ系だから別分野といえばそうなんだけど。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 23:38:07 ID:y8Va0NYY
川崎誠一先生は海外の大学から同志社に移ってその後、名古屋大学で教授してますよ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 16:45:39 ID:XlT3mHb/
計量経済学は一橋が老舗で次いで同志社

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 16:56:21 ID:LZdYCja6
同志社じゃ学生があれだろ。

20 :計量掲示板:05/01/03 18:45:54 ID:o2ekmblg
http://jbbs.livedoor.jp/business/973/

21 :北東筑の計量経済学者:05/01/03 18:46:49 ID:o2ekmblg
長谷川光(神大D)
http://www.econ.hokudai.ac.jp/%7Ehasegawa/
柿沢佳秀(阪大D) 時系列
http://www.econ.hokudai.ac.jp/%7Ekakizawa/
栗山規矩 (東大D) 経済統計
http://www.econ.tohoku.ac.jp/econ/staff/profile/kuriyama.html
細谷雄三 (Yale Ph.D) 時系列
http://www.econ.tohoku.ac.jp/~hosoya/hosoya.htm
金澤雄一郎(Yale Ph.D) 
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~kanazawa/kanazawa.html
庄司功(東大B ) 
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~shoji/cv.htm


22 :東一都横の計量経済学者:05/01/03 18:47:39 ID:o2ekmblg
国友直人(Stanf Ph.D)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~kunitomo/index-j.html
林文夫(Harv Ph.D)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~hayashi/
西村C彦(Yale Ph.D)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~nisimura/index.html
矢島美寛(東工D)
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~yajima/index-j.html
山本拓(Penn Ph.D)
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~yamamoto/
高橋 一 (Colom Ph.D)
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~hajime/
斯波 恒正 (Penn Ph.D) 
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~tshiba/
田中 勝人 (Austr Ph.D)  
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~honda/
桑名 陽一 (Stanf Ph.D)   
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~kuwana/
黒住英司(一橋D)
http://www.econ.hit-u.ac.jp/~kurozumi/
浅野皙(Wiscon Ph.D) 
http://www1k.mesh.ne.jp/yuhikaku/data/asano_nakamura.html
浅井学 (筑大D)
http://www.comp.metro-u.ac.jp/~asai-m
戸田裕之(Yale Ph.D)
http://ec417-4.econ.metro-u.ac.jp/
小林正人(京大M)
http://www.econ.ynu.ac.jp/member/kobaya/kobayaf.htm
http://mkobaya-ld.hp.infoseek.co.jp/
永井圭二(一橋D)
http://www.econ.nagasaki-u.ac.jp/staff/nagai/

23 :名京阪市府神九の計量経済学者:05/01/03 18:49:00 ID:o2ekmblg
根本二郎(名大D)
http://www.soec.nagoya-u.ac.jp/htm/staff/nemoto/NEMOTO.HTML
森棟公夫(Stanf Ph.D)
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~morimune/
小川一夫 (神大D)
http://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~ogawa/
伴 金美 (名大D)
http://ban.econ.osaka-u.ac.jp/kban/
竹内恵行 (東大D)
http://www2.econ.osaka-u.ac.jp/~takeuchi/
本多佑三(Princet Ph.D)
URL http://www.econ.osaka-u.ac.jp/faculty/honda.html
堀山秀一
http://160.193.60.29/~kazu/
村澤康友(Penn Ph.D)
http://www.eco.osakafu-u.ac.jp/~murasawa/
鹿野繁樹 (筑大M)
http://www.eco.osakafu-u.ac.jp/~kano
山下和久
http://www.eco.osakafu-u.ac.jp/~kazuhisa/
大谷一博 (神商大D)
http://www.econ.kobe-u.ac.jp/~ohtani/person.html
谷崎久志 (Penn Ph.D)
http://ht.econ.kobe-u.ac.jp/%7Etanizaki/index-j.htm
羽森茂之 (Duke Ph.D)
http://www.econ.kobe-u.ac.jp/%7Ehamori/
佐伯親良
http://chick.en.kyushu-u.ac.jp/

24 :早慶同の計量経済学者:05/01/03 18:49:35 ID:o2ekmblg
中村愼一郎
http://www.f.waseda.jp/nakashin/index-j.html
近藤康之 (ボン大D)
http://www.f.waseda.jp/ykondo/ja/
http://www.f.waseda.jp/ykondo/ja/edu/lectures/econometrics/2002/

以下個人ページ無し

蓑谷千凰彦(慶大D)
http://www.econ.keio.ac.jp/info/staff/mshimizu/profile/official.htm
McKenzie, Colin (Austr Ph.D) 
http://www.econ.keio.ac.jp/info/staff/mckenzie/profile/official.htm
北坂真一(名大D)
http://www.econ.doshisha.ac.jp/kyousyokuin/syoukai/syoukai_18.html



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 22:21:11 ID:PtCDHyPt
計量経済学なんかやったって
東大理系院卒にクヲンツの
職とられてしまうからな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 23:14:38 ID:2JfIDnRV
>>25
計量経済学の意味わかってますか?金融工学じゃないですよ。。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 20:00:26 ID:+pMOoP3Y
>>26
計量経済学も使うよ。お前こそ知ったかぶり。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 20:07:51 ID:+pMOoP3Y
金融工学学んだのに生かせる就職は
みんな東大理系院卒に取られてしまい、
しかも既卒になればぜんぜん生かせない
中小零細企業にいくしかなく、それを
いやだといった時点でホームレス自殺肉体労働者
しかなくなる。
悲惨だ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 21:37:52 ID:Cb2L+Hw8
>>27>>28
全く事実に反すること書くなボケ!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 18:22:38 ID:pTUGTjv4
>>29
人生は役立つことというよりも
いかに難しいことをやったかで
決められる。だから、東大理系院卒に取
られてしまうのさ。悲惨だな。
金融工学学んだのに生かせる就職先は
ほとんどない。同情するよ。まあ、地銀
あたりで働くことだね。
反証があれば受け付けるよ。野村、GS、
モルスタあたりの未経験クヲンツ採用に
占める東大京大理系院卒と一流大金融工学院出
の割合でもさらしてくれるのかな?

31 : ◆asmpfA60og :05/01/15 23:34:05 ID:Ry+xVZON
?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:18:07 ID:028hThXI
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 20:19:09 ID:028hThXI
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 23:47:07 ID:9T6eukWk
>>30 >金融工学学んだのに生かせる就職先はほとんどない

だからなんでこのスレで主張するのかがよくわからん。
計量経済学と金融工学がどう関係するんだよ。具体的に書け。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:57:10 ID:hry0RI6m
>>34
計量経済学は、経済モデルの実証研究を行う学問であり、
近代経済学の発展に大いに貢献してきた。 現代ではマクロ
経済分析にとどまらず、ミクロ経済学の分野である財政学
や労働経済学などにおいても必要不可欠な分析手法となっている。
最近では、金融工学の発達によって、金融工学の一分野として
計量データ分析がなされるようになってきてもいる。
ただ単に経済モデルの検定にとどまらず、工学分野への応用に
よって更に計量経済学を活かすことのできる可能性が広まっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 01:00:30 ID:hry0RI6m
>>34
今度は君の答える番だよ(・_・)!!
30についてネ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 01:25:32 ID:VVudJs5w
>>35
(´-`).。oO(写してるだけじゃん・・・・・・)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 21:57:11 ID:GXZ/H0Oi
エコノメとファイナンスの関係示すのには十分だろ
アホか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 21:58:15 ID:GXZ/H0Oi
ソース無かったらソースないくせにとかいうんだろうなこの馬鹿は
寝言は寝て言え

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 22:28:08 ID:VVudJs5w
>>38>>39
(´-`).。oO(2レスも使ってるよ・・・・・・)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 22:09:52 ID:GVH9+1LI
数学がな亜

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 20:56:34 ID:q0U1EGYs
変数が内生か外生にこだわるのやめねぇ?
適当な理由つけて操作変数とするのも、もうくだびりた。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 10:30:33 ID:BqD2UUc0
時系列で革命起そうっていってもう20年

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:47:13 ID:EGDD+mck
革命はおきたじゃん。
X12ARIMAとか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 20:29:53 ID:9Qv+kG2s
国ではなく企業でX12-arimaで季節調整しているところってあるのかな?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 08:35:36 ID:xAiOhl7n
やっぱり計量の行きつく先って技法の高度化で
確率的ボラティリティ変動モデルとかGARCH、マルコフスウィッチング、
更にはウィーナー過程とか取り入れて結局全然別の金融工学になっちゃうんですね

これからRBCに高度な確率過程を取り入れた複雑系マクロ動学なんかが
流行りだすと今までとは完全に違う学問になってしまう

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 10:26:09 ID:+iogm+wJ
> これからRBCに高度な確率過程を取り入れた複雑系マクロ動学

知ったかぶりのバカ発見。
確率過程と複雑系の関係を示せ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 14:21:45 ID:zJyB8lJV
下らない突っ込むするなよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:35:43 ID:82BAMN8L
> RBCに高度な確率過程を取り入れた

状態変数のパラメータがマルコフ過程にしたがって
変移するモデルなら作ってキャリブレーションやった
ことが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 00:28:50 ID:JhW6joMw
>>49
47じゃないけどそれは複雑系とは言わないと思うよ。
っていうか、言わない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 07:20:31 ID:G6uKU/mM
複雑系経済学は複雑系(=非線形非平衡統計力学〜散逸構造)ではない。
複雑系は要素還元論的決定論だから確率過程は含まない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 13:35:54 ID:D2wxJhrQ
非平衡統計力学〜散逸構造
やってる人に複雑系ですか?って言ったら内心むっとされますよw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:49:40 ID:qXeEreZ1
複雑性の科学を言い出したのはプリゴジン。
複雑系をはじめたのはフーリエ県知事なんだって!
散逸構造は、複雑系が持つ構造の一つ。
微妙ね!・・・でも岩波の鈴木「統計力学」では複雑系って言ってるよ!

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 18:53:17 ID:DBhs9W1A
日経文庫の「現代統計学 上下」はどうですか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 19:11:57 ID:I9qiB2H0
PhDスレで佐和隆光さんの話が出てた。実はイリノイの正教授だったとか、
若い頃は世界的な業績あげたとか、論文もたくさん引用されたとか。
たいしたもんだ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 12:06:27 ID:K9cYz0aj
>>55
イリノイの正教授は詐称だろう。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 23:09:14 ID:uPtq1fvw
>56
まさか。
公務員法違反告白してまで詐称かw

58 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/19 00:10:48 ID:lt+M/ZZ5
1.英語がまともに話せない人がアメリカで正教授務まるの?
2.イリノイはいずれにしても2流大学では?
3.JPEの裏表紙の経済学者伝を訳してみたら?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 01:47:18 ID:KNkmMjYL
>>51
「複雑系は決定論だから確率過程は含まない」
というようなことを言っている人は勉強不足だと思う。
古い教科書の受け売りだけでなく
最近の学術雑誌もきちんとfollowして下さい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 01:49:40 ID:KNkmMjYL
>>58
第3点目の意味がよくわかりません。解説よろしく。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:50:44 ID:HiSz+0O3
院生でエコノメはコア科目でとるだけなのですがやはりgreenやhayashiを買うべきですか?
ちねみにテキストはwebで配布されています。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 21:17:47 ID:3a4lOI6Y
全くの初学者のなのですが、計量経済学を勉強するにはどんなテキストを使えばいいか教えてくれませんか?
Excelを使ってやってみたいのですが。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:10:18 ID:+yltCE9E
>>61
ちねみにテキストはwebで配布されています。
とはどういうことなんだ。ただでgreenやhayashiが手にはいるのか。
いいな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:25:29 ID:q9FfxwIt
>>62
白砂でいいんでないの。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:32:50 ID:k/0ef8uq
>>62
山澤成康「実戦計量経済学入門」
飛ばし読みでいいと思うけど、よくまとまっています。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 00:53:45 ID:IiOaubj8
>>35
"計量経済学は、経済モデルの実証研究を行う学問であり..."
そんな狭い範囲の学問じゃないよ計量経済学は。
モデルの実証だけじゃない。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 23:12:57 ID:Bh5RnA0u
半年の時系列データから四半期データを推計する「内挿」の仕方について知りたいのですが、それについて説明してるテキストを教えてください。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 23:40:34 ID:lW6frd4b
>>61
阪大院の学生かい?
履修だけなら買う必要ないんじゃないの?
配布されているレクチャーノートで不十分なら、その部分だけhayashiやgreeneを参照すればいい。図書館にあるでしょ?

>>62
白砂以外の本をちょっとだけ書く。
回帰に慣れるんだったら縄田でもいいかも。

回帰すらもわからないほどの初心者なら、オーム社や東京図書から出ているExcelによる回帰分析の本を読めばいい。でも、すっごい簡単なので本当の初心者に限る。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 01:13:14 ID:w5HzDr0h
中国の貧富の差

現在の中国社会における貧富格差が果たして合理的であるのか。これに対して、
多数の標準で総合的に判断するべきであるが、その中、ジニ係数は一種の総合的な指数である。
大多数の専門家の研究成果によると、中国現在のジニ係数は、0.458以上であり、
0.49と主張する一部の学者もいる。0.458で計算する場合、中国のジニ係数は合理的な
範囲をすでに超えている。その他の方面の指標もこうした問題の深刻さを物語っている。
http://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/030506kaikaku.htm

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 01:16:36 ID:fCBJebfZ
柴田舞たん
名前ハアハア


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:52:34 ID:igrTBoNt
ぐりーんの和訳はかえって意味不明だ・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 02:19:06 ID:m6udY1fN
世界的に見て日本の研究者のレベルってどうなの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 03:06:01 ID:AW/z+X7U
>>72
うんこ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 06:56:44 ID:bFgTj113
>>73 いやエコノメ理論はかなりましな方でしょう。
エールにいるえらい人とか。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 02:34:20 ID:Iz3sq/25
計量経済学の初学者なのですが、計量経済学というもの自体が何か研究対象を持っているわけではなく、
統計的手法をいわゆる経済学の分野で適用したものを計量経済学と呼ぶと理解していいのでしょうか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:36:12 ID:HqWkTKZc
すいません。回帰分析で説明変数を追加すると決定係数が減少することはありえないのは何故かという問題の答えを教えて下さい

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 22:49:59 ID:UDzaMgCE
決定係数の求め方を教科書で参照せよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:24:11 ID:fRNj57YX
標本数の決め方について詳しい文献はありませんか?

「トリビアの泉」で青学の美添先生が「〜を調査するなら5000人を調べれば十分信頼できる結果が得られると思います」
とかって言ってるけど、その根拠が知りたい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 23:37:21 ID:QqipEVPD
>>78
2,000の間違いでは?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 18:50:46 ID:fM2yASP8
素朴な疑問なんだけど、経済学部生って、国立大生でも数Uまでだよね?

計量経済学のテキストって、入門書でも、わけわかんない数学記号だらけ
だけど、その数学力の落差ってどこで埋めてるの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 19:27:04 ID:DO7ZR8eP
どの大学でも1年で線形代数と統計学やるだろw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 20:27:08 ID:fM2yASP8
統計もムズすぎない?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 13:54:11 ID:o/RGuRN1
高校までで数学等の基礎学力の習得は終了したと
思い込むのはお門違い。せめて大学1・2年次までは
基礎学力の習得になおいっそうはげみなさい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 17:58:20 ID:urSnYisx
下位大学って、計量経済学理解できる学生いるのかな?
開講してても受講者いるの??

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:03:04 ID:xY3BMU5J
エクセルの使い方とか教えればいいんじゃないの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 00:10:06 ID:2f7hspfA
実務でGDP予測のため少しかじっていましたが・・・
どこのシンクタンクでもそうでしょうが、所詮は段階的接近法の補完的な意味でしかないので
理論的なことよりもファイナルテストの誤差を小さくするとかの技術的な色合いが強いのでは。
VBでパラメータの最適化プログラムを書き、DW、Tの安定性、R2の高さの順で優先順位を決めて
最適な計測期間と説明変数を決定する。
コンスタント修正(こいつが曲者ですが)で段階的接近法の経済見通しと同じ結果となるようにする。
シナリオ別のGDP、為替、金利等の予測をするといった手順ですね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 01:08:07 ID:FcWC5To5
>>86
??????

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 18:35:48 ID:OuEk5qMG
>>86
予測の現場はどこもそんなもんだと思います。
コンピュータですいすいだなんて幻想で、
実際のところけっこう泥くさいですよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 23:32:05 ID:OYc7bdf+
少なくともうちは違うね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 05:02:30 ID:jP7VHsbv
>>88
計量経済モデルで予測出来るということ自体幻想に近いものがありますからね。
推計式を単独で使用してもあまり意味ないので、結局は複数の推計式で収束計算しますから。
官庁の報告書等のシミュレーションを請け負ったこともありますが、モデルの基本構造は変わらないですね。
>>89
どう違うのか具体的にご教授願えますか?興味ありますね。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:46:12 ID:AqHpnAYm
数値は肉体労働ですよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:54:53 ID:Ih1f+zS8
シンクタンクの内情みたいサイト、ネットであったけど、実際はたいして
高等な計量分析はしてないんでしょ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:58:16 ID:1acjOU2l
計量経済学そのものが持つ限界という話を
民間シンクタンクの現状という話とリンクしてもw
高等な計量分析。はあ?頭大丈夫ですか


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:56:15 ID:cJzsgL6r
>>90
よし、教えてやろう。
計量経済モデルには限界がある。それは正しい。

だから、うちはホルトウィンター法で予測している。
ARIMAなんかもたまに使うが、計量経済モデルの限界と同様のそれを秘めているので
多用はしない。ARIMAXになると手法としても計量経済モデルと同じようなものだからな。
ま、ARIMAはメタ予測に使う程度だ。
マンセーホルトウィンター

95 :90:2005/07/30(土) 00:58:06 ID:RZJ3yMpu
Holt-Winterを予測に使うのですか?
それと、計量経済モデルと何の関係があるのですか?
ARIMAにしても予測の部分はありますが、計量経済学でいうARIMAとは
季節調整のための手段であり予測のためのものではないですよね。
モデルに内包する予測というのは、ラグ構造の問題であり(アーモンとかシラーとか)、
それ以外は外生値ということになるのでは?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 02:19:53 ID:o1UG6Nr/
で,その予測のパフォーマンスはいかほどでしょうか?

97 :90:2005/07/30(土) 02:31:20 ID:RZJ3yMpu
>.>96
それは言ってはいけないでしょう。
94さんは顔を真っ赤にして言い訳を探しているところでしょう。
というか、Holt-Winterなどを持ち出した時点でこの人物は全く勉強していないと判ってしまいますから。
まあ、彼の反論が聞きたいものですね。

98 :90:2005/07/30(土) 02:47:26 ID:RZJ3yMpu
>>96

アンカー失敗しました(笑)

こういう輩はYahooには結構居ますよ。ハッタリ君。
私は自分の知識の1%も見せていないので、反論には百倍で応戦できますが。
真面目に計量経済学を勉強する人間も見るスレなのに、こういう嘘つきの投稿は有害ですよね(笑)
オーソドックスに内閣府と日銀の分析を批評する程度で十分ですよ。
こういうえらそうにいう人物に限って、日銀の月報や内閣府の白書の推計式、IMFの計量モデルを見ていないものですから。、
笑ってしまいますよね。


99 :90:2005/07/30(土) 09:37:22 ID:RZJ3yMpu
94さん、まずは日本語を勉強なさってはいかがですか
>だから、うちはホルトウィンター法で予測している。
このだから以下の言葉は計量経済モデルにかかるのですか?
そうであればここで書き込む意味などないでしょう。
計量経済モデルによる予測を否定して陳腐な予測モデル(Holt-Winter)を肯定している時点で貴方はアウトですよ。
さ、遠慮なさらずに反論してください。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 10:18:38 ID:AymQ7grQ
なんかつまんない奴だな。

101 :90:2005/07/30(土) 10:35:02 ID:RZJ3yMpu
AymQ7grQ

私はこのスレを見ている真面目な人に対してメッセージを発しているのであって
ろくに知識もないのに自慢したいお子様にレスしている訳ではありませんよ。
もう少しROMして下さい。
これから、計量経済学を志す方えのメッセージを発信しますので(笑)


102 :90:2005/07/30(土) 11:27:11 ID:RZJ3yMpu
計量経済学の基本

まずはこんなとこかな。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6

多少、異論はあるけど、大筋においては間違っていないと思う。

要するに、現状分析が得意であって、そもそも予測には向いていないわけだ。
この流れを把握していれば、過去ログで「野村、GS、モルスタ」などへの就職云々を
書いてた奴がいかに池沼か容易にわかる。

103 :90:2005/07/30(土) 11:42:29 ID:RZJ3yMpu
まずはやってみよう

ttp://gucchi24.hp.infoseek.co.jp/

別に本なんか買わなくていいから、WEBで適当な重回帰を解説するサイトを探して、EXCELでやってみるのが
理解する近道だ。
最も重要なのは、分析のテクニックでなく、いかに有効な説明変数を選ぶかということと私は考えますので、
それはこれから順次説明します。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 11:44:28 ID:o1UG6Nr/
ケインズの消費関数以外の例を希望w

105 :90:2005/07/30(土) 12:09:55 ID:RZJ3yMpu
>>104

とてもいい質問ですね
計量経済モデルの限界としてケインズの消費関数をとりあげようかと思っていました(笑)
計量経済学だとこれ以外にないのですねぇ実際
ところが米国での実例でもあるように、これは何の役にも立たない糞関数なわけで(笑)


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 15:24:24 ID:tMkIaDO7
消費関数を例に出すなら、せめて Hall とか Hayashi とか
Campbell-Mankew あたりをリファーしてね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 17:18:06 ID:hdIbDxen
精神に問題のありそうな人が来た・・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 20:10:43 ID:+lMTeI7q
>官庁の報告書等のシミュレーションを請け負ったこともありますが、

民間に下請けに出してるのか・・・w

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:02:57 ID:rdpBETBI
>>105

ポカーン

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 10:00:54 ID:uiPGkkFQ
馬鹿丸出しの奴がいるな。
半コテハンで恥ずかしくないのか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:37:34 ID:u/7S/GYe
90氏って、計量経済学が専門?


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:40:49 ID:QgihspGG
専門かどうかは判断できないが、レスの内容からして人格的には問題ありだな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 23:48:32 ID:M+ZOM6gu
ありだな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 04:20:23 ID:f9uyBlRp
ありですね

この板って変な人が多いけど
専門家にもそんなのが多いの?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 23:44:09 ID:Yn8E1HSr
90って院生かなんかなんじゃないの?
ちょっと勘違いが激しい上に行間が読めないようだ。
これでは研究者としてでも社会人として通用しなそう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:00:46 ID:dSAh0d+d
ID:RZJ3yMpu

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:01:42 ID:iIRAlrPf
>>114

お前ほど変じゃないよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:38:16 ID:KKiW9zT/
お前ら 折角90のトンデモ講義を期待してたのにつぶすんじゃない!

しかし この板の楽しみはトンデモを楽しむくらいしかないな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 00:46:57 ID:xjxrey24
escape!!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 11:09:05 ID:VvjshRKG
分散の推定値が負になることなんてあるんですか?
何度やっても負になって困ってるのですが・・・

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:24:01 ID:YOzq3rkr
平均との差の2乗の期待値が負になるわけねーだろ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:37:38 ID:Pgbn2ydb
マダラの日本語訳版教科書の第三章重回帰の練習問題(p118)の9番教えて><

OLSやったあと、パラメータとt値とRスクエア出したあとに、
今度はβ1=β2としてもう一回パラメータとかを出すやつです。

β1=β2の有意性を検定せよってどうやるの?
どなたかご教授願います。
やり方だけでいいので

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:44:48 ID:nZ6a6Inl
>>122
y = α + β1*(x1+x2) + β3*x3 + u
を推定して、β1の有意性をt検定すればいいじゃん。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 13:50:48 ID:Pgbn2ydb
y = α + β1*(x1+x2) + β3*x3 + u

このあたらしいβ1のt値も最初から書いてありまつ。


ちなみに元の式は
y = β0+ β1*x1 + β2+x2 + β3*x3 + u
で、両式ともに定数部分以外のt値はわかっています。




125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 14:33:54 ID:Pgbn2ydb
122ですこっちにかけばよかった。この問題

一次元の空間自己相関モデルにおける誤差構造も、通常の自己相関と本質的におなじと考えていいの?

122も引き続きキボンです

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 18:06:31 ID:nZ6a6Inl
>>124
その新しいt値とやらが有意であれば、β1=β2をアクセプト。

>>125
質問の意味が分からん。何を聞きたいの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 21:40:36 ID:VvjshRKG
>>121
推定値って言ってるだろぼけ

とは言え、なるはずねーよな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 09:49:39 ID:ycHYzlyF
おやおや
暫く見てなかったら言いたい放題ですね。
その間に計量経済学の限界を示す
絶好の経済指標が出たのはスルーして
個人攻撃ですか  やれやれ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 10:28:09 ID:ycHYzlyF
批判するなら批判するで
自論を展開しなければ無意味ですな
遊んで欲しいなら
まともな関数をウプして欲しいが

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 10:48:19 ID:ycHYzlyF
>118

数式のひとつでも書いてみろや

雑魚がw

131 :118:2005/09/03(土) 13:29:52 ID:+Us9JfpH
うは 図星だったのかw
顔真っ赤にして3つもレスしないで
そんなに計量得意ならwikipediaの記述直してくれよw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 16:38:57 ID:ycHYzlyF
図星って何?
ニート君

顔真っ赤にしているのは君だろうにw

>そんなに計量得意ならwikipediaの記述直してくれよw
君の焦りがみえる記述だなw


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 18:27:55 ID:ycHYzlyF
>118

いくら頭の悪いあんたでも分かる例題だ
感謝しろよ

わが国のデフレは終わったという議論がある
実際、9月のコアCPIはプラスだろうよ
しかし、エコノミストの大半は、来年の9月くらいまで見ないとわからないという
その理由くらい説明できるよなw

CPIとPCPの「ら」と「ぱ」の違いのような単純な議論ではないはずだw

134 :118さんよ:2005/09/03(土) 19:10:10 ID:ycHYzlyF
あんたが小学生並みの知能しかないのはよくわかった
ところで小学生向けの質問だが

CPIの変化が不変でも
こづかいが少なくなったと実感することが
あるか、なしかという質問だ

回答内容によるが、爆笑させてもらうよ♪

答える勇気があるかな ♪

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 21:45:16 ID:8bhEsmFo
はあ 何を言うかと思えば,デフレ認定議論かよ
もう少しまともな例もってこいよ ばかばかしい


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 23:02:35 ID:ycHYzlyF
はあ?

お舞なら何がHOTな話題なんだ?

言えもしねえくせにいきがるんじゃねえよw


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 23:17:04 ID:ycHYzlyF
ついでに教えてやろうな

あんたの馬鹿にするデフレ認定議論の是非で
日本のフリーマネーが数兆円左右しているってこと
今の日本の機関投資家の最大の話題はCPIコアだよw
ニートには無理な議論だがねw

デュレーションが一年動いたら為替が何円動くかお舞判るか?
あ、デュレーションって言葉の意味すらしらなかったか?メンゴ
ググってみな?
それだけでは本来の意味すらわからんだろうがねw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/03(土) 23:42:44 ID:ycHYzlyF
昔はエコノメしていた。
今は外資系でファンドマネージャーをしている。

毎日が戦場だよ。実際。
遊び気分の学生と同じ土俵ではいられないけど。
エコノメで得た知識は無駄では無かったと思うよん。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 03:23:46 ID:UBrC+ZvM
まじで頭おかしいやつっているんだな
同じ大学じゃない事を祈る・・・
院生なのかな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 07:07:07 ID:sA/vXx5h
.>>139
院生じゃないだろう
大学っつっても偏差値40以下だろうな。

>はあ 何を言うかと思えば,デフレ認定議論かよ
>もう少しまともな例もってこいよ ばかばかしい

こんな馬鹿げたことを書き込む香具師を合格させる院などどこにもないだろう。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 13:26:39 ID:Qq90v45+
>>140 時間すげーな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 13:46:30 ID:mxHOrgkS
ベイジアンはどうよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/08(木) 01:26:49 ID:22TBi+DO
菜食?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 01:52:20 ID:z6uJkUs4
>デュレーションが一年動いたら為替が何円動くかお舞判るか?
なんのデュレーション?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 00:17:14 ID:5mB9e2CM
>144

135乙

普通はBondだな
っていふかほかにあるのか?
お舞の脳内妄想ではどうなんだw

お舞が勉強嫌いなのはよーく判ったが、
頭の悪いことだけは自覚したほうがいいんジャマイカw



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 11:26:28 ID:nA55s30e
計量経済学の解答が詳しい演習書もしくはテキストはありませんか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 12:47:01 ID:UdHWnyvr
>>146 白砂。ただし、入門レベル。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 23:11:43 ID:xpmvNQME
>>145
135じゃないけどね・・・。

上記の議論でよく分からなかったので質問しただけです。
債券のデュレーションなんだろうけど、何の債券のデュレーション
なんですか?文脈からいってベンチマークのデュレーションが
変わったからその調整のために為替が動くってことでもなさそうだし。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/19(月) 03:02:27 ID:/saNmL2U
そりゃあ、やっぱノムラBPIのデュレーションだろう。
毎月月末に長くなるけど。



なんてなw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 01:52:06 ID:2sPqrnht
>>148

為替とリンクさせるなら日本の場合は10年国債だろうね。
ノムラBPIは論外。

>>149
当たりまえだろうw




151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 02:55:29 ID:Dh+WR47W
yoyの経済指標の推計以外の目的で債券の最終利回りを使うのはご法度なことくらい
いくら3流大学でも習ったはずだ。
その理由は表面的な決定係数が良くてもT値が安定しないからw
為替その他の非yoy指標の推計するに耐えるにはデータを変換しなくてはならない。
これは常識。
デュレーションはその手段の一つだが、修正デュレーションの方がベター。
ま、統計的な初歩のテクニックのひとつだがねw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 13:19:06 ID:b0EUZj5W
経済学の本流から外れたどうでもいい知識ばかりだな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 22:20:26 ID:FwVEgvGA
うちの大学(学部)、計量経済学の実習でエクセル使ってるんですが、
これってDQNな所業ですかね??


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 22:41:36 ID:M1J7Qgky
勉強するときはエクセルの方が良くないか?
統計ソフトだとたいてい一発で結果が出るので
過程がどうなってるかわからなくてもできてしまう。
だから勉強にならない。もちろん研究で使う分には
ちゃんとした統計ソフトがいいけどね



と、エクセル使ったこと無いけど適当に言ってみる。
エクセルって回帰分析の機能がついてるのかな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 00:01:45 ID:yIih58qR
>>154
>>154
>>154 LINEST というコマンドがあってそれで回帰分析はできる。でも、やっぱり専門のソフトのほうが使い勝手がいい。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 00:10:06 ID:P2xajsfi
分析ツールも知らんのか。

>>153
学部ならそれで十分だよ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 00:18:54 ID:WyO9NW0j
俺は計量経済学とったけど
分析ツールでやった
でも、統計学とかの計量経済学学ぶ上での
基礎的なことを理解していたとはいえないから
雰囲気で勉強してた感じ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 09:50:15 ID:G0JLosKT
>152

お舞いは経済を語る価値もない屑だなw
エコニメスレで吠える馬鹿w

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:00:59 ID:G0JLosKT
>154
大量のデータを解析するならLINEST関数が便利
収束計算させるならエクセルのソルバー機能は無理なので専用ソフトもしくは自力でVBAで作成するのがよろしい

エクセルは入門偏と割り切って使えばいいよ

でも、重回帰くらいエクセルで十分につくれるよ
DWの計算ってエクセルでできたっけ?
労足す123時代にはできなかったので自力で計算していた。
専門ソフトなら簡単にできるけど、
表計算で分析するのが基本。ガンガレ

160 :159:2005/10/08(土) 10:03:23 ID:G0JLosKT
アンカー間違えた
>153



161 :燃料投下:2005/10/08(土) 10:12:04 ID:8YTUvOCj
>>90>>128-138>>140>>145>>151>>158
これ,ほとんど全部同一人物の書込みですよね...
滲み出る病的な雰囲気とか文末のwとか...

この人は「計量経済学(エコニメ?)」と「実証で使う煩瑣なテクニック」
を同一視して,それだけをよりどころに他人を罵り続けているわけです
が,自分自身がどれほど痛々しく見えているのか全く分かっていない
ようです.

どうやらOLSだけが計量理論のすべてと信じている節がありますので,
GMMやBootstrapなんて聞いたことがないんじゃないかなぁ...
「ケインズ消費関数が計量経済学の限界」と言い切っている以上,GMM
でオイラー方程式を推定する方法も知らないわけですよね.


昔大学院で同窓だったszkという男を思い出させるのですが,お前か?

162 :159:2005/10/08(土) 10:16:48 ID:G0JLosKT
言葉足らずだったから補足ね

表計算ソフトの加減乗除計算の組み合わせでR2、T、DW、Fなど基本的な計算は出来るということ
それができて(その計算式が熟知できて)専用ソフトでの分析をするならいいけど
表計算ソフトでの計算¥ができないで、専門ソフトの分析を論ずるのはすこし背伸びしているという意味。
収束計算なら、専門ソフトの方が速いから、文句は言わないけど。。。
エクセルでもVBAでループを使えば結構使える。プログラミングの勉強ではないので、
専門ソフトをお勧めするけど。。w

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:29:18 ID:G0JLosKT
>161

まあ的外れの投稿指摘乙

OLSが全てかどうかは別にして
表計算ソフトでも電卓でもOLSならできるからね
161さんは自分で電卓レベルで分析した経験はおありかな

経済議論をするスレでないので
オイスラー方程式など持ち出す恥は黙視してやろう。

できればもう少し実証的な経済指標
誰でも知っているZEW指数の要因分解などにすれば
議論の余地もあるし、反論する用意もあるw



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:35:32 ID:qevIV7Oa
>>161
それに煽られている>>118>>135>>152
実は同一人物(俺)だったりするんだよねw

データクリーニング等のRAレベルの仕事を
リサーチだと勘違いしてるようでおめでたいことです

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:42:53 ID:G0JLosKT
>164
ご指摘の通りでしょう
118=135=152は
同一の荒らし認定していいでしょう




166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 10:46:31 ID:G0JLosKT
>164

で、何が言いたいの?

167 :166:2005/10/08(土) 10:58:52 ID:G0JLosKT
俺は同一ホストから投稿しているから
俺がID○○と同一人物と指摘されてもちっとも困らないぞ
自作自演などしていないし
IDからホストを検索できるくらい常識だろう
どいつとどいつと同一人物くらい承知で投稿しているんだ
嘘だと思うなら言ってみろw

おれは誰と同一ホストナンダ(笑)と挑発してみろよw
プロバイダとアクセスポイントを開示してあげるよ。
ID=fusianasannなんだよw
嘘だとおもったら挑発してみろよ
fusianasanしてあげようw



168 :166:2005/10/08(土) 14:12:19 ID:G0JLosKT
まず、はっきりしなければならないことがある。
エコノメと経済分析はリンクしているということ。
例えば米雇用統計で失業率と非農業雇用者数を別に考えなければいけないことくらい常識だろう。
これは日本の貿易統計の輸出超過額を貿易黒字と書くマスゴミやなんちゃってストラテジスト
と同じくらい愚かな行為だなw
統計の数字の是非くらいくらい把握しないと、IIPの製造工業予測指数を鉱工業生産予測指数と誤解するわけだ。
理論の世界で埋没して、実際の経済に目を背けて
○○先生の経済理論を唱えているだけならそれでもいいが、
現実の世界を何ひとつ証明できない理論が何の役に立つのだ?w

お前らオナニーしているに過ぎないのだよ。
エコノメにせよ実際の分析にせよ、理論を実証することもせずに、ケインズ理論など何だのを
持ち出した時点でアウトなんだよw
ま、とはいっても、俺も昔はケインズ理論等を吹っかけて
何人ものぼんくら学生をゼミナール大会で泣かせてきたけどなw

169 :166:2005/10/08(土) 14:35:53 ID:G0JLosKT
OLSを馬鹿にして統計テクニックに走る馬鹿がいるが、
真面目にエコノメを学ぶならまずOLSだろうと思う。

何故ならエクセル等の加減乗除機能で計算すれば仕組みが分かる程度の計算だからだ。
複雑な計算でも、そいつをクライアントのところへ持ち込んでその場で計算式をかいたり
その場で計算過程を示せないような分析は通用しない。

まあ、ここで、OLSを否定するやつらは、この場ですぐに計算式を書けるのだろうなw
そうでなければ、そんな式はどこの世界でも何の役にも立たないはずだしw

エコノメんの基本はOLSだとおもう。
無論限界はある。その上で限界を感じたときに
もう一段進化させたの統計手法を吟味すればいい。
勿論、その方程式を即座に開示できる範囲で、背伸びせずに等身大の分析が基本だ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 14:37:06 ID:nO53QiCp
もっと簡潔に書いてくれ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 14:54:14 ID:G0JLosKT
>170

エクセルでも何でもいいけど自分で計算できない計算式を使って分析しても何の意味もない。
せめて、計算方法くらいは目の前で再現できる式でやれつううこと。これ常識!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 15:06:16 ID:G0JLosKT
エクセルがない時代には自分で計算式を
N88BASICでプログラムして
最小2乗法の計算していたんだよ
ほんの10数年前までは

TSPが買えない貧乏学生にはw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 16:41:46 ID:VdA4Dmgd
久々にみました、166みたいな遺体香具師。

まぁいい。確かに166の言うようにOLSは計量経済学を学ぶ最初の一歩としては間違いない。

でもよ、OLSやるにしろ他のテクニックを使うにしろよ、まずはデータの質が問題だろ?
発展途上国の政府が発表してるマクロデータなんて、信用できないぞ。それらのデータを
元に推定やるわけだから、とんでもない結果がでてもおかしくないな(W

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 01:11:28 ID:VwLY4U2Q
白砂の後にやる独習向きのテキストとしてはどれがふさわしいですか?
山本拓『計量経済学』?浅野、中村『計量経済学』?蓑谷『計量経済学(第3版)』?それともその他?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 04:01:26 ID:nwJ/iYjL
森棟が新しいの出した

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 14:00:41 ID:S5rdXBoU
Wooldridgeだろ 一番新しいし

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 18:09:00 ID:VwLY4U2Q
洋書の計量経済学の入門書って他の分野の洋書と同じように(例えばマンキューやヴァリアン、ブランジャール)日本語のテキストより
丁寧かつ実例を多く含んでいて読んでいて楽しいのですか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/10/09(日) 18:57:35 ID:0xRNDTj9
>>172
あんたいくつ?
>>177
Stock and Watson

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 21:54:20 ID:EwDtCIjZ
>統計の数字の是非くらいくらい把握しないと、IIPの製造工業予測指数を鉱工業生産予測指数と誤解するわけだ。

両者は指数採用品目も集計ウェイトも違うから直接比較はできない、なんてことは当然わかっちゃあいるけど、
予測指数で延長するのが、手間がかからないし、恣意性も入らないからみんな重宝してるだけのこと。

それに、マーケットはマーケットで、ブルンバーグやロイターのヘッドラインだけ見て「事前予想より上か下か」
だけで瞬間的に反応する連中ばかり。そういう人々にとっては、経済指標の意味内容なんてどうでもよく、単な
る「記号」に過ぎない。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 00:24:55 ID:k/9WAPWO
計量経済学が専門でない院生からのおすすめ入門書

Econometric Methods by Johnston & DiNardo

Matrixを多様してるのでその知識は必要ですが、Appendixにそのへんの
説明はかいてあります。日本では紀伊国屋書店の洋書のコーナーに置いて
あったりします。値段は高くありません。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 01:19:51 ID:EviE14uw
>173
お前が一番痛いんだよw
なにムキになってんの

日本のGDP統計がチミのいうどこぞかの国並みにあてにならないのは
個人消費と設備投資の推計がでたらめだろうが!
日本は基本的には家計調査をもとに個人消費を推計しているがそのサンプル数を
お舞知っているか?
しかも対象としているのは単身世帯以外だぞ
一応は販売統計で補正しているが日本の個人消費データなんて滅茶苦茶だろうが
よその国を笑える立場なのかよw

設備投資も法人季報をベースに推計しているからお寒いもんだ
どこの国でもそうだが、統計ってのはそういうものなんだよ
だから、エコノメする場合、ノイズを消す作業が重要なんだよ

>179
そういうことだ
マーケットで騒ぐやつらは所詮はお祭りやろうだから
正しい間違いなどはどうでもいいわけだ
でもそいつらがお前の一生分の給料を2〜3年で稼ぐのも事実だw


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/10(月) 02:36:43 ID:k/9WAPWO
>>181

結局コントロールされてないデータをその作業とやらでtortureするだけしまくって、
結果をspitさせるんですね。計量やる人たちって残酷ですねぇ(糞W

それに計量やるのに、想像力のカケラも必要ないんですね。汚ヴァカちゃん達には
ちょうどいい分野だと思われます(WWWWWWWW

183 :161:2005/10/11(火) 07:05:05 ID:rndmvaSO
思ったほど燃えなかったなぁ.

>>164 おお,そうだったんですか.孤軍奮闘でしたね.

>>163 「オイスラー」w あなた,動学的最適化を解いた経験はおありかな?ベルマン方程式,知ってる?
     もしかしてそれも知らないで「計量経済モデルの限界(>>105)」とか言ってたの?
>>165-166 この流れ,何度見ても笑えますなぁ.援護射撃されてるとでも思ったんですか?
>>167 IDでホストまで分かるのか?お友達のスーパーハッカーですか?
>>169 つまりあなたはGMMの定義すら,その場で書き下すことができない...と.
     OLSすら本当は知らないんじゃないですか?OLSの漸近分散は何ですか?
     OLSを適用していいのがどんなときか,言えますか?

別に「計量理論を知らないなら発言するな」とか言ってるわけじゃないんですよ.
企業で使われてる実証手法の実際やら,分野特有のデータ・クリーニングについて
の話は,理論家だって興味がある.しかし,自分はGMMすらろくに知らないのに
>>137やら>>140みたいな書込みは,実に不愉快だよ.

ところであなたのイニシャルはT.Sですか?

184 :161:2005/10/11(火) 07:06:49 ID:rndmvaSO
IDが確率変数だ.

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 07:41:39 ID:BgLVsjTq
age

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:27:45 ID:/dn6m4K7
GMMどころかGLSすら知らないなあ。
マーケットの現場なんてこんなものだよ。
Eviewsで色々こねくり回してはい出来上がりってなもんさ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 00:28:53 ID:HG/t1LNj
某所で、最近何とかのひとつ覚えみたいに、VARとグレンジャーの因果性テストが流行りまくっている件について。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 23:01:39 ID:PpeUhC8q
それ言ったら、某証券でやたらとVARやらECM使ったレポートが
増えてるのも・・・。そういうの知ってる新卒が入ったからかな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 00:33:45 ID:Hp2ZiAOA
そりゃあ、やっぱ初心者向けEViews解説本が充実してきたことと、無関係ではあるまい。

この件について、グレンジャーの意味での因果関係は如何w

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/19(土) 13:52:50 ID:aybZgLxq
質問がありまして書き込みします。
今回大学のほうでレポートの宿題が出ましてお聞きしたいことがあります。
レポートの課題は現代経済、経済情報、経営、社会などに関するものであるなら何でも良いが、
データが取れないとか分析不能では計画倒れになるから気をつけること。
レポートの内容は多重回帰モデルを用いた分析とその解釈をまとめる。(単純回帰は減点)
推定結果、自由度修正済決定係数、t検定、f検定、ダービン=ワトソン検定は必須。
推定や検定の結果を多方面からよく解釈して意味ある結論を引き出すこと。

です。テーマはどんなものが宜しいかお願いしいます。
あとレポートの書き方についても「〜したほうがいい」というのがありましたらお願いします。
長文失礼しました。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:07:26 ID:QLmosJfs
>>190 何でもいいって言うんだから何でもいいんだろ
自分の好きなものやりなよ


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:15:51 ID:AF7k/kl0
>>191
たとえばどのようなテーマがあるのか・・・講義を聴いても良くわからないんです・・・正直計量経済学は。
ですので、たとえばどのようなテーマがあるのかを教えてたいただけませんでしょうか?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:19:37 ID:QLmosJfs
>>192
他の授業,自分の好きな授業で習った理論が正しいかどうかを回帰分析で確かめてみたら?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 18:41:08 ID:ZURplPa4
ヒント得たいのなら論文2〜3あたるのも手じゃないか?
大して手間もかからんし。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 18:50:23 ID:U5DPeozG
学部の授業なら、教科書にのってる数値例とかを
データだけアップデートして書いときゃいいやん。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 22:22:58 ID:KGXikueE
>>194
「論文2〜3」ってなんですか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 19:16:42 ID:e2tJk+qJ
計量経済学でベイズ統計学を使うことはあるんですか?

198 :190:2005/11/22(火) 17:11:29 ID:op92rpPJ
誰かテーマの一例を挙げていただけるとうれしいです

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 23:49:11 ID:ddRsYYAL
1.最近のインフレ率(CPI・前年比上昇率)のゼロ%までの接近をもたらした要因について〜GDPギャップを計測した
  上で、CPIへの影響度を実証。日銀が最近量的緩和解除に前のめりになっていることが一部で盛り上がっている
  が、その観点からもアップツーデイトなテーマだろう。

2.日本企業の設備投資と実質金利の関係
  2003年の大量円売り介入と非不胎化政策がデフレ期待の後退をもたらし、その結果実質金利が低下して今回
  の設備投資増加をサポートしたという説がある。これを確かめてみよう。

3.最近の長期金利の水準について
  日銀が量的金融緩和を解除するという話が流れた直後こそ、上昇した長期金利であるが、このところはむしろ
  じりじりと低下というか、少なくともあがり続けてはいない。長期金利モデルを作った上で、現在の現実の金利
  水準が、マクロファンダメンタルズ要因からみて、妥当な水準かどうか、評価してみよう。

以上、思いつくままに。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 14:23:52 ID:XQggVqxa
>>199
ありがとうございます。一にしようと思いますがどうやればいいんでしょうか・・・

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/23(水) 20:24:26 ID:srwULyK+
具体的な手法・要領・手続き等については、日銀や内閣府の社会経済研究所のウェブで公開されている、ワーキング
ペーパーやディスカッションペーパーの類似テーマのものを参照のこと。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 19:58:59 ID:o6A3JjfX
>>201
1にしたのはいいのですが・・・どうやって進めていったらいいのかさっぱり分りません・・・。
どのデータから多重回帰、推定結果、自由度修正済決定係数、t検定、f検定、ダービン=ワトソン検定などをすればいいのかさっぱりです

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 20:40:58 ID:5ejt/DZn
もうね…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:40:53 ID:GNUBnLFY
>>203
なにか質問やばかったでしょうか・・・?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/24(木) 21:59:56 ID:ghb5q1R5
そっから先ぐらい自分でやれってことでしょ
にしても>>199お人よし杉

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 15:20:24 ID:E6AtAS1T
たまたま俺も計量のレポートでたから俺は3番にしてみようと思う。でもどうやったらいいかサパーリだ・・・

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 16:32:22 ID:aaN7lGai
とりあえず,金利の決定要因は何だと思う?
別に「正解」があるわけじゃないから,そこから考えてごらんよ.

IS−LMモデルを覚えてるなら,貨幣供給とか,国民所得とか,
いろいろ思いつくよね?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 20:25:42 ID:E6AtAS1T
>>207
その国民所得の各年度のデータから分析をすればいいのですか??

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 21:45:12 ID:FbBxWFr/
>>199に書いてあるテーマは、学生じゃ無理だろう。特に1とか3なんて、プロレベルだw

テーマ選びを含めて、どこから手をつけていいか皆目見当がつかない椰子は、とりあえず
内閣府の経済白書のバックナンバーをあたるべし。手ごろなネタが推計結果やデータの
出典付きで転がってるはず。


210 :190:2005/11/27(日) 22:56:34 ID:cOImm5GB
何のテーマにしたらいいのかさっぱり分らないんですが・・・

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:00:30 ID:cOImm5GB
俺もテーマが思いつきません・・・誰か助けてください

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 00:13:57 ID:oWpXLNmp
とりあえずだね、ID丸見えでバレバレだから、そういうみっともない真似はよしなさいw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 16:35:49 ID:I1Fd0J+Q
だから、計量のテキストに載っている数値例を
データだけアップデートしてやっとけばいいんです。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 23:39:20 ID:fgN6W0zj
>>213
それじゃあまりにばればれじゃないですか??

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 00:34:37 ID:6xwZMPGT
>>214 学者も同じようなことやっているから大丈夫

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 19:13:51 ID:E/hrQcHy
まじすか!!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:32:14 ID:E/hrQcHy
「宣伝広告費とセールスマンの数と言う変数から売上高を予測」というテーマでやってみようと思うのですがどうでしょうか?
この場合独立変数は同じ会社の支店の中だけ(たとえば○○商事のA支店、B支店、C支店のように)でやらないといけないのでしょうか?
それとも、違う会社(△△商事、○○商事、□□商事のように)でやってもいいのでしょうか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/29(火) 20:43:12 ID:aQ49Bvbb
>>217
ヒント:パネル分析の random effect モデル。

219 :217:2005/11/29(火) 20:49:16 ID:E/hrQcHy
たぶんそれは習ってません・・・。

220 :217:2005/11/29(火) 23:23:15 ID:E/hrQcHy
>>218
パネル分析とか習ってないんですが・・

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 00:12:53 ID:fxZGr0ym
基礎データとして、社別・支店別にセールスマン数、売上高、広告宣伝費が揃っているのなら、社別・支店別に
それぞれ計測して、あてはまりのいいものを取捨選択していけばいいのでは。その試行錯誤の過程そのものが
レポートのネタになる。こういうのは、唯一の正解はないし、答えは一発で出ないんだから。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 17:35:03 ID:YdmPg3oE
>>221
データがなかなか見つからないんです・・・それが

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 02:40:24 ID:owtkZOJ8
テーマ選定にあたって、データの入手可能性は十分に考慮するべき。テーマを決めてから、あのデータが
ない、このデータが見つからない、などと言っているようでは、ダメダメ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 13:07:47 ID:cMa9fb8C
アクチュアリーとか目指す人いる?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 17:24:12 ID:6Gwaew+v
>>223
データが見つかるようなテーマ無いですかね・・・そろそろ始めないとヤバイのです・・・。
説明変数は二つで・・・。お願いできませんか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 07:15:59 ID:oW5Vax4m
あのさ,何か考えて持ってきなよ.そしたらコメントぐらいするさ.
なにもかも人任せじゃ,あまりにも情けないだろ.

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 13:03:21 ID:jrrMoKTe
下のAR3の差分方程式の収束、振動、発散の有無を求めるにはどうしたらいいですか?
Y(t)=0.4-0.8Y(t-1)+0.5Y(t-2)-0.3Y(t-3)

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 13:44:12 ID:ho6iXIpx
特性方程式を解いて,根の正負,および絶対値の大小を見ればいい.
この場合なら
λ^3+0.8λ^2-0.5λ+0.3=0
を解いて,すべてのλが正で,かつ1より小さかったら収束,
1より大きいλが一つでもあったら発散.λが複素数のときは
振動収束か振動発散.周期解はλが純虚数のとき.

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 14:09:49 ID:jrrMoKTe
>>228ありがとうございます。
マスマティカで計算したら
x=-1.34
0.27-0.38i
0.27+0.38i
となりました。
この場合の虚数は、振動収束か振動発散か、どう判断すればいいのでしょうか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 18:09:04 ID:bF8g7BmG
>>226
確かにそのとおりです。すいませんでした

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 01:35:54 ID:Qp+LnwfV
>>229
実部が1より小さいから振動収束
Mathematica持ってるならsimulationしてみなよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 12:39:21 ID:PWompwGy
AR2とかでGDP予測をやるとき
トレンド除去のためΔGDP(t)=〔lnGDP(t)−lnGDP(t-4)〕*100のようにして対数階差をとり
推定式を求め、そこからΔGDPが予測値が求まったとき、
これを知りたい予測データである素のGDPに変換しなおすにはどうしたらいいですか?



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:29:42 ID:GzyYemGs
>>232
GDP(T-4)からGDP(T)までをベンチマークとして、
GDP(T+k)=GDP(T+k-4)+ΔGDP(T+k)
のようにインテグレートすればよいだけだと思うけど。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:36:46 ID:GzyYemGs
こんなんでもいいけど、
GDP(T+k)=exp(lnGDP(T+k-4)+ΔGDP(T+k)/100)
私なら >>233 のようにやっちゃう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 15:31:18 ID:wsUyBsSU
情報の経済学の領域を実証分析している人っていますか?

236 :名無し!!:2005/12/21(水) 21:53:24 ID:WlQAWKhq
あのぉ経済学と経営学ってどこがどぉ違うんですか??経営コンサルタントになるんだったら何学部何学科がいいんですか??ちなみにそこでけっこーいい大学を教えてください!!


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 02:04:02 ID:6zQBxWd6
>236
経営コンサルタントになるなら、商学部とか経営学科だと思う。
けど、大前って人も文型じゃなくて理系で日立製作所いたりしたから、どこでもいいような気もする。


238 :masa:2005/12/22(木) 04:47:55 ID:GPKrWaXd
カリブレーションやシミュレーションの方法や、守るべき条件等を書いてある入門書ってありませんか?
あるいは、読みやすい論文ってありませんか?よろしくお願いします。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 19:28:24 ID:9lTdnhZc
だれか、クリオメトリックスについて、めっちゃ語れる人
いないかな?
レポートで出さなきゃ・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 14:58:23 ID:+MMToN0c
均一分散が成立していることを示す方法と系列相関が発生していないということを示す方法を教えてください。
お願いします。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 15:09:08 ID:g+rP16/p
計量経済学について勉強したいのですが、入門用のテキストでいいものがあれば教えてください。お願いします。

242 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/12/30(金) 15:39:48 ID:ItkNwQyT
>>235
 アメリカだったら、H.Varianだけど、暫くやっていない。
 日本だったら、京都大学大学院経済学研究科の依田高典助教授です。
ただ、依田さんはインフラとしての情報の経済学かな。

>>238
 何の分野でのカリブレーションとシミュレーション? 計量経済学と
言っても、そのあたりは「離散選択」「時系列解析」「GMM」など分野
によって、それぞれ論文も本も異なりますよ。

>>239
 学部時代、クリオメトリックスがメインだよ。何が課題で出ているの?

>>240
 均一分散の検定は何でやるの?
 系列相関に関する検定方法は何でやるの?

 ここの部分は、学部中級レベルの本に掲載されているので、復習を
してみましょう。
>>241
 使うことに慣れるのなら、松浦&マッケンジー(2005)かな。Eviewsが
手元にあるのが条件ですが。
 他の入門書は誰かお願いします。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 00:49:16 ID:oyg7JhAz
242>>
お返事ありがとうございます。
課題は、クリオメトリックスの意義=歴史と計量学が融合した理由。
クリオメリックスの顕著な特徴と問題点についてです。
もし、教えてもらえるなら、よろしくおねがいします!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 03:30:07 ID:bdGdljQ2
>>243

>>242 です。
 うーん、西川俊作の「日本経済の成長史」に有る程度載っているかな。
問題点は、自分で考えなければならないと思います。

 著者の受け売りになってしまいますが、ある歴史観に基づく歴史学と
しての分析と異なる結果を見いだすことが多いです。日本の場合の例で
は、安政の開国による実質物価上昇率が、通説よりも著しく低い、等が
あります。

 一般的な問題点は、
・データの整合性と連続性
・そもそも一般均衡理論が昔の世の中に適合する経済理論なのか
 どうかという前提条件

 があります。きちんと、クリオメトリックスの書籍を読めばわかる
かと思います。比較的纏まっているのが、先ほどの「日本経済の成長
史」だと思います。ただ、この書籍は絶版だったと思います。

 

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:45:16 ID:oyg7JhAz
>>242
アドバイスありがとうございます!
大学の図書館にありましたので、年が明けたら早速読んでみようと思います。
正直、何に手をつけて良いかわからなかったので、本当に感謝しています!
ありがとうございました。

246 : 【大吉】 【1595円】 :2006/01/01(日) 15:21:59 ID:cbm7vGzI


247 :masa:2006/01/03(火) 07:02:26 ID:FJkBcq7W
242>>
お返事ありがとうございます。「時系列解析」でお願いしたいと思います。よろしくおねがいします。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 15:41:44 ID:6/7NVj0w
Structural modelって日本語で言うとなんていうんですか?
初歩的な質問ですみません。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 17:53:21 ID:QTSJTwiX
構造モデル

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 22:28:55 ID:P1ifOcT9
モデルも日本語にして欲しいのですが・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 01:54:16 ID:Q+kI0OPl
f値の計算の仕方を教えていただけませんでしょうか?お願いします

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 03:37:49 ID:Q+kI0OPl
すいませんが、ダービンワトソンについて教えていただけませんか?検索しても引っかからないので

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 15:56:44 ID:6lm8knGy
>>251
ここで聞くよりテキスト見た方がはやいよ。

>>252
本当に?いっぱい引っかかるけど。
>ダービンワトソン の検索結果 約 719 件中 1 - 10 件目 (0.06 秒)


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 16:18:23 ID:ln2Fqj4/
>>252
検索結果見てもさっぱり解らないんで何を出したらいいいのか、また検定の仕方だけ教えていただけませんか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 16:54:52 ID:pBeq9BFD
>>251-252 教科書見ろ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/05(木) 18:25:29 ID:xfgW3B4f
>>250
 普通は『方程式』と訳しますよ。

>>251-252
  >>255の言うとおり、教科書や統計パッケージのマニュアルの方を参照した
 方がわかりやすいですよ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 18:20:31 ID:RQDt5zJK
回帰分析は10歳児向け
http://www.slate.com/id/2119402/

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 01:56:21 ID:llGFC+Nm
だめだな こりゃ 勉強しろよ もっと

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 03:56:49 ID:kHzqfiXk
森棟先生の計量経済学の本が二冊ありますけど(東洋経済と新世社)、
どっちがいいですか?
自分は統計学は一応やって、これから計量経済学やろうってところです。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 12:05:10 ID:BPxx74Mo
>>259
 森棟さんの「計量経済学」

・東洋経済新報社のは学部で履修する内容の殆どが入っています。
・新世社のは、学部入門向けです。

 統計学に自信がないのなら、新世社のがよいのでは?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 14:30:12 ID:a4BjbtJx
計量経済学を勉強する以前にきちんと統計学の勉強をしておいたほうがよいって聞いたのですが
具体的にどんなテキストを使えばよいのでしょうか?たくさんテキストがあって・・・選べません。
おすすめを教えてください。お願いします。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 17:13:47 ID:B5PmpXI6
超初心者の完全独学なら「はじめての統計学、鳥居泰彦」がいいのでは。
多少数学得意ならもっとむずいのでもいいと思いますが。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 00:22:27 ID:rD5lhg3D
>>260
259ではありませんが、新世社の本って統計学入門のことですか?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 13:19:07 ID:ktFojgsf
>>260 です。

森棟さんの計量経済学の本で、新世社の本が昨年でました
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883840816/qid=1143519437/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-0858923-1314662

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 21:00:03 ID:5geRMckk
>>84
Fランク大学ですが、まぁ受講者数はそこそこってとこでしょうか。理解できてるのはほんの一握りの学生のみですが。
ちなみに、うちの経済学部が設立された当初は、あのローレンス R.クライン教授が計量経済学を教えられていて当時はとても注目されていたそうです。
そのおかげで、今でも大学のPC設備&計量経済学のソフトウェアとかがとても充実してます。

まさに「豚に真珠」だと自負しておりますが(;´Д`)

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 03:34:20 ID:iByypeF4
3ヶ月近くカキコがないとはいかがなものか!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 03:39:43 ID:iByypeF4
ごめんなさいつい熱くなってしまいました

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 11:52:39 ID:tgdN/yG1
3SLSや2SLSといった撹乱項が操作変数に条件付きで分散均一(クロスモーメントを含む)のときに最適となる推定量を使う分析で、
その分散均一の検定が報告されないことがありますが、これってただ単に研究者の怠慢ですか?
一致性や漸近分布がわかればいいという考えは許されるんですか?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 12:02:40 ID:5qzhye3t
http://www.mof.go.jp/jouhou/hyouka/honsyou/14nendo/hyoukasho/sougouhyoukasho/horon.htm
こんなサイズの小さい推定結果を信用していいのかな?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 12:04:13 ID:5qzhye3t
>>269
あとなんで決定係数がレポートされてるのかわからない.

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 15:07:06 ID:7eFv/Qmv
数量経済史の形成と方法論上の特徴について詳しく教えてください。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:47:17 ID:rCODESNF

個人でEviews所有してる人いる?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 01:30:31 ID:dlma9q/3
>>272
あれいくらすんだっけ?
15万?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 07:08:29 ID:rCODESNF
ライトストーンで18万(期間割引で13万)
インフォマティークで11万・・・くらいだと思った

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:14:18 ID:6uz3yq4o
>>272
 アカデミック版でなら、個人所有している。
 STATA9や、NLOGITの半額で購入できるのが良いです。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 07:54:47 ID:phbr+DJ2
アカデミック版の購入は、
数年前にもう卒業しちゃったから、無理っぽい。
(放送大学の科目履修はアカデミックの対象になるのかな。。。)
いい方法ない???


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:50:59 ID:eAufjsqv
>>268
heteroscedasticityがあってもconsistentだからよいと割り切っているのでは?

>>270
equation by equationでR-2もどきを計算したのでは?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:49:44 ID:uievjwkE
いや,何でR2を報告する意味があるのかが分からない.

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 14:23:00 ID:eAufjsqv
>>278
たしかに。System of equationsだから、全体の相互依存関係がわかればいいんだろうけど、
ひとつひとつの式の当てはまり具合いの指標としてR2を計算した、というところかな。

280 :奈々氏:2006/11/02(木) 12:09:24 ID:iNGXvWq4
どなたか、
ADVANCES IN SUPPLY CHAIN MANAGEMENT:POTENCIAL TO IMPROVE FORECASTING ACCURACY
という、MITの論文を読んだ方いませんか?
自分は計量経済学はど素人なもので…

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 17:20:33 ID:mFd1iqRr
>>280
その論文は計量のアカデミックの世界で有名な論文なんですか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 10:51:34 ID:adTdRHlH
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室

283 :サンコウチョウ:2006/11/04(土) 13:42:15 ID:fXM9/20A
天才が計算したんだ。現在アメリカの賃金を日本は越えている。アメリカ人

もう少し賃金上げないと日本にまけるぞ ちなみに特許件数世界一

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:42:00 ID:wOzEGg65
田中勝人は人気ないのか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:28:27 ID:ceeUgstY
山本拓の本は記述がよく練られてていい。
他の本はどうなんだろ?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 15:32:48 ID:u7+XhWa2
クリオメトリックスの特徴と意義、問題点など教えてください。


76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)