2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中履き物文化 鼻緒のルーツってどっち?

1 :名無的発言者:2006/11/28(火) 00:45:13
中国へ来てからというもの、老いも若きも男も女も着てる
服をはじめ、靴やサンダルもデザイン悪くて粗悪品ばかりの中、
女の子たちが履いている下駄(?)を見て、ちょっと魅かれる
ものを感じました。透明な樹脂製の鼻緒の中にビーズが入ってて
木にニスを塗った下駄部分はベトつかず快適そう。
日本にありそうでないデザインとカラカラと鳴る音はカワイイですね。
中国に来て初めて、素直に評価できる履き物です。
そこで思ったんですが、鼻緒の履き物のルーツって中国から来たの?という疑問。
どなたかご存じの方はおられませんか?

2 :名無的発言者:2006/11/28(火) 01:23:57
http://www.maruyama.gr.jp/FootAndToy/old/spring98-7.htm

『貞観儀式』(871年)の 淨履[じょうり]は僧侶の浅履であり、『西宮記』(914〜82)の草履[ぞうり]は
麻の短ぐつに似たものであった。中国の『後漢書』(432年)や『農政全書』(1639年)の草履も藁の短ぐつの意であった。
『西宮記に近代之を用ひずとあり、日本独特の鼻緒の草履が創製されたのは朱雀・村上天皇の頃(930〜66年)
(『江馬務著作集』四巻)といわれる。

中国の随・唐代に伝来の草鞋はワラクツと言い藁製短ぐつを衛士が宮中の儀式にはいた。古墳時代より下駄をはく習慣の日本人は、
平安時代中期に労働や旅に適する拇趾[ぼし]と二趾に挟む草鞋[わらうず]に創り変えて、更に簡略化したはきものが創られた。
当時先進国の中国の草履の漢字を当て、ぞうり・じょうりと命名したものであろう。


3 :名無的発言者:2006/11/28(火) 01:25:57
― 糸冬了 ―

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)