2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鳥インフルエンザの原因は中国だった!?

1 :名無的発言者:2006/05/19(金) 15:12:21
鳥インフルエンザの原因は中国だった!?
中国で越冬したEUの渡り鳥原因説が有力とされる。
黄砂とか
巨大クラゲとか
とんでもない汚染国家ですねwww

2 :誘導:2006/05/19(金) 17:02:53

重複スレなので、この話題はこちらでお願いします。

中国でエイズと鳥インフルエンザが大流行
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1116874604/l50

3 :名無的発言者:2006/05/22(月) 17:20:56
北京でシロアリなどの退治に大わらわ、五輪に向け
[北京 22日 ロイター] 22日付の中国各紙によると、首都北京がシロアリとガの大量発生に見舞われ、
市内の遺跡への被害や、当地で行われる五輪への影響が心配されている。
 チャイナ・デーリーの報道によれば、五輪に向けた整備作業の際、木造建物に
シロアリが巣食っているのが発見された。
 今回の騒動以外にも、北京当局はこれまでに、五輪に向けて屋内競技場や選手村で
害虫駆除対策を行っている。
 当局の職員からは「害虫を早く退治しないと、五輪にも影響が出かねない」
という声があがっているという。

______害虫ってシナチクのことだろ

4 :名無的発言者:2006/06/09(金) 16:50:53
     中国獣医学専門家:鳥インフルエンザは地域性伝染病に定着

 中国工程学院の院士(「院士」、中共政権が国内各分野のトップ研究者に与える称号)で、
中国予防獣医医学の第一人者である劉秀梵氏(揚州大学獣医学教授)は5日、中国工程院の
学術報告会の席で、H5N1型高病原性鳥インフルエンザは、中国国内の広範囲で感染が発生、
一部の地区ではすでに地域性伝染病となり、短期間での根絶は困難だとの見解を示した。

 香港紙「文匯報」の報道では、劉秀梵教授の発言を引用し、H5N1という鳥インフルエンザ
ウイルスの突然変異はすでに発生し、あるいは進行している。鳥類での感染範囲が拡大し、
毒性が強まり、伝染経路も変化した可能性があると伝えた。

___支那畜自体が毒性の強まった地域性伝染病と思われる。

5 :名無的発言者:2006/06/09(金) 17:26:13

平日の昼間からチャンコロだ支那畜だって書き込んでる奴らを見ると、まず自分の将来を考えろと言いたくなる。


6 :名無的発言者:2006/06/09(金) 17:35:55
(姓)矢印(名)工作

7 :名無的発言者:2006/06/09(金) 18:36:32
工作君、またいやらしいこと考えてたでしょ。


8 :名無的発言者:2006/06/16(金) 22:10:34
こんなところでオリンピックやるなんて、まさに気違い。

      深圳:鳥インフルエンザ人感染が確認、香港当局、家禽の輸入を禁止
 深圳(シンセン)市当局は15日、男性トラック運転手(31)がH5N1型高病原性鳥インフルエンザに
感染確認したことを発表し、同患者は現在危篤状態に陥っているという。同感染例は、中国国内における
人がH5N1型鳥インフルエンザに感染した19件目症例となった。香港当局は 16日、向こう3週間におけ
る中国内陸より生きている家禽類の輸入禁止を発表した。しかし、冷凍および冷凍生鮮家禽肉は同禁止令
に含まれていない。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)