2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絵を見て泣いた事なんてあるか?

1 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 05:01:17
因みに私は、最近やたら涙腺が弱くなってきたと感じる30代だ。

しかし今までの人生で、未だに絵を見て泣いた事なんて無いなあ〜


2 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 06:28:54
     人
  (((・()・)))   <俺の絵にはタマネギエキスが仕込んである。

3 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 06:50:35
絵なんて作者の自己満足だから、泣けるもんじゃない
!!ただ、見てる方が、かってにいろいろ妄想したり、絵馬鹿が、やっとこの絵が、
見れた〜〜とかいってなくぐらいじゃないの?
違うかな〜〜〜、、

4 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 08:52:54
絵は見るものではなく 描くものだろ 

5 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 09:50:50
>3
ちがう!
けど、俺も絵を見て涙することはない。
しかし、人によっては人生に影響を及ぼすような1作と出会う人もいる
まぁ、音楽と似たようなもんだ。

6 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 11:21:17
良いと思った作品でも後で見るとそんなに感動しなかったり
見る側の気分と作品がマッチしたときに感動する〜〜
要するに気のせい・・・・・?

7 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 12:52:13
http://www.odn.ne.jp/cgi-bin/php.cgi/user/view.php3?type=genre&gid=171

8 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 15:10:10
あまりの怖さと切なさにぐぐっと胸が締め付けられた事はあるけどな。
銀座の個展で偶然入って見た絵なんだけど
戦時下戦後の子供達が描いた絵

>>1の言う絵とはちと違うと思うが。

9 :1:04/11/19 16:40:54
絵は、展覧会場で見ることの他に、所有するという鑑賞方もあるから、
いつも傍に置いて、毎日眺めて豊かな気分になったりして、長時間かけて
じわっと浸透する様な魅力はあるよね?

その点、舞台モノや映画などのように、ある一定の時間鑑賞者を拘束(?)
して、一気に見せるので、見る側も圧倒されやすいけど、、、絵のように、
時を隔てて作者がこの世に居なくても「現物」に触れることはできないし、
そこも、美術作品の大きな魅力なのかもね。

それと、美術はある程度、鑑賞者の感受性にゆだねる部分も大きい訳だけど、
でも、何故か?「絵を見て泣きました〜」って言ってる人の話を聞くと、思
い込み強そうで、引いてしまうんだよなぁ〜(苦笑)

10 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 18:13:02
俺は泣かないけど、感動の絶対量はそこいらの泣き易い女子供よりも多い自信アルマーニ。

11 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 19:02:40
男ならみんな、絵で抜いたことはあると思われ。

12 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 19:09:08
エロ漫画で抜いたことならあるけど、
絵画とかイラストではないなぁ。

13 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 19:47:53
>>12 脳内でストーリー作らないとw



14 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/19 22:05:53
泣かしたことはあるか?w

15 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/20 08:33:57
>>1
写真を見て泣いたことはあるか?

16 :1:04/11/21 07:56:58
>>15
写真で抜いたことは有っても、泣いた事は無いな(苦笑)

・・・などという冗談はさておき。

直接絵を見てって事ではないんだけどね、初めてヨーロッパに旅行して、
美術館などを周り、日本に帰って来た時にベッドの中で、悲しくも無いの
に、何故か?涙が溢れて止まらなかった。

その時は、訳分からなかったけれど、今思うと、我が家に戻った安心感とか
そう言うものではなく、一種のカルチャーショックだったんだろうなあ〜。

絵描きとしては、つまらないセンチメンタルで流す涙ではなく、そんな感動
の涙を流したいと思うけど、、、最近は、せこいドラマに感情移入して泣く
癖に、感動の涙は流してないなあ〜(遠い目)

17 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 12:59:12
泣きはせんけどまじで立っていられないくらい感動したことはある。
椅子がおいてあってよかった。絵じゃなくてグラデ展見にいったときの話だけど。

18 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:00:16
グラデ展って略し方おかしいか・・Gデザ展

19 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:02:51
作品を自分で作り始めてからは、感動がより強くなった


20 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:05:30
物心ついた頃から作品作りしてるけど、
作品作らない人間が何故感動できるのかが時々わからなくなることがある。

21 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:12:42
漏れも。絶対自分でもつくってないと作品の凄さ、善し悪しはわからないよね。。
自分のショぼい作品と比べて物凄さを実感できる。
うおぉぉぉぉ、なんっでこんな凄いもんつくれるんだー!!!っていう感動だな。

22 :21:04/11/22 13:15:52
21の漏れも。は>>19に対してね。

23 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:17:34
山頂から日の出を見た時
山頂で星空を見たとき
は泣いた

24 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:23:32
絵で半泣きくらいならあるよ


25 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 13:40:12
人生観変わった・・・様な、気がした事ならあるな

26 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 14:51:43
>>19 >>21  あるある。

子供の頃は絵よりむしろ陶芸に感動してたな。なぜか。
昔から絵を描くのは好きだったんだけど絵に感動するのは
大人になってからだな。

27 :1:04/11/22 15:20:09
俺も、自分で描いて初めて解った事も多いし、「描いてない奴になにが
解るよ?」とも、正直思ってるんだけど、女友達でひとり、「コイツは
天才的鑑賞眼を持ってるな!」と思える子が居る。

彼女は、特に美術について勉強(学問的な)をした訳でもないんだけど、
あの、意見の的確さは、目の良さもさる事ながら、感情を言語化する能力
に長けているのだと思う。

もちろん、絵を読み解けたからと言って、彼女が絵を描ける訳ではないの
だけれど、凄く読書量の多い子だし、俺等が絵を描きながら積んでいるトレ
ーニングを、彼女は読書によって積んでいるのかも知れないと思った。

でもそれは、感覚も伴ってないと、ただの理屈家になってしまうから、
もともとセンスがいい人なんだと思うけどね。

28 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 17:18:15
>>19-21
自分で作品作ったことないから解らんが、他人のすごい作品観てどうして作りつづけられるのかと画廊回りしてると感じること多いよ。



29 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 17:56:41
例えば俺は音楽をやらないんだけど、
音楽が大好きだし感動もできる。
でも専門知識は知らないし、
同業者であるが故気付けるところにも勿論気付くこともない。

で、また絵の世界に戻って、
絵描き同士でなくてはわからないんじゃないかという点が、
絵描きの視点からだと沢山あるけど、
それに対峙するだけの絵描き(であるというバイアスがかかった)思考では気付きにくい点もあって、
その点を絵を描かない人間達に気付かされることも多いんだよな。

30 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 17:57:02
やっぱり作品を作ると芸術感は大きく変化する物だよね

31 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 18:45:29
近代は作り手と受け手の境界線が消えた時代ですよ。

例えば、「アーティスト・アーティスト」ってややこしい言葉があるんだけど、
つまり「芸術家のための芸術家」。
一般人から見たら意味不明、理解に苦しむ表現でも、
芸術家が見たら発想の奇抜さや、芸術家でなくては気付きにくい素晴らしさを秘めている。
かくして少数ながらも芸術家という確固たる顧客、リスナー、受け手を作れる。
そんな人達もいるからね。

32 :1:04/11/22 19:33:41
ぶっちゃけ、>>27の彼女の事が好きだったんだよな。
話してても楽しいし、色々とインスピレーションも得られたし・・・。

良き理解者というか、、、そこが絵描きの悪いところかもしれないけど、
絵を理解して貰うと、全てが解って貰えたような錯覚をしてしまったん
だな、、、。

でも、それは買いかぶりで、、彼女は、鑑賞者としては絵に興味を示
したけど、舞台裏には興味なくて、、、俺が一番わかって欲しかった
絵描きの心情とか、制作過程での苦悩みたいなものは、まったく理解
してくれなかったな。

逆に、そこを理解してたら、彼女の鑑賞眼のシャープさは消えるのかも
知れないけどね?

33 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 19:39:12
マーク・ロスコの現物見たときに泣けた。

34 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 19:44:52
>>33
ヒューストンのロスコー・チャペルに行った事ありますか?
行ってなかったら、ぜひおススメ!

http://www.menil.org/rothko2.html

35 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 20:00:21
Thanks>34
実はココで泣いたんだよ(T-T)

36 :1=34:04/11/22 20:15:22
私が行ったときは、翌日に何かイベントがあるらしく、パイプ椅子が並んで
いて、ちょっと残念でした。

千葉の、川村美術館にも有りますよね〜

しかし、ロスコーの作品は、変に偶像が描いてある宗教画なんかよりも
「神に近い」存在感があったように思います。

彼は、一般の美術館などに自分の作品が他人の作品と並んで展示される
のをとても嫌ったそうですね。
たしかに、あんなふうに空間全体を支配していなかったら、伝わらない
作品ですものね。

37 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:04/11/22 21:51:59
なんか分からんけど、元気がでるようなイラストを描いとります!
よかったら見にきてくださいね^^

http://www.mm-m.ne.jp/jyoichi

38 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/01/06(金) 01:01:09
自分の完成させた絵を眺めながら号泣した

こんなんが私の心の底に潜んでたんだなぁって

描いて気づくこともある。


39 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/03/23(木) 22:26:51
ゲルニカ見て泣いた。当時美術に興味ない高校生で、
何描かれてるかも分かんなかったのに。
ぜんぜん人前で泣くタイプじゃなかったのになぁ。

40 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/24(月) 22:15:09
残念ながらないです。音楽、映画、小説、絵本はあるけど。
自分で描くようになってからは尚更作り手の意図とか考えてしまって泣けません。
写真もない気がするので、時間軸が関わっているのかも知れませんが。



41 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/25(火) 16:21:27
こどもの絵はたおれそうになるほど
泣けるよ。赤の他人のでもね。子供の絵はいい。鼻が滝のように出るよ。

42 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/04/27(木) 14:11:32
病院行った方がいいかも。

耳鼻咽喉科もしくは精神科。

43 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/07(日) 15:03:11
ウソつき多いな

44 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/08(月) 12:45:52
>>40
俺もそんな感じ。
なぜか絵では泣けない、いい絵を見ても心を打たれるというよりまじまじと観察してしまう。
いつだったかNHKでやってたんだけど、どこかの原住民が広場に集まってて
誰かが手を打ち鳴らしてリズムをとりだすと、回りの人も自然と手や足、木片等で音を出し踊りだすってのを見た時は自然と涙が出た。
あと、ディズニーシーのミスティックリズムという屋内ショーも涙が出た。
悲しくないのに涙が出たのはこの二回だけだな。

45 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/05/10(水) 23:35:37
クリスティーナの世界 で泣いた。
最初この絵が凄く怖くて、見るのを躊躇っていたんだけど、
その恐怖がお化け〜とかじゃなくて人間の信念みたいなもんだと気づいたんだ。
で、それからずっと見てたんだ。そしたら、
泣いてた。

46 :ФゝФ〕Иαηα∫н!∫αη:2006/10/04(水) 15:22:33
たまねぎの絵って泣けるよね?

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)